スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大笑屋

こないだの休日昼間、かねてから気になっていた会津ラーメンのお店「大笑屋」に行ってみました。
隣にある民主党支部はさしづめ「大泣屋」?

SANY0260_convert_20110623124637.jpg

四つ角の目立つ立地なので、いっつも気になるお店だったわりには、反対車線なので通り過ぎちゃったり、「今日こそは」と行くと「スープ切れにつき終了」だったりで、なかなか入れなかったのでした。
今日は気合を入れ(?)お昼時間を目指して行ってみました

SANY0233_convert_20110621103306.jpg

ラーメンの他、会津名物ソースカツ丼も。
パパはあぶり肉、ママは普通の支那そば、KKはカツ丼、Uもカツ丼がいいそうですが、U1人じゃ絶対食べきれないでしょ。
という家族連れには「ラーメン&カツ丼セット」をどうぞ。ママUでシェアできるのでお得 もちろん「やっぱりラーメンも食べたくなった~@KK」という欲張りさんもぜひ。しかしKK食べ切れるのか!?

SANY0234_convert_20110621103345.jpg

店内は、厨房すぐ近くのテーブル席(←夏は暑いです!)1つと、奥に入って座敷席が6こか8こくらい。
私たちが11時半くらいに来た時は、1~2組しかいなかったのですが、その後10分くらいで満席に!
ラーメン屋さん=油ベタベタのテーブル、破れかけた丸いビニール椅子、競馬新聞とタバコが似合う佇まい、という偏見を持っていたママの目には、ラーメン屋さんというよりきれいな食堂に写ります。
何より驚いたのが、子供向けおもちゃや絵本が置いてあること、そしてそこにある貼り紙。

SANY0241_convert_20110621103420.jpg

お子様来店時は全席禁煙!
すごい気配りですね~!お子様がいる方はどうぞ安心してご来店下さい(逆に「ごめんなさいごめんなさい私たちが子供連れて来たせいで~」という無駄な罪悪感に陥りそうでもありますが この日はエアコンついてたんで私たちは気持ちが楽

お味は、あっさりしすぎずこってりしすぎず、豚骨ダシがきいておいしかったです
やっぱり会津は、喜多方と同じく太麺なんですね。
ソースカツ丼は、以前ダンナが食べてショックを受けた「ほ、ほんとにソースがかかってるだけだ・・・」というカツ丼ではなく、味噌ダレっぽいまろやかな味で、KK&Uもうまいうまいと食べてましたよかったよかった。
セットだと丼かラーメンが小さくなるのかと思いましたが、けっこうボリュームあったので、この値段はお得かと。

SANY0257_convert_20110623124924.jpg

満腹になってお店を出ると、道向かいには「山鹿素行生誕の地」という碑があります。
って誰だか全然知らないんですけど

SANY0259_convert_20110623124733.jpg

ダンナいわく「一言で言えば武士道を確立した人」だそうで。
吉田松陰とかにも影響を与えたそうです。ふーんなるほど~(←全然わかってない
この「水波熊女神」は、井戸とか水の神様みたいです。ここに水が沸いてたのかな?
私的には、同じ敷地に立ってるこっちの看板もツボ↓

SANY0258_convert_20110623124826.jpg

「直江兼続屋敷跡」って、これ明らかに大河ドラマに便乗して立てたでしょ~ 「平成20年」とか書いてあるし~

というわけで、歴史と食欲が幾重にも折り重なる町(?)会津でした。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。