今日のご飯

仕事を始めると、メニューの予定、食材の買い置き、および下ごしらえがけっこう重要になるんだな~ということに気づいた昨今。
ママの仕事は、朝が比較的遅い始まりなので助かるのですが、夕飯はやっぱり時間との戦争
帰宅してからなるべく短時間で夕飯を作るには、私の場合、朝のうちにいかに「後は焼くだけ」とか「煮るだけ」状態にしておくかが勝負のポイントという感じで。

で、1年たってもまだまだ試行錯誤しているのですが こないだ帰宅してからの調理時間(たぶん)過去最短を記録した料理があったので、喜びのあまりご紹介(たぶんとっくにやってらっしゃる方多々だと思いますが
そーれーはータコライス
会津若松では、リオンドールだけが唯一タコシーズニングを扱ってますスバラシー ちなみにどこのリオンドールでも大体、タコシーズニングとともにチリシーズニングや(トルティーヤ皮も一緒になった)タコスセット、タコスソースやサルサソースなども並んでいて、タコベルが若松に上陸するまでは、とりあえずリオンドールでしのげそうです(たぶん永遠にリオンドールでしのぐ予感
ここでタコシーズニングとサルサソースを買っておき、まずレタス千切り→冷蔵庫へ。
そしてトマトダイス切り→冷蔵庫へ。
みじん切り玉ねぎがジャムみたいになるまでよーく炒めたもの→冷蔵庫へ。
私は玉ねぎの食感が苦手なんで、カレーでもなんでもぐっちゃぐちゃになるまで炒めちゃいますが、玉ねぎ好きな人は、みじん切りにした時点で冷蔵庫へ入れちゃっていいと思います。冷蔵庫がオニオン臭くならないよう厳重に。
(てか玉ねぎは必要ないかもです。沖縄のタコライスには入ってないし。我が家は風味&分量アップのために入れちゃいますが
最後に豚でも牛でも、お好きなひき肉を冷凍庫から出しといて、さて行って来ま~す

帰ってきました~
さあここから勝負です 解凍したひき肉と冷蔵庫の玉ねぎを、途中に水とシーズニングと、我が家の場合ケチャップとソースも追加して、強火でがーっと炒めること5分くらい?
お皿に盛ったご飯にこのひき肉をのっけて、冷蔵庫から出した千切りレタス、ダイストマト、そしてスライスチーズをちぎって乗せれば完成です早~い! サルサソースは食卓に置いて、お好みでね

ここにスープを足しても、プラス10分くらいです
アオハタコーンクリーム缶の大1個を、バターでざっと炒めたら、ミルクで伸ばし、塩で味付けするだけ。お好みでホールコーンを投入してもグー ミルク系はピリ辛味を中和してくれるので、タコライスにはぴったりなんですよね
これも朝のうちに作って冷蔵庫に入れとけば、さらなる時短&冷製コーンスープになります。これからの季節にはそっちの方が冷たくておいしいかもですね♫

もう一品
このタコライスであまったサルサソース(サルサソースは瓶詰めなので、開封したら早く食べきるが吉です。冷凍保存という手もあるかもですが)の活用法を考えてたら、わりとおいしそうな料理を思いつき、次の日がお休みだったのをいいことに作ってみたら家族に好評だったので、喜びのあまりご紹介(たぶん「よくある料理じゃん」って方多々だと思いますが
目指すは「ヒメダイあるいはスズキのポワレ」です
なんかレストランとかでよくありそうじゃないですか「こちらヒメダイのポワレでございます」みたいな。よくわかんないけど高そうな感じの
あれを家で、いかに安く簡単に、そしてサルサソースリサイクルのために作れるかという
まずはお魚屋さんで、テキトーな白身魚を購入。スズキやヒメダイがあればいいけど、たぶんないしあっても高くて買わないので、テキトーに安いやつを 
今回は赤魚を選択。タラやカレイでもいけるかもしれません。ただ赤魚が4切れ398円で一番安上がりだったのでね~
つぎにお野菜コーナーで、長ナスとズッキーニ購入。どちらも夏野菜なせいか、このところ比較的安くなってきたのがうれしいです♫ 今回はナス70円、ズッキーニ128円。どちらも少ししか使わないので、1本ずつで十分です。プチトマトも、買い置きがなかったらここで買っときましょう

赤魚は、時間があったらミルクに漬け込み。なかったらたぶんそのままでもいいと思います
フライパンでバターを溶かしたら、赤魚投入。塩コショウ、ハーブソルトなどお好きな味付けしたら、後は蓋をして、表裏ぱりっとなるまで中火で焼くだけです。ポワレってたぶんこういう料理よね。え、違う?
その間にプチトマトをダイス切り。トッピングなので、そんなに量いらず。
ついでに長ナスとズッキーニもダイス切りにして、オリーブオイルで揚げ炒め。途中ニンニクをしこたま入れ、マジックソルトで味付けします。
これもトッピングなので、半分くらいしか使いません。残った半分は、トマト缶と一緒に煮込んでパスタソースか、いや待てオリーブオイルでこんがり焼いたチキンソテーのトッピングにもいいかもな。ソースはこちらもトマトでね。

