局長と トシ並び聞く 初音かな

KK、というか我が家が「銀魂」にハマってるのは前にも書きましたが。
その「銀魂」主要キャラの1人である局長のお墓が会津にあると聞いて、KKは興味シンシン。ま、あっちの近藤は勇じゃなくて勲、しかもゴリラでストーカーですけど
教えてくれたのは鶴ヶ城のスタッフさん。
初めて鶴ヶ城に行って、天守閣から街を一望している時、うちらが会津超初心者なことを知って、色々教えてくださったんですが、その中に「会津には近藤勇の墓もあるんですよ」というお言葉が。
KKキラーン「えっ新撰組の局長の!?」
スタッフさん「よく知ってるねえ!歴史好きなの?」
ママ「マンガで読んだんですよね。銀魂が好きで」
スタッフさん「ぎん・・・たま・・・?ですか?」
何かかかなくていい恥を自らかいてしまった気がするママ「それはどこら辺にあるんですか?」とあわてて聞くと、指差しながら行き方を教えてくれたのです。
お墓があるのは「天寧寺(てんねいじ)」。天守閣からもお寺の屋根がよく見えました。

というわけで4月末頃、KK&Uとともにやってきました天寧寺。
東山温泉に向かって走る道から、お寺への参道(細い上り坂)に入ります。この道は、近くには会津武家屋敷や松平家のお墓、土方歳三も湯治したという東山温泉を背に北上すると飯盛山と、ちょっとしたサムライロードという感じ。
細い道をぐるぐる上っていくと本堂に到着。赤いのぼりがハタめいていて、しーんとした感じの山寺をイメージしていた目にはなんだかにぎやか(←個人的印象)

ここから「近藤勇の墓→」の看板に沿って延々歩いていくのですが、け、けっこう山ん中です 予想外に勾配がキツく距離がある!
「足場が悪いから、晴れた日の方がいいですよ。雨降った後なんかはキツいです」
というスタッフさんのお言葉がよくわかりました。

IMG_6162[1]_convert_20110516134702

途中ビュースポットなんてサービスも
右側の、木がこんもり茂ってる一帯がお城です。
ここまで来るとお墓はもうすぐ。さあもうちょっとがんばってのぼろ~
「ね~遠い~~」「なんでこんな奥にあるの~」とブーたれる子供らに
「やっぱし、アレかな、賊軍てことで、ひっそり、したとこに、作らざるを、えなかったのかな」
と息を切らしながら答えるママ 真偽はわかりません。

IMG_6163[1]_convert_20110516134753

つきましたよ近藤さん。
隣には土方さんの慰霊碑も。「あっほんとだ!「歳」だからトシの墓だ」と、なれなれしい呼び方するKK
トシの慰霊碑はわりと最近作られたようですが、局長のお墓はそのトシが作ったと言われています。
「死体とか埋まってるんですかね?」と、あんまりな聞き方をするママに
「ご遺体はたぶんないと思いますが、ご遺髪やご遺品があるのでは」と、ソフトに言い直しつつ教えてくれたのは、前述の鶴ヶ城スタッフさん。
「斉藤一ゆかりのお寺もあるんですよ」ともその時教えてくれましたが、銀魂に出てこないメンバーは、私たち知らないのよね
お墓には、ちょっと古くなってましたがペットボトルやお花などがわりといっぱいあって、多くの人たちにお参りされてるんだなという感じ。
私たちもとりあえず手を合わせ。
「同じグループだったからって、なんでわざわざお墓作ろうと思ったのかなあ(死体もないのに)」とは、お参りしたKKの率直な疑問。
「えっそう!?だってKKも○○君(←村上で一番仲良かった子)が死刑になって晒し者になってたりしたら、やっぱお墓とか作ってやりたくならない?」
と言ったらちょっと納得したようですが、ママは「そこに疑問を感じるか!?」と軽く驚きました。ヒドイ例えでごめんね○○君
でもそっか~。普通の組織だったら、よっぽど余裕がないとお墓も作ってあげられないかな。新撰組(というか近藤と土方)って、やっぱ仲間意識みたいなもんが段違いだったんだろうか。

IMG_6164[1]_convert_20110516134848

下りていったら「会津士魂」という石碑と共に、立派なお墓が。
小説家・早乙女貢さんのお墓でした。
って読んだことないんですけど、昔の本屋さんでは必ず見かけたお名前&タイトルなので覚えています。
そういや会津武家屋敷にある「佐々木只三郎」のお墓でも、お名前を見たなあ。
この人も会津若松出身だったのね。

車のとこまで戻ったら、どこからかホーーーーウホケキョと鶯の声。
すごく近くから聞こえてきて、KK&Uと木を見上げてはあっちだこっちだ
参道を車で下っていく途中、道路端で水を飲んでいるチンケな鳥を指差して、KKが「あっウグイス!」
ええ~あれ?違うでしょうウグイスってもっとウグイス色なんじゃ、とか言ってたらその鳥が「ホーホケキョ♪」
「あっほんとだ!」「でしょ!!」「ホケキョホケキョ(鳴き真似@U)」とどんちゃん騒ぎしてるうちに、飛び去ってしまいましたが
鶯を肉眼で見たのって初めて!

局長とトシも、仲良く肩を並べて聞いているのかな?
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する