FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日はシーでものんびり

15380331020.jpeg

シーへ向かう電車は、2度目の35周年電車でした
15時前、シーに到着。

DSC_2124[1]_convert_20180815221928

長らくご無沙汰の「ホテルミラコスタ」の文字をディズニーシーステーションで見たら、ママ久しぶりにミラコスタ観光したくなり。
「近いしこっちから行こう」と、ミラコスタ通用口からシーへ入園することに♪

DSC_2125[1]_convert_20180815222049

このエンブレムを見ると条件反射的に「来たわぁ~」とときめくものがあるミラコスタ
こうして館内を歩いてるだけでも、なんかこう、宿泊者気分よね🎵
「虚しくない?」
とか横からKKが聞いてきますが全然!全然虚しくなんてないから!全然←必死

DSC_2126[1]_convert_20180815222203

シーはまたまた海賊ショー真っ最中でした
前の方はさすがに人ぎっしりですが、空いているあたりの路面も意外と水で真っ黒に濡れていて
「ちょっと待ってて!ママ水浴びてくる💨」

DSC_2133[1]_convert_20180815222833

こんなふうに、気軽にふらっと立ち寄ってひとっ風呂(?)浴びれるユルさが、ママ的「シーの水かけの醍醐味」だと思ってます
空高く打ち上がった砲撃を、地上で待ち構え、バッシャーー
この、水が地上に打ち落とされるまでの数秒間が、何ともスリリングなひとときです💓
(しかしこの数秒間、ママはつい「空襲」を思い起こしてしまう😜)

15343395750.jpeg

ですが水を浴びるだけなら、意外とこっち側も凄そうでした。
ショーが終わり、帰っていく船が極めて至近距離から、バンバカ大砲撃っていくのです。
ショーの間は単なる裏側なこちら側ですが、おそらくショー全域中で、船が最も近づくエリアはこのあたり。
なのでその威力は、遠目に見てるだけでも相当でした❗️

DSC_2135[1]_convert_20180815222920

(しかしこれを見るとママはつい「空襲終えたB29が、帰り道で残った爆弾ボンボン落としながら去って行く」という伝説を思い起こしてしまう
ってどこまでも連想が「第二次世界大戦」なのは夏の陽射しのせいか?)

DSC_2136[1]_convert_20180815222954

さてシーに来たものの、お目当てのタワテラFPは、発券時間まであと一時間もあり。
グランカフェの朝ごはん食べ過ぎてあんましお腹空いてないけど(計画通り😏)
ここらでなんか食べとこうか。
と言いながら、足が自然とアラビアへ向かっているのはなぜ

DSC_2138[1]_convert_20180815224133

というわけで、なぜか自然に到着してしまったのはここ
ご存じカスバ・フードコート。別名ハウスのカレー屋さんシーバージョンです。
(ランドバージョンはご存じハングリーベア)
たぶん我が家、滞在中1度はここでカレー食べないと気が済まない病にかかってると思われます
(半分はシンドバッドのせいです。おかげで毎年アラビアに入り浸ってたから

DSC_2146[1]_convert_20180815224203

出発前に仕入れた情報通り、メニューがちょっぴり変わってました。
パパの定番だった3種のカレーがなくなって、というかシーフードカレーがなくなって。
ビーフorチキンにナンは従来通り。加えてタンドリーチキンがついてくるようになりました。
個人的には料理よりもカレーの器が、ハングリーベアっぽい普通~のお皿になってたのがちょっぴり残念。
あの銀の容器が、アラビアンコーストっぽくて雰囲気あったのにな~。
そうそう、U@当時5歳くらいがここで食べた時
「もうお腹いっぱいでしょ」「絶対残すでしょ」
と皆に言われてムキになり、あの銀カップに口つけて「カレーを飲み干す」という荒業に出たのも懐かしい思い出😅
「あれっこの子、大人しいとばかり思ってたけど、もしや相当の意地っ張り?」と、初めて見た片鱗にうすら寒い思いがしたものでした😆
(案の定今では我が家随一のきかん坊に💧)

DSC_2140[1]_convert_20180815224253

スーベニアプレート狙いでケーキも。
ケーキを食べ尽くすとこんな感じのお皿が出てきます。
Uがいつの間にかケーキぺろっとたいらげてたので、味はわかりませんが
ミニーちゃんのこの表情は、初めて見るタイプで新鮮!😲

15380331970.jpeg

食べ終わったら16時過ぎ。
そろそろタワテラFP取りに行きましょう。

15343406580.jpeg

↑あなたがいなかったせいで、今年の夏はひときわ暑く感じたわ~😆

DSC_2148[1]_convert_20180815224527

タワテラFPは21:25~22:00と、ほぼ最終。
どうやら今年の夏TDR旅行は、タワテラで締めくくることになりそうですね
さて今はひとまずランドに戻って、ビッグ&スペマンの乗り納めしてきましょう

DSC_2149[1]_convert_20180815224609
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

最終日はランドでのんびり

朝食後はホテルのお土産屋さんで、職場から身内用、自宅用まで、お土産一挙購入。
それらの荷物全部車に詰め込んで、シェラトンをチェックアウトします。

DSC_2084[1]_convert_20180815214940

今日の目的は、ビッグ・スペマン・そしてタワテラ。
最後まで1mmもブレないラインナップです😆
この中ではタワテラを最後にしようということで、車はシーの駐車場へ。
そこからリゾートライナーに乗って、12時前、到着したのは工事現場

DSC_2088[1]_convert_20180815215202

じゃなくてディズニーランド
まずは本日1発目のFPをビッグサンダーで取ります。
FPは、12時過ぎに取って16:45~でした。
さてでは次のスペースFPを取るまでの2時間、何して暇を潰そうかな?

DSC_2092[1]_convert_20180815215356

あてもなく園内をブラつきますが、並んでまで乗りたいものが浮かばない我が家。
とりあえず、昨日一昨日に乗ってないアトラクの中で、スマホのSB時間が短い物を適当に乗っていくことに。

15343377710.jpeg

ということでやって来たのは、ウエスタンリバー鉄道SB5。
我が家的には「SB20なら乗らないけど、5分待ちならわりと乗りたい」アトラクションです。

DSC_2097[1]_convert_20180815215910

KK&Uが子供の頃、飽きるほど乗った
(というか、こういうの以外乗れなかった)リバー鉄道。
2人にとって今では、ビッグやスペースの楽しさとはまた違う、「懐かしいあれこれに再会する」楽しみのあるアトラクな様子。
「開拓民の夢が焼け落ちる光景」とか「ミタクエ・オアシン」とか、ああそういやあったねえ😌

15377946780.jpeg

恐竜のところでランプが灯ると、なんかちょっとゴージャスな感じ。
そういえば今日は泣いてる子いませんでした😆

15343383430.jpeg

降りてからも、ランド周遊の旅は続きます
スマホ情報だと、ガジェットが5分待ちとのことで、次はトゥーンタウンへ。
グアバジュースやマンゴータピオカ等で喉を潤しながら向かいます

DSC_2105[1]_convert_20180815220101

今日も相変わらずの猛暑日
去年の夏TDRは25度くらいで肌寒いほどだったので、久しぶりに「そうだよなあ夏のディズニーって毎年こんな感じだったよなあ」と、数年前までの夏TDR旅行を思い出して(暑さで)遠い目になりました

DSC_2116[1]_convert_20180815221307

トゥーンタウンに到着したら、ガジェットよりも先に
「懐かしい~🎵」とトゥーンパークへ乱入する2人😆
しかし暑さのあまりすぐに出てきました💨
「ここは子供が遊べるところじゃない」とか言いながら😅
まあこれはトゥーンパークのせいじゃなく、今年の猛暑のせいですけど💦

15343385780.jpeg

ガジェットに到着したら10分待ちになっていたことに、並んでから気づく我が家😅
うーむこれに10分は地味にキツイぞ、日陰ないし。
(他に行く当てないので並びましたが💦)
これも「5分待ちなら純粋に楽しいアトラク」ですね。特に夏は

DSC_2113[1]_convert_20180815221156

ここらでそろそろ涼みたいところですが、さすがの男衆も「スターツアーズは乗り飽きた」(そりゃそうでしょうとも😆)
ホーンテッドも相変わらずFP出し惜しみして(?)SB30と、涼み処全滅。
いやもう1個ありました優秀な涼み処が。

15343383560.jpeg

とファンタジーランドを、ホーンテッド素通りしてやって来たのはフィルハー。
内容の素晴しさに加え、座り心地の良い椅子と長めの乗車時間が揃っていて、我が家のジジババチーム、もといパパママチームがわりとお気に入りアトラク。
スリルを求めるKK&Uにはイマイチ食いつき悪いので、乗る機会少な目ですが、我が家的にはスターツアーズ、ホーンテッドに次ぐ第3の休憩所です(←めっちゃ誉めてます😆)

15378863020.jpeg

フィルハーで気持ち良く涼んで出てくると、時刻は14時過ぎ。
スペースマウンテンでFP取ったら、次は16時過ぎにタワテラFP取れるよう、シーへ移動します。

DSC_2118[1]_convert_20180815221820

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

グランカフェの朝食

8/5(日)
夏のTDR旅行2018も、いよいよ最終日。

DSC_2072[1]_convert_20180815213929

今日は朝ご飯食べてから行くので、パークへはゆっくり入園します。
というか、この日が朝食付きで入園が遅くなると予想されたので、2日目3日目は(我が家にしては)頑張って朝早めに出発してたという。
元から朝は軽い一家なので、朝食はなくてもいいくらいなのですが、旅行会社手配だともれなくついてしまい
ビンボー一家としては「タダ飯を無駄にする」なんて恐れ多い所業はとってもできません👋例え食欲なくても、お腹パツパツになるまで食べるわよ~💪(←そこまでして😅)

DSC_2073[1]_convert_20180815213957

朝食会場は自由に選べますが、せっかくのシェラトン朝食ならやっぱしグランカフェがいいかな
「シェラトンと言えばグランカフェ」なイメージのあるレストランですが、我が家朝は行ったことなし。
むかーし、まだKKが幼稚園くらいだった時、お昼にここで食べたカレーが千円超で、「ホテルっていうのは恐ろしいところだなあ」と感心したり。
あるいはこれまた10年以上前だったはずですが「オマール海老食べ放題ブッフェディナー。4500円のところ、宿泊者は3500円」なんてフェアをやってて、「さすがの美味しさだが、3500円はバカ高すぎでしょ」と憤慨したりした、いい思い出があります 今思えば当時はなんと安かったことか
そんなグランカフェ、品数の豊富さではシェラトン随一との触れ込みもあって、我が家も一度は朝に行ってみたい思い無きにしもあらずですが、しかしここ、朝はもんんんのすごい混むんですよね
例年オアシスへ朝の洗濯へ行くかたわら、階段上まで続く列を見ては「入園前からこんなに並ぶなんて、ここでは絶対食べたくないな」とも毎年思っていたものです。

DSC_2074[1]_convert_20180815214037

更に旅行前、口コミなどを見てみると
「グランカフェの朝食は10時まで。たとえ9時50分に入っても10時まで。遅く並ぶと、入る前に「10時になると食べ物なくなりますがいいですか?」と念を押される。そしてその言葉通り、10時になると食べ物が片づけられる」
という、非情なこと鬼のごとしな話なども散見され
しかしまあ、てことは10時近くに並べば、待ってる人はほとんどいないってことかな?
なにせここのウリは「種類豊富なバイキング」。わざわざ片づけられる時間に食べに行こうってモノ好きはそんなにいないわよね。逆に我が家は朝は軽い派だから、種類少なくても全然OK
加えて、遅い時間にガッツリ食べれば朝昼兼用になって一食分浮くのではというセコい算段も、ママにはあったり😜

ということで、9時40分ぐらいに行ったら、案の定、席まで直でご案内でした。そりゃそうだ
よしよし、さあまずは食べるの後回しで、とりあえず10時のまでの間に食べ物確保よ~

15343371870.jpeg

グランカフェの朝食は口コミどおり、さすがの種類豊富さでした。
メニューはもちろん和洋中と揃っていますが、その中で更に細かく種類が分かれてるというか、例えばミルクにしても「牛乳だけじゃないよココナツミルクもあるよ」、チーズ1つ取っても「白カビでも青カビでも自分で好きなだけカットしてどうぞ」という感じで。
朝からそこまであれ食べたいこれ食べたいというのがない我が家的には
「ここまで揃えれば文句は言われまいいや言わせない」という、強迫観念的な執念を感じるラインナップでした
(そんな中ペントンチョコを見ると何かほっとするものが

15343372370.jpeg

心配していた食事時間ですが、意外と10時になっても大丈夫でした。
ママの脳内イメージでは10時になった途端、すべての箇所でバタバタと店じまいが始まり、客を居づらくさせて追い出そうという図式が浮かんでましたが
10時になってもまだおかわり取りに行けるくらい、比較的ゆっくり片づけが始まって、我が家も焦らず食べ終わることができました。
ちなみに下の写真は9時50分頃ですが、この時間でもなおフルーツやヨーグルトが補充されているの図です
意外とシェラトン、鬼じゃありませんでした

