FC2ブログ

シー再入園

お部屋で充分涼んだら、18時頃、ホテルを出ます。
一歩出たとたん、夏の空気がもわっ!
夕方なのにまだ暑い!

15342193140.jpeg

エントランスからは、シーからランドまで一望です
バスを待つ間、ママUはさっそくパシャパシャ

15342193630.jpeg

Uのカメラは、旅行前に買い換えたママのスマホのお古。
通信はできないけど初めてのmyスマホということでU大喜び♪ 旅行中も張り切って写真撮りまくりでした

15342194350.jpeg

ところでクラブリゾートのバスは、時間帯によって舞浜ホテルと共用なんですね。
そういえば、以前舞浜ホテルに泊まった時も、確かサンルートと共用で軽く驚いた記憶がありますが。
あの時は舞浜ホテルがまだできたばかりだったので、一時しのぎだろうとばかり思ってました。
しっかしいくら同系統ホテルとは言え、仮にもオフィシャルのくせにバスすら独立してないってのは、ケチってる=ホテルのランクも格下とママ的偏見が無駄に強化されてしまうのでいかがなもんかと思います~ 単純に時間もかかるし😜
(タワテラ間に合わないんじゃとマジで気を揉みました)

15342195760.jpeg

何とか間に合って18時半過ぎ、タワテラ到着。
好きなポイントはいっぱいありますが、中でも背筋がゾクゾクするほど好きなのは、あのエレベーターの音😍
真っ暗闇の中で上昇中、グオングオングオングオ~ンって急ピッチで高くなっていく、あの音です。
「落ちに向かってる!」っていうドキドキ感が、あの音で否応なく高まります。
ママはあれ、本当のエレベーターの音だと思ってたんですが、KKいわく「え、あれ効果音でしょ?」。え、そうなの?
だとしたら、少なくともママ的にはめちゃくちゃ効果大です!そんなとこまで工夫してあるなんて、さすがよく考えてあるアトラクだな~と改めて感心。

15342196600.jpeg

恐怖の館を出ると、辺りは宵闇。
街の灯りが、歩くうちに刻々と輝き始める時間帯です。
次の予定は19:50の夕飯PS。
まだ時間があるので、レストランへ向かいがてら、救護室に寄ることにします。

15342197250.jpeg

救護室では酔い止めと、あとママKK用に絆創膏を買うことにします。
なんか新しいサンダルで1日中歩いてたら、KKは1ヶ所、ママは両足計6ヶ所と、テキメンに靴擦れができちゃってね~
「なんでそんな新しいの掃いてくるんだ」
「いやリオンドールやヨークベニマル行く時も掃いてってたけどさ、靴擦れ全然できなかったんだよ~」
「当たり前だ」
生活臭溢れる会話をディズニーリゾートで繰り広げながら、ポルトフィート横の救護室へ。

酔い止めは残念ながら19時までの販売ということで、購入できず。
しかし
「ランド救護室でも11時から取り扱ってます」
とのことで、明日現地で買うことに。
絆創膏はなんとタダでくれるんだそう😲 太っ腹~👏 あ、じゃあ今日の分と…
「明日の分も一緒にもらうことはできますか?何枚くらいまで大丈夫ですか?」
優しいキャストさんはにっこりと
「あ、その方が安心ですよね。枚数制限などは特にありません。何枚ほどお持ちしましょう?
嬉しくなったママも満面の笑みで、「14枚
あらキャストさん引き潮。「何言ってんのバカじゃないのママ」「そんなのホテルで買えばいいだろ」「ママもらいすぎ
後ろで男衆は寄せては返す大波と化してますが、だって枚数制限ないらしいしママKK計7ヶ所の2日分で計算す「予備が少ないので…もしよろしかったら私が今貼らせて頂いてもよろしいですか?」
ママがドケチ根性を発揮した結果、キャストさんに傷を疑われた挙げ句人様を床にかしづかせ、靴擦れごときに手ずから絆創膏貼ってもらうという、いたたまれない状況になりましたトホホ
それでも8枚も予備をくれて、ほんとにお世話になりましたありがとうそしてすみません

救護室を出ると19時半。
少し早目だけどレストランで待ってようと、イタリアへ向かいます。
イタリアでPS取れるレストランと言えば…そうあそこです

15346387980.jpeg
スポンサーサイト



テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

クラブリゾートのお部屋拝見

さて我が家お初のクラブリゾート。
お部屋の扉を開けると…あらもう一枚扉があるわオークラみたい。でもオークラと違って空間狭いから単なるデッドスペース
気を取り直してもう一枚の扉を開けると、こんな感じ。

15342007230.jpeg

↑なぜか我が家が泊まると、どの部屋も素敵さが失われた写真に 実際はもうちょっといい感じです
ちなみに右奥にある邪魔な物体は、荷物運んできたカートなので、返却するともう少し広くなります。

クラブリゾートは近年、小学生全員添い寝OKになりました。
宿泊費が比較的安く済むのは、我が家の場合そのお陰でもあります。
以前は確か9歳かそこらまでだったはずですが、今やオフィシャルの中では一番添い寝年齢が高いホテルになったんじゃないかな~?
添い寝OKだと安いのもさることながら、ベッド3台で済む分、部屋を広く使えるのもありがたいんですよね~
テーブルセットを置いても、スーツケースくらいなららくらく広げられます。
しかもこのベッドが珍しく、3台ともほぼ同じ大きさ😲
シェラトンでは自慢の巨大ベッドも子供に占領されて、固くて狭いエキストラベッドで泣く泣く寝ていたパパが、これには大喜びでした(哀れな)

とはいえ、ここのベッドはそんなに大きくないはずだから、小6と添い寝はどうかな~と、来る前は若干心配でしたが。
さすがにシェラトンサイズとはいかないものの、セミダブルくらいはあったので、身長155cm×2(=ママU)なら難なく寝れました。
ベッドが簡単に動かせるので、くっつけて寝れるのも安心です。
(1日目に動かしといたら、2日目はきちんとそういう形でベッドメイクしてくださってました

オフィシャルの中では、シェラトン(旧側)とクラブリゾートだけが全室バルコニーつきです。
窓とは段違いの開放感もさることながら、夏TDR専門の我が家的には、洗濯ものを干せるのもひそかにうれしいポイント。
クラブリゾートに決まった時点で、スーツケースに仕込んでおいた洗濯ばさみを使い、さっそく濡れたカッパを干します😆

15355432220.jpeg

デラックスルームは全室海側です。
実はママ的にはそこがネックだったポイント。
というのもシェラトンでもオークラでも、あとそうそう舞浜ホテルでも、海側はほんと「海だけ」っていう景色だった記憶しかないんですよね
なので今回も、部屋は多少狭くなってもパーク側のあるスーペリアルームにするべきか、最後まで決めかねてました。
結局はやはり部屋の広さと、にも関わらずスーペリアよりも安いプラン設定と、そして公式サイトや口コミに散見された「東京の高層ビル群が見えます」の謳い文句がかなり気になって決めてみたのですが、果たしてその景色は~?