といった感じにまたまたリサイクル可能 ちなみにチキンソテーも、暇な時にドレッシングに漬け込んで冷凍しとけば、後は焼き色がつくまで焼くだけなので、「帰ってきてからの戦争料理」にぴったりです。つけあわせのレタスやサラダはもちろん朝のうちにね 鶏を塊じゃなく、細かく切って冷凍しとけば、帰ってきてから長ネギと一緒に市販の焼き鳥のタレと炒めるだけで、これまた10分で焼き鳥の出来上がり

そうこうするうち、赤魚がいい感じにぱりっとなったかな~??
魚にしっかり火が通って、「これでOK」と思ったら、お皿に盛り付けです。
魚の皮の上に、ナス&ズッキーニを多からず少なからず、いい感じに乗っけて。
さらにその上にダイストマトもいい感じに乗っけて。
そしてその上に残ったサルサソースを乗っけて。ついでに水菜もちょろっとだけ散らしましょうか。水菜って安いし使いやすいんだけど、すーぐヘタレてしまうのが難点なのよね。ちょこまか使っていかないと。
最後にお皿のヘリに、緑のバジルソースをくる~り。これで「スズキのポワレと思えばきっとそういう味がするはずええきっと」の完成で~す
安いわりに見た目が豪華、そして魚をバター風味、ニンニクやバジル風味、サルサ風味と色んな味で食べられるのがポイント もちろん全部ごちゃ混ぜにして食べても良し

しかし見た目は豪華ですが白米は進まなそうな味なので(パンの方が合いそう)、ご飯は炊き込みご飯に
フェイクな料理に合わせて「松茸ご飯と思えばきっとそういう味がするはずええきっとご飯」、別名エリンギご飯です
昔どっかのTVでやってたご飯で、水をセットしたお米に、エリンギおよび永谷園とかの「松茸のお吸い物」の素を入れて炊くという。あんまりいっぱいお吸い物の素を入れると風味がくどくなるので、人数多いときはお酒や白だし、醤油などで好みの濃さに調節するといいと思います。わあ今日はヒメダイのポワレに松茸ご飯か~すご~い(虚しい上に四季が合ってない

副菜は、前にも書いた気がするブロッコリーとじゃがいものチーマヨ焼きで。これも「あとは焼くだけ」にできる便利料理♫
ブロッコリーとじゃがいもをオリーブオイルで揚げ焼きして、またまたマジックソルト。クレイジーソルトよりも安いのでお気に入りです
それを耐熱皿に入れた状態で出かければ、帰ってきてからマヨネーズとチーズ乗せて焼くだけでOK。子供受けする味なのもグーです ブロッコリーも、一時は高かったけど最近はだんだん値段が下がってきましたね♫ ありがとう夏

などなど、あんまり珍しくもない料理ですが、喜びのあまりご紹介してみました 何か参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

夏ディズニーのホテルあれこれ2015

さて気を取り直して今年の夏ディズニーの周辺ホテルあれこれです。
日程未定、どころか行くかどうかすら未定な我が家ですが、行くとなった時のために宿泊だけは抑えておかないとね
この時期から予約を始めれば、早割価格で比較的安いし、何より日に日に陽射しが夏っぽくなってくると、夏ディズニーを肌で思い出しちゃって、ついついホテルを予約したくなっちゃうのよね~~~

そんなわけで、こないだあたりから、ちらほらとホテルサイトを眺めては、楽しいホテル選びに勤しんでいるのですが
宣言します今年はオフィシャルはありません!

だ~って高いんですもの こんなに高かったっけオフィシャルって??(ディズニーホテルに至っては料金表すら見ていません
我が家の定宿(?)シェラトンなんか、早割90でもトリプル1泊3万超え、下手すりゃ4万 早割の、しかも90日前なら2万円台でしょ~~例年は~~~
「1泊税込3万円まで」を信条にしている我が家としては、速攻候補から外すことに

たぶんシェラトンの場合は、リフォームしたからってのも大なんでしょうね。比較的昔から手つかずだった=安かった、スタンダードやオーシャンフロアなど、去年けっこう新しくしたらしいですもんね。ピカピカのお部屋には泊まってみたいけど、いかんせん先立つものが

しかしこれはシェラトンに限らず、他のオフィシャルも軒並みそうで。
まあオフィシャルってのは元々、オフとピークの価格差が著しいホテルではありますが、それにしてもここ2~3年、高値設定になったなあと。これはやっぱりTDRの、何やっても落ち込まない入園者数に裏打ちされた強気の現れなんでしょうね~
この早割時期ならではの安いプランも、シェラトン同様あんましなくて。4~5年前なら、特に宿泊が7月末あたりならまだ、早割と1か月前では1万以上の差があった気がするのにな~~
ちなみにこれはオフィシャルに限らず、新浦安のパートナーも同様です。夏といっても宿泊が7月中旬までならまだオフ価格ですが、7月最終週にもなると俄然お値段跳ね上がり