15343371960.jpeg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

シーの夜で3日目終了

レストラン櫻から、やってきましたタワーオブテラー。

DSC_2043[1]_convert_20180815210718

今回は、キャストさんがやたら厳重で😲
あの斜めがけにするシートベルトを、説明だけにとどまらず、一人一人の席まで来て見回っていました。
「前の回で事故でもあったのかな?」
と、これからの恐怖に更に胸膨らませる一行。
そして今回は、ママ初めてのお誕生席
(って言うのかなあれ?😅前にも誰もいない、一番後ろのど真ん中の席です)
「ママいいな~」「いいでしょ~
と、子供にも譲らず遮るもののないアメリカの夜景を堪能しました♪

DSC_2057[1]_convert_20180815211440

タワテラ終わって、やってきたのはこちら↑
(これでわかったあなたは、もはやラーバモンスター!?
ついに待ち望んでいたSB30分になったので、今宵の締めくくりとして選んだ、センターオブジアースです
Uはちょっぴり苦手アトラクですが、初日に「あさってなら乗れる」「夜なら乗れる」と言ってしまいましたからね~ センター好きなママKKがまさか忘れてあげるはずもなし

DSC_2055[1]_convert_20180815211511

とはいえ、これはUも決して嫌いアトラクではなく。
出発前にはディズニーファンにて、3本足のなんとかとか、地底世界の生物たちの名前を仕入れては実際に見るのを楽しみにしてたり、洞窟内部がドリル型に空いているのをママに教えては、「え、ママ知らなかったの!?あーもう全然ダメ」とか細かいところでマウント取ってみたり
正直センターについては、ママよりKK&Uの方が圧倒的に詳しいくらいです。ただUの場合はあの急降下が怖いだけでね

15377054800.jpeg

実際、これらの展示品は(意味は分からないながらも)好きな人間には汲めど尽きせぬ魅力がありますね~。
「あっこれあそこにあった奴だ」とか、見れば見るほど新たな発見と興味が湧いてきて。
インディとかもそうですが、ほんとディズニーはこういうの上手

DSC_2060[1]_convert_20180815211705

ラーバモンスター出現直後、一気に高速フル回転するエンジン音と、その後一瞬のディズニーシー上空夜間飛行。
何度乗ってもこれが最高です✴️
「やっぱいいわーこれ」
と主にママKKが褒め称えながら出てくると、辺りはそろそろ閉園間際。

15343357320.jpeg

メディテレーニアンハーバーへ向かう道すがら、セレブレイト・ディズニーランドのサーチライトが見えました。

DSC_2062[1]_convert_20180815211958

ハーバーに着いた途端
「明日で帰るのにまだお土産(自分用)買ってない!!」
と言い出したKK&U💦
多分半分は、このまままっすぐホテルに帰るのが忍びないのだと思われますが😜
急遽、帰る人でごった返すお土産屋さんに突入します💨

15380580180.jpeg

KKはバッグ類を探し始め、Uは鍵を咥える犬のぬいぐるみバッヂ@カリブを。
しかしキャストさんに聞いてみると、早くも売り切れとな😲
もう1つ狙っていたヒッチハイク幽霊@ホーンテッドは見つけたものの、実物を見てみると微妙に大きい、そして3個は多すぎる、何よりやっぱりちょっと怖い😅
ということで、バッヂ系はやめて
「これがいい!」
とUが選んだのは、ドナルドTシャツ😲
ちょっといい感じ💓なバッグを選び終わったKKも合流して、一緒にTシャツも買い、各々満足して退園口へ。
2人とも服飾品を買うようになったなんて、そうか~トミカやぬいぐるみの時代は、我が家もう終わったんだね~😌

DSC_2065[1]_convert_20180815213629

ホテルでは、パパ心ゆくまで熟睡していたそうで
「3日分の疲れが取れた」
とノビノビしてました😆
ほんと年取ると、年々無理が効かないようになってくるんですよね~💦
KK&Uが買ってきたTシャツやバッグを広げて見せると「お前たちばっかりいいな~」。あ、そういやパパへのお土産すっかり忘れてたわ😜

DSC_2068[1]_convert_20180815213748

明日はいよいよ最終日。
乗りたいものは全部乗ったし、明日はのんびり行きましょうかね~😊
ではおやすみなさ~い👋

DSC_2071[1]_convert_20180815213819

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

久しぶりの櫻

DSC_2004[1]_convert_20180815203841

ホテルでゆっくり休憩して、18時頃、リゾートラインへ。
目指すはランド・ビッグサンダーです。

DSC_2007[1]_convert_20180815204206

↑車掌さんが操る電車の機械は、いくつになっても男心をくすぐるアイテムな様子

15343335860.jpeg

18時半前、ランド再入園。
が、ビッグサンダーのFPにはまだ若干時間が早かったので、暇潰しにお隣のシューティングギャラリーへ。
今回はママもいっちょ腕試ししてみましたが、「2点」でした
多分機械が壊れてたんだと思います

15343339200.jpeg

夕暮れのビッグサンダーで西武池袋線、じゃなくて💦西部気分を味わったら、時刻は19時過ぎ。
20時のPSにはこれまたちょっと早いですが、ご飯を食べにシーへ行きます。
今宵のディナーはこちら。

DSC_2032[1]_convert_20180815205701

我が家数年ぶりの、レストラン櫻です。
こちらも予約段階では、土曜日の今日は勿論、他の曜日も(他のレストランも)サイトを見るたび満席だったのですが。
カナレットのところで先述した通り、ある日突然この日の櫻で大量キャンセルが出たので、ゲットしました。
ほんと、あの突発的なキャンセルは何なんでしょね❔
ともあれ我が家的には久しぶりの櫻、楽しみです🎵

DSC_2036[1]_convert_20180815210048

外国っぽい雰囲気の良さもさることながら
「ちょっとディズニー価格だけど、ステーキ丼とかちらし寿司とか、心惹かれるメニューがわりとあったよね」
と、我が家的には比較的好印象のレストラン櫻。
KKが幼稚園の頃食べた寿司アイスも、当時「さすがシー!」と驚いた思い出深い一品で、我が家では未だに「あれがなくなったのは残念」と惜しまれてます。

DSC_2040[1]_convert_20180815210411

久しぶりの櫻は相変わらずのいい雰囲気。
無造作に飾られてる英語の看板や、高い天井や大きな窓等のお陰で、とても広々と、寛げる感じがします。
PS時間よりもけっこう早目についてしまったのですが、思いの外早く案内していただけてラッキー😃💕

DSC_2033[1]_convert_20180815205740

メニューを開くと、種類は少ないものの「これも食べたいな~。うーんどうしよう」と我が家的に目移りするラインナップが揃っていて😍
パパママはステーキ丼、KK&Uは確かトンカツ定食だったかな?
ステーキ肉はかなり薄かったけど😅いずれも美味しかったです。もうちょっと安ければ「妥当な値段」といったところ。
(「このトンカツ定食、近所の伝八なら900円で食べられたよなあ」
とか要らん感想が浮かんできちゃうのがどうもね~😜)

DSC_2037[1]_convert_20180815210301

名前だけで「あんまり飲みたくないな」とパパママが腰が引けていた、当店名物「味噌クラムチャウダー」。
今回初めて試してみましたが、予想外に美味しかったです👍
味噌臭さは全然なくて、豆乳クラムチャウダーみたいでした。

DSC_2041[1]_convert_20180815210600

食後には、パパUあんみつ、KKはきなこアイス、ママはきなこブリュレと、今回はデザートまで行きます💪
櫻に来るたび「これ食べたい❗️」と主にパパママが😅言っていたあんみつとブリュレですが、食事が終わる頃にはたいていお腹いっぱいで、頼めないままだったのよね~
今回は珍しく全員お腹に余裕があったので、ついに念願の初デザートです😆

DSC_2042[1]_convert_20180815210647

しかし憧れのきなこブリュレは、思いの外甘過ぎて😣
「こっちの方がアイスより美味しい」と言うKKに乗じて、きなこアイスとトレードしました。
きなこアイスは、きなこの香ばしい風味とさっぱりとした甘さで、ママいたくお気に入り💓
ほんと年取ると、甘い物とか体が欲しなくなるんですよね~😂
(ちなみにパパUのあんみつは期待通りの美味しさだったそうです✋)

DSC_2035[1]_convert_20180815205957

↑子供用ランチョンマットが35周年に変わっていたのと、子供向けのお遊びペーパーが今も変わっていなかったのが、ともに印象深かったです。(でもあの、ミッキーたちが起き上がるランチョンマットも捨てがたいな~)

という訳で久しぶりの櫻は、相変わらずの良レストランでした👍

さて時刻は20時半過ぎ。
お疲れパパはここで戦線離脱し、一足お先にホテルで休むことに。
ママKKUは、「まだまだ遊び足りないぜ💪」とばかり、夜のシーへ繰り出します😆

DSC_2046[1]_convert_20180815210905

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

今日のホテルは

さて本日のホテルは(案の定でしょうが😜)こちら。
クラブリゾートの新人さんが名前を覚えられなかった😅シェラトングランデトーキョーベイです。

15372265280.jpeg

今年はシェラトンがあまりにもバカ高くて、クラブリゾートにしたのは前にも書いた通りですが。
しかしクラブリゾートも、この日土曜日になるとお値段は跳ね上がり。
それでもシェラトンよりは安いものの、木金曜よりは若干差が縮まって悩んでいたところに、
(クラブリゾートは木<金<土と順当に高値設定してきましたが、細かく値段を変えてくるシェラトンは、最終的に金曜より土曜の方を安くしたりして、悩みにも拍車がかかることに💦)
現れたのは「パパ勤続○○周年お疲れ様」チケット
パパが○○年間汗水たらして働いた記念に、去年会社から贈呈された旅行チケットが、「そのうちジジババ連れて温泉でも」とか言ってる間に、期限切れ寸前になり
「今年はシェラトンじゃないの~?」
と不満げなKK&Uの様子にも背中を押され、ええいディズニーで使ってしまえ!と旅行2週間前を切った頃、慌てて旅行代理店へ行ってきたのでした

DSC_1988[1]_convert_20180815200131

このチケット、単なる宿泊代金みたいな金券としては使えず
「旅行代理店を通して」=「各代理店の企画商品にのみ使える」
という代物。
つまり「エースJTB」とか「日本旅行の赤い風船」とか、そういうところから好きなプランを選べという感じになってます。
ホテルへ直に宿泊のみ予約するより圧倒的に高くつきますが、代わりに朝食だの特典だの、如何におまけを色々つけられるかが、各旅行代理店の腕の見せ所です💪 多分こういうのは、新幹線や飛行機利用だと、ぐんとお得になるんだろうな~。
で、実際に店頭でパンフレットを見比べてみると、意外やそういうプランだと、シェラトンとクラブリゾートって殆んど差がない、どころかプランによってはシェラトンの方が安かったりするんですね
「なるほどな~。部屋数も増えたことだし、個別の客より、こういう団体向けプランに力を入れて、一気に大量ゲストを呼ぼうという方向なのかなシェラトンは」
とかママはうっすら思ったり。
ともあれそんな感じで「シェラトンオーシャンドリーム朝食つき・小学生がいると更に安くなるよ」なプランをパパのチケットを使って予約し、結果的に木曜のクラブリゾートよりも安い値段で泊まれることになったのでした。パパありがとう KK&Uもパパに感謝しなさいよ

さてオーシャンドリームはその昔、まだトレジャーズフロアがない頃に一度泊まったきり。リニューアル後はお初です。
あの頃はオーシャンがトレジャーズ的な役割で、当時5歳くらいだったKKは、ここでペントンバッグもらって喜んでたのよね
どれどれリニューアルしたオーシャンドリームズはどんな感じ?