おお~~ほんとだ真正面に東京

15342008940.jpeg

右手には葛西臨海公園やスカイツリー

15342009450.jpeg

左手には東京ゲートブリッジ

15342008330.jpeg

いずれも、遠目ながら一望できます
いい!期待していなかった分だけ、これはいい!
特に、海に浮かぶ未来都市みたいな摩天楼ブルースは、ママいたくお気に入り🎶なぜ唐突に昭和歌謡
オークラでは確か、右手のはるか遠くにゲートブリッジが見えるのみって記憶なのですが、ちょっと横にずれるだけで、景色ってけっこう変わるんですね~

お茶セットは緑茶とほうじ茶のみ。カップもお茶碗。
これはちょっと残念だったかな~
室内に備え付けられた、鏡つきの白いサイドボードにティーセットっていう見た目は、これまたオークラを彷彿とさせます。

15346353610.jpeg

公式サイトによると、デラックスルームのウリはシャワールーム付きのお風呂場だそう。部屋の広さはその分なのかもですね。
バスルームの扉を開けると、正面にシンク。右にシャワールーム、左にバスタブ。
ですがそんなに広くないので、ゴージャス感はさほどありません ユニットバスに無理やりシャワールームをくっつけたみたいな感じ。あ、トイレは別に独立してます
シャワールームと言えば「大理石」をやたら強調するオークラがやっぱり有名ですが😆
例えトイレと一緒でも汚部屋ビューでも(我が家の場合です念のため✋)バスルームの面積が広いオークラの方が、やっぱり雰囲気は良かったかな~
あとこちらのシャワールーム、ぱっと見はいい感じなんですが、壁がわりと経年劣化してます 掃除しても落ちないんだろうな~
ですがアメニティの品揃えは良かったです!これはほんと予想外😲

15342010100.jpeg

化粧水や乳液にクレンジング、髪をまとめるヘアバンドとか、なんと薔薇の香りのバスソルトなんていうこじゃれた物まで
シャンプーリンスは備え付けですが、アメニティと同じくポーラで揃えられていました。

バスタブにはそれほど大きくないものの窓がついていて、これぞ公式サイトご自慢のビューバス。
といってもめんどくさがりな我が家は、夏なこともありほとんど全員シャワーで済ませちゃったのですが
唯一KKだけは気に入って、皆が寝静まった後、毎晩一人で夜景ビューバス堪能してました もちろんローズのバスソルト入れて
KKいわく、「バスルームの電気も消して真っ暗にするのが、夜景ビューバスを楽しむポイント
なかなか異空間なひとときだったそうです

15342011030.jpeg

総評としては、(あくまでもママの偏見による感想ですが✋)「オークラを目指して負けている」という感じがしたクラブリゾート・デラックスルーム。
ですがそこそこ広く、ベッドも平等で、アメニティも揃ってる、そして何より「海側の眺めが予想外に素敵だった」ということで、なかなかいいホテルでした
我が家的には、この値段でこの部屋ならリピートありです
(計画通りとほくそ笑むホテルマンの顔が今見えた気が)

あとそうそう、枕元に4つ、壁際にも確か2~3個と、コンセントが多数あったのもグー
これは特にパパに好評でした😄
いつもホテルのコンセントが足りなくて、今回は荷物になるのを承知でタコ足配線持っていこうかとまで言ってたくらいでしたからね~

15355457360.jpeg

部屋に落ち着いた後、ロビーで酔い止めを探す旅に出るママ。
改めて見ると、共用部分に金かけて目くらましかけようという魂胆が成功していて、こちらもなかなかいい感じ
(お部屋がけっこう気に入ったので、点が甘くなってるかもしれませんが)
公式サイトの宣伝通り、南国リゾートの町並みを感じられなくもない雰囲気です。

DSC_1721[1]_convert_20180814211409

ここのパン屋さんで朝食用のパンを調達したのですが、普通に美味しかったです。
値段も意外とぼったくってないのが良し

途中、お客さんに館内を説明しながらカートを押してるホテルの人が現れ。
すれ違いがてら、売店の場所を聞いてみたら、なんと横からお客さんがテキパキ答えてびっくり!
よく見たらお客さんのスーツに名札が そうか人の少ないこういう時間帯を狙って、新人研修とかするのかな~

ちなみにクラブリゾート、絆創膏とかは売ってるけど酔い止めは取り扱ってないそうです
シェラトンやオークラには置いてあるのにな。ここら辺にホテルの力量差があらわれてる気が😅

スマホで検索すると、tdrで酔い止めが買えるのは上記ホテルの他イクスピアリと、そして意外やパーク内救護室!
へー灯台もと暗しとはこの事ね~

というわけで、部屋でしばし休んだら、パークで酔い止めゲットしつつ、アトラクションへ向かいます。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

キャラグリ後ホテルへ

カッパ入りの大袋をぶら下げて、ハーバーを後にした一行。
折しもミラコスタ通りではキャラが大量発生中です。
「今年はキャラに会いたい」
となぜかKKが突然言いだしたのを幸い、
「ちょっと写真撮ってもらおうよ」
とママ率先してキャラグリの渦に飛び込みます

ぱっと見、ドナルドデイジーあたりは遠目にも人垣が分厚くてパス。
プルートとかは、取り巻く人は多いもののよく見ると隙間がけっこうあって、ママ的にはわりと行けそうに感じましたが、KKは「ムリムリ諦めよう
歩いていくと、周りに人が比較的少ないクラリス嬢発見
難なく近づけましたが、ちっちゃい子に順番を譲り続けていると、KK&Uはだんだん無理だと思い始めたのか「ねえもういいよ」。
諦め早っ  大丈夫だってほら今「待っててね」してくれたから待ってれば必ずあっいいですかありがとうサインください!

15342023140.jpeg

自分だけしっかりサインもらったママ
このおニューのスマホケースに、TDRに来た記念を残したくてね~
更にキャラキャプさんが「写真撮りましょうか?」と言って下さり、あっじゃあ子供たちと撮ってもらっていいですか?
「もちろん♪」って感じで応えてくれるクラリス姉さん
ママがカメラの設定でモタモタしてる間に、KKはちゃっかりツーショット撮ってました ありがとうクラリス👋
(しかしナイスバディだな~😍)

15346362690.jpeg

駐車場でパパに合流。
「いつの間にか熟睡してた」そうです😆
水がすごかったキャラと写真撮った等々、口々に報告しながら、ホテルへ向かいます。
今年のホテルはここ!

