アクアマリンふくしま前編

8月初め、アクアマリンふくしまに行ってきました♪

福島に転勤が決まった頃「そういや福島、大きい水族館もあるらしいから、いつか行ってみよう♪」と言っていたところ。
ところが引っ越したら、「いつか」は「いつか」のままになり。というかだんだん「そもそも行く日が来るのかしら?」になり。
そうした7月半ばのある日。TVで「本日再開です」というニュース&復活までのレポを見たら・・・涙が出そうになりました、行ったこともないのに
いわきは地図だと原発の下で、福島・浜通りに無縁な私にとっては「放射能大丈夫かな?」がまず第一だったのですが、事故当時はともかく今は、少なくともアクアマリンのあるいわき・小名浜あたりはさほど高放射能!って感じでもなさそう(原発の下より、左上とかの方に空気が流れる)
折りしも子供とヒマをもてあましている夏休み。「いつか行ってみよう♪」が「行ってみたい♪&今こそ行かねば!」になり、KK&Uと初いわきへゴー

ところで会津からだと、いわきって新潟よりも遠いんですね
会津の町でも普通にいわきナンバーを見かけて(避難してきている人が大多数なのかもしれませんが)、わりと心理的に「近い」感じがしていただけに、予想外の遠さでした。
そういえばこないだの新聞・ローカル面にも「豪雪が心配で、会津の仮設住宅の入居率がイマイチ」という記事が載ってましたっけ。
なるほどこれだけ離れれば気候も環境も、従って文化も違ってくるよなあと、ちょっと実感。

いわき湯本ICで出口の人に「アクアマリンってどう行ったらいいですか?」と聞いてみると、地図をくださいました。
地図に従い走っていくと、道は広々、横にはヤシの木、空は広く(福島なのに山がない!
こりゃ~いいところだな~~♪風が通って開放的で、なるほどこれなら夏は過ごしやすく冬は比較的温暖で、住みやすいだろうな~~
途中「スパリゾートハワイアンズ」の看板を見かけ、あっそういやこれもいわきだったっけ。ママは昔「常磐ハワイアンセンター」を「ああ芸能人が水着大会するところね」とずっと思い込んでいたので、後年「それ大磯ロングビーチじゃ?」と訂正されても、つい「スパリゾートハワイアンズ」の文字を見ると、お姉ちゃんの水着ポロリ図が浮かぶのよね~・・・ってどうでもいいですね失礼しました

しかし見晴らしよくて気持ちいいあまり、「わ~大きいマック♪帰り寄ろう」「けっこう大都会なんだね~(←村上から来た目には何でも大都会)」と、開放的なドライブ気分でスピード出して走ってたら、坂道でほとんどジェットコースター状態。
「うわ~体が飛んだ!」「インディジョーンズのCDかけてママ!」と、バカ一家なのでそんなスリルを思わず楽しんでしまいましたがここら辺にお越しの方、スピードの出し過ぎにはくれぐれもご注意です(←典型的な「お前が言うな」

やがてトンネルを超えると小名浜港エリア・・・なんですが、そのトンネルの手前の信号が「故障中」で、しかも工事中の人もいず。
「ええ~なんで放置なの~?トンネル前なんて見晴らし悪いのに」と思ったのもつかの間、なんとその先から水族館まで、ほぼすべての信号が「故障中」!!!
直さないんじゃなくて、直せないのね。。。おそらくは手が回らなくて?
港に近い倉庫(?)の大きい扉もぐにゃ。船が無造作に積み重なってるのも見えます。歩道の柵もあちこち形が変わってて。
あ、もしかしてさっきの「インディロード」=ところどころうねった道路も、もしかして地震の影響?と、この時やっと気がつきました。
アクアマリンが復活=ここら辺一帯がほぼ復活、と勝手に受け止めていたので、こんなに地震や津波の跡がいまだ残っているとは思いもせず。
TVでよく見る、泥やガレキだらけという被災地な景色はまったくないだけに、いかにここまで戻すのに大変だったか、またここまで戻してもなお跡が残るほど、いかに威力が強大だったか・・・などを思わせるのに充分な景色でした。

SANY0850_convert_20110818092413.jpg

やがて着いた、アクアマリンふくしまの第一印象は「でかっ!
それまでは新潟県民だったので、行く前からついつい「マリンピアと比べてどうだろう?」と話していたのですが、最初の一目で「あ、マリンピア負けたかも」
駐車場には、県外、主に関東ナンバーがいっぱい停まってました

さて肝心の館内は・・・長くなったので後編で

SANY0779_convert_20110818092508.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する