DSC_2001[1]_convert_20180815203618

おお、ぐっとシックになっていい感じ
トレジャーズ感は全くなく、むしろちょっとクラブフロアっぽい落ち着いた色あいです。
(どんな素敵なお部屋も力づくで汚部屋化する我が家につき、全然シックに見えないのが難点ですが
お部屋の雰囲気の良さに加えて嬉しかったのが、ベッド4つが横並びだったこと
今までベッド4つだと、うち1つはテーブルセットのあたりに置かれてるのが常で、その分部屋が狭くなったのですが、この部屋は隙間なくベッドを並べてるおかげで、部屋のスペースはトリプル時と変わらない感じ                                          
15343314470.jpeg

このソファが地味にお気に入り

DSC_2000[1]_convert_20180815203521

水回りも黒ベースで、ちょっとオシャレなシティホテル感が。
(しかし相変わらずアメニティはスカスカ この点はクラブリゾート・デラックスルームの方に軍配が上がります)
シャンプー類もちょっと変わりましたね。「シェラトンな香り」だった「SHINE」じゃなくて、よく知らないメーカー製になってましたが、これもママ的に好きな香り🎵

DSC_1996[1]_convert_20180815201313

コーヒーメーカーも変わってました。
でもこれはちょっと経費削減の香り😅
ママは昔ながらの、安くてたっぷり淹れられるコーヒーメーカーが良かったなあ。
いろはすやコーヒー紅茶類はかろうじて残ってて安心しました。
(遠からずお茶だけになりそうで気が気じゃない)

DSC_1995[1]_convert_20180815201238

そして、これぞシェラトン最大の魅力!
(とママが思っている)
バルコニーからの眺めバーン

DSC_1997[1]_convert_20180815203313

シェラトンから見るシー(の裏側)
今年も健在でした。
シーに一番近いだけあって、ここから見るシーはおそらくオフィシャル随一ではないかと。
(この部屋からは見えませんが、もっと高階層で海寄りの部屋だと、コロンビア号までバッチリです
裏側が見れるというマニア心をくすぐるポイントもあいまって、シー好きな方にはシェラトンおオススメです。

DSC_1998[1]_convert_20180815203346

もちろんランド~ホテル群も。
ディズニーリゾート一望です

DSC_1999[1]_convert_20180815203420

では夕方まで、しばし休憩しま~す

15343317670.jpeg
(乱雑な荷物は目隠ししてみました

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

シーの午後

お昼を食べ終わったら13時半近く。
次のFPが取れる時間です。
ということで、お決まりのビッグFP18時半~を取り。

DSC_2164[1]_convert_20180815225756

15時のタワテラまでまだ時間があるので、SB20のスターツアーズに乗り込みます。
ほんと我が家が乗るのは決まったもんばっかしです😅
スターツアーズに乗り終わると14時半近く。
ちょうどいい時間になったので、シーへ。

15343298540.jpeg

シーでは海賊ショーの真っ最中でした。
おお今日も盛り上がってるなあ
海賊ショーをチラ見しながら我が家はアメリカへ。
これまた「ほんとにうちはこればっかだね」なタワーオブテラーです。
つい2~3年くらい前までは怖くて断固拒否だったのが、信じられない豹変ぶりです😅

DSC_1984[1]_convert_20180815195654

乗って楽しいのは勿論ですが、凝りに凝った待ち通路も楽しいのがタワテラの魅力の1つ。
今回は、両手に珠を捧げ持つファラオの銅像でKK&Uがげーらげら
何なの何がそんなに琴線に触れたの?と聞いてみると
「だってさ~。金の珠2つ持ってるんだよ。あんなデカイやつ。こんなして大事そうに(ゲラゲラ)」
と実演しながら腹抱えて笑う我が子たち ねえねえうちの子達もしやバカ?
とママが呆れ返ってると、パパいわく
「そりゃあ金の玉が2つあればなあ。男はなあ(シミジミ」
そ、そういうもんですか💦
(しかし我が家シーに来るたび、なぜかゴールデンボールズの話題になってる気がする昨今😅)

DSC_1985[1]_convert_20180815200012

タワテラに乗り終わると、15時半近く。
次のFPが取れる時間なので、またまたタワテラ取っときます。
ほんと我が家が乗るのは決まったもんばかしです(2度目
次のFPは20:10~21:10。
夕飯がシーで20時PSだから、うん、食後にギリギリ乗れるかな。
さてではいったん退園して、ホテルにチェックインしましょう。

DSC_2003[1]_convert_20180815203725

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

お昼はイーストサイド

今日のお昼はイーストサイド・カフェです。
土曜日ということで、パーク内レストランはどこもPSが埋まってる感じだったのですが、出発1週間くらい前に、ぽこっとキャンセル出たので拾っときました

15368387860.jpeg

今年もいたディズニーランドバンド、もとい夏祭りのお囃子衆とすれ違いつつ入店します
案内されるまでの待ち時間、空いてる椅子はあるのにわざわざ1つの椅子でぎっちぎちに座る兄弟
(そうしてやれ足がくっついただの狭いウザイどっか行けだの言ってケンカになるんですよね
一人っ子ママは、そういった兄弟特有の(?)距離感が、未だにどうもよくわかりません

15343062900.jpeg

さて、ママの印象だと「メニューがコロコロ変わる店」なイーストサイド。
そのせいか「比較的PSが取りやすいお店」という印象もあり
いまいち方向性の定まらないお店だから人気がないのか、人気がないからメニューが安定しないのかは、よくわかりませんが。
そして今回はパスタセットオンリーバージョンだったのですが、なんと!驚くべきことに!安くなってる!
出発前にママが見ていた古い情報より、何百円か安くなってます!
あのTDRが!高くなることはあっても安くすることは決してないTDRが!「これだけ経費削減したんだからいいとこ据え置きでしょ」と思うような内容でも、なんだかんだとジリジリ値上げしていくTDRが!これを画期的と言わずして!

15368387790.jpeg

かなり嫌みっぽく驚いてみましたが😜
正直、メニューをパッと見た瞬間
「種類が少ない…」「食べたい物がない…」「なんか手抜き…」
と思ってしまったものの、それを正直に値段に反映させて安く提供するあたり、なんだかTDRの良心を見た気がしました。いかんどう書いても嫌みになっちゃうわ😜
ちなみに上は前菜の、ミネストローネまたはテリーヌ。
なんかこう、見た目からして「見た目「だけ」は高級感出そう」と頑張ってる感が
(実際テリーヌとか、思い切り高くも安くも作れるけど見た目にはわからないという、絶妙なラインの一品だと
味は、ママはテリーヌをUに奪われたのでわかりませんが ミネストローネ好きの男衆は「うん、まあ、普通の…」という感想でした

15343296610.jpeg

男衆の頼んだコーラとコーヒーが全部同じグラスで来たので、KK主催ロシアンルーレット大会が急遽開催

パスタは、男衆はボロネーゼ、ママはバジル。
味は、うん、まあ、普通の…😆 もっともKKはママのバジルを一口食べて「これ頼まなくてよかった」と言ってましたが😅まあバジル好きなら大丈夫です✋
とりあえず、品数少ないメニューの中にも、困った時のボロネーゼをきちんと置いてあるあたり、やっぱりランドのレストランだなと、子連れとしてちょっと感心しました。
(たいていの子供って、とりあえずミートソースあればOKな気が

15343296840.jpeg

個人的には、セットのパンにバターがついてないことにけっこうびっくりしてしまいました
「バターはないんですか?」と聞いてみたら、「オリーブオイルなら提供できます」とのこと。
で持ってきていただきましたが、もちろんニンニクだのバルサミコ酢だのは入ってない、純正オリーブオイルです
なんか、見せかけだけコースっぽくするためにわざわざパンつけて、でもバターすらけちって経費削減とゲストに邪念を抱かせるあたりが、なんとも侘しい限りです😅
もしかしたらそんな意図はなく、単にパスタソースつけてどうぞってことなのかもしれませんが。
けどそもそも肉や魚のコースならともかく、パスタにパンをつけるのがなんだかな~。まあその分、実際に安くしてくれてるからありがたいのですが

15343063370.jpeg

というわけで、けっこうケチョンケチョンですみませんなレポでしたが💦
しかしこのお店、雰囲気はとってもいいんですよね~
雰囲気だけならランドのカナレットにも負けてないと思えるくらいなのに、惜しいところです。

15368387700.jpeg

帰り際にグーフィー発見
KK&Uは、お会計している間にふれあってきたそうです

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

3日目はランドから

8/4(土)
我が家の夏TDR旅行3日目の朝。
今日は、2日間お世話になったクラブリゾートをチェックアウトです。

15343048870.jpeg

↑海の手前の方には、竹みたいな棒が突き出てるエリアがありました。こんな都心近くの海だけど、何か養殖してるのかな?

安いのがウリの(?)クラブリゾートですが、さすがに土曜となると、昨日今日みたいに3万切りとはいかず
我が家の設定金額からはみだしてしまうので、最終日だけ別のホテルにしました。
クラブリゾート、予想外にいいホテルでした。こんな名残惜しい気分になるとは、これまた予想外です

15343049280.jpeg

↑朝は水鳥が群れをなしています。けっこうな数がとぐろをまいて移動してるからびっくり

チェックアウトと言ってもフロントに立ち寄る必要はなく
帰り際に鍵を返却BOXへ入れとけばOKです。シェラトンとかと同じシステムですね。
ついでにベルデスクで、スーツケースを次のホテルへ送っときます。

荷物はTDR圏内ホテル、すなわちディズニーホテル&オフィシャルなら、ホテル間でやり取りしてくれます。
ただし次ホテルの宿泊予約確認が取れないと受付不可なので、すぐにでもパークに行きたい方は、申し込みだけ早目にしといた方がいいかもです。
我が家は前日頼んでおいたので、朝はすぐに手続きしてもらうことができました。
この時のベルデスクのお兄さんが、タグに書くべき次ホテルの正式名称がなかなかすんなり出てこなくて
「ボク新人なもんで、ホテル名まだ全部覚えてなくて みんな名前長いんですよね」
と嘆いてらっしゃったのが微笑ましかったです。
わかるわ~しかもみんな似たような名前だしね。でもあなたのとこの「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」も相当よ?

車を次ホテルの駐車場に停めたら、ホテルのフロアからリゾートライナー行きのバスへ。
なんとなく見覚えのあるホテルへですね~

15343049930.jpeg

ホテルはこの後のお楽しみということにして(でもバレバレ)
今日はランドから始まります!

15343050880.jpeg


と言ってももう10時頃ですが。
今日の予定は12:40に昼食の、20:00に夕食のPS。
後は「ビッグとスぺマンとタワテラに乗る」ただそれだけです😅
まずはスペースマウンテンのFPゲット。時間は11:35~12:35でした。
目的を1つ果たして、さてとそれまで何しましょ?
と相変わらずムダにウロウロして、たまたま目についたSB15の白雪姫に乗ります。

15368375560.jpeg


久しぶりの白雪姫ですが、う~んやっぱりこれはまごうことなきお化け屋敷ですね。
ホーンテッドなんかは我が家的には「自然科学博物館」だし、何より登場人物がみんなカラッとしてるしで全然怖くないのですが
(首切り役人と首切られた人が、自分の首持って仲良く歌ってるとか、もはや「カラッと」どころじゃないスーパードライぶり😆)
白雪姫は憎悪に恐怖とかなり古典的なドロドロ感。しかもめっちゃ変なところでぶったぎった終わり方なので後味最悪。
ホーンテッドは「悪趣味」だけど、こっちは「悪意」を感じます。怖いわ~

「つくづく変なアトラクだね」
と感想を述べあいながら出てくると、11時前。
まだFPも取れない、微妙に中途半端な時間です。
スマホで公式を見ると、今から行けばタワテラFPがちょうどいい感じ。
じゃあ暇潰しにシー行くか。

15343055540.jpeg


11時半、タワテラ到着。
FPは14:45~15:45でした。次のFPは13:35に取れます。
うん、ちょうどいい時間だ。これ乗ったらホテルにチェックインだね。
取るもの取ったら、即出口へ向かいます

15368375630.jpeg

↑坂の上から見渡したミッキー広場が、あまりにも人が多かったので思わず
今年は「35周年」ということで、全体的にランドの方が混んでる気がしましたが(去年は明らかにランドの方が空いていた)
少なくともこの時間帯は、シーもなかなかの混み具合。

15368375750.jpeg

滞在時間30分強でシーを出て、再び舞い戻ったランド。
そのままスペースマウンテン乗り場へ直行します。

15343058400.jpeg

この仰々しい注意書きがほんとに好き
初めてスペースマウンテンに乗った時はもちろん、今でもこれを見るたびに
「心臓弱い人が乗ったら死んじゃうくらい激しいアトラクなんだ!」とドキドキします

15343059870.jpeg

もちろんそんなことはなく、無事に宇宙遊泳を体感して。
出てくると12時半。
ちょうどいい時間になりました。レストランへ行きましょう。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

2日目終了

時刻は間もなく22時。
「もう何にも乗れないよね」
と出口に向かって歩いていると、なんと、バズがSB10!
「え!まだやってるの?!」
まだやってるんだそうです。凄い!

15342885650.jpeg

あのショー見た後にバズ乗れるなんて、最高の締めくくり😍
と我が家口々に感動しながら列へ。
館内に入る頃には「22:02」になってました。
(もちろん追い出されません
閉園時間を越えて並んだのは我が家史上これが初めて。
時計は22時過ぎを表示しているのにまだアトラクに並んでるのが、非日常な夢の国においてもなお非日常な感じでした。

15342885960.jpeg

バズを終えて出てきたのは、22時半近くだったでしょうか。
ワールドバザールでは、プロジェクションマッピングが、帰る人をお見送りしてました

15342886530.jpeg

夢の続きを、おうちに帰ってからもおふとんの中で見てくださいね~
というような、優しく穏やかなプロジェクションマッピングでした。
我が家も星空に包まれながら出口へ。

15367058740.jpeg


ホテルに戻ったら、またまたビールやチューハイを買い込み、部屋で夜景を眺めながら「お疲れ~」
余談ですが、クラブリゾートのロビーにはちっちゃい屋台が出ていて、サーバーから注いでくれる生ビールやローストビーフ丼など、手軽な飲食が若干ですがありました。
おなかいっぱいだったので(パパのビール以外は)買わなかったのですが、あのローストビーフ丼、美味しそうだったな~

15342887670.jpeg

明日は別ホテルへ移動するので、この夜景も今宵限り。
(まるで素敵さが伝わらないのがいっそう切ない
クラブリゾート、のデラックスルーム限定かもしれませんがいいホテルでした。またいつか

15342888050.jpeg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

セレブレイト~終わり

DSC_1882[1]_convert_20180815001337

猛スピードでシンデレラ城を疾走し、怒涛の迫力で圧倒してくるトゥモローランド。
そしてその迫力を抱えたまま、大爆発!
このキャノン砲がほんとすごくて。
眼球まで熱くなるくらいの熱と、辺りが一瞬真昼の明るさになるほどの光が、強烈!