DSC_1713[1]_convert_20180814211042

我が家お初の、クラブリゾートです。

今年は8月なこともあり、定宿シェラトンがバカ高くて早々に断念 小学生は添い寝不可になったのも効いてます。
遠いながらもかねがねちょっと泊まってみたかった新浦安・ブライトンも、7月中なら2万台なのに、8月宿泊は一気に3万台 新浦安に3万は出したくないぞ~
新浦安がそうならオフィシャルはなおのことで、オークラヒルトンはもちろん、あのサンルートですら、3万4万は当たり前 ぼったくりにもほどがある👊
そんな中、ここクラブリゾートだけが、なぜか、常に、安かったんですよね~

ママ的には、あのラブホと見紛う特徴的な外観のお陰で、昔からオフィシャルホテル群の象徴的存在と認識しているクラブリゾート。
それがこんな風に常に安いとなると、頑張ってほしいと思いつつも「落ちぶれたんだな」と、つい敬遠してしまってたのですが
(安くても高くても文句を言う)
この際、背に腹は変えられません!
折しも一休で、「デラックスルームが(ポイント利用で)3万切り」という、この部屋の広さと時期からすると破格のプランが出ていたので、最終的にこちらの予約に落ち着きました。

同じクラブリゾートでもデラックスルームなら、部屋の広さはオークラやブライトンとほぼ変わらず。
(我が家的に、部屋の広さは優先順位かなり高め)
ママはそれでもまだブライトンを諦めてなかったのですが、このプランだとブライトンより安いのに近いという魅力には抗えませんでした。「新浦安」という地名だけでダメだしする、「腐ってもオフィシャル」派の男衆は無論のこと😅
(当初ブライトンに決めかけていた時は、「え~シェラトンがいい~」「オフィシャルがいい~」「近いとこにしようぜ~」と、非難囂々でした💦)

しかし上記の通り、クラブリゾートに一抹の不安を抱いていたママは
「まあ一応オフィシャルだけどさ、あんま期待しない方がいいと思うよ」
と旅行前から念を押し(といた方が、「なんだ意外といいホテルじゃん」と男衆が満足するかもと計算し)つつ、さあお初のクラブリゾート入館!

DSC_1715[1]_convert_20180814211203

入った瞬間、ロビーの装飾に
「おお意外といいホテルじゃん
と声を上げる男衆。計画通り😏

と夜神月のようにほくそ笑むママですが、噂に聞いていたこのロビー、確かに実物を目の当たりにすると、写真で見るより圧倒されるものはあるものの、
「共用部分だけ豪華にするホテルはロクなもんじゃない💀」
という確たる偏見も持ってるママは、
「うん、けっこういいね👍」
と心のデスノートを押し隠しながらフロントへ。

あまり混みあってる時間じゃなかったせいか、手続きが終わると
「荷物お運びしましょうか?」
「いえ自分で運びます」と断りながらも、
「へーここら辺になると、自分で当たり前のように運ばせるのかと思ってたけど、わりとちゃんとしたホテルじゃん」
と、僅かにポイントアップしました。
そうそう、口コミなんかでは
「車寄せに着いてもだれもいなくて、荷物を自分でカートに積んだ」
なんていう声もありましたが、この時はそんなことなかったですよ✋
ちゃんと人が配備されていて、入館するまで世話を焼いてくれました。こういうのってタイミングなんでしょうね~;

そして肝心のお部屋は~? 次回に続く!

15342006580.jpeg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

サマーバトル参戦

マーメイドラグーンシアターを出ると13時半。
のんびり歩いてハーバーまで来たら、駐車場へ向かうパパとはしばしお別れです
ママKKUは再入園後のFPを取るべく、タワテラへ。
FPは、ホテルで休む時間を考慮して、できるだけ遅い時間帯希望

15341999520.jpeg

ところがこれが、この時SB40程度なこともあってか、時間がちーとも進まない
希望の時間になるまでの、暑くて暇なこの待ち時間、口々にシンドバッド休止を嘆きあったことは言うまでもありません
ドリンクで熱中症対策しようと立ち寄ったペットボトル売り場には、こんな道路表記があったりして、一瞬アメリカ旅行気分を味わいます

15341999990.jpeg

なんとか18時台のFPを発券したら、既に水かけ30分前を切ってます!
よっしゃあパイレーツ夏の陣参戦じゃあああ
で、どこ行けばいいのうちら?

再度スマホ画面を確認してみると、我が家はBの30番台。
おおっBってミッキー広場じゃん!
「ディズニーファン」によれば、ここは確か唯一ジャックとバルボッサが合流する地点のはず

到着したミッキー広場ではキャストさんが
「1番の方~」「2番の方~」と呼びかけてます。
が、そのうちめんどくさくなったのか(←違)「20番までの方~」→一斉にどわ~っ
ええっ何この投げやりなシステム
バトルの前にバトルがあるなんて聞いてないわ

15342003630.jpeg

とにかく手近な所を!
と慌てて確保したのはここら辺。
よく見たら前方に若さ真っ盛りみたいなガタイのいいお兄ちゃんたちが揃っていて、いざ始まったらKKはともかく、ママUはあんましよく見えませんでした💦

場所取り失敗した感は否めませんが😅、けどなんか、こういうお祭りに若さはよく似合うなあと、おばちゃんしみじみ思ったりして

場所を確保したら、次はカッパを引っ張り出したり、荷物を袋に入れたりとワサワサ あ、袋はタワテラでタオル買った時に、大きめのをもらっときました
(ちなみに、カッパで防御してるのは少数派で、若さ真っ盛りのお兄ちゃんたちはもちろん、女のコたちもカッパなし多数でした。すごい)
ママがテキトーにバサッと入れた荷物を、「これじゃダメだよ袋の口を下にしないと、水が入っちゃう」とせっせと直すKK&U も~細かいんだから~(←後にママは2人に感謝することに)

15342004340.jpeg

やがて後方から海賊たちが現れ。
例え抽選席でも、ママの背の高さだと、海賊たちはこんな風に人の頭に見え隠れという感じでしたが、水はバッシャバッシャきました
あっ今人の隙間から海賊と目があった!絶対!!と盛大な勘違いをした途端、その海賊からバッシャ~
うっひゃ~と叫ぶ声が終わらないうちにまたドッシャ~。もう3人ともひたすらギャーギャーおたけびを上げるのみです
合間に、KK&Uがツボってた「123!123!」とか、「お宝?お水?お宝~!」といったお遊戯会が挟まります 海賊たちは修行と言い張ってますが、ひいき目に見ても幼稚園のカリキュラムです ただ、水よりも食べ物よりもお宝を取るという海賊スピリッツだけはちょっとカッコいいなと