そんな中、唯一予約したオフィシャルがクラブリゾート。あれオフィシャル断念宣言したはずじゃ?
上記のような感じで、7月末でも3万4万が当たり前の中、ここだけは唯一、7月末ならトリプル1人9000円プランがあったんですよね。消費税入れてもかろうじて1泊3万円切りで(この消費税も曲者で、1人1万円切りでも消費税入れると3万越えで断念ってホテルが、けっこうありました)。
もちろん速攻で予約しましたが、こないだ確認しようとHP見直したらそのプラン、もうなくなってました。というかあっさり3万超えになってました オフィシャルの強気おそるべーし!
というわけで皆様、もしも行く日程あたりでぽろっと安いプラン見つけたら、とりあえず予約しとくことをオススメします。2日前までにキャンセルすればいいんですから(といってもホテルやプランによって違いますので、予約の前にはご確認を クラブリゾートだと10日前くらいからキャンセル料金かかります)

しかし東急ベイの頃は、サンルートと並んで「ん~どうしようかな~。安いけど部屋狭いしな~」なんて悩んでたホテルなのに、今や悩む余地なくここ一択とは まあ「オフィシャルの中では最格安ホテル」って位置づけなのに、我が家が行く時は常にクラブリゾート蹴っ飛ばして高級ホテルに成り上がるサンルートよりは俄然好印象ですけど

とはいえやっぱり部屋の狭さ、そして駐車料金や他の日程なんかを考えると、「もうちょっと安くていいホテルがあるんじゃないか?」と、更に色々探してしまい。
もはや定宿になりつつある、安定の良心的価格・ルミエール西葛西ももちろんチェックしましたが、クラブリゾートが高くて泊まれない土曜日は、こちらもちょっぴりお値段高め。そして8月に入ると今度は空きがない
ここらで「おお夏の決戦はもう始まっている」と気づき、都内や幕張あたりまでも視野に入れて、いよいよ各サイトを見比べ始めます。
思うに、やっぱり一番安いのはホテルの直営サイトですね。じゃらんや楽天などでチェックしたホテルを直営サイトで見直すと、同じプランでもちょっと安かったり、更に直営にしかないもっと安いプランがあったりして、選択肢が広がります。
そんな中で見つかったお値打ち価格ホテルがこちら。

ホテルザマンハッタン
去年も「いいな」と思った幕張のホテル。値段もお部屋も素敵です♫ 40平米超のお部屋が、4人で消費税入れても(日程によりますが)3万円切り 口コミもよくて、たぶん泊まって後悔はしないホテルではと。

そうそう、ここ最近「高いな~」と思うようになったのは、我が家の下の子が小学生=添い寝不可になったこともあるんですよね。
オフィシャルで小学生添い寝OKなのは、シェラトン・オークラ・クラブリゾートのみ(ただしクラブリゾートは「低学年まで」というギリギリ設定)。パートナーホテルは基本全滅。
さっきクラブリゾートと比較して散々disったサンルートも、クラブリゾートなら3人で済むのに、サンルートだと4人で取らなきゃいけないので結果的に高値になるという、こちら側の事情もあるんですよね。なのにdisっちゃってごめんなさいね~サンルート
ちなみに「小学生 添い寝」で検索すると、思いもかけないホテルが見つかったりして、これまた選択肢が広がります。「ワシントンホテル」チェーンとか、シングル・ツインでOKという場合には役立ちそう。

というわけで、ここではトリプル小学生添い寝OK、または4人部屋に的を絞って見つかったホテルを、引き続き挙げていきます。

イースト21
東京・東陽町の、グッドネイバーホテル。高層ビルの景色好きとしては、窓からの眺めも良さそうです
こちらも4人部屋で3万円切り。日によってはなんと8月でも2万5千円切り
ちなみにこれはオークラ系列「ワンハーモニー」の会員プランです。年会費等々無料、たぶんドルフィンクラブやシェラトンのスターウッドみたいなもんなので、会員になって損はないかと。
オークラ系列&グッドネイバーということで、「泊まってガッカリ」感も比較的少なそう。「イースト21」というモール街の1画なのも、なにかと便利ですね

ニューオータニ幕張
こちらも去年、マンハッタンと並んで候補にしていたホテル。
グッドネイバー&老舗ブランドという、一応高級ホテルでありながら、なんと1泊トリプル16500円!! 8月でも24000円!!
ともに日によりますが(金土あたりは若干高め)、お部屋もそこそこ広いのに、日によってはルミエール西葛西より安いというのは驚異的です まルミエールは、部屋に洗濯乾燥機完備や無料朝食付きなど、値段や狭さでは計れない良さがありますが
逆に「グッドネイバー&オータニブランド」でルミエールより安いというのは、性格悪いお客としては「値段や広さでは計れない悪さがあるんじゃないの?」とうたぐりぶかくなってしまうのも事実 とはいえこの値段はやっぱり魅力だなあ。そうそうここは、というかオータニ系列は、基本的に小学生の添い寝OKなので、我が家の場合トリプルで予約できるのも魅力です

と思ってたら、今年初お目見えのびっくりホテルを発見
リーガロイヤルホテル東京
ご存知、大阪発の老舗ホテルです。私もバレンタイン時期なんかに、「帝国ホテル」「インターコンチネンタル」「オークラ」などと並んでここのチョコが陳列されてるのを見たことがあります、スーパーで(帝国ホテルとかよりもちょっと庶民的なホテルだとは思いますが)
ここの、しかも「ジュニアスイート4人部屋」なんつー広々お部屋が、土曜日以外なら8月でも、なんと17600円です!!!ええっそんな、ルミエール西葛西+ぺヤング約7個分のお値段じゃないですか!!!(と、庶民はうっかりルミエールぺヤング算