DSC_1883[1]_convert_20180815001415

ママのスマホも、この爆発で気を失ったのか、この後急に画像がボッケボケになってしまいます きっ気を確かに
さて炎に包まれてトゥモローランドパートが終わり、「ふうう」となってる我が家。
と同様、「ふうやれやれ」とか言いながら、目一杯遊びまくってミッキーもご帰還です
そして疲れた体に鞭打ってなんか頑張ってる…と思うやいなや、お城のてっぺんまで埋め尽くしたのはポップコーン!
これ作った人は、ほんと着眼点が素晴らしい。そうだよなあ、ディズニーランドと言えば、ポップコーンだよなあ。

DSC_1886[1]_convert_20180815001526

そしてトリを飾るのは、エレクトリカルパレード同様、イッツアスモールワールドです。
スマホが意識もうろうとしながら撮ったので、ほとんど判別不可能ですが

DSC_1887[1]_convert_20180815001739

やっぱりディズニーランドの象徴はスモールワールドなんですねえ
やがて「35」の文字が、大きく大きく浮かび上がってきて…

DSC_1891[1]_convert_20180815001922

今ワールドバザールの天井を彩っている、色とりどりの35周年リボンがここでもたなびいて…

DSC_1894[1]_convert_20180815002035

花火ドカドカ、祭りだわっしょい状態に突入です
我が家が夜のキャッスルショー好きなのは、多分半分以上このためです

DSC_1897[1]_convert_20180815002239

次々打ちあがる花火と、腹に響く音と、色鮮やかなお城の映像と、これでもかと盛り上がる音楽が、一体となって押し寄せてきて、とにかく景気いいです。

DSC_1901[1]_convert_20180815002314

この衝撃でママのスマホも意識を取り戻したたらしく、再びシャキッとした画像を取るようになりました ショック療法か。
花火ドカドカ、炎爆発、ランドでもシーでもショーの終わりに必ず出てくる回転花火がここでも出てきて、ああもうすぐ終わりだなあ。そして最後の花火が一斉に上がって、最後のフレイムキャノンどーーーん。

DSC_1902[1]_convert_20180815002350

「セレブレイト東京ディズニーランド、お楽しみ頂けましたでしょうか」
いやもう、最高でした~~~
すっかり入り込んで見てたので、今回新趣向だった木々や噴水とか、殆んど印象に残らなかったくらい。
終わった後は、我が家全員一致で「僅差だけどワンスより好きかも」という感想になりました。
やっぱりこれは「ショーよりアトラク」派であればあるほど、感動するショーかもしれませんね。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

セレブレイト~トゥモローランド

DSC_1862[1]_convert_20180814235647

ハチャメチャな、いかにもトゥーンタウンらしいトゥーンタウンパートが終わると、ああっこの音楽!
昔ながらのレーザー光線が暗闇をゆっくりと彩る中、どこか昭和っぽいシンセサイザー音が奏でるこの音楽!
トゥモローランドだあああ~~~😍

DSC_1864[1]_convert_20180814235836

ほんとトゥモローランドの音楽って、いかにもトゥモローランド的な「昔懐かしい近未来」という感じで。
聞くと条件反射的に夜のトゥモローランドが浮かんできます。
閉園間際、そろそろ帰ろうかと出口へ向かう時、すっかり人も少なくなったトゥモローランドで、終わりの寂しさと、楽しかった思い出を反芻しながら聞く曲。

DSC_1865[1]_convert_20180815000123

その曲に乗って現れては消えていくのが、今はなきトゥモローランド・アトラクションのポスターたちだなんて😢
これは反則でしょう~~。我が家飽きるほど乗ったのがサーキットだけだから泣かずに済んだけど。
(ちなみに我が家の歴史では、ミクロが1回、スタージェットが確か2~3回とその程度。
唯一ママだけは修学旅行で「ミートザワールド」というくそつまらないのにも乗った記憶があります😅あマイケルにも乗ったな大昔。
当時幼稚園児くらいだったUは、1回乗っただけなのに「ミクロのライオンが怖かった」と未だに覚えてたりします😄)

DSC_1866[1]_convert_20180815000154

ポスターっていうのがまた
「ああ今はもう本当に、記憶の中にしかないんだな」
ってしみじみ思わせて。
それをこの曲に乗せて見せるなんて。これ作った人はほんとツボを押さえるのが上手👏

DSC_1867[1]_convert_20180815000223

そして始まったトゥモローランドパートは、男衆大喜びの
「おおバズ!!😍」
しかしママは
「う~~そ~~だ~~~~~😱(@バズ)」

DSC_1871[1]_convert_20180815000707

なんで?なんでここでバズなの~?😱
いやバズが楽しいアトラクなのはママもよーくわかっていますとも✋
いますがしかし。アドベンチャーがカリブで、ファンタジーがホーンテッドなら、トゥモローランドは、スペースマウンテンでしょうよ~~~

DSC_1872[1]_convert_20180815000625

納得いかん納得いかんと、バズの間言ってきかないママ😅に
「だってスペースマウンテンは物語性ないじゃん」「最初に飛んでたからいいじゃん」
とKKが冷静に言い聞かせます(どっちが親だか😅)
そんな~ビッグサンダーはメイン張ってたのに~。言っちゃなんだがビッグより古株なのよ~。マウンテン系で唯一おめでとう35周年よ~。
トゥモローランドで35年前からあるのは、今やスペースマウンテンだけなのよ~~~

15380581170.jpeg

↑トゥモローランドのイメージ映像と言えば、やっぱりこれでしょ✴️

シンデレラ城を縦横無尽に駆け巡るスペースマウンテンを見たかったあまり、バズにぶーぶー文句言うママも、お城に浮かぶ「Z」のロゴには思わずシビレるものが😜
まさかこれをショーで見れるとはな~💓 しかもいかにもバズらしい、色とりどりの映像にド派手な展開ときたら😍
く~この迫力は、やっぱりバズならではかなあ。
と、すっかり圧倒されかけてるところに間髪入れず、畳み掛けてくるのはスターウォーズ・メインテーマ!

DSC_1873[1]_convert_20180815000744

誇らしくも高らかに、あのファンファーレが鳴り響いた瞬間は、鳥肌立ちました。
もはや文句も出ません。

DSC_1876[1]_convert_20180815001213

スペースマウンテンより新参者とかもうどうでもいいっす(←文句😅)。押し寄せる映像とセリフと音楽が、ただただひたすらカッコいい!
お城から発射されるレーザー光線がショーと完璧に一体化!ママがいっちばん好きなワープシーンを、まさかシンデレラ城で体験できるなんて!!
ああこのスピード感がたまらない!カッコいいぞトゥモローランド!最高だあああ!!

DSC_1879[1]_convert_20180815001246

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

セレブレイト~ホーンテッド

DSC_1846[1]_convert_20180814234416

王子様とお姫様による夢見心地の映像が消え、真っ暗になったシンデレラ城に響く低音ボイス。
「紳士並びに淑女の諸君」
我が家はUを筆頭に「待ってました
お待ちかね、ホーンテッドマンションです

DSC_1847[1]_convert_20180814234452

これがもう、しょっぱなから蝋燭!
そうあの、「どこまで続いているのか私にもわからない」とゴーストホストが弱音を吐く無限廊下のシーンです。
これを最初に持ってくるとは、うーむなかなか

DSC_1848[1]_convert_20180814234541

そして伸びる絵も出てきました!
わ~ママの大好きなキ◯ガイ一族に、まさかショーでお目にかかれるとは
(最初は取り澄ました上流階級、と思いきや、後からそれぞれにオカシイことがだんだん露になるという、あのオチの見せ方がいいんですよね~)

DSC_1849[1]_convert_20180814234735

水晶玉のマダムレオタに、唯一生きて震えてる人間&犬。お馴染みのヒッチハイク幽霊はもちろんリトルレオタまで!
「ホーンテッドといえばこれ」な登場人物たちがもれなく出てきて、ここら辺に来るともう、達人が次々繰り出す技にこちらは「感服つかまつりました」という感じ。
「そう来たか。ならばこれは」「いい所をついてくる。しかしこれではどうかな」「ほほうなかなかわかってらっしゃる。が、よもやこれをお忘れではあるまい」「参りました」みたいな(←あなたたちは誰)

DSC_1856[1]_convert_20180814235154

グリムグリニングゴーストを歌うカルテットが出てきた時は、Uがひときわ大喜び
何しろUはホーンテッド好きなあまり、本国キャストさんが作ったという彼らのBGSから始まって、彼らの顔のメイキング、果ては「舞踏会でケーキの蝋燭を吹き消す幽霊をリアルに見せるのにどんだけ工夫したか」みたいな内容の海外サイトまで見まくってましたからね~

DSC_1853[1]_convert_20180814234903

なんと、舞踏会は色つきです!
これをフルカラーで見れる機会は、まずないでしょう
あっしかも、ちゃんとシャンデリアに乗ってる幽霊まで出てきてる~
昔日の栄光そのままに踊っている幽霊たちなんて、本来なら物悲しくも美しい場面でしかないはずなのに、後ろでは死んでまでまだ殺しあってる一族の誰かとか、挙げ句のはてにシャンデリアに乗っかっちゃってノリノリで歌ってるとか、ほんとにホーンテッドらしいはしたなさで、そこがまた気味悪くて、面白いんですよね~。

DSC_1855[1]_convert_20180814235048

このショーで一番見たかったホーンテッドマンションパートが、想像をはるかに上回るツボの押し具合だったことにいたく満足していると、次はトゥーンタウン。
トゥーンタウンの数ある造形物の中から、たった1つの道路標識だけで「あっトゥーンタウンだ!」と観客に悟らせる、その選択眼がやっぱり素晴らしい
そして出てきたのは、わあジョリートロリーだああ!
今はなき、けど確かにこれはトゥーンタウンの象徴的乗り物だったね~
なんてしんみりしてる間もなく、ロジャーの音楽に乗ってミッキーが思う存分もてあそばれる!
いかにもトゥーンタウンらしい、昔のディズニー短編映画そのものの遊ばれ方で、気の毒なあまり笑えてきます 仮にも市長なのに~

DSC_1859[1]_convert_20180814235531

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

セレブレイト~アドベンチャー・ウエスタン・ファンタジー

さて、アドベンチャーランド編では、ミッキーがジャングルクルーズにも乗ったりします。
このショーでは全体的に、ミッキーめっちゃ遊びほうけてます

DSC_1810[1]_convert_20180814232224

ジャングルクルーズでは、あの探検家達が出てきたことにママ感動!
ママがジャングルクルーズの中でいっちばん印象的なのが、あの探検家たちです。
あれ怖いんですよね。オチがないから余韻があって。
ああやっていつまで木にしがみついてられるのか、少なくともここ数日の間に必ず力尽きる時が来ると思うんだけど、と、終わりを見せないが故にじわじわ恐くて。
そういうかなり怖いシチュエーションを、ギャグのように見せてるのがまた、実にディズニーらしいブラックユーモアで、だからこそいつまでも心に残って仕方がないという。
そんな小ネタもしっかり切り取ってショーに出すあたり、さすがよくわかってらっしゃると感心しきり

DSC_1815[1]_convert_20180814232411

カリブの海賊が始まった時は、我が家全員「来た来た
「やいてめえたち」のセリフや、「デ~ッドマン、ノーテ~イル」のあの声、そしてもちろんあの曲「ヨーホー」♪
これらがシンデレラ城に響き渡ってるなんて、我が家的にテンション上がらないはずがありません
カルロスが出た時は、「まさか出るとは」という喜びで、ママKKU爆笑。
これもね~、本来ならかなり陰惨でグロテスクな拷問シーンなのに、わざわざ口からぴゅ~っと水ふかせて笑いを取りに来るとか、ほんと筋金入りのブラックな感覚で恐れ入ります。
おかげで見てる方は、この陰惨なはずの場面をどう受け止めていいのか混乱が生じて、結果、1,2を争う心に残るシーンになってしまうんですよね。
追いかけっこシーンももちろん出てきて、さすがツボを押さえたチョイスとここでも感心。

DSC_1818[1]_convert_20180814232543

やがてあの汽笛が鳴り、お城に浮かぶマークトゥエイン。
ママ的には、ウェスタンリバー鉄道とマークトゥエインの汽笛って、ランドを思い出させる効果音ビッグ3です。
(もう1つは、今はなき夜のサーキットのエンジン音)
そういえば、今年のマークトゥエインはきれいでした~~ 真っ白い船体が金で装飾されていて、遠目にも一際ゴージャス仕様。
昼も夜もそれぞれに美しかったです

DSC_1824[1]_convert_20180814232822

真っ白で綺麗なマークトゥエイン号の上に、赤い西部の夕陽が落ちて…ビッグサンダーマウンテンだああ!!!
もう我が家「来た~~~!!!」です。
ショーにビッグサンダーが出てるだけでも信じられないのに、更にミッキーが乗ってるとか、どころか「あっカントリーベアが乗ってる!!」とか、面白すぎる我が家大笑いして見てました。
そういえばカントリーベアシアターは、ビッグサンダーより古い、おめでとう35周年アトラクでしたね。
我が家にとっては夏の陽射し避け及び仮眠場所でしかないカントリーベアシアターですが😜そうよね、カントリーベアのないウエスタンランドなん
、確かにちょっとピントと来ないわね~😊
しかも曲が「大いなる西部」なんて 聞くと雄大な西部の大地が目の前に広がるかのような、そしてちょっぴり切なさ喚起させるような、ママの大好きな音楽。この音楽に、アレンジしたカントリーベアシアターの最後の曲を、ベアたちが歌いながらビッグサンダーに乗って走り回ってるなんて~😆

