白根の凧in福島

週末、ジジババちゃんが白根から遊びに来てくれました。

白根と言えば・・・って「白根」って地名はもうなくて、今は新潟市南区という味も素っ気もない地名になってるんですが それはさておき白根と言えば、桃や梨などの果物。そして凧合戦。
毎年6月、土手を挟んで白根側と味方側で凧を絡ませあい、引っ張り合って勝敗を決めるという、江戸時代から続くお祭りがあるのです。期間中の約1週間は、町中カラフルな凧だらけ。

というわけで、KK&Uに凧を持ってきてくれたので、さっそく皆で公園へ行ってきました。

SANY0048_convert_20110523090356.jpg

場所は会津美里・阿賀川沿い。鶴ヶ城から車で15分くらい?
広~い敷地に、キャンプ場、遊具のある公園、ゲートボール場。
変わった遊具がいっぱいあるのでおもしろいです。GWには大きなこいのぼりもありました。

SANY0055_convert_20110523090551.jpg

すぐ近くには「湯陶里(ゆとり)」という日帰り温泉施設も。
同じく会津美里にある「新鶴健康センター」よりお風呂の種類は少ないけど、こちらの方がキレイで、露天風呂もあるので、個人的には「湯陶里」の方が好きです

SANY0050_convert_20110523090523.jpg

最初はあまり風がなく、なかなか揚がらずムクレていたKKですが(Uの凧は走らなくても揚がるタイプ)、そのうちいい風が吹いてきて、あっという間に高ーーく揚がりゴキゲン。
一筋の糸だけで天高く揚がる凧の姿を見ていると、深呼吸したような爽快な気分になりますね♪

SANY0208_convert_20110614084705.jpg

この日は東日本大震災から3ヶ月目ということで、公園にも放送があり、14時46分に黙祷のサイレンが。
もう3ヶ月、早いですね。ほんと時間は留まることなく、どんどん過ぎていく。
改めて、犠牲になった方々のご冥福をみんなでお祈りしました。

その後いったん家に帰り、ジジババちゃんに「会津のそば」または「会津のラーメン」を味わってもらおうと、るるぶ片手に繰り出したのですが、なんと行く先々で「本日貸切」「本日(ソバやスープ切れにつき)終了」「1時間待ち」「臨時休業」e.t.c
会津でおいしいもの食べる時は、予約するか家を早く出るに限りますね 19時じゃ出遅れます

しかしそば屋を貸切(しかも2軒)って盲点だったなあ。さすが蕎麦処・会津。
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する