これは、じゃらんでも楽天でも直営サイトでもなく(いや直営にはあったかな???)近畿日本ツーリストのサイトからです。
近ツーって、楽天やじゃらん一休といった有名宿泊サイトに比べると独自路線というか、旅行会社ならではのコネでもあるのでしょうか。時々、他では見かけない驚きの安プランが出てることがあります。
これもその1つで、私が見た限り、近ツーにしか載ってなかったプラン。ネックとしては「ジュニアスイートでこれって・・・」と、逆にうたぐりぶかさが発動されてしまうのと、立地が早稲田=すなわち「都の西北」なので、「都の東南」に位置するTDRへは往復しづらい、という2点でしょうかね~~。まその立地のおかげで、家族連れの足元を見まくるTDR周辺ホテルと違い、オフもピークも比較的変わらない値段設定なわけではあるのですが。

も1つ近ツーサイトで見つけた、今年初お目見え。
ホテルフランクス
マンハッタン、ニューオータニに次ぐ幕張ホテルがランクイン。
サイト見た感じではこじんまりしたホテル、部屋も31平米と、マンハッタンやオータニよりは狭目ですが、雰囲気は良さそう。
何より値段が、どうしても高くなりがちな金土に、連泊プランなら1泊24000円。土曜だけ見ると、他のホテルより安い感じです。

ここに挙げた以外にも、2部屋×2のコネクティングルームや、20平米台のお部屋など、「トリプルor4人で3万円切り」は他にもまだまだ。
「もはやオフィシャルと言っていい」と個人的に許可している舞浜ユーラシア」なんかも、日程とお部屋によってはギリギリ2万円台もありますしね。
ニューオータニイン」も、8月日曜なんてトリプル3万円切りどころか「1万五千円切り」プランもあったりしました
そんな中で、個人的に「おおっこれはすごい」と、とりわけ目を引いたホテルの数々。
中にはクラブリゾートのように、もはや消え失せてるプランもあるかもしれませんがご参考になれば幸いです。
また、出発半月前あたりからは、特にオフィシャルやパートナーでは、キャンセルによる値崩れ空室開放祭りが始まる可能性もあります。夏ディズニー家族旅行仲間の皆様、ともに出発前日まで(!?)楽しいホテル選びにいそしみましょうね

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

今年の夏ディズニーホテルは? の前に・・・

突然飛び込んできた衝撃のニュース!
「TDSにニモの新アトラクが そのためストームライダー来年終了

我が家の大好きアトラク・ストームライダーが!
行けば必ず、下手すりゃ1日2回は乗ってたストームライダーがっ!
ついに終了ですかそうですか

まあ劇場型は飽きられる宿命ですもんね 我が家のも1つ大好きアトラクだったスターツアーズも、早々に飽きられて3D導入したはいいけど、それでも今やほのかに飽きられ始めた気がする昨今。3Dですらないストームライダーなんて、長らく「おお今日は混んでるんだなあFP発券してるもん」という目安扱いの悲しいアトラクになってましたもんね おかげで我が家的にはうれしいアトラクになってたわけですが。

が! 個人的には、なくなるなんてもったいな~~いの一言。
あの臨場感、あの音楽! 何回乗っても、行けば必ず乗りたくなるアトラクだったのになあ
もっともこれは、我が家が年1ゲストなので飽きるほど乗ってないってこと、及び子供がまだ小さくて、他の激しいアトラクに乗れなかった頃から乗ってるアトラクなので、懐かしさが結びついてるってのも大だと思いますが。

それともう1つ個人的には、ストームライダーって日本オリジナルなんですよね。
というかそもそもシーのアトラクションはあれもこれも日本オリジナルではありますが、中でも個人的にストームライダーは、センターオブジアースについで、「この本気度と完成度は、インディ・トイマニ・タワテラなどの目玉輸入アトラクと比べてもなかなかどうして」と思っていたアトラク。
これまたこないだ消滅が決定したランドのサーキットやスタージェットが、懐かしさは同じながらも残念度が違うのはここんとこですね。せっかく日本にしかない気合の入ったアトラクなのに、なくしちゃうなんてもったいないなあと。

とはいえ個人的には、その跡がニモになるというのは、今度はうってかわってうれしいニュースです
元々ニモを見た時から
「これアトラクにならないかなあ。スターツアーズみたいなやつで、グレートバリアリーフやEAC、クジラの潮吹きなんかを体感するような感じで」
と期待し続けるも一向に実現されず、どころか「クラッシュとお話♫」なんつー、かなりどうでもいいアトラクができてしまい、「もう無理か」とすっかりあきらめきって幾年月。
なのでこのニュースはもうかぶりつきで「待ってました!!!!!」って感じで。
ストームライダーの設備を再利用するなら、EACのスピード感やクラゲ競争なんかのアドベンチャー要素も期待できるし、何よりあのきれ~~~~~な珊瑚礁を、これまた大好きな煮物音楽・・・ってどうゆう変換ニモの音楽に乗って浮遊できると思うと、ほんと今から楽しみです というかそもそも、あれほどバーチャルリアリティに向いてる映像作品もないと思うニモなのに、今までアトラクができてなかった方が不思議。いやできてたか まあクラッシュは登場キャラの中で一番好きだし、あのアトラクもキャストさんの反射神経すごいという意味で感動はしますがしかし