DSC_1831[1]_convert_20180814233341

フレイムキャノンも、今回すごかったです!
迫力はもちろんですが、回数がけっこうあって。

DSC_1833[1]_convert_20180814233854

そして舞台は一転、ファンタジーランドへ。

DSC_1837[1]_convert_20180814233928

ここまでのレポで薄々お分かりの通り、我が家一同、ファンタジーランドのプリンセスにうっとりする感性が、残念ながらまるでありません😜
そういう無粋な目から見ると、このファンタジーランド編はまさしく、「ディズニーランドのショー」そのものという感じがしました。
美しく、夢心地で、ひたすらうっとりと鑑賞するこの感じ。そうまさに「ワンス」のような。

DSC_1839[1]_convert_20180814234101

そしてそういう無粋な我が家、言い替えれば「ショーよりアトラク」派の目にはここのパート、「最初の方にも出てきたのに、これでファンタジーランド2度目?」と見えてしまったのも事実。
最初のパートは、もちろんファンタジーランドだけじゃなく、ディズニーランド全体を俯瞰するオープニングだったはずなんですけど。
それがファンタジーランドパートと被って見えてしまうあたり、やっぱりディズニーランドのディズニーらしさ、世界観みたいなのを担保してるのは、ファンタジーランドの物語なんだな~
なんて、ショーを見ながら改めて思いました。

DSC_1840[1]_convert_20180814234134

とはいえもちろん我が家も、このパートは「凄いなあ」「綺麗だなあ」と、ただ口開けて見てました。
とにかく映像が綺麗なんですよね~✨一連のプリンスプリンセス達の「絵巻物」という感じ。
またそれがシンデレラ城とよく合って💓
ほんとワンスみたい、と思いました。

DSC_1843[1]_convert_20180814234239

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

セレブレイト始まり!

さてここからセレブレイト鑑賞レポになります。
今回、写真多数(ただしヘボ)、感動多数(ただしあくまでも我が家的に)だったため、セレブレイトレポが以後何回か続きます。
そして我が家の感動量に比例して、怒濤のネタバレになっております ネタバレ回避したい方は、以降数回どうか読み飛ばして下さいませ

まずは、ショー序盤の写真を織り交ぜながら、開始までのあれこれを。

DSC_1791[1]_convert_20180814231243

さて21時10分。
開催30分前、ちょうど集合時間くらいにシンデレラ城前に行くと、既に列ずらり。
こちらもシーの海賊ショー同様、やっぱり座席は決まってないそう。
案内のキャストさんもきっぱり、「番号は関係ありません」と言い切っておられました。
え~だったら番号印刷しないでもよくない?紛らわしいよ~~

DSC_1793[1]_convert_20180814231322

↑中央の黒い点がミッキーです。ほんとすいません

ともあれ無事に入場して、Bのライトを持つキャストさんの辺りへ。
もっと皆さん入り乱れてるかと思ったら、意外とAの人はAのライトへ、Cの人はCのライトへと、平和だったように見えました。
我が家も無事中央に陣取ることができ、地べたに直座りして、開演までしばし待ちます。

DSC_1796[1]_convert_20180814231420

待ってる間、我が家の目の先、2列くらい前の辺りに、ミッキー耳をつけたカップルの女の子が座ってて。
「耳で心持ち視界を遮られるかな~。気になるっちゃ気になるけど、邪魔ってほどでもないかな~」
くらいの気分でお城を眺めて待ってたら、はるか後ろの方でキャストさんが、「帽子やカチューシャは外してくださ~い」と移動しながらアナウンス。
しかしママもその女の子も他人事って感じで、それより早く始まれ~と、尚もお城を眺め…ていたら突如、1分後くらいにその女の子がアナウンスのあった方をくるりと振り向き。
(たぶんその1分間ぐるぐる考えてたに違いない
でもすぐ「私じゃないよね」って感じで、また前に向き直ったのですが。
またすぐ「やっぱり私のこと?」みたいな感じでくるっと振り向き、「違うと思う」とまた前を向き、「他の人は?」という風にくるっと周囲を見渡しを繰り返し。

目線の先でそうしてくるくるし続けてるので、ママすっかり面白くなって見てたのですが、なんかその子の葛藤が手に取るように伝わってくる感じ

そうよね、好きな男の子と楽しみにしていたTDRデート。ミッキー耳は楽しかった今日という日の言わば象徴。そりゃあずっとつけていたいよね~

と、ニヤニヤしながら眺めていたら、何度目かの逡巡ののち、なんと女の子そっと耳を取った! えら~い ありがた~い 彼氏さんその子を一生ハピエストにしてあげて
お陰で遮るものなくショーを鑑賞できました。ありがとね

DSC_1797[1]_convert_20180814231535

さてショーの序盤は、グーフィーのいつものおとぼけボイスから始まります。まるでクールザ・ヒートのようなフィルハーのような。
そしてフィルハーのように指揮者ミッキーがタクトを振ると、プリンセスたちやプーさん、ピーターパンe.t.c...あるいは回転木馬やダンボなど、主にファンタジーランドの主役たちが次々現れます。
下の写真はご存知、アリスのチェシャ猫。

DSC_1801[1]_convert_20180814231920

次から次へと場面が変わるので、一瞬たりとも目が離せない!って感じです。
流れるように姿を変え続けるシンデレラ城の美しさを、ただ口を開けて眺めるのみ。

DSC_1802[1]_convert_20180814232027

と、「冒険へしゅっぱ~つ!」みたいなミッキーの声とともに緑の木々が、まるでジャックと豆の木みたいにニョキニョキと生え茂り。
おっジャングルクルーズか💓と思いきや、まさかのチキルームでした
まさかのってのもアレですが💦何しろママ世代には、チキルームと言えば「ランドで一番つまんないアトラク」の代名詞。ファンの方には申し訳ないことこの上なしですが、まだFPなんて便利な物もなかった当時は、
「こんなに混んでたら何も乗れないよ~」「魅惑のチキルームでも行く?」「やだ~(爆笑)」
って扱いだったのが正直なところです。
けど、そんな扱いされながらも、地味にランド最長老の1人で今年おめでとう35周年。
基本影の薄いこのアトラクに対するランド側の敬意が、このショーに現れてる気がして、「チキルームか~なるほどね~」と妙に感心してしまいました。

DSC_1808[1]_convert_20180814232112

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

真夏の宵の夢と魔法の国

18時半頃、徐々に暮れ行くランドを縦断して、センターストリートからウェスタンランドへ向かいます。

旧サーキットのあたり。
だいぶ建物が大きくなってきましたね~

15358767480.jpeg

ホーンテッドもさりげなく改築中でびっくり。
現在SB20分。てことは夜には13分待ちになるかな?
ここはひとまずC.U.Later

15358772000.jpeg

さて到着しました、ビッグサンダーマウンテン。
今回は酔い止め完備のママも参戦です💪
しかし着いてびっくり、相変わらずのFP激混み
何なのこの行列は?まさか昼からずっと解消されてないの?

15358767390.jpeg

それでもFPの有り難さ、並んでしまえば比較的サクサク進めて乗り場へ。
通路では、出航を待つマークトゥエイン号がキレ~~イでした~😍
(ママ写真ではあの美しさが伝わらなくて非常ーに残念😣)

15358768110.jpeg

KKも言ってましたが、この時間のビッグサンダーは本当に最高💓
夕暮れの空気に赤い岩が映えて、西部の雰囲気満点です💮
暴走中、見晴らしのいい要所要所で振り返ると、夕闇に浮かぶディズニーランド。
「キレ~~イ😍キレ~~~イ✨」と連呼しながら乗ってました😆
(ママ写真では以下略

DSC_1745[1]_convert_20180814214041

降りると、ホーンテッドマンションが13分待ちになってます。
さっそく乗りに行きましょう
これは我が家全員好きなアトラクですが、中でもUが大好きで、我が家の冷蔵庫扉はU製作「目が動く肖像画」で埋め尽くされてたりします😅
こういう、目の錯覚を利用した仕掛けに、紗幕や鏡、二重投影などを使ったトリック、自動ピアノ等々、言わば「ランドの自然科学博物館」な内容が、何度見ても面白いんですよね~
これらに心底びっくりした昭和時代はもちろん、平成の今でも、よくこういうトリックを思い付くな~と感心する気持ち、及び自分の目玉が騙される快感が、見るたび沸き起こって飽きません。

15358768420.jpeg

出たらちょうど、エレクトリカルパレード開催中
ホンテ横からフロートが出てきてます。
これ見ると「ああディズニーランドに来たんだな~💓」としみじみ実感。
目の前に人いないわ、足止め食って動けないわで、ちょうどいいとしばし鑑賞します

DSC_1754[1]_convert_20180814214313

最後まで見ていこうかとも思いましたが、足止め解除されたので移動。
「ショーよりアトラク派」としては、「今ならエレパレ中で空いてるぞ」
で、やって来たのはこちら✨

DSC_1757[1]_convert_20180814214442

リニューアルスモールワールドです。
今年はFP出すほどの人気アトラクになっちまいましたが、出発2~3日前から待ち時間などを見ていると、今は当初の白熱ぶりはだいぶ落ち着いて、特に夜ならFPなくてもいけそうな雰囲気👍

(ちなみにママ、毎年こちらの「リアルタイム待ち時間」にお世話になってます。
過去の同日程から出発前日まで、30分ごとの待ち時間やFP発券状況がすべてデータ化されているので、この時期どのFPがいつまで残ってるか、どのアトラクがいつ空くか等、廻り方を考える上でかなり助かってます。ご参考までに✋)

DSC_1762[1]_convert_20180814214838

今日も昼間は30~40分でしたが、この時間だと15分くらい。
「新しくなったんならちょっと見てみたい」と言っていた男衆も、いそいそと並びます。

DSC_1765[1]_convert_20180814215138

写真には残ってないですが、ママはまだ乗り場が見えない待ち通路に、各国の巨大ポスターがずらりと描かれていたのがまず、「わ~いいな」でした。
「CANADA」とか各地の名前が堂々と並んでるのを見ると、なんかこう、TDRの駐車場であらゆる地方のナンバーを見ている時と同じような、感慨深さがあります。

DSC_1767[1]_convert_20180814215210

男衆は、待ち通路が終わって乗り場が見えた途端、「おお~~
「なんかキレイ!」「明るくなった!」と口々に声を上げてました✨
我が家にとってスモワは、決して嫌いじゃないけどそこまで好きでもないというアトラク。
なのでカリブやスターツアーズみたいに、真夏の救護室として頻繁に利用することもあまりなし。
ですがこれは好き嫌い問わず、やっぱりランドの象徴的アトラクですね。おめでとう35周年💮

DSC_1769[1]_convert_20180814215335

リニューアルスモールワールドは噂通り、色んな所にキャラが置いてあって、探す楽しみが増えました。
プリンセス始め、ニモやリロ、確かムーランもいたし、ライオンキングにドナホセパンのラテン3兄弟(?)も。ディズニー映画にあるのかわかりませんが、ドン・キホーテもいたような。
ディズニー=舞台は欧米という印象があったのですが、意外とまんべんなくキャラを出せるくらい、色んな地域が舞台になってるんだな~と、ちょっぴり感心。
(とはいえ、圧倒的に欧米メインだろうとは思いますが)

DSC_1775[1]_convert_20180814215503

ママ的には、スポンサーの「日本通運」というロゴを見るのも好き💓
シンドバッドもそうですが、世界を船で廻るアトラクが「日本通運」って、パズルがハマったような快感があって。
でもママ考えてみればお祭りとかでも、協賛している各企業の看板を眺めたり、会津祭りで鶴ヶ城の歴代城主の旗が行進してくるのをを見たりすると、妙にワクワクしてしまう性癖の持ち主なので、単に看板が好きなだけかもしれませんが💦
そういやエレパレでも、最後の「UNISYS」フロートに思わず拍手したくなっちゃうもんな~😆

DSC_1781[1]_convert_20180814215745

さて、スモールワールドを乗り終わっても、時刻はまだ20時半過ぎ。
2回目のセレブレイトまでは、今少し時間があります。
スマホを見ると、スターツアーズがやっと5分待ちに。
これは乗車時間約20分なので、出たらちょうど集合時刻になってるはず。
というわけで、一同トゥモローランドへ向かいます。

DSC_1782[1]_convert_20180814215819

昼間は人で埋め尽くされていた館内も、今はポールが並ぶのみ。
トゥモローランドでは他の、昼間は軒並み1時間越えだった人気アトラクもがら空きで、スペマンは40分、パズに至ってはたったの20分待ち😲
なんでこんなに空いてるの!?金曜夜ってこんなに空くの!?
とバズの前で驚いてる我が家の前で、夜空に突き上がる花火パババーーーン✨
ああそうか、今セレブレイト初回の真っ最中か🔅
40分待ちはもちろん、20分待ちでもショーに間に合わなくなりそうなので、非常に残念がりながら諦めましたが
「明日明後日はショーの時間中に乗りまくろう💪」
と決意を新たにするショーよりアトラク派でした。

DSC_1783[1]_convert_20180814220022

さて昼間とはうってかわったガラ空き通路を
「これだよこれがスターツアーズだよ😍」
とか言いながら早足で進む真のファン😅
今回は酔い止め服用済みにつき、ママ最後ちょっと目を開けてみましたが。
なんか変な町に到着して、誰かが出迎えて、如何にもこれから続きが始まるみたいな変な終わり方でした。
(酔い止め飲んでもこの程度しかわからない💧)

終わった後、近くのトイレにミッキー泡製造機があったので、さっそくやってみると✨

DSC_1785[1]_convert_20180814222741

まあこうなりますわね😅

さあスターツアーズを出たら、時刻は21時過ぎ。
まもなくシンデレラ城で、我が家の今回最大のお楽しみ・セレブレイトが始まります!

