郡山ふれあい科学館

いよいよ夏休み!

夏休み初日は会津からちょっと足を延ばして、初・郡山へ行ってみました♪
会津への引越しが決まった頃から「隣の郡山は大都会だそうだから、買い物に行ってみよう」と、行くのを楽しみにしていた場所の1つだったのですが、あの震災・・・
建物の破損や断水、そして放射能など、被害が大きめらしかったので、ずっと行くのを控えていたのですが、KKが学校からもらってきた「ふれあい科学館」のチラシが、けっこう面白そうだった上に、わりと平常通りって感じで。
地震の影響も収まって来たのかな、放射能も屋内半日程度なら無問題でしょ、ってことで、このたびやっと、憧れの地(?)へ

会津若松ICから磐越道へ。
磐梯山を一望しながら走ること30分(くらいだったかなあ?近いと思ってた割には距離あるなあという印象)、郡山JCTで、宇都宮方面の東北道に。
なるほどTDRへはこうして行ったらいいわけだな。と数日後に向けての予習をしつつ、東北道の郡山ICで下りて。
郡山市街へ向かってまーっすぐ、途中「開成山」交差点で左折したら、おおなるほど大都会だなあ!建物の高さが、会津より軒並み高い!
高校野球の地区大会をやってる開成山公園を右に見つつ、つきあたり=駅まで行ったらもう左手に見える、丸く銀色の地球儀みたいなのが入ってる、ひときわ高いビル。あれだ~!けっこう簡単に着いたね♪なんかもう、郡山の一部はつかんだ気がするわ
と調子に乗るママでしたが郡山はもちろん、東北道すら走るの初めてだったので、予想外にスムーズに到着できて、一安心でした。

SANY0407_convert_20110721211747.jpg

このひときわ高いビルは「モルティ」という駅ビルで、科学館はこの20~24階に入ってます。
24階建てってのがまた「大都会だな~~」と驚く私たち(先日の美容院のお姉さんは「郡山より新潟の方が都会ですよ」と力説してましたが)

「スタバがあるよ。大都会だね~~」と喜びながら(いやほんとに、村上ってそういうのはマック1軒だけだったもんで)、スタバ奥のエレベーターで科学館へ。
科学館直通のエレベーターは「音と光のなんちゃら」で、これ自体が1つのアトラクションという感じ。KK&Uが大ハマリでした
22Fでエレベーターを降りると、目の前にチケット売り場。

SANY0385_convert_20110721210924.jpg

福島子連れ県民には欠かせない「ふぁみたんカード」で、子供2割引
ここからトンネルみたいな通路を下りて、メイン展示場である21Fに行きます。
ここは、宇宙に力を入れてるみたいですね。
チケット売り場には、「がんばろう福島@松本零士」の写真も飾られていました。

SANY0387_convert_20110721211051.jpg

タッチOKな宇宙服のほか、「This is one small step・・・」を髣髴とさせる「月の足跡」が床にはめこまれていたり、月での作業車(名前忘れた)のミニチュアをリモコンで動かしたり。国際宇宙ステーション「きぼう」のお宅拝見とかも(閉所恐怖症になりそう

SANY0393_convert_20110721211309.jpg

全体的に、体験・体感できるもの中心なのがいいですね
その最たるものが、「宇宙飛行士の訓練」という名目で、座席に座ってトリプルスピンできるものとか、月の重力を体験するということで、逆バンジーみたいにジャンプできるアトラク(?)!面白そう(なのに「今日は初日だからやめとく」と、よくわからない理由で遠慮するKKでした残念!)

SANY0389_convert_20110721211128.jpg

宇宙関係以外では、「お手」とかするアイボ犬とか、アザラシの赤ちゃんロボットとか。あ~これ新潟の自然科学館にもあったな~
時間帯によって、ロボットショーとかもやってるみたいです。
このコーナーには工作教室もあって、Uは「こけこっこにわとり」というのを作ってました タコ糸を濡れ布巾で引っ張ると「ゴゲーー」と鳴くという(←にわとり?)

SANY0390_convert_20110721211151.jpg

ローカルTV局が来ていて、インタビューもされちゃいました~
「今、放射能の危険が言われていますが、お子さんを連れてくるにあたってどうですか?」とか。
いや~別に、郡山来てみたかったし、チラシ見たら楽しそうだったし、って、TVカメラに緊張するあまり、まったく緊張感なさげな返事になっちゃったのが悔やまれます 

SANY0392_convert_20110721211243.jpg

乳幼児向けのキッズスペースもあります。
馬とか家とか、ダンボールで作ってあるのがすごい!
施設はもちろん、トイレとかもピカピカ。新潟の自然科学館より規模は小さいけど、宇宙メインな展示もあいまって、どこも「新しい!」という感じがしました。