そいえばこの新アトラクって、日本オリジナルなんですかね? もしも私が期待するような映像&内容で、しかもそれがオリジナルだったら、「あなたの死を無駄にはしないわデイビス」って感じで、かなり救われるんだけど
ていうか、これが「代わりにストームライダー壊して」でさえなければ、ただひたすらうれしいニュースだったのになあ

あれなんだかホテルの話に行き着く前に、衝撃ニュースの話ですっかり長くなってしまいました
次回気を取り直して、夏ディズニーのホテルあれこれについて語りたいと思います

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

磐梯桧原湖畔ホテル

GWは新潟のジジババ&親戚とともに、裏磐梯に1泊してきました。

といってもママは仕事があったので、泊まったのはジジババ親戚子供だけですが
会津到着後はパパ案内による鶴ケ城見物 しかし天守閣入口はさすがGWらしく長蛇の列で、外から見物しただけで退散したそう
その後ママも合流して、15時頃、みんなで裏磐梯へレッツゴー

我が家が冬季以外の裏磐梯へ行く時は、いつもゴールドライン~スカイラインやレイクラインという経路。
しかし今回はスカイラインがガス濃度UPにつき通行止めかも&観光道路はGWで混んでるんじゃないかという懸念があり、初めて喜多方経由で行ってみました。(現在スカイラインは、ガス濃度ダウンにつき通行止め解除ですのでご安心
スマホナビで国道121号経由にセットして、会津と喜多方を結ぶ縦貫道へ。
この会津縦貫道、冬なんかは風通しのいい野っ原を縦貫してるので風雪激しく、多重事故なども起こったりする道路ですが、喜多方へ抜けるのにはやっぱり便利です。
今回は夕方近かったせいか、会津から喜多方方面はさほど混んでませんでしたが、喜多方から会津方面はけっこう混んでて、縦貫道出入り口から会津方面へ行く道は、車が列をなしていてびっくり
「ランチで喜多方ラーメン食べてきて、夜は東山温泉にお泊まりの人々かな」などと車中から推測し合います

ナビに沿って喜多方を抜けると、そこは北塩原村。えっもう北塩原=裏磐梯!?
私の感覚では、裏磐梯=「猪苗代町や磐梯町のお隣」だったんですが、実は「喜多方のお隣」でもあったんですね
北塩原からは渓流沿いの山道。風情ある上に、ところどころ残雪、さらには若松ではとっくに散ってしまった桜までちらほらと現れてきて、「季節が違う場所に来た」という旅行気分が一気に上昇します。
途中ひときわ桜てんこ盛りの場所が「ラビスパ裏磐梯」。おお~~ここか~~!いつか行こうと思ってた場所ですが、こんなとこにあったのね~♫ この日は「桜まつり」ののぼりも立っていて、けっこうな盛況具合が通りすがるだけでも。
ラビスパを通過すると、まもなく「道の駅裏磐梯」。ここまで来ると桧原湖はすぐそこです。会津から喜多方まで30分、喜多方から桧原湖まで30分。なんだかこっちの行き方の方が近い気がするわ~

「道の駅裏磐梯」でアイス休憩したら、さあ今夜の宿泊「磐梯桧原湖畔ホテル」を一路目指します。
道の駅からは5分くらい。地図だと桧原湖ギリギリにある、ほんと「湖畔のホテル」って感じですが、スマホナビに沿っていくと、湖も見えず山を切り開いてできた「獣道?」みたいな細~い道へ誘われます。だだ大丈夫かな~??

GW中日の宿泊がほぼ全滅だったことは、前回の記事で書きましたが、このホテルはそんな中、あらゆるサイトをしつこく検索してたら、じゃらんでぽろっと「残室1」と出てきたホテル。
「ぽろっと残室」は他のホテルや旅館、ペンションなどでもたまに出てきたのですが、それぞれ帯に短し襷に長しで。部屋はいいけど夕食の口コミがイマイチとか、ご飯はいいけどあちこち古いとか、すべてが満たされてるとお値段バカ高とか
そんな中これは、目立っていいところも悪いところもないけど、値段が安いからコスパが良い→高評価というホテル。あ、部屋から桧原湖一望ですんばらしい眺めという評はいくつかありましたが、残室は桧原湖見えない部屋らしいしね~
しかも今回は普段安いこのホテルもGW価格。てことは、さほど格安でもなくしかも檜原湖が見えない部屋に泊まると、コスパ的にはどうなのか? 「低価格」という目くらましがない分、悪いところがモロ丸見えに感じるのではないか?? せっかくジジババ親戚が泊まるのに、変なとこだったらどうしよ~~