そうこうするうち、ハーバーにはジャックが現れ、なんか懐かしい「俺のだ」「俺のだ」「オレノダ」「お前うるさい」。
「相変わらずこの場面は寒いね」とKKにバッサリ斬られます
再度水かけが始まるまでのこの小芝居の間、海賊たちが思い思いに役になりきったアドリブを繰り広げているのが、見ていて面白かったです 皆さんプロだな~と。
(海賊リーダーが「ふざけたこと言ってんじゃねーよなあ!?」とか地声で叫び、私ら「お~」とか)
あとやっぱしダンスね。そもそもが布地多めな衣装なのに、更にそれが水を吸って、見た感じさぞかし重くて暑苦しそうなのに、それを軽やかに翻して、キレのあるダンスを終始楽しそうな表情で踊り続けているのが、見ていてほんと素晴らしかった

15342005100.jpeg

そして再度、宴会と言い張るお遊戯再開
水バッシャバシャです バケツやホースはもちろんのこと、船からの砲撃もたまに命中
合間に、霧雨がシャワ~と降ってくるのも感じます。あ、これ船で打ち上がったやつの流れ弾だ!
嬉し~去年遠くから見て、船からの水を思い切り浴びてみたいと思ってたのよね

そしてミッキー広場の特権!ジャックとバルボッサ揃い踏み場面は、人の頭越しに乾杯してるところがかろうじて見えました
何とか水を避けて写真を取ろうとワサワサしてるうちに終わってしまい、こんな写真しか残ってませんが

15342005620.jpeg

ちなみにママが慌ててスマホを出し入れしたままほったらかしの大袋は、KK&Uが再度せっせと直してました も~ほんと細かいんだから~(←後にママは(ry)

船が火を吹く戦闘シーンも、ちょっとだけ派手になり。
(去年は「散々宣伝しといてこれ?」ってな感じのショボさでしたからね~)
でももうちょっと派手でも良かったな。一応ハーバーショーな訳だから、個人的にはハーバー部分が一番盛り上がってほしい
あともう1つ、ちょっとだけ残念だったのが最後の終わりかた。
船が去るまで、何もない空白の時間があるので、そこで気持ちちょっと盛り下がっちゃうんですよね。
思いっきり盛り上がったところで終了なら、「はーすごかったねー」と、ワクワク未だ冷めやらぬって感じの余韻に包まれることができたのに、惜しい

といった具合に、個人的に惜しい部分はあったものの。
我が家(パパ抜き)初の水かけびしょ濡れエリア本格参戦、楽しかったです 一度は体験してみてもいいかなという感じ
カッパを着てたので、滝修行状態は何とか免れましたが、頭は3人ともシャンプー後のようにびっしょりでした。
「いや濡れたね~」とか言いながら、荷物を出そうとしゃがみこんだ地面は、お湯 もう大量の熱いお湯がちゃぷちゃぷ!
猛暑と水量とKK&Uの危険予知能力に、今更ながら恐れ入りました~(単にママがノータリンという説も)
「袋の口を下にするのはUが思い付いたんだよ
「ママに任せてたら荷物終わってたね
返す言葉もございませんm()m

空いた大袋にびしょ濡れのカッパを詰め込んだら、時刻は15時。
さてではパパと合流してホテルへ行きましょう。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

キングトリトンのコンサート

早めのお昼を終えて11時半。
やってきたのは、KK&Uいわく
「今年はこれに乗るために初日をシーにした」
である、こちら。

15346050670.jpeg

次のFPもタワテラにするつもりだったのですが、ありゃ~今取っちゃうとちょうど水かけ祭りと被る時間帯
やっぱり水かけ参戦すると決めたKKUは、「次はホテル行ってからでもいいよ
そんじゃFP取るのは後回しにして、ではいざ、恐怖の館へ参りましょう

15341667650.jpeg

やっぱしこれは面白いな~
通路からエレベーター前に至るまで陳列された、膨大なハイタワーのコレクションがまず面白いですし(原住民の皆さんは手放すのを嫌がったがねウワッハハ)
シリキの笑顔も、久しぶりに見れて嬉しい
そして久しぶりの落ちは、やっぱり強烈でした~~~
こんなに叫ぶのも一年ぶりという感じです。

乗り終わったらそのまま、吸い込まれるようにお土産屋さんへ。
海賊タオルが売ってたので、これからサマーバトル参戦予定のママはついお買い上げ♪
ほらこんな猛暑日だし、タオルはいくらあってもいいでしょ

15342023690.jpeg

(↑ホテルで撮ったら、寝っ転がってるUの足までデカデカと写ってますが

「荷物になるからタオルは必要最小限でいいなんて言ってたくせに。さては最初からここで買うつもりだったな?」
とか横でパパは邪推します。あら珍しく察しがいいのね
ついでにステーショナリーとか、各々小物も買ったりして、さてどこへ行きましょ?

15346056950.jpeg

スマホを見ると、う~んさすが真っ昼間。
みんな混んでるな~、そして暑そうだな~
こんな時のお助けグッズ・シンドバッドは休止中だし(←有り難がってるわりにグッズ扱い)、空いてるのは回転木馬と、あれっアリエルがSB10分だ
FPなきゃ無理なアトラクだと思ってたけど、これならいけるじゃん?
長く座れて涼しいアトラク大好物のパパが率先して賛成し さっそくリニューアル後お初のマーメイドラグーンへ。

15341669340.jpeg

着いたら15分待ちになってましたが気にしない
涼しい海底で、地べたですが座って待てるだけでも、真夏日にはありがたいです。
「これ毎日かあさん出てこなくなったんでしょ?」「そうらしいよ~。ちっちゃい子とか泣いてたからかな」「Uは泣いてない~」
なんて思い出話をするうち開場。

15341670440.jpeg

↑またもや訳のわからない写真が現れましたがシアターのウェイティングスペースの天井です

「森公美子さんがいなくなった代わり、お姉さんたちが(経費削減のため)映像で新登場したらしい」
としか知らなかったリニューアルシアター。
感想は…ん~微妙だな~ ママ的には正直、前の方がよかったかな~~~

トリトン王が出てくるとは知らなかったので(よく考えればキングトリトンのコンサートでしたね)、予想外の登場とその堂々の存在感は、アースラなき後の舞台を埋めるのに充分以上で、思わず「おおっ」と声が上がったし、てっきりリストラされたと思い込んでいたセバスチャンやフランダーの、あのパペット遣いの妙技を再び間近で見れたのも嬉しかったです。
あと気のせいかたまたまか、アリエルも前よりぐおーんと客席に近づくのが増えたような。
お陰でキャラに会いたいKKとママは、何度も手を振り返して楽しめたし、内容も全体的に前より派手な感じがしました。
(前はアースラ部分だけが「転」で、他はわりと単調だった印象)