DSC_1787[1]_convert_20180814231035

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ランド再入園はこのレストランから

夏の陽射しも若干和らいだ17時半頃、ランド再入園。

15342490130.jpeg

次の予定はビッグFP18:30~。
なのに、敢えて早めに出てきた訳はこちら。
ホテルでKKがなぜか唐突に「夕飯はここで食べてみたい」と言い出した、センターストリートコーヒーハウスです。

DSC_1726[1]_convert_20180814212017

ここはむかーし、1~2回だけ入った記憶があります。
全体的にキャラキャラしてないせいか、わりと不人気で、並びたくない我が家にはありがたかったこと、
及びメニューもキャラ色一切ない代わり、ジャンバラヤだっけな?なんかピリ辛なピラフとか、ミートボール(ミートソースの打ち間違いにあらず✋)のスパゲッティとか、当時「ランドのレストランは、見た目はいいけど不味い」が合言葉だった我が家的には、珍しく食べてみたいメニューのある、普通のレストランだったこと、
等で、利用回数は少ないものの、けっこう好印象なお店でした
今でも多分、ランドの中ではそんなに人気あるお店ではないんじゃと思うものの、そこは夏休みの金曜夕飯
18時過ぎたら待ち行列発生する恐れありなので、ちょっと早めに来てみました。

お店の前で待っているのは、我が家の前には1組だけ。
計画通り とまたキラが出そうになりますが、まだ17時半なのに既に待ってる人がいることの方にキラとしてはびっくり

ともあれ5分くらいで案内していただけて、店内へ。
一歩入ると、あっ、なんかいい感じ
壁や柱等はトゥモローランドっぽい、言い換えれば「昔の人が考えた近未来っぽい」のに、絨毯は幾何学模様の、これまた100年も昔に流行ったアールデコ調。
(それとも壁や柱も、このそっけない感じはアールデコなのかなあ?色合いや光具合のせいで、なんだかSFチックに見えてしまうのですが)
それらが一体となった雰囲気が、なんとも独特にクラシカルで、妙に心惹かれるものがありました。

15358730970.jpeg

メニューを見ると、おおハンバーグ、オムライス、ビーフシチュー、カレーと、これまたなんとも昭和の洋食屋さんぽいというか、我が家の男衆大好きメニューが勢揃い😆
コーラフロートやクリームソーダ(ここでの名称は「メロンソーダフロート」)といった、子供及び昭和時代に子供だった大人(主にパパ)が泣いて喜ぶドリンクメニューも完備です。

15358730260.jpeg

このグラスもまた何とも言えず昭和チックに見えたママ。
デパートでグラタン食べるのが最高のお出かけだった昭和の子供時代、パフェやフロートは必ずこんな感じのグラスで、「昭和の特別感」を演出してたもんです。

同じ昭和人でもしかし、パパほどフロート系に思い入れがないママは、若者らしく(←)カフェモカ頼みましたが、日頃オシャレなお店とかには無縁な我が家、運ばれてきた途端一斉に
「あっインスタ映えだ」「インスタ映えが来た」「ママ写真撮らなきゃ。インスタ映えなんだから」

15358730420.jpeg

へ~センターストリートはキャラ色一切排除してると思ってたけど、こんなインスタ映えもしてたのね。
(用語の使い方が、我が家全員間違ってる気はします)
「あらかわい~💓」と言いながらミニーちゃんの顔に遠慮なくストローぶっさして

DSC_1733[1]_convert_20180814212748

記憶にあったピラフやミートボールはなくなってましたが、お料理はみんな美味しく、男衆も一同満足でした
グランマサラに似たメニューですが、敢えて比べると絶対こっちの方が美味しいです、というかちゃんとした洋食屋さんです。
(グランマサラのオムライスが白ご飯だった衝撃は未だに忘れられず😆)
ママ的には内装含め、何とも言えずノスタルジー空間なのもツボでした
「当たりだったね
と褒め称えながらお店を出たら、次はウエスタンへ向かいます。

猛暑のTDL散歩

炎天下をホテルでやりすごすべく、出口へ向かう一行。
ウエスタンからエントランスまで、猛暑のTDLをしばしお散歩です。
「しかし今年は暑いね」なんてパパママ喋りながら歩いてると、背後で「うぎゃお」とおたけびが。
どうした怪我でもしたか!?と慌てて振り返ると
「この橋触ってみて!めっちゃ熱い!!」とバカ男子2人が大興奮

DSC_1689[1]_convert_20180814205218

くっだらない
と心配した分呆れて軽く触ってみたら、うぎゃお何これ!!あっつっ!!
見た目からつい無意識に予測してしまう「木のぬくもり」とは段違いの、「料理し終わったフライパン」的な熱さに、ママもバカ男子と一緒に飛び上がって大騒ぎです
(いやマジで目玉焼き作れるんじゃないかと

DSC_1690[1]_convert_20180814205300

そういえば今日は、ウエスタン~トゥモロー間をけっこう往復したわりに、パレードは一度も見かけなかったな~。
どころか水をまいた跡すら、一度もお目にかかってないような。炎天下過ぎて全部キャンセルだったのかな?
代わりに出会ったのがこちら。

DSC_1691[1]_convert_20180814205346

昔懐かしいオムニバス。
我が家も確かまだUが生まれてない頃、一度だけ乗ったことがあります。
目線が高いので、「パレードに出てる人たちは、こういう感じで見てるのか~」と、新たな視点を獲得できるのが面白かった記憶。パレード待ちしている下界の人々を見下ろして、気分は出演者でした
TDLのアトラクションたちが映画ポスターみたいになってる、まさに「オムニバス」な装飾も素敵です
(写真がちっちゃくて申し訳ないですが、左から「カリブ」「ジャングル」「カンベア」「スプラッシュ」「ホンテ」「スモワ」「スペマン」です)

DSC_1692[1]_convert_20180814205423

帰り際、お約束通りトゥモローランドテラスに立ち寄ってハンバーガーを。
ホテルに持ち帰ってゆっくりランチといきましょう♪
この時間、テーブルは満席ですが、レジは既に空いてました。

15357905330.jpeg

ワールドバザールまで来ると、お腹に響くあの音楽とともにあの35周年オブジェがぴかぴか
のみならず、今度は周囲でキャストさんたちまでなんかぎこちなく踊ってます
へーこんなのもあるんだ。けどあの罰ゲーム感、なんだかミキカンのウエイトレスさんたちみたい
(ミキカンは我が家1回しか入ったことないのですが、ミッキーのドラムよりも手品よりも、「ウエイトレスで入ったのに踊らなきゃいけないなんてイヤな職場だな」っていうのが一番印象強く残っちゃって😅)
と、邪悪な笑みを浮かべて眺めていたら突然!上の方から大量のテープがパーーーン!!!!!

15357672500.jpeg

うーーーわーーーーこれが噂の紙吹雪!?
テープになってるけど、すごい!!!壮観!!!
あの派手な35周年音楽をBGMに、舞い散る色鮮やかなテープの渦と、同時に沸き起こるお客さんたちのどよめきが、たまらなく「祝祭の場」って感じでワクワクします
夢と魔法の王国的に表現すれば、まるで「幸せの欠片」がみんなの頭上に一斉に降り注いでいるかのような眺め ウットリ
足元にヒラヒラと舞い落ちた「幸せの欠片」を拾おうと、何気なく手を伸ばすと、ああっ取られた
ならばこっちだああっそれも あっこっちにとモタモタ腰を屈める頃には機動力に優れた子がシュワッ おばちゃんその俊敏さについていけん

15357672080.jpeg

一斉に空中を埋め尽くすテープも見ものですが、一斉に地面を埋め尽くす人間たち(ママ含む)も相当な見ものです
と、予期せぬ第2弾がパーーーン!!!
再び湧き上がる歓声!!!舞い散るお宝!!!リベンジチャ~ンス えいやっ!取った~~!もう1本!

15357671760.jpeg

いや~楽しい運動会でした
最初の腑抜けた感動はどこへやら、気づけば本能剥き出しで「サマーバトル・ゲットテープ」とは。 さすが夢と魔法とか言いながら悪人礼賛アトラク「カリブの海賊」をも作らずにいられないディズニーランドです
「赤が取れなかった~」としょげてるかたわらのお嬢ちゃんに、「よかったらおばちゃんのどうぞ」と1本(だけ)あげて「えっいいんですか!?ありがとうございます!!」なんて横からママさんにお礼言われると、海賊並みに荒んだおばちゃんの心もちょっとハピエスト♪
KK&Uにも戦果を分け与えようと合流すると、既に各々戦利品を手にしてるのみならず
「え、ママ落ちてるの拾ったの?ダサっ。こういうのは空中に飛んでるの取らなきゃ
どうやらこちらも、運動会満喫したようです良かった良かった🎵

15357663580.jpeg

ちなみに「幸せの欠片」は、家に帰ってきた途端「夢の残骸」と化しました
夢の国では、テープにも魔法がかかっていたとしか思えない

さて一行は、テープをなびかせながらリゾートライナーへ。
おお35周年電車だ!

15357667690.jpeg

ママには他の周年電車と見分けがつかない自信なきにしもあらずですが💪
ラッピング電車はやっぱりテンション上がりますね💓

DSC_1709[1]_convert_20180814210910

行く先々でメダルを作りつつ

15351999210.jpeg

↑注:つばくろうメダルは出てきません

ではホテルでしばし休憩しま~す

DSC_1714[1]_convert_20180814211126

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ビッグサンダー&救護室

時刻は12時半。ビッグサンダーFP乗車時間。
イコール次のFP発券時間ですが、今年は(今年も)ビッグとスぺマンに飽きるほど乗りたいただそれだけな我が家
しかしスペマンFPだと、ホテルで涼んでる時間と被っちゃいそうなので、18:30~のビッグFPを。
スペースマウンテンって、待ち時間はビッグサンダーと同じくらいなのに、FPの進み方はやけに遅いですよね(ありがたいけど)。
体力あり余ってSBで乗っちゃう若者層が、ビッグサンダーより多いのかな?
KKは「やった!ビッグサンダーは夕方に乗りたかったんだ✨😍✨」とガッツポーズ。

FP取ったら、男衆はいざ乗り場へ
酔い止めがないとイマイチ不安なママは、今回はお留守番。
男衆がビッグサンダー乗ってる間、ワールドバザールでちょっくら酔い止め買ってきます

ワールドバザールにある救護室では、11時から19時までの間、酔い止め等の医薬品を買えます。
確か鎮痛剤や風邪薬などもあったかと。
(時間や取り扱い商品などは変わるかもしれないので、ご利用の際はご確認を✋)
中は、閉園3時間前だった昨夜のシーとはうってかわって大盛況でした
奥のベッドがいっぱいなのか、フロアの椅子もほぼ埋まり。
頭や首を冷やしながらぐったりしている方々多数でした。
何しろこの時は毎日のように気温35度。疲労に加え、座って涼める場所が少ないランドでは、熱中症もさぞかし多発したことでしょう。
酔い止めは、500円だったかな700円だったかな?1箱6個入りくらいのドロップタイプで、念のため2箱買っておきました。
よーしこれで次のビッグには乗れるぞ~

15342469760.jpeg

それにしても、ワールドバザール~ウエスタン往復は、暑いいや熱い!
今この瞬間、腕がジリジリ焼けていってるのがわかるような、真夏の直射日光です
(休み明け、職場でまず言われたのが「焼けたね~」でした
暑さに耐え兼ね、カリブの向かいでかき氷補給。

15342474240.jpeg

ここの抹茶かき氷が好きでね~
頼めばあずきを抜いてくれるのも助かります。唯一残念なのは、スーベニアカップが売ってないこと
心持ち涼しくなった、と思うのもつかの間、食べ歩きしているうちにみるみる抹茶ジュースになっていきます リトルグリーンマンがあっという間に沈んでく~
ウェスタンに入った辺りで、陽気な西部の牧童発見。
氷を食べながら写真をお願いしたら「涼しそうだねお母さん」と気さくに応じてくれました♪
そうか、もはや一人でいてもお姉さんには見えないか、そうか

15357279950.jpeg

そろそろ乗り終わったかなと近づいたビッグサンダーのFP乗り場は、すっごい行列
何なのシステム調整か何かで止まったの!?
とびっくりしてキャストさんに聞いてみると
「先ほど乗り降りでちょっと時間かかっちゃって、台数を減らしたんですよね~」とのこと。
「入っちゃえば、乗り場までは10分足らずで行けますから」
とはおっしゃってましたが、マウンテンがえっらい遠くに見えるんですけど

15357284130.jpeg

キャストさんのお言葉どおり、意外と早く出てきた男衆
なんでも今回は念願の一番後ろで、遠心力を思う存分味わえたそうです
男衆によると「ビックサンダーなら、視界が悪くて揺さぶられない一番前より、一番後ろの方がオススメ」だとか。

さて時刻は13時をまわって。
暑さと人混みが一番激しくなる時間帯に突入です
ここは連泊の利を活かし、ホテルでゆっくり避暑して、夕方また来ましょう

カリブ&スタツア

ビッグサンダーの時間まで、涼める休憩所を求めて猛暑のランドを歩く一行。
しかしあまりにも暑くて歩くのが嫌になり到着したのはこちら✨

15342444440.jpeg

これでわかったあなたにヨーホー
おめでとう35周年アトラク・カリブの海賊です。
内容の魅力もさることながら我が家的には、よくうろついてるトゥモローランドから近い、空いてる、座って休めるということで、すっかり「ランドのシンドバッド」と化してるアトラク。
ただしシンドバッドと違って、こっちは35年たっても、すがすがしいほど極悪非道なままです

15342444930.jpeg

でも今回、あの問題のシーンで「Auction」の垂れ幕がなくなってたような。見落としただけかな?