という出発前からの不安がどんどん高まりながら、獣道を行くことしばし。
HPで見た建物がぽこっと現れました。
第一印象は「あ~2階建てか~よかった~~
HPに「エレベーターはなく、フロントは1階お風呂は2階です。そこんとこわかって泊まりに来てください(意訳)」みたいな文面があったので、「ジジババどうしよ~ あんまり高階層だったらフロントと交渉して部屋替えか」とドキドキしていたのでした。せっかく温泉好きなジジババなのに、階段のために入る回数が少なくなったら無念だもんね。でも部屋が2階までしかないなら一安心♫
2階建てなのからもおわかりのとおり、こじんまりとした、こころもち横に長いホテルです。外観は、そこそこおしゃれっぽくそこそこ公共施設っぽい、そう昔できた日帰り温泉施設みたいな
そうそうこの時駐車場に、福島県内県外色んなナンバーに混じって品川ベンツが1台泊まっていて、「べべべベンツに乗ってる人が泊まりに来るなら、そう悪いホテルじゃないのかもしれない」と、ママはここでも一安心しました 

中に入ると、おお~やっぱりフロントがちっちゃいな~。
しかし横に広がるロビーが、ちょっとした古ホテルのロビーみたいで(喫茶コーナー完備)、しかも全面になってる窓からは桧原湖一望!!!おお~~~
と皆が感嘆の声を上げて窓にくっついたのにまたまたちょっと安心し、ママはフロントでチェックイン。「裏磐梯ハッピートラベルチケット」もこの時渡します。これで今回の宿泊料金マイナス2万5千円
この割引チケット、前回の記事でも書きましたが、もしも裏磐梯旅行のご予定がある方はぜひご検討してみてください。じゃらんや一休、楽天といったサイトからの予約でも使えます。
(5/21追加:こちらのチケット、5/18に完売したそうです。秋の紅葉~スキーシーズンに使える「第2期ハッピートラベルチケット」が10/5から発馬予定です)
さらに夕飯と朝食の時間、及び和朝食か洋朝食かなどを選択し、チェックイン終了。
意外なことにホテルの人に案内され(安ホテル=部屋までは自力という偏見が)、さらにその方、お姉さんでしたけど「お荷物お持ち致しましょうか」なんてとっても丁寧な接客で、第一印象から続く安心感は持続。
「お風呂は24時間いつでも入れます」などの説明も、「よしよしいいホテルだ」と心強い限りです
フロントから出て、食事場所などの案内も兼ねつつ大きな階段を上がると、そこは大浴場。横に裏寂れたゲームコーナーがあるのが「ちょっと残念だね」@KK
そこからほんとに可もなく不可もない=ときめかない廊下を歩いて部屋に行きます あっでもお風呂へ歩いてすぐ行けるのはいいな~♫
「こちらのお部屋になります」と、ドアを開けてライトのところにキーを差し込むと。

DSC_0749[1]_convert_20150507104749

「あらっ思ったよりいい感じ♫」
というのが第一印象。写真じゃちーともよくないかもしれませんが窓が大きいので部屋全体が広く明るく感じて、畳や椅子もピカピカしていてという、まさに可もなく不可もなく、しかしコスパ良いと思えるお部屋
何より予想外でうれしかったのが、湖が若干見えたこと♫ と言ってもご覧のとおり、木々の向こうに桧原湖がという感じですけど、まったく見えない(その分安い)部屋だと思ってたから、「おお見えるじゃん」とちょっと感動。ちなみに「湖が見えます」とはっきり書いてある部屋側なら、お値段はその分高くなりますがもっと感動的に桧原湖一望できると思います。(お値段も、GWとかじゃなければさほど高くないと思います)。
5畳分くらいかな~?ちょっと飛び出して作ってあるスペースがあって(だからよけい広く感じる)、冷蔵庫やポット、そしてなんと電気コタツが
「まだこたつ!?」とびっくりしてると、ホテルの人いわく「ここらへんは、5月でも朝晩はまだ冷えるので」とのこと。確かに夜の帰り道では、温度計が裏磐梯12度、若松に入ったら22度でした ちなみにこたつは電気ですが掘りごたつで、KKが非常に気に入ってました

DSC_0751[1]_convert_20150507104807

10畳くらいあるちゃぶ台スペースには、お茶のティーバック&お菓子と木のパズル、そしてポットに入った「山の水」。
これがよう冷えてて美味しかったです といっても水の味はわからないママですが氷がいっぱい入ってるせいか、あっつい中到着して、湖眺めながらぐいっと飲むと、スキーっとした水が体に吸収される感じで。
お菓子は「会津なんとか」って、名前忘れたけど抹茶ゴーフレットでした。下の売店でも売ってるお土産品です。
(私は食べなかったので味はわからず

DSC_0752[1]_convert_20150507104825

水回りはこんな感じです。ここも一目で「リノベーションしたな」という感じのキレイさ。
お風呂はユニットバスですが、トイレにちゃんと「清掃済み」というあの細長い紙が巻いてあって「おおほんとのホテルみたい」と。ホテルですけど
個人的には、シャンプーリンスがよくある「壁に備え付け」タイプじゃなく、ちょっと素敵なミニボトルタイプなのが「昔ながらのホテルだな~」と、ちょっと好印象でした。経費削減・ゴミ削減のためには壁に備え付けの方が絶対いいのはわかるんですけど、たまの旅行者としては「なんか味気ないな~」とも感じちゃって