と、好ポイントも多かったのですが、やっぱり最初に見て感動したのがあの内容、すなわちあの英語の曲とアレンジ、あのはるか高みで操る機械仕掛け、それまで単調だからこそ最後に生まれる、あの圧倒的な祝祭感だったのでね~。
あの機械仕掛けなんてほんと、当時「これだからシーは素敵」と印象づけられた、マゼランズ上に置いてある人力飛行機やミシカを彷彿とさせて、「すごくシーっぽいショーだ」と感心したものです。
新登場したお姉さんたちの映像も、解像度のせいで中途半端にリアルなせいか、なんかこうゲームやパチンコみたいな感じがしちゃって 「お姉さん」というより「おねーちゃん」的に安く見えてしまうというか

というわけで、「先に出会ったから好きになった」のは重々承知で
「これ見たら前のをもう一度見たくなった」というママ的感想になってしまった、リニューアルシアターでした。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

お昼はホライズンベイ

シーライダーに乗り終わったら、時刻は10時半前。
次の予定はタワテラ11:25~。
ならば今のうちにブランチを済ませてしまいましょう。
この時間ならまだどこも待ち時間なく入れるはず。どこがいいかな?ザンビーニかNYデリか…

するとKK&U主にKKが「ここは?」とお隣・ホライズンを指さし。
「今年はキャラに会いたい」となぜか突如言い出したKK
キャラは苦手だけど炎天下歩くのはもっと苦手なパパも賛成し どれどれそんじゃ席あるか聞いてみましょう。
ホライズンのキャラダイは、パーク屈指の予約激戦区。しかし今はまだ開店前、もしかしたら当日予約でイケるかも♪

入口のキャストさんも、「キャラクターダイニングですね。あちらで順番に受け付けますのでどうぞ」とウエルカムな笑顔。
よしよしと思いながらあちらを振り返ると、既に池を取り巻くほどの行列ずら~りでした 根性なし一家は即退散~~

15341656980.jpeg
↑敗残者たちを通常コースのキャストさんがお出迎えするの図

15341657860.jpeg

開店と同時に入ったので、当たり前ですが通路はガラガラ、席も自由。
肉か魚かなんて迷っていると、自分が列をせき止めるような気がして、猛ダッシュでプレートを取っていきました

15341659210.jpeg

男衆はもちろん、酔ったとか言ってるママもけっこうガッツリいってます
料理は従来通りというか、「ああホライズンの料理ってこんな感じだよね」的に変わらない気がしましたが、値上がりしたのはしっかり感知しました
年一ゲストの感覚だと、ほんと来るたび値上げしてるような気がします

ちなみに、ママKK的に一番美味しかったシーフードサラダ。
(暑いとこういうさっぱり系を「体が欲してる!」って感じになりますね)。
ママはなんだかこれを食べると、まだ電車でアメフロとポートディスカバリーを往復する程度のTDR旅行だった頃、ここでシーフードサラダを食べて「シーだから海産物にしてるんじゃない?」なんてパパと話してた記憶が蘇ります。シーの全てが目新しくてね~

15341658530.jpeg

しっかし、ほとんど徹夜で炎天下を立て続けにアトラク乗りまくった後、エアコン効いた店内に落ち着くと、もう動くのが嫌になります
次はタワテラ乗って、もう1コくらい何かFP取って、それでもまだホテルのチェックインまでけっこう時間あるよ。何してようか?

と、スマホで公式サイトを見ながらだーらだーら話すうち、ふとママ思いつきます。あそうだ水かけあったじゃない。あれ確かチェックインするのにちょうどいい時間だったはず。
と、だらだらついでにスマホをいじくって抽選してみたら、うおう「おめでとうございます」

「どうしよう当たっちゃった」「俺は行かないぞ」「大丈夫パパのパスポートは入れてない」「ええ~どうしようかな~。あんまり濡れたくないんだよね」「確かカッパはバッグにつめてきたはず」「にーちゃんが行かないならUも行かな~い」
等々、だらだらと相談した結果、徹夜で運転してきたパパは水かけ祭の間、これ幸いと車で仮眠、ママは参戦、KK&Uはその時の気分で決めるというフリーダムな結論になりました
わ~ずぶ濡れ確定だと思うと、なんかドキドキしてきたわ~~

てな感じでのんびり食べ終わって11時半。
今年のKK&Uの一大目的地・アメリカへ向かいます。

15341666170.jpeg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

初シーライダーの感想は

ミステリアスアイランドから移動して、着いたのはここ。

DSC_1524[1]_convert_20180813213421

まもなくニモFPの時間=次のFPを取れる時間ということで、そろそろタワテラ取っとこうと。
FP時間は11:20~11:30。 SBは70分。
うむ、まあ普通の混み具合かな今日は。
FPだけ取って、すぐタワテラを後にします。

DSC_1525[1]_convert_20180813213636

ポートディスカバリーへの道すがら、ウォーターフロントパークには、夏の風物詩・噴水で濡れミッキーの子供たち
この光景見てるとなんだかすごく微笑ましく、幸せな気分になります。みんなキャーキャー楽しそうで、中には頭洗ってる子までいたりして 我が家もここでびっしょびしょになったな~

DSC_1528[1]_convert_20180813213800

さてアメリカからポートディスカバリーに到着したら。
お初のニモに入ります。
が、うわFPルートもけっこう並んでる~
劇場型は待ってる間、列がぴくとも動かないので、炎天下に並ぶのはキツイのよね
と思ったら、あれっここ屋根がついたのね! 助かる~~

15341655390.jpeg


並んでる間、ヤクルト帽子かぶってTDRに来るゲストもあんまいないのか、「野球好きなの?」とUに声をかけるキャストさん。
「昨日勝ったね~」などと列の向こうから気さくに話しかけてくれました。
(ちなみに今日のUのファッションは、蛍光色が目に痛いヤクルト帽に、つばくろうと楽天マスコットがデカデカと描かれた、楽天球場セパ交流戦の限定Tシャツです。どう見ても神宮と間違えてディズニー来ちゃった人です
流れで屋根の話になったら、「そうなんです! 新しくなって並ぶ時間も増えたので」
ああストームライダーは並ぶ時間少なかったもんね~(←いや休日昼間はけっこうそれなりに
「なので並ぶ方向も変えて、向こうまで屋根を付けたんですよ」
とキャストさんの指す方を見たら、ほんとだ屋根ずら~り、そして人ずら~り

15341655890.jpeg


そして10分くらい待ったかな?
(「ストームライダーなら待ってる間、管制室やデイビスの話し声が聞こえたのに」と文句を言うU。あれ、そうだったっけ?
中に入ると、海底みたいに暗く静かな空間にニモの映画音楽が流れていて、なんかいいかも♪
そしてびっくり プレショー健在なんですね
確かにストームライダー時代は、あのプレショーに「TDSの本気」が凝縮されている感がありましたからね~。なくすのはもったいない
ニモの方は、ストームライダーのプレショーを外側だけ変えたという感じでしたが、あの縮むところは面白かったです。「チヂミニウム」というネーミングのアホらしさ含め

席に座ると、艦長の案内ボイスに従って、シーライダーは潜水開始!
KK&Uは「デイビスがクビになってなかった」と喜びます。
やがてドリーやマーリン&ニモなどお馴染みメンバーが出てきて…さてニモのアトラクが出来ると知ったとき、「グレートバリアリーフやEACを体感できるようなアトラクで、更にテーマ曲「ニモエッグ」が使われてたりしたらもう最高」と妄想していたママですが、お初のシーライダー。感想は~?