15342465840.jpeg

カリブを出たら、吸い込まれるようにお土産屋さんへ。
Uはさっそくメダル作りですが、ここのはまたすごい名前だな

15358719170.jpeg

お店から1歩出ると、うわあっつい!
こんな時に最適な涼み処その2・ホーンテッドも、今日はFPなしでSB30分。無理!
オリエンタルランドさんにお願いしたい せめて夏休み中は、ホーンテッドとスターツアーズのFPは出しっぱなしにしといてもらえませんかね?あと真夏にシンドバッドを休ませるのもできればひとつ

ありがたいことにスターツアーズがSB20になっていたので、そちらに。
真のファンとしてはSB20でも「混んでるな~」ですが、まあ他に休憩できそうなところもないしね。カリブからも近いし
(だからそれは真のファンなのか?)

スターツアーズは、酔い止め未服用のママ、まともに乗ったらたぶん救護室行きですが。
(以前「ビッグ酔い」とカルテに書かれて救護室で寝ていた前科持ちのママ)
これはビッグサンダーとは違って、画面さえ見なければ比較的酔いをごまかせることに最近気づいたので、行ってみます
大丈夫大丈夫、「酔わない」という強い意志の力があれば(←と自分に暗示をかける)。メイビーフォースウィズユー

15342462850.jpeg

中は、乗り場まで早歩きが当然だと思ってる真のファン的には驚くほどの混み具合。
屋外で待つ10分間がないだけ、SB30よりは助かりますが、SB20だと中に入った瞬間からびっちり行列です。
お陰で趣向を凝らしたQラインをゆっくり見れるのは、嬉しいところでもありますが

15356183370.jpeg

↑しかし出てきたのは趣向が何一つ伝わらない写真

さて座席について、シートベルトしたら、大丈夫大丈夫あなたは酔ってない、ただ椅子が動いてるだけだから、止まっても画面は見るな、いつ動き出すかわからんぞ、落ちてないこれは椅子が斜めになってるだけ、惑わされるな…

降りた後パパに「なんちゅう姿勢で乗ってるんだ」と笑われましたが
体をくの字に折り曲げ、振動はお尻だけで受け止め、敵の幻術を破ることだけに意識を集中させて、画面を一度も見ずに乗り終えたら、まったく酔いませんでした フォースの力ってすごい
(その代わりスターツアーズの感動まるでなし)

スターツアーズを出ると12時半頃。
いよいよビッグサンダーFPの時間です。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

抽選!セレブレイト

我が家の狙いはただ1つセレブレイトです!

基本「ショーよりアトラク」な我が家ですが、夜のシンデレラ城で催されるキャッスルショーは別。
数年前に見たワンスの素晴しさも記憶に未だ新しいことながら、「ディズニーファン」によると、なんと、今度は我が家大好きアトラク、カリブやホーンテッドが登場とな!
こっこれはまさに我が家のような「ショーよりアトラク」派のためにあるショーではないか
カリブやホーンテッドのセリフはすべて覚えていて、「本物の恐怖はこれからこれから」とかお風呂でノリノリに暗唱しているUなんて、ディズニーファンを見た途端「ママこれ絶対当てて!!
由緒正しき「ショーよりアトラク」派としては、どんなに見たいショーでも、場所取りしてまで立ち見するならアトラク乗りに行っちゃうので我が家全員楽しみにはしつつも、「当たったら見よう」くらいに留めておいてました。
(そして当たるまで毎日抽選する予定😆)

選ぶのは2回目・21時半。この時間は退園者が増えるので、1回目よりは確率高いはず。
更に、昨日海賊ショーが当たったのも11時前後のこの時間帯だったので、今日ももしかしたらという希望なきにしもあらず。

「今年はKKに抽選させて。ちょっとやってみたいことがあるから」
とKKが言い出します。おお任せたで、どこにする?「んー、あそこら辺?」
とKKが決めたマシンには、側面に先客がいて、何のショーかはわかりませんが、とても密やかに当たってらしてました
あまりにも静かに当たってるので誰も気がついてませんでしたが、ママの乏しい経験によると「当たりの出ているマシンまたは時間帯は当たりやすい」はずなので、幸先よし
一同が見守る中、希望の回を選んで、パスポートも読み込んで…と思ったら突如、画面のあらゆるところをケンシロウのごとく高速タッチし始めたKK ちょちょちょっと何やってんのあんた!?
「これぞ必勝、乱数表
とか訳のわからないセリフをドヤ顔で決めながらマシンの秘孔を突きまくり、目にも求まらぬ早さでスタートボタンタッチ!
静まり返る画面。と…

15342443160.jpeg

「おお~~
先ほどの方々とは打って変わって騒がしい一行に、キャストさんも後ろから「あ、おめでとうございま~す」「あ、写真ですね。どうぞどうぞ、いっぱい撮ってください」と騒がしく祝福しに来てくれます ところで何なのその必勝法って?
「ああやっていっぱいタッチして、コンピューターの回路を狂わすんだよ。それでほんとは外れなのに、間違って当選させちゃうの
へ~そんな裏技があるの!?とママがマジで感心してると
「まあウソだけどね

15342443350.jpeg

KKの必勝法(ただしウソ✋)のお陰で、大きなお楽しみを得た一行。
ウキウキしながら抽選所を出てくると、ビッグサンダーFPまでは、まだ1時間ちょい。
「次はどこ行く?」と、ボイパのライブを背中に聞きつつ、トゥモローランドから移動します。

15342443750.jpeg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

今日はランドの日

8/3(金)の朝。
我が家のtdr旅行2日めです。

15342429550.jpeg

写真だと霞んで見えませんが、観覧車の向こうにスカイツリーもあります

さて徹夜で開園待ちする初日以外は、たいてい11時近くに入園しては、「なんか乗り足りない」と至極当然なことを最終日に言うのもあるあるな我が家。
今年はなんと!異例なことに!8時台にホテルを出ることができました👏
(これを「異例」とか言ってる我が家がきっと異例😅)
これは16年目にしてようやく、「朝早く行かないとFPが終わる」と悟ったのか、単に昨日早めにホテルに戻ったので、体力の回復が早かったのか。
ともあれ9時頃にはリゾートライナーに乗ってランドへ。

15342428930.jpeg


この時間、シーを出たら車内がガラッガラになって驚きました 皆さん出足早!
ホテルのあるベイサイド・ステーションから、リゾートライナーでほぼ一周して、ランド到着

15342429960.jpeg


一年ぶりに降り立ったランドは、入り口がえらく様変わりしてました。
長~い壁沿いに人が延々歩く様子は、ランドがまるで見えないこともあって、夢の国へ向かうワクワク感微妙にナシ

15342430180.jpeg


しかし入口が見えてきて、35周年の装飾を目の当たりにすると、ワクワク感再浮上
ランド楽団の音楽にお出迎えされて、いざ入園。

15342430500.jpeg

ワールドバザールに入ると、おおっ巨大オブジェどーん
更に歩いてると、突如、腹に響く音楽が流れ始め、オブジェが一斉にライトアップ
これには一同「おお~」でした。
が、感動したのはこの日くらい
この音楽&電飾、けっこう頻繁にやっていて、旅行3~4日目になると我が家すっかり「またか」と無関心に
(しかしおかげであの音楽はしっかり覚えてしまいました♪)

15353751250.jpeg


さて我が家がランドで乗りたい物は、ビッグサンダー&スペースマウンテン!
これまた毎度変わらぬラインナップです
スマホを見ると、スペースマウンテンFPなら1時間後には乗れる、ビッグサンダーFPは2時間後だがスペース取った後でもたぶん余裕で残ってる。
というわけで、まずはトゥモローランドへ向かいます。
10:00ちょうどくらいのスペースFPを取ったら朝ごはん。
カルツォーネ派とハンバーガー派で意見が割れますが、朝からハンバーガーはキツイので、ピザ屋さんへ。
一人朝からハンバーガー派だったUはブーブー言いますがまあお昼はハンバーガーにしてあげるから我慢しなさい

15342431020.jpeg

スターツアーズ向かいのピザ屋さんでは、ピザの他、ピザ生地に包んで焼き上げたトマトやシーフードのカルツォーネを売ってます。
これが朝食にはちょうどいいくらいのボリューム、更に中からめっちゃ熱々の具がトロ~リで、すごく美味しい 9時から開いてるのも助かります。
ブーブー言ってたUも、ダースベイダーまんを見つけて大喜び 中はそれぞれカスタード、チョコ、イチゴ味でした。

15342431520.jpeg

ふと向かいを見ると、なんと、スターツアーズが物凄い列!
スマホを見ると、「SB30本日FP発券なし」という無残な状況で、更にキャストさんがポールを増やしている真っ最中です
例年通り、がら空きのスターツアーズで休憩がてら楽しむつもりだった我が家は、目を丸くして眺めます。てかこんなに並んでるのに、何でFP出さないんだ~
「見せたいんだよ行列を。「うちだって人気あるんですよ」って見せつけるためにわざと行列作って、人を呼ぼうって魂胆だ」
「わかってないよね~。そんなことしたら「空いてるから好き」っていう、うちみたいな真のファンは逆に離れるのに」
と、パパママはダースベイダー並みに黒い邪推を繰り広げては嘲笑します てかそれは真のファンなのか?

食べ終わったら、ついでにポップコーン屋さんで、Uご所望のダースベイダーバケットも買って。
しかし、かさばって歩きにくいわ暑くてポップコーン減らないわで、結局持ち歩いたのはこの日だけでした

15351997970.jpeg

ヤクルトとディズニーが入り乱れて、すごい格好になってます

そうこうするうち、時間は10時近く。
そろそろスペースマウンテンの時間です。
の前にビッグFPを取る時間です。
が、発券時間までもう少しあったので、KK&Uは射的場へ。

15342431880.jpeg

パパママがトイレを済ませたりFP取ったりをしている間、ハマった子供たち主にKKが自腹を切って何度もリピートしてたようです。
自腹と聞いて目を細めニコヤカに見守るママ
さて成果は!?

15342432290.jpeg

「全回メダルゲット~」@KK
おおラッキー賞の数すごいな
しかし自腹とはいえあんたらちょっとやりすぎ

15342432740.jpeg

ビッグFPは12:30くらい。
再びトゥモローランドへ引き返します。
しかしウェスタン~トゥモローは遠い!そして暑い
意味なくカントリーベアを通り抜けたりして、少しでも日陰の中を歩こうとする一行

15342433220.jpeg

さて来ましたスペースマウンテン
1年ぶりのスペースマウンテン、ドキドキです。
え~っと酔わないのどっち側だっけ?左ねよし

15342433630.jpeg

1年ぶりにつき、スペースマウンテンの航路はほぼ右曲がりのみなのをすっかり忘れてました。
お陰で左側にめっちゃ遠心力がかかり、う~ちょっと酔いそう ママ大好きアトラクなのにな~
酔いやすい方、スペースマウンテンに乗る時は右側に座った方がいいですよ 大した違いはないかもですが、プラシーボ効果も兼ねて

降りたら何とか復活しました
ここらでトゥモローランドに来たついで、抽選所に寄って行きます💪

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

カナレットで事件発生

今年のレストランPSは予算削減のため、土曜日だけ取ろう
というか、土曜日だけは是が非でも取ろう
と決めていた我が家。
何しろ去年の土曜日は、カレー食べるのに60分待ちという「カスバの悲劇」が勃発しましたからね~ 我々はあの悲劇を二度と繰り返さないことを誓います

そのわりには予約開始日をすっかり忘れて出発約2週間前に公式サイトを。
とりあえず、PS取れるならどこでもいい、けどできればカナレットがいいな♪

と甘い期待でサイトを開くと、いや~戦況は厳しい!
空いてるのはホテルレストランだけ、それも21時とか中途半端な時間ばかり。
かろうじてエンパイアグリルやカンナ、そしてシャーウッドあたりは比較的空席多目でしたが、アンバサダーは遠い、カンナは料理が我が家的に微妙(なわりに高い)
なので、最悪シャーウッドということにして、あとは暇さえあればスマホを検索する日々開始
(シャーウッドは我が家的に全然アリなレストランなのですが、予約状況が「いつでも取れる」だと、逆に「敢えてここにしなくても」という心境に)

この日々の間、たまーにパークレストランもちらっと出てきたりしましたが、我が家がシーの日に北斎とか、ランドの日にマゼランズといった具合だったのでパス。
そんな中、希にですがある日突然、1つのレストランでどかっとキャンセル出たりするのが不思議でした。
PSできるのは基本、昼1回夜1回までといった縛りがあるはずなのに、1枠キャンセルとかじゃなく、昼も夜もいくつもの枠が同時にどかっと。これはどういうシステムなの???

ちなみにショーレストランの方でもそういう時がありました。
我が家がランド予定である金曜日のウッディ、ミキカン、レインボールアウなんかで、ある日突然、殆どあらゆる時間帯ってくらい大量の空席が、同時にドッと
(リロだけがなかったなあそういえば)
2週間前ならわかるけど、10日前とか中途半端な時期なのに何だろう?この突発的な大量放出は。
我が家の特に男衆には、ショーレストラン=「高い」「不味い」と不人気なので予約しませんでしたが。
(我が家にとってショーレストランは「料理のおまけにショーがついてくるお店」なので、料理が不味いと評価ナシになります😅)

なのでPS出遅れたけど取りたい派の方々は、出発まで暇さえあればスマホ検索してみることをオススメします。
意外な大物がドサッと出てたりすることもあります

と、そんな感じで土曜日のレストランは昼夜ともに何とか確保したものの、お目当てのカナレットには巡り会えず💧
たまたま見かけた木曜19:50枠を素通りするのが惜しくて、土曜じゃないけどPS取ってしまいました😜
ここは男衆も「TDR内で一番好き」と認めるレストラン
中でもKKは
「えっカナレット取れたの!?やった 前に仲間と行った時はどうしても予約取れなくて、しょうがないからミラコスタのレストランにしたんだよ。ほらあの1階の」
と大喜びでした てかベッラヴィスタはしょうがなくで行くとこじゃないぞ羨ましい

早目についたので店内のソファでくつろぐことしばし。
なんか公式見たら、メニューが変わってたんだよね~。コースじゃなくて前みたいなピザとパスタになっててさ。
ああそれいいな。コースはうまいけど高かったもん。
なんて会話をしながら一年ぶりのカナレットディナーに胸膨らませてると、突如Uが「Uのスマホがない~!」
なんと、手はもちろん、昨年からのご愛用ハンバーガーバッグにも入ってないそうです
ええっ来る途中どっかで出さなかった?タワテラとか。
「出してない。今カナレット撮ろうと思って初めて気がついたんだもん」
「確かに写真は取ってなかったよ。少なくともタワテラからは手に持ってない」
と、ずっと横で歩いてたKKも証言し。
とここで席にご案内です。ま、まずは落ち着いてから考えましょう

料理は公式の写真通り、パスタやピザの単品メニューになってました。良かった今年は安く済みそう
ママ的にはカナレットって、格式ある本格レストランよりもカジュアルで、変な気取りのない、だけどお料理はちゃんとしていて、だから全体的に居心地がいいというレストランだったので、元に戻った感じがします。
しかし今回、パスタは我が家的に「あっこれ食べたい」と心弾むものがあまりなく、パパKKは季節の野菜パスタ、ママはイカスミ、Uはカルボナーラだったかな? あとみんなでマルゲリータのピザ。
ママが心奪われたティラミスも健在でしたが、なんか心配で食べる気が~

15342197650.jpeg

Uのスマホは旅行前、買い換えた際に要らなくなったママのお古。
つまりドコモとは契約終了、電話やライン等の通信もできません。
ということは、GPSとかで追うこともできず、各種サポートも適用外。
(契約中のスマホなら、スマホをなくした時は連絡すれば、ロックかけたり色々対策が可能です✋)
ママのズボラさが災いして、指紋認証だのパスワードなどは一切かけてなかったので、色んな人のメアド住所含む電話帳や、各種IDパスワード満載のメモ帳など、変な人に拾われたら悪用されかねない個人情報が見放題です

「ホテルに置いてきたんじゃないの?シーで出してないんなら」
「え~Uカバンの中に入れた気がするんだけどな~。でもわかんない、覚えてない~
「それともタワテラで落っことしたんじゃないか?ほらバッグのチャック空いてるじゃないか」
「これは探そうと思ってさっき開けたんだよ~
「そうだパパ動画見せて!Uがスマホ持ってる場面ないか、見てみる
KKのリクエスト要求もむなしく、判定は覆りませんでした。ヤクルト戦か

「じゃあやっぱり部屋に忘れてきたんだよ。まあ最悪どっかで落としたとしても、パークの中ならほぼ戻ってくるから」
「そうそう、デジカメとかリュックとかぬいぐるみとか帽子とかビデオとか、全部戻ってきたよね(←落としすぎ)」
と、皆で無理やり安心しようとするうち、ママ重大なことを思い出します
あっ違う!部屋にはない!ホテルでバス待つ間、U写真撮ってたよ!ママと一緒に!

15342198170.jpeg
ここでリプレイ。あ~これはアウトですね~

「そうだ!撮った撮った!あっじゃあもしかして、あの壁の上に置き忘れた!?
とUもはっきり思い出し
「ホテルに電話してみる
とママ速攻でクラブリゾートに問い合わせします。あの~エントランス付近にスマホの忘れ物なかったでしょうか?夕方18時頃で、赤いミニーちゃんのケースで…
「お待ちください」で待つ間は、タワテラ並みのどきどきでした
良かった落とした場所がわかって。これで無事に見つかるといいんだけど。
ほどなく戻った電話口の人
「届いてないようですね~。エントランスからロビーまで調べたのですが」



これから届くかもしれないので、見つかったら連絡するということで、電話番号を伝えて終了しますが。
さあこれはかなりまずい状況になってきました
パーク内なら比較的安心できる落とし物も、外となると別。しかもよりによって全国から人が集まる大ホテル。ここにいるのは夢の国で心が幸せに満ちたパーク客だけとは限らない。心ない人が見つけて、そのまま飛行機や新幹線に乗ってしまう可能性も充分ありうる。というか今この時間までも届けがないということは、既に誰かが持ち去ってしまった後なのでは…?

「でもさ~そんな持ってくかな~。いくら個人情報だって、普通の人ならそんなのいらないでしょ」
「うん、普通の人なら持ってかないよ。逆に言えば持ってくってことはそういう悪用とか何か目的があるってことで、そして届け出がないってことは、誰かがもう持ってっちゃったのかもってことで…」
ああ~せっかくのカナレットも不安で喉を通りません 帰宅後、見も知らぬ高額請求が来てたらどうしよう。うちだけならともかく、電話帳に乗ってる身内や知人にまで害が及んだら。こんな気持ちで残りのTDR楽しめないよ~。まったくなんで落とすかなU~。いや例え落としてもロックさえかけとけばこんなことには。なんでロックかけとかなかったのか、自分で自分のズボラさにとことん説教したい
(かわりに、指紋認証完備のパパKKにステレオで説教されました)

ぐるぐる考えても埒が明かず、いてもたってもいられなくて再度ホテルへ電話し、同じ答えを再度聞き
仕方ない、後は落とし物センターで聞いてみよう(望み薄だけど)。それでダメだったらもうしょうがない。
「しょうがないってどうするの?」と不安そうに聞くKKに
「どうすることもできないから腹くくれってことだ」と答えるパパ。力強いけど絶望的なお言葉だわ~💀
一同料理をほとんど残したままカナレットを出て、しおしおと入園口脇の落とし物センターへ向かいます。突如やってくる高額請求の覚悟をしながら

DSC_2233[1]_convert_20180815233013

夜のアクアスフィアにはママの大好きなあの音楽が流れています。ああでも今は音楽を味わえる気分じゃない 「タワテラに落ちてました」とかならないかな~。ならないだろうな~。あの~スマホ届いてないでしょうか。ミニーちゃんのケースの。
機種や特徴、だいたいの時間や場所などをカウンターで伝え、しばし待ちます。

やがて奥から戻ってきたキャストさん
「今のところ、届いてないようです」。
やっぱりと思いつつ望みの綱を絶たれて、奈落に沈む我が家とりわけママU
あまりにも落ち込んでいる我が家の、少しでも力になろうとキャストさん
「ここにあるのはパーク内の落とし物なので、パーク外だとこちらには届かないんですよね~ 他にどこか落としたかもしれない場所とか、わかりますか?」
と更に詳細情報を聞き出そうとしてくれます。が
「それがわからないんです~😭 シーの中なのか外なのかも。ホテルかと思ったけどないらしいし、あとはホテルのバスか、リゾートラインか」
「リゾートラインですか。ホテルのバスはちょっとお調べできないのですが、リゾートラインなら今ここの端末でも確認できます。ちょっとお調べしてみますね」
と、カウンターでカチャカチャとパソコンを。
そうかさっき調べてたのは、パーク内での落とし物だったのね。けどリゾートラインか~どうかな~。パーク内より望み薄だな~💧
端末カチャカチャしながらキャストさん
「待ち受け画面はどんな写真ですか?」
「え?えーと確かタワテラの変な銅像だったかな」
「ちがうよタワテラの建物だよ」「えーなんか変な顔したやつだったじゃん」
とUとタワテラ問答しながら、あれ?物を特定しようとしている?と僅かに希望が芽生えるママ。いや過大な期待は禁物。だけど…
「落としたのはついさっきということでしたが?」
「そうですね~。さっきというか、ホテルを出たのが18時頃だったから、この2~3時間以内というか」
「そうですか。今お調べしましたところ、似たような携帯電話がベイサイドステーションに届いているそうです」



「ベイサイド・ステーション!?」「うそ!あった!?」「え、じゃあホテルから電車乗るとき!?」
思いがけない言葉を聞いて、一気に蘇生し大騒ぎの我が家
ですが同時に
「いや、まだうちのと決まった訳じゃないからな
「そうそう、ミニーちゃんのケースでタワテラ待ち受けにする人なんて、TDRなら100人はいる」(←ほんとか?)
と、違った時のガッカリ感が怖いので、努めて安心しないよう、気を引き締めます
「確認は駅でしていただくことになるんですが、今から行くことは可能ですか?駅には連絡しておきます」
這ってでも行きますとも!ありがとうございます!あなたがリゾートラインを調べてくれなかったら我が家は今頃。さあベイサイド・ステーションへ急ぎましょう
気持ちも足取りも、さっきとは雲泥の差で軽くなりながらも、どうかうちのでありますようにと祈るような気持ちでリゾートライナーに乗ります。

15342199200.jpeg

ベイサイド・ステーションで駅員さんに聞いてみると
「連絡受けてます。こちらですね?」
とはいかず、何の機種かどんな待ち受けか特長は何か時間はいつか、事細かに事情聴取。わ~厳重。そして聞くだけ聞いたら
「確認できましたこちらですね?」
ともいかず、「お調べして参りますのでお待ちください」と奥へ。引っ張るわ~💦

しかもそれが、なかなか戻ってこない💧
連絡行ってるはずなのに、すんなり見せてくれないんだね。やっぱりスマホみたいな個人情報扱うやつは、取り扱いも慎重なんだな。もしかしたらミニーちゃんとタワテラ好きな別の人が既に現れたんじゃないの?
とか言って気を紛らわしながら、まんじりともせず待つうち、やがて出てきたキャストさん
「お待たせしました。こちらですね?」
そこには見慣れたUのスマホが~~

もう一同駅で大歓声でしたが、その瞬間Uだけは声もなく、大きく天を振り仰いだのち床に半分崩れ落ちました。あんたはハリウッド俳優か😆
「だってあれがUのじゃなかったら、明日からのランドも全然楽しめなかったよ!今日だってせっかく楽しかったのに、Uのせいで最悪な日になっちゃって、少しも楽しくないまま帰ることになってたよ!
と後に熱く語ってました。
そうだよね、一番心配してたのはきっとUだよね。そうならなくて本当に良かったとママも心から思うよ。拾ってくれたのが心ある人で、本当によかった。

時刻はまだ21時。
もう一度シー戻る?2万マイルあたりなら今からでも乗れるかも。
と念のため聞いてみますが、一同さすがに「いやもういいや」「なんか安心したからこのままホテル行こう
そうね、楽しい明日に備えて、今日はホテルでゆっくりしましょう
大いなる安堵感に包まれて、一同のんびりホテルまで歩きます。
(いつものことながら幸せ気分が伝わらないボケボケ写真ですみません

15355495350.jpeg

ロビーの出店でパパはビール、ママは売店で缶チューハイ、子供たちはお菓子やジュースを買い込み、素敵な夜景をバックに部屋で祝盃を
ああこうして何の心配もなく、明日を楽しみにできることの、本当になんとありがたいものか。
どこのどなたか存じませんが、届けてくださった心あるあなた、改めて本当にありがとうございましたm()m

15342888050.jpeg


その夜、パパKKの指導でさっそくママUが指紋認証設定にいそしんだことは言うまでもありません。
よーしこれでいくら落としてもOKだ(「落とすな」)

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。