SANY0396_convert_20110722100850.jpg

そろそろプラネタリウムの時間なので、最上階へ。
ここは「世界で一番標高が高いところにあるプラネタリウム」ということで、ギネス認定されてるそうです。
今日は夏休み企画で、星ではなく「Bugs!~昆虫たちの不思議な世界」というのを上映するそう。
プラネタリウムの入り口には「カブトムシと力比べ」コーナーなんてのも↓

SANY0394_convert_20110721211334.jpg

入ってびっくり、ここのプラネタリウム、普通の劇場みたい
円形になって思いっきりリクライニングして見るタイプではなく、前方がステージ状になっていて、前~真上くらいを見るタイプ。こんな形のもあるのね~

ところで虫は大嫌いなママ 上映前の「ご気分が悪くなられたりしたら、係員にお知らせ下さい」というアナウンスに「ママそうするかもしれないわ~ごめんね~」と、虫好きKK&Uに宣言しつつ見始めましたが。
そして実際、最初に出てくるプラネタリウムの天井いっぱいに広がる虫のタマゴ(オエエエ)あたりは目をつぶってましたが

そのうち目をそらすのを忘れるくらい、釘付けになっちゃって。

映像がね~~~、もう自分が目玉のオヤジになったみたいで。
特にプラネタリウムで見ると、ほんとに自分が動いてるみたいで(座席こそ動かないけど、スターツアーズみたいな感じ?)
もろ弱肉強食シーンも出てくるんですが(Uは顔を隠してました)、それも含めて映像もストーリーも

すっごく良かったです!!!

恥ずかしながら、ママ思わず泣いちゃいました
チョウがカマキリに食べられちゃって終わるんですが、そこに「虫として自然な一生を終えました」とナレーションが入るのに、やられちゃいました
そしてタマゴからまた幼虫が出て、繰り返されて。
プラネタリウムで見るとほんと圧巻です!オススメ

SANY0384_convert_20110721210851.jpg

この後また22Fに戻って、カフェスペースでたこやきタイム
このフロアはぐるりと大きいガラス張りになってるので、郡山市街が一望できます。
「Bugs」を見たばかりなので、この眺めも擬似的昆虫世界に見えてしまうわ

SANY0386_convert_20110721211014.jpg

フロアには他に、現代・昭和初期・明治の郡山駅前をジオラマにした展示も(上の写真は明治の郡山)。
昭和初期から、けっこう大きな街だったんだなあ郡山って。
ボタンを押すと、ちゃんと電車も走ります。
今回は体験しませんでしたが、SLの運転シミュレーションもありました(別料金・200円)

SANY0398_convert_20110721211436.jpg

ここにはお土産屋さんもあって、「宇宙食のたこやき」とか、本物の鉱石など、珍しいものも色々。
KK&Uは、虫の組み立て人形を。
待ちきれずにテーブルで組み立て始める子供たち。ここのテーブルはそれぞれ太陽系の惑星が3Dみたいに浮かび上がるつくりで、こんなとこも「凝ってるな~」と感心(下の写真がそれ)。
超リアルな3倍大ハエのフィギュアを「レアだ!シークレットだ!」と喜ぶKK&Uでした。ああ~たこやきがマズくなるう

SANY0400_convert_20110721211500.jpg

夏休み企画「Bugs!」と連動して、5Fや1Fにも昆虫の3D写真やスタンプラリーが設置してあるそう。
というわけで、科学館を出た後は、他の階にも寄り道。
なんかこの駅ビル、新潟の万代シティを思い出すわ~♪
2Fでは久しぶりのスタバを飲んで♪
ちなみにスタバでは、Bugsのシールをもらえます
1Fには今回の目玉企画(?)超巨大バッタが。
羽根を「ウォーン」と言いながら広げたりするので、Uはもう目が釘付け

SANY0403_convert_20110721211552.jpg

1Fには「ウォルト」というおいしそうなパン屋さんもあって、ついでに明日の朝食もここで買ってこうかな♪
と店内に入ったら、至る所にディズニー人形、カフェスペースにはファッション雑誌とともに「ディズニーファン」が
壁にはポスターや、BIG5(引くグーフィー)のサインもありました。
あっウォルトってもしかして、ウォルト・デイズニー?(と入ってから気づくあたり
恐怖ミッキーはじめ、レア物も色々あるようです。店長さんがディズニーファンなのかな?

SANY0405_convert_20110721211639.jpg

と、そんなこんなで、初めての郡山、楽しんできました♪
〆は、帰り道で見かけた郡山の酒屋さん。

SANY0410_convert_20110721211825.jpg

「会津」の文字に思わず反応
「会津の良さは酒の良さ」って看板にありました。そうなんですか?
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する