スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の藩公行列は

今年の会津藩公行列、当初は去年みたいに近場の通りでテキトーにチラ見するつもりでした。
ところがまつり1週間前くらいに
「綾瀬はるかが来るらしいぞ!」
とダンナから聞き。
「そんならやっぱり神明通りかなあ」「神明通りだと見えるのか?」「裏通りの方が距離は近いだろうけど、あそこだと止まって挨拶とかするかもしれないんだよね」などの会話を交わすうちに、神明通りに参戦することを決意をした私
しかし神明通りだと混むだろうから、少なくとも1時間前には着いておきたいな~。とすると朝9時半頃には家を出ないとか。まあどうせ今年も私一人だけだろうから、準備に時間はかからないし無問題ね。人混み嫌い・待つの嫌い・パレード嫌いの三拍子揃ってる男衆が行くとなると、出かけるまでに時間がかかるけど、そもそも会津まつりには行かないもんな男衆は
(KKいわく、「KKの友達もほとんど行かないよ。○○君(という、曽祖父の名前が鶴ヶ城にあるくらいの筋金入りの会津藩士の末裔)だってほとんど見たことないって」。確かに「いつでも見れる」という地元だと、意外とこんな感覚だったりもするんですよね
ともあれ、そんなカンペキな計画を立てて(?)当日朝、一人ごそごそ準備してたらなんと!ダンナもごそごそとビデオかなんか準備してる あれっダンナ行くの?(←ひどい) 
ひどいけど、だってね、ダンナが会津まつりを見たのは2011年、ダンナ両親が会津に遊びに来た時に案内した時だけなんですよ~!そんなダンナすらいそいそと1時間前から動かしてしまう綾瀬はるかおそるべし

IMGP8521_convert_20140926214829.jpg

というわけで、今年はダンナと私で参戦です。
わ~2人でおでかけなんて、超絶ひっさしぶり~~~
神明通りへ向かう道すがらは、例年より明らかに人が多い気がします ヤバイ9時半でも遅すぎたか!?
と焦ったのも束の間、ほとんどの人が途中で、鶴ヶ城に向かって曲がっていくという。え~でも今から出陣式に行っても見れないんじゃないかな~??
我が家は鶴ヶ城徒歩5分なので、ほんとは出陣式が一番手っ取り早いかもなのですが、何しろこれは朝が早い!
2年前に出陣式を見た時、先人感謝祭の時点ですでにステージが見えるところは埋まっていて、「出陣式を満足に見るには、相当に早起きしなきゃダメなんだな」と悟ったので、今年はハナから鶴ヶ城は考えてなかったのでした。
「これなら神明はなんとか大丈夫そうだね」「いくら綾瀬はるかでも1時間前なら大丈夫だろう」と語り合いつつ、神明通りアーケード到着。
さすがに最前列は、シート完備の座り込みで埋まってますが、その後ろの立ち見1列目はまだまだ余裕。
「(はるかを見るには)どこがいいんだ?」という、会津まつり初心者のダンナに、まかせなさいとばかり「リオンドール前で挨拶するかもしれないから、とにかく奥を目指そう」と先に立ち。
これ以上進むと立ち見1列目は厳しいかもというところでストップしました。場所はリオンドール向かい。
おおここならまあまあじゃない? 前は蒲生氏郷さんのお寺前で、トミーの挨拶がけっこう遠かったもんね。
(ほんのちょっとの差なんですが、こういう時はやたら距離を感じるんですよね

IMGP8523_convert_20140926214909.jpg

待ってる間、忍者が歩き、侍がテープを張る神明通り
ちなみにこの忍者さんは、行列の馬が落としていったを回収するという、重要任務を担っています
「やっぱし市役所とか自治体関係の人たちなのかなあ?」「たぶんな。観光課とかじゃないか?」などとテキトーなことを言いながら、なおも待ちます。

IMGP8525_convert_20140926214929.jpg

ぱっと花が咲いたようなこの方たちは「福が満開ふくしま隊
津波・震災・原発事故にめげずに頑張る福島各地の、魅力や観光スポットを全国にPRすべく結成された一団みたいです。会津まつりには初参加♫
この後、行列に先立って歌や踊りを披露してくれる予定です。