DSC_0753[1]_convert_20150507104840

全体的に、よくよく目を凝らしてみれば、例えば浴衣の入ってる物置(?)のドアとかは年季を感じますが、ぱっと目に付くところ、例えば壁や畳や障子や窓や水回りや上がり框や・・・といったところは、きれいに改装されてピカピカ、そして窓のつくりやコタツが置いてある飛び出し部分など、和室ですがちょっぴり現代的に改装してある、という印象を受けました。総じて不快感なく過ごせるかと。
ちなみにこちらは「本館」タイプです。このホテルはもう1棟「東館」というのがあって、そちらは本館より若干古く、大浴場やフロントから遠く、そしてその分お値段も安いそう。といっても、元の値段が安いですから、家族旅行なら「本館」オススメかなあ?

さて荷物を置いて一息ついたら温泉へゴー。
お風呂は部屋から歩いてすぐなのでこれまた便利 
大浴場は個人的には若干狭目と感じました。この時は18時台で夕飯に流れているのか、貸切状態だったので広々でしたが、混み合う時間だったらちょっと狭いかな~?と。
シャワーは10個くらい。シャンプーや石鹸が、「馬の油」や「柿」「お茶」など色々揃っていて、これは清潔度とともに文句なし
窓からは桧原湖と磐梯山がよく見えます。磐梯山って、裏と表じゃ眺めが全然違うんだな~なんてはっきりわかるくらい、よく見えます 露天風呂がないことだけが残念かなあ。
上がったあと、この温泉が「炭酸塩素タイプ」と知って、「え~全然シャワシャワしなかった」と驚く親戚と私。炭酸=発泡ってわけじゃないんですね お湯も水の味同様よくわからん私ですが、水の味同様、スッキリさっぱりという温まり心地な気がしました。水の味は柔らかめ・温泉はけっこうこってりタイプと感じた裏磐梯ホテル・猫魔温泉とは、またひと味違う感じ(あくまでも個人の主観です

さてひとっぷろ浴びたら夕飯です。
夕飯は宴会場にて。大きい和室を、各グループごとに仕切りで区切ってあります。おお~もう色々並べてある~~

DSC_0755[1]_convert_20150507104856

パパママは泊まりませんが、夕飯だけはお願いしてあったので、もちろん全員分並んでます。夕飯だけだと1人約3700円。
お宿によっては「普段はできるけどGWはちょっと・・・」であきらめた所もあったので、事前の電話でこちらのホテルが快く応じてくださったのはうれしかったです。
しかしヤな客は、「てことはGWもあまり流行ってないホテルなんじゃ?」「料理に大して力入れてないからGWでもOKなんじゃ?」と、快く応じてくださったことで逆にうたぐりぶかくなってしまうという性格の悪さ
「どれどれ~?」と、おそらく若干目つき悪くなりながら席につくと、席にはきちんとお品書きが。

DSC_0756[1]_convert_20150507104939

おお~なんか色々あって、ちゃんとした雰囲気&美味しそう!!
実際おいしかったです 綺麗にちびちびと盛り付けられた山菜各種。会津の味・にしんの山椒漬け。蓋を開けてみると、へ~湯葉の炊合せ。あらこの湯葉柔らかくておいし~♫
お鍋は牛肉と野菜の蒸し物で、取り立てて「すごい!」って料理ではないけど、お肉も柔らかく、おろしぽん酢であつあつを食べると普通においしく。お刺身だけは「やっぱり新潟の方がうまい」という結論になりましたがまあ会津盆地ですしね 他はジジババにも軒並み高評価でしたよん
天ぷらやこづゆなど、温かいものはちゃんと後から運ばれてくるし、総じて「特別目を見張る料理ではないけど、会津の味を取り入れたり、誠実に作っている」という感じがする料理でした。この料理3700円に比べたら、うちの会社で出してる法事料理は、見た目でかなりごまかされてて高いな~とか余計なことまで考えちゃったり

DSC_0758[1]_convert_20150507105010

どうにも旨さが伝わらない食べかけ写真ですけど
ちなみにKK&Uはこづゆ大好きで、思いがけずこづゆがついてたので大喜び ジジババにも「これがこづゆだよ。うまいんだよ。食べて食べて」と、もはやすっかり会津っ子 お子様メニューのUにもちゃんとこづゆがついていたのもポイント高し
ちなみにUのお子様メニューはこちらです↓ これまた「おおっ意外と立派じゃん」と、期待していなかった分びっくりというか てっきりレトルトハンバーグにポテト山盛りとかだと思ってたので、ちゃんと厨房で作った料理だったことに、「うたぐりぶかいヤな客でしたm()m」と頭を下げたい気分に

DSC_0757[1]_convert_20150507104955

ご飯もほとんど入らないくらいおなかいっぱいになって、お部屋に戻るとすでに布団が。
部屋は5人分の布団が敷き詰められてますが、飛び出しスペースにこたつ&ちゃぶ台が置かれて、ここで座ってくつろぐことができます。なるほどよくできてるな~
ここでみんなでお茶飲んだり、トランプしたりした後(ちなみにトランプや花札などは、フロントで無料で貸し出してます。これもさりげにGJポイント)、パパママは子供をお願いしてお帰り。
翌日はパパがお迎えに参上し、桧原湖でボートに乗ったりして半日過ごしたそうです 今年のGWは、ほんとにいいお天気でよかったですね~~~

というわけで磐梯桧原湖畔ホテル、こんな感じで、なかなかいいホテルでした。期待しないで行ったら意外と高評価という、まさにクチコミどおりという感じです。もし裏磐梯旅行のご予定があったら、「こんなホテルもあるよ」ということで
(パパは「次はここに泊まってスキー旅行したらいいんじゃないか?」とまで言ってました ボート貸出やゲレンデ送迎もやってるそうです)

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

裏磐梯でハッピートラベル

GW、始まりましたね~♫
我が家も関東の親戚が遊びに来てくれることになり。
で、急遽GWの宿探しをしたのですが、こっれっがっなかなか
せっかく会津まで来てくれるんなら、やっぱり東山温泉よねと検索してみたら、全館満室
じゃあちょっと足を伸ばして芦の牧温泉にするかと検索してみたら、これまた全館満室
ちなみに東山も芦の牧も、決して極小温泉街ってわけじゃなく、旅館の数もそこそこあります それがぜーんぶ
仕方ない、普通のホテルでいいかと、懐かしのフジグランドやワシントンなど、若松市内のホテルを検索してみるも、これまた全滅
七日町の老舗旅館「渋川問屋」を筆頭に、安いだけがとりえのビジネスホテルみたいなのも含めて、市内の宿泊ほぼ全部検索してみたのですが、ぜーんぶ
ここらでそろそろ力つきそうになりますがそっそうだ若松がダメでも、大ホテル完備の猪苗代&裏磐梯エリアがあったじゃないのと検索してみると、大ホテル小ホテル軒並み満室
七つ森や磐梯表裏の膨大なペンション村も1軒1軒見てみるも、全部
さささ最後の手段で喜多方だ結果はもちろん

どうですこのの嵐
同じGWでも、天皇誕生日(と昭和世代はつい呼んでしまう)や、連休後半の5/5、6あたりならまだしも空きがあるのですが、5/2~4、とりわけど真ん中にあたる5/3は、ま~どこのサイトからどう検索しても全館満室です。いや~GWってこんなんなるんですね まあ今年は5連休だし、例年以上に人出が多いんだろうなあ。
(しかしいまだ風評から完璧に立ち直ったとは言えない福島県民にとっては、これはやっぱりうれしい悲鳴

とはいえ、ここはミラコスタのキャンセル拾いで鍛えたママ 暇があればスマホで直営サイトはもちろん、じゃらん等あらゆるサイトでこまめにチェックしてると、ぽつり・・・ぽつり・・・という感じで「残り1室!」と出てきます。
しかしこれがまた、足元を見られまくりというか、お値段バカ高 東山や芦の牧の有名旅館や、裏磐梯の巨大ホテルなども、ぽろっと出たりしてましたが、5人部屋だと1泊10万超えたりして笑うーいや笑えない 12月末に泊まった裏磐梯ホテルの「リフト券&朝食付きで1人7000円」の世界はどこへ行ったのだーーー

と、そんなこんなでチェックしまくってるうち、なんとか裏磐梯の可もなく不可もなくというホテル予約に至りましたふー
こちらも普段はめっちゃ格安で、格安なのに可もなく不可もなくだから相対的に評価が高いというホテル。てことはGW価格で泊まる向きには、相対的に評価がイマイチになる恐れもありますが、もうここまで来たら「取れただけで十分」ということで納得してもらおう だって1泊10万はヤでしょ?

さてそんな、「普通の時期なら格安で泊まれるのに」あるいは「この値段なら普通の時期のあのホテルに泊まれちゃうのに」とお嘆きの裏磐梯ご旅行予定の方々へ、朗報!!!
今日から「裏磐梯ハッピートラベルチケット」(第一期)が発売されます!
これは、裏磐梯の宿泊が1人なんと5000円割引になるチケット
を2500円で買うというもの
なので、実質割引は2500円ですが、しかし5人1室なら12500円割引ですよ これは使わない手はない

使うにあたっての条件(例えば使える宿泊先とか予約方法とかその他もろもろ)があるので、詳しくは「裏磐梯ハッピートラベルチケット」をすみずみまで確認、時には宿泊先や自治体にも確認してみてくださいね♫
私も無事発券できました~~~ 「全国で先着6000名」というのがえらく不安だったので、発売開始時間の10時ぴったりにコンビニに行ったら、「ただいま回線が混み合ってます」でもうダメかと(すぐさま中止して再度番号入力したら大丈夫でした

このバカ高いGWはもちろん、夏休みにも使える「裏磐梯ハッピートラベルチケット」、もしも「今年は裏磐梯へ行ってみようかな」という方がいらっしゃいましたら、ぜひどうぞ♫
(5/21追加:こちらのチケット、5/18に完売したそうです。秋の紅葉~スキーシーズンに使える「第2期ハッピートラベルチケット」が10/5から発馬予定です)

DSC_0746[1]_convert_20150501114417

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報