「酔った」

朝からアトラク乗り続けて、若干車酔い状態だったせいもあるでしょうが。
画面いっぱいに広がる珊瑚礁を遊泳するというママの期待通りの映像が、具現化すると視界がグルグルしちゃう結果になるとは、く~予想外 画面の動きが想像以上に速かったのも敗因でした。
ストームライダーもけっこう激しかったですが、あれは舞台の半分以上が雲の中なので、動くものが比較的少なくて酔わずに済んでたんですよね。
内容こそキャラがいっぱい出てきて、ストームライダーより老若男女向けなのは確かですが、体感ではスターツアーズに近づいた気がします。
(そういえばこちらも確かスターツアーズ同様、内容が何パターンかあるんですよね?
乗り終わったKKが「前回乗ったときとまっっく同じ内容だった」と嘆いてました

せめて画面がな~~。思ったよりクッキリ鮮明なグレートバリアリーフじゃなかったのは仕方ないけど(ストームライダーはこれまた雲の中だったから誤魔化せてたけど)、潜水艦というタテマエで画面が小っちゃかったのは惜しかったな~~~。
ママの理想では少なくとも180度くらいは広がる珊瑚礁で、できれば足元にも広がっていて、空を飛ぶように海底を(←ソアリンを待ちなさい)

と、最後は妄想を根拠に勝手な文句を言い連ねてる感想になっちゃいましたが
元々が「ニモは別に」な男衆はもちろん、ニモ好きママも、好きであるがゆえに期待値が高くなってしまい、結果的にそこまで「最高」とはならなかったシーライダー。
でしたが、しかしながらそこそこ波瀾万丈で水も出る、乗った感もあるということで、今後人気がストームライダー程度まで落ち着いたら、我が家的にはストームライダー的位置付けになりそうな気はしました。困った時のニモ、みたいな
(実際Uはちょっと気に入ったようです

あとそうそう、ママ的には音楽も残念ながら圧倒的にストームライダーの方に軍配が上がったのですが。
(ストームライダーやレジェンドオブミシカは、ママにとって「音楽を体感する」ためのものであって、そこがもう鳥肌立つほど最高だったんですよね~♪)
最後の「バイバ~イ」あたりから流れるニモエッグ!あれはうっかり涙目になってしまいそうなほど、感動しました~
ほんとにあの曲の胸に迫り来る感ときたら! 個人的には夜のシーで流れる「アクアスフィア・ナイト」と双璧です(そういえば曲調もちょっと似てるかも)
元々が短い曲なので、ほんのちょっぴりしか流れないのは残念でしたが、ともあれあの曲をアトラクで聞けてよかった~!

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

素敵なセンター交代利用

朝一でインディ~レイジングと乗り続けてきたら、そろそろセンター乗車時間。
ということは次のFP発券時間でもあるわけで、さて何のFPにする?
出発前、「今年は浴びるほどタワテラ乗る」と宣言していたKK&Uはもちろん「タワテラ
ですが、うーん今タワテラ取っちゃうと、あと2時間近くFP取れなくなっちゃうな~。それなら今はまだ30分後のインディかレイジングFPにして、短時間にアトラク連続乗りという手も。
とか相談しながらスマホを見ると、おやニモのFPも30分後だ お初のニモどうよ?
基本、ストームライダーをこよなく愛するあまり「ニモは別に」な男衆ですが、「まあすぐ乗れるんならいいんじゃない?」と賛成。
意外やパパが率先して大賛成でしたが、理由は「タワテラより近いから炎天下を歩かなくて済むぞ」。そっちかい

DSC_1508[1]_convert_20180813212614

というわけで我が家お初のニモFPゲット。SBはなんとたったの20分
去年できたてで100分待ちだった頃、「シアターアトラクだからすぐ減るだろう」とは思ってましたが、それにしても凋落が早かったですね まあ劇場型は大容量を一気に回せるので、ライド型とは単純に比べられませんが。
我が家の中では唯一乗ったことがあるKKに言わせると「大して面白くないから、期待しない方がいいよ」
(KKはこないだ初めて「仲間同士でディズニーシー」してきたのです✨)
ええ~そうなの?ニモ好きママとしてはちょっと期待したいところなんだけど。
さてニモFPを取ったら、次は朝一FPにてセンター乗車です。

DSC_2048[1]_convert_20180815210955

とここで、去年の「き○○まショック」が未だ癒えないUが、「こわい~~今日はまだ乗りたくない~~~」と言い出し。
まあ確かに、旅行のしょっぱなから○んた○縮み上がって痛い思いするのもね(ってレポのしょっぱなから下品で申し訳ない
みんなで乗りたいKKは説得しますが、Uは「あさっては絶対乗るから」と、「嫌なことは先延ばし(してあわよくばそのまま)作戦」で必死の抵抗。
結果、センター好きなKKがUのFPで2回乗るという一挙両得案に落ち着いて、まずはパパKKが先にFP乗り場へ。
なんか懐かしいなあ。Uがまだほとんどのアトラクに乗れなかった頃、よくこうしてKKが連続乗りしてたっけ。
とここで思い出します。そういやTDRには「交代乗車」という便利な制度があったじゃないの パパKKちょ~っと待った~
「いいじゃん普通にFPで乗れば」
と、早く乗り場に行きたいKKはブー垂れますが、まあまあこれを申し込んでおくと、交代した後はFPルートよりほんのちょっぴり早く乗り場に行けるのよ。ああこれこれ、色んな所でよくこの紙使ったな~シミジミ

DSC_1510[1]_convert_20180813212712

待ってる間、物欲王Uは当然のごとくディスカバリーギフトへ。
あれこれ見て回るうちスーベニアコイン製造機を見つけて、さっそく作ってました。
ああそういえば出発前、「ディズニーファン」を見ながら唐突に「今年はコイン集める」とか意気込んでたな。どうもUは突発的に変なのにハマるクセがあるのよね(東京ヤクルトを変なの呼ばわりしてるわけじゃありませんええ決して

15344599930.jpeg

20分後くらい、今度はママKKでセンターへ。
キャストさんに紙を見せるとFPルートへご案内。
「ママはああ言ったけど普通のFP通路じゃん」
「あれ~?インディやスペースだと、もろ裏口から入れたと思ったんだけどな~」
などと背後でヒソヒソしながらキャストさんについていくと、ネモ船長の研究室の一つをガチャリと開けて中へ。
えっ入っていいんですかっ!?