IMGP8531_convert_20140926215207.jpg

そしてお待ちかねのこの方々も参上!
毎年迫力ある殺陣を披露してくれる、六真企画です。私これが大好きで

IMGP8526_convert_20140926215007.jpg

中野竹子のようなお姉ちゃんが、官軍・白熊をやっつけるという、歴史のifみたいなおまつり企画
例年、神明通りや中央通りなど数箇所で、行列到着前に行われます。
白熊さんと布引向日葵さんが、「あどもども」と仲良く挨拶してました

IMGP8528_convert_20140926215034.jpg

そしてこの時気づきます、この茶色いボックスで視界を塞がれることに
「はるかが見えない・・・?」という絶望感をうっすら醸し出すダンナに、まかせなさいと先導してきた手前「だだだ大丈夫はるかちゃんはきっと壇上でスピーチするから」とあわてて言い繕う私

IMGP8535_convert_20140926215250.jpg

初お目見えの「ふくしま隊」はこんな感じ↑ ほとんど見えませんでした
しかし、ほとんど見えないにも関わらず、合間に挟まれる「フルーツラインの福島市!」「ハワイアンズのいわき市!」「浪江焼きそばの浪江町!」「ラーメンの喜多方市!」e.t.c...(うろ覚えですが、ほんとはそれぞれもっと長い口上です)といった、オール福島の元気いい紹介を聞くと、なんかこう、じわっとくるものがありました。通りすがりの転勤族に過ぎない我が家ですが、この3年間の福島県内各地の苦労を(あくまでも情報としてですが)、県外にいるよりは若干見聞きしてきた1人としては、反射的にね
そしてもちろん、一番拍手が多かったのは、「鶴ヶ城の会津若松市!」 よかった~ここでシーンとしなくて(ていうか自分のとこでシーンとする町があったら、ある意味こわい

IMGP8536_convert_20140926215322.jpg

見えなかったけど「オール福島」の心意気に打たれた、ふくしま隊のステージが終わり。
次もお待ちかね!毎年恒例、「会津藩鉄砲隊」による、火縄銃実演です
う~むじいちゃん、あまりにもサマになってる

IMGP8540_convert_20140926215424.jpg

ところで火縄銃って、ほんとに火のついた縄で点火するんですね(←毎年何を見てたのかとゆう

IMGP8538_convert_20140926215352.jpg

縄に火をつけ、ふーふー吹いたりくるくる回したりと、なんだか暮れの八坂神社のようなことになってきたなとか思って見ていたら、その縄をおもむろに銃にジュー(ダジャレじゃないです念のため

IMGP8545_convert_20140926215544.jpg

構え!

IMGP8546_convert_20140926215558.jpg

たと思ったらいきなりガーーン!!!

IMGP8542_convert_20140926215443.jpg

これがまた、耳をつんざく轟音で!
予想外の大音響に、思わずどよめきが上がる観客席
いやあ旧式銃とはいえ、迫力ありますね~~~

IMGP8544_convert_20140926215528.jpg

一気にヒートアップした神明通りに、躍り出たのは白熊vs.女剣士!
いよっ待ってました

IMGP8548_convert_20140926215807.jpg

女剣士ピンチ!そこに現れるは推定・中野竹子!

IMGP8550_convert_20140926215854.jpg

そこだ!

IMGP8554_convert_20140926215943.jpg

行け!

IMGP8555_convert_20140926215959.jpg

リメンバーパールハーバー!(←

IMGP8556_convert_20140926220016.jpg

今年も大迫力の殺陣を見せてもらえました
すっかりあったまった路上には、いよいよ会津藩公行列の開始を告げるお囃子が♪
遠く滋賀県は日野町から参加してくださってる「日野曳山祭ばやし」の皆様です。

IMGP8557_convert_20140926220035.jpg

方や蒲生氏郷公が生まれた町、方やそのお墓がある町つながりで、風評真っ盛りだった2011年に参加以来、欠かさず来てくださってる滋賀県日野町(その前もいらっしゃってたのかな?曖昧でスミマセンm()m)
会津若松の名前は、生まれ故郷・こちら日野町の若松の杜にちなんで氏郷さんにより名付けられたそうです。
また現在も会津若松中心地に「甲賀町口郭門跡」という史跡としてもその名を残す甲賀町はその昔、氏郷さんに日野町から呼び寄せられた人たちが代々住んでいて、当時は名前も「日野町」だった由。なるほどご縁があるんですね~

