スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よかった

引越し前、やはり引越し(転校)経験のあるお母さんいわく
「どうしてもね~。最初のうちはしょうがないよ。うちは4年生だったけど、やっぱり最初の1週間くらいはずーっと「帰りたい帰りたい」だったもん。
とりあえず「そっかー」って聞いてやってさ。でも1ヶ月くらいで仲のいい友達できるから大丈夫 1ヶ月たったら絶対楽しそうにやってるから」

さてKKの場合。「帰りたい」こそ1回も言わなかったものの(えらい!ほんとにえらかったと今でも思う親バカママ)4月はも~う放課後がヒマそうでした。
引越し前は放課後必ずお友達がワラワラと遊びに来ていたのが、こっちに来たら一気になくなっちゃって。
「たまにはアンタが友達の家に遊びに行きなさいよ」と、毎日の送迎をウザがってたママなのに、引っ越してからは「いつ友達連れてくるかな。早く連れて来ないかな」と、待ちかねるような気持ちに。
折りしも4月半ばにあった授業参観では、休み時間に1人で机に座ってるKKの姿、及び必死に友達の輪に入ろうとしているKKの姿を見てしまい、あ~胸が詰まる~~

「友達できた?」とか極力聞かないようにしていたのですが、さすがに気になってきた4月末頃
「お友達連れてきてもいいんだよ。「うち遊びに来てよ」って言ってさ~」
と言ってみたら
「言えないもん。ママ言える?みんな仲良しの輪ができてるのにさ」
そ、そうね。それはママも言えないかも
家庭訪問で先生に聞いてみたら
「確かにKK君は、自分から積極的に行く方ではないみたいですね~。スポ小とか入ってみたらどうでしょう。近所の子も入ってるし」
スポ小か~~KK入ろうとしないんだよね~。下手なくせにプライドが高いから(将来がすっごく心配)。案の定「絶対ヤダ」でおしまい

まあ特別元気な顔で帰ってくるわけではないけど、とりあえず朝嫌がらずに行ってるから様子見かな、と思っていたGW明けの金曜日、Uが溶連菌で幼稚園1週間お休みしたのを見たせいか、大して熱はないのに「ノドがすっごく痛い~休む~」とKK。
ついに来たか~5月病 ヤキモキしつつも無理強いできず、とりあえず病院行って休ませ(「ちょっとノドが赤いね。お子さんが休みたいんだったら休ませていいですよ」@お医者さん。なんでそんなに甘いんだ~~)。
ああ~これからあの子どうなっちゃうんだろう、もしかしてこれをキッカケに不登校!?と一人突っ走って悶々としていたら、放課後先生に頼まれてプリント持ってきてくれたクラスメイト登場。
KKは出ようとしないので(ここでもまた「ほんとに学校でうまくやってるのか~」と盛大に不安になりつつ)「ありがと~。よかったら今度遊びに来てね」ととりあえず声をかけておいたら。

言ってみるもんですね~。
週明け学校に行ったら「お母さんが遊びに来てって言ってたから行っていい?」と、友達がKKに声をかけてくれたそうで、さっそく2人。初めてお友達がご来店~~~
久々に見る、友達と遊ぶKKの笑顔 ああ~~よかった~~~~~~~~~~~

その後、日を追って増えたり減ったりしつつ、毎日のように来てくれるようになって、昨日は7人!ああ~~うれしすぎる~~~
ママはなんだかんだ言っても、KKのお友達はも~ウエルカムです♪
友達はどんな子なのか、どんなこと話してるのかなんてのも直接わかるし、Uも一緒に遊ぶので手が離れて助かるし、普段ならついダーラダーラ家事をさぼってしまうところ、お友達来ると基本台所に篭城するママは、見栄張って普段やらないようなとこまでテキパキとやるので家事がはかどるし ありがとうお友達、ほんとうにありがとう~~
デュエマ、DS、PSPなど、子供向け流行りモノが地域共通なのも、助かりました。

あのお母さんの予言は正しかったです。
ヒマな時間を活かして、鶴ヶ城初め会津のあちこちを、親子で毎日のように行きまくった1ヶ月も貴重な日々でしたが、やっぱりお友達と一緒にはしゃいでる騒ぎ声と笑顔が一番!
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。