DSC_1512[1]_convert_20180813212926

ネモ船長に怒られそうで慌てて撮ったらよくわからない写真になってしまいましたが
「なんというレア体験
と、センター好きなママKKは大興奮でした。
願わくば心ゆくまでこの中にいたかった(←交代乗車の意味なし)
そして出たら目の前がエレベーター乗り場でした。へ~こういう作りになってたんだ~

1年ぶりのセンターは相変わらずの魅力満載でしたが、今回はママKK大好きポイントその1のモンス炎が不発で、2人して
「あれっ火は!?」「火がない!火が~~~!!」と叫びながらハイスピードに突入していきました

洞窟から出てくると、辺りは大音響。
パイレーツサマーバトル・ゲットウェットが始まってました。

DSC_1515[1]_convert_20180813213232

こちら側は、ショーの最中でもまだこんな空き具合。
人が少ないので、移動がてら見物していきました。

15345144800.jpeg

そういえば、ショー形式になった頃の「クールサービス」も、思えばこんな感じだったなあ。ミッキー広場ですら、開始5分前でも「ちょっと見ていく?」と気軽に立ち寄れた感じで。
ふと横を見ると、あの頃ちっちゃかったKK&Uは、今はパイレーツの生音に合わせて「123!123!」と歩きながらバカ発揮中です 楽しそうだね~

DSC_1520[1]_convert_20180813213319

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

1年ぶりのディズニーシー

8/2(木)8時。
シー開園です!

15342000790.jpeg

「おお今年もあるね~~
と、パイレーツの装飾を感慨深く見上げながらミラコスタ通りを潜り抜け。
来たわ~~~~~!

15342001980.jpeg

さて今年の我が家の予定は、まず朝一でセンターFPゲット。
したら、トイマニが囮になってる間に奥地アトラクを乗り倒してしまおうという、例年とまるで代わり映えのない計画です

というわけで、ザンビーニ方面から火山へ向かって、1年ぶりのシーを満喫しながら歩いていきます。
あらあんなところに結婚式の人がいる

15344600830.jpeg

わ~~ソアリン!
だいぶ形になってきたな~ しかし工事中という「現実」を、ほんとにまるで隠す気がないのね

15341613790.jpeg

「あの建物なんかはそのまま使うんだね」
「え、あれ前からあったっけ?」
「あったじゃん。ママすぐ忘れるんだから。あっ見てトリックアート!」

DSC_1496[1]_convert_20180813212137

などと見るものいちいちに騒ぎながら奥地へ。
まさに「正しい年一ゲスト」って感じですね

ゲットしたセンターFPは確か、8:50~9:50くらい。
てことは次のFPは8:50に取れます。おお早いな
次のFPは後でスマホで時間帯を見比べながら決めるとして、ロストリバーへ向かいます。

15344601620.jpeg

時刻は朝の8時すぎですが、既に暑い~~
ロストリバーでは蝉がフルボリュームで鳴いていて、雰囲気満点。
「これってBGM?本当にいるの?」とKKと不思議がります。BGMだとしたら、こんなとこまで気を配るなんてさすがだな~と。
さて記念すべき今年1発目の初アトラクは、こちら

DSC_1503[1]_convert_20180813212806

これでわかったあなたは、もはやクリスタルスカル
まともな写真がこれしかありませんでした、インディです。(これで「まとも」とか言ってるあたりで)。
ちなみにここ、我が家ではいつの間にか「真実の口」ということになっていて、毎年みんなして無意味に手を入れてみるのがお約束になってます
U以外はけっこうみんな飽きが来てるアトラク・インディですが、1年に1度、あの固めなジープの音に乗って走り回ってると、「ああシーにいるな~」という感じ。
パコに「アディオス」と別れを告げたら、インディ同様朝のうちはSB5分のレイジングへ。

15344602240.jpeg

と思ったら、SB10分でした。トイマニ効果もそろそろ薄れてきたか?
去年レイジングのカッコよさに目覚めたママ
特に一番前になった時に広がる景色と、あの一回転前の全力疾走がひたすら爽快で。
やった今回も一番前だ(親は2番目だけど) 地味に気になるところだった、ストッパーから漂う汗臭い系の匂いも、朝一はほぼなし(あれは皮の匂いなのか汗なのか?) さあ登ってくわよ~~~わ~アラビア~お~シェラトぎあーーーーー

相変わらずカッコいいアトラクでしたが、乗り終ったらうっやばいちょっと酔いそう;;
「インディと続けて乗ったからじゃない?」とUは心配(?)しますが、おかしいな~去年は平気だったのに。あっ今年は酔い止め飲んでない
しまった~~今年は出発までバタバタだったから、酔い止め持ってくるのすっかり忘れてたな~ やっぱり準備は余裕を持ってしないとダメね
でもまあシーには、車酔い体質にはテキメンなマウンテン系がないし、ホテル戻った時に売店で買えば間に合うでしょう さあどんどん行くわよ~

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

9たび!会津若松からディズニーへ

さあ今年もやってきました!
時は8/1(水)午後22時過ぎ。 我が家の夏ディズニー出発日です

いえね本当はもっと早く出て、「日付が変わる頃には到着して駐車場一番乗り&車の中でたっぷり寝て体力温存」という一石二鳥計画を立ててたのですが。
休暇分の仕事が終わらず22時まで残業のパパ&未だにスーツケースの中身を詰めてるママと、出発間際まで大人の方があたふた
このままTDRに行きつけないんじゃないかという不安で騒ぎ立てる主にUにせっつかれながら、なんとか日付が変わる前には出発です
(思えば毎年このパターンだったり

15338164820.jpeg

当初の計画は大崩れですが、しかし幸いここは会津
未だ新潟からディズニーへ行ってた頃の記憶が抜けない我が家としては、体感「マイナス1.5時間」くらいの短時間で東京についてしまうのが嬉しいところです。

KK監修のディズニーミュージックをかけまくりながら、車は南会津~甲子道路の闇空間に突入します。ん~ここら辺は本当にホーンテッドマンションのBGMがよく似合う
この闇深地域を抜けると、そこはもう関東との県境・白河の関。
白河ICから高速に乗るとすぐ、栃木県は那須高原PAです。わ~もう関東だ~~
(新潟からだと関東に入るまでが異様に長いので、ひときわ「東京=遠い場所」に感じちゃうんですよね

15338166550.jpeg

毎度おなじみの構図しかも何も訴えかけるものがない写真ですが那須高原PA入口です。
我が家的「TDRに向けて気分が高まる場所その1」ポイントなので、ここは外せないのよね~

去年来たときは大雨なこともあって、夏をまったく感じさせない肌寒さだったのですが。
今年はご存知の通りの異常気象。真夜中近いこの時間でも、蝉がわんわん鳴いてて、「夏の夜」って感じでした。
とはいえそこは腐っても那須高原。いや別に腐っちゃいませんが高原特有の涼しさがあり、風向きのせいかほのかに伝わる牧場の香りもあいまって、那須プチトリップ気分を満喫しました

さあ、那須を出たらあとは東北道を一路、東京ディズニーリゾートですよ~~

再び走り出した車内は、KKがネットで見つけた「今年の夏パイレーツの音楽」が響き渡り、KK&Uで「123!123!」と大盛り上がりです。なんか今年の曲は昨年よりも更にバカに磨きがかかってるわね
目的地へ向かってるというハイテンションもあって、この能天気さがKK&U的には非常にツボに入ったようです。これは今年は水かけ祭り参戦アリか?

そんな浮かれた一行を乗せて、車はやがて日光・黒磯IC通過。
ここから東北道は三車線になります。さすが世界遺産!
田舎者にとっては三車線=都会なので「東京に近づいた~」と感慨深し。
大きい栃木県をようやく抜けたら、「岩槻」の看板が。
田舎者にとっては埼玉=東京なので「いよいよ東京に入った~~!」と感激を先取り♪

てな感じで走っているとふと気づきます。常に世界の周りを取り囲んでいたはずの山影が、どこへ行ったのかかき消すようになくなっていることを。
「関東平野」を実感しながら、会津盆地住民は東北道の残り区間を駆け抜けます。

浦和の料金所を超えたら、東北道とはしばしの別れ
首都高S1の始まりです!
ママがTDRへ向かう道中で一番好きなのがこの、真夜中の首都高ドライブ
あの夜景が最高なのよね~💓「ザ・東京」っていう景色と、どんどんTDRに近づいていく感覚がミックスで最高潮になって。

15338170630.jpeg

川口育ちのママ的には懐かしい、「川口」「草加」などの看板を次々に通過し、江北JCTで首都高C2へ。
ああついに本物の東京だわ~~!
小菅JCT、堀切JCT、どんどん近づいていきます!だんだん大きくなるスカイツリー。平井大橋あたりでは川べりにどわ~っと広がる光と、遠くに浮かぶ赤い灯が綺麗
そして最後のジャンクション、葛西JCTで湾岸線に入ったら、来たよ今年も「浦安」の文字が!
TDRに着いた瞬間の景色を楽しみにしながらも一人寝落ちしてしまっていたU。
「ここらで知らせないと怒るだろう」と衆議一致し、そのまま寝といてほしいのはやまやまで
「ほら、ランドホテル見えたよ」
と声をかけると、むくっと起床。
窓の外に突如広がってるランドホテルのオレンジの灯を見て、
「ええっ!?ええっ!?ええっ!?ええっ!?ええっ!?」
と、言葉が出ないほど驚愕してました
(そして直後にこてっと寝ました。寝ぼけてたんでしょうかね
高速降りたらコンビニで朝食を買ったりしつつ、AM2時半ごろ、シー到着。

15344601330.jpeg

おお出足がもたついたわりには、なかなか順調だったんでない? 列も2列目で、まずまずです
車が一台止まるごとに係員さんがやってきていわく、「駐車場開門は5時半です」(うろ覚え)
う~ん去年は6時過ぎてたような気がするんだけどな(うろ覚え)。やっぱり8月は7月より混むのかな?
これはますます今のうちに仮眠して体力とっとかなきゃだわ

こんな夜中でも外は、ザーザー降りだった去年とは大違いの真夏の暑さ。
カラッとしてる会津から来るといっそう体感する、海沿いの地域特有の蒸し暑さです。
う~ん今年は久しぶりに猛暑のtdrになりそう。
我が家もおそらく周りの車も、エアコンつけっぱなしで夜明けを待ちます。
日本中から集まったような車のナンバーと、今は亡きグランドサーキットの夜を思わせるアイドリングの音に囲まれて、おやすみなさ~い



15344602460.jpeg

「・・・まもなく駐車場オープンで~す・・・」
と誰かの声が遠く聞こえた気が…おおっ朝だ~!
わあディズニーシーに陽が昇るよ 冒険と疲労と出費とイマジネーションの1日がこれから始まります!今なんか変なの混じってなかった?
車はこの時、4~5列くらい並んでたかな~?
たぶん去年と同じか、若干多い程度でした。よかったそんなに激混みではなさそう。
この季節に屋根付きなのがありがたい立体駐車場の、もちろん1階に停めて、少しでも前方&日陰エリアを確保すべくママはさっそくゲート前へ。

15340811340.jpeg

けっこう早く駐車場に入れたので、最前列キープかな~♪
なんて思ってたら、既に3番目でしたはっ早いわ皆さん!
日陰エリアはギリギリ確保できました 悪天候や猛暑日なんかはこの長い待ち時間、屋根の有無がほんと大きいんですよね。

6時半くらいだったかな?キャストさんが前方一人一人に、どのゲートから入るかを確認していきます。
これいいですね 昔は入園前、ゲートに合わせて列が整えられると同時に「横入り」みたいな形で前にずれ込む人たちも少なからずいた気がしますが、これなら最初からゲート前にきちんとした列ができるので、無用ないさかいのタネ1つ減
(ただでさえ入園前はみんな殺気立ちますからね~

そしてこれも新たな取り組み。
7時過ぎころだったか、ミッキー手袋をつけたキャストさんが現れて、なにやら演説を

15340810620.jpeg

「入園口確認キャストさん」は前もいた気がしますが、こちらは今年初めて見ました。
要は「走らないでね」と言ってるのですが
「みなさ~んこんにちは~!あれえ声が小さいぞ~?こーんにーちはーーー」
とか言って始まるので、何事かと驚きます
(そして肝心の内容は、「Miんなで、Iっしょに、Chiからをあわせて、Kaけあししないで、Eがおで、Yoい1日を」(←うろ覚え)
みたいな、わりとどうでもいいことでしたどうでもいいってゆうなあ

15340811620.jpeg

地球儀の廻りは既に音楽が流れ始め、男衆も到着して待つことしばし。
「で、今年はどうする?」「やっぱり最初はセンターFPでしょ。それからインディ行って…」
と、すごく既視感のある作戦を練っていると、やがて柵の向こうにピノキオご一行が現れ、ノースゲート組はスタートし。
入園に向かって気持ちが高まる中、キャストさんもいよいよ所定の位置へ。
鉄の柵がゆっくりと上がり、8時ちょうど、シー開園です!

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行