IMGP8560_convert_20140926220057.jpg

おやっお囃子の後はすぐ行列かと思ったら、なにやら向こうからぱっからぱっからと

IMGP8561_convert_20140926220120.jpg

馬的には軽~いジョギングにすぎないんでしょうが、馬が走ってるのってやっぱし颯爽としていてカッコいいです

IMGP8562_convert_20140926220136.jpg

放送席の前で、ぴしっと整列し、「これから会津まつりを始めます」「うむ。よきにはからえ」みたいな、殿(?)と伝令(?)のよくわからないプチ芝居が交わされたら(わけがわからなすぎてセリフ全然覚えてない)。
いよいよはるかが・・・じゃなくて藩公行列がやってきます こうご期待!
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

2014夏ディズニー家族旅行記目次

「2014夏ディズニー家族旅行記」目次を作ってみました。
相変わらず長い長~い、そしていつにもましてとりとめない内容です
旬の情報はあまりないと思いますが、何らかの参考になれば幸いですm()m

プロローグ

・夏のTDR計画始動!

・夏TDRの計画続き


7/31(木)

よたび!東北道からTDRへ

・ランドの朝はアトラクざんまい

続・ランドの朝はアトラクざんまい

今年のホテルもやっぱりここ

昭和になったディズニーランド

夏ランドの夜は花火大会もあり



8/1(金)

・シーは素晴らシー

やっぱりシーが好き

FPの取り方が問題だ

大興奮の地底旅行!

やっぱりストームは欠かせない

夜の始まりはヴェネツィアで

大興奮・・・でもなかったファンタズミック

大興奮の怒れる神々!

地球の中心で愛を叫ぶ(?)



8/2(土)

3日目はお昼スタート

・ヤツらが来る!?

・シーの休憩所はあなどれない

改めてシーに感動するの巻

・ミッキー&カンパニー

夜のシーで平成を思う

・ルミエール西葛西にチェックイン



8/3(日)

・ルミエール西葛西の朝食

最終日もやっぱりここ

さよならミシカ

最終日は着々と

今年最後のアトラクは


エピローグ

・帰ってきました~~



以上です。
いつも同じこと言ってますが、やっぱり今回も、最後まで読んだくださった方に最大の感謝を

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

今年最後のアトラクは

8/3(日)18時前。
ザンビーニで早くもご飯を食べ終わった我が家。
旅行最終日の目的、残るは「夜の乗り放題」のみ。
てことはあと約2時間、空白タイム う~ん何しよう?
とりあえずハーバー来たついでに、と、今のうちにお土産を買っちゃうことにします
配布用、親戚用、自宅用のお菓子類どっさり、Uがずっと欲しがってたけど「それを抱えて歩くつもりか」とストップかけてたミッキーのクッション、KKが吟味して選びたいと言っていた文房具やタオルe.t.c.e.t.c...
かさばりそうなもの、時間がかかりそうなもの、全部まとめて購入したら、一度駐車場に出て、車に詰め込んどきます。おせんべやクッキー、バームクーヘンなら、車に置いといても大丈夫よねえ・・・?
(帰ってからおいしくいただきました

再入園したら18時半過ぎ。
まーだ乗り放題までには時間あるわね~。何乗ろう?
こういう時の我が家の定番「困ったときのシンドバッド」はさすがに乗り飽きたというので(そりゃそうだ)、もう1個の我が家的定番へ行くことに♫

DSC_0764_convert_20140918100123.jpg

お久しぶりのストームライダーです お久しぶりってってもたったの2日ぶりですが、例年毎日数回は乗ってたアトラクなので、なんかすごく久しぶり感が
FPはさすがに発券終了ですが、時間も時間なので今はSBたったの15分です
長らく「我が家的シー一番人気アトラク」の座に輝いていたストームライダー。しかしそれはたぶん「センターにもインディにもレイジングにもタワテラにも縁がない」という一家だったからなんですね~ そういう一家にとって、唯一手軽にスリルを味わえるアトラクがこれだった、という
今年はインディやセンター、レイジングなど、やっと我が家も「普通のシーの遊び方」を体験できるようになり、それに比例して、ストームライダーの出番が去年までより明らかに減りました。
かといって楽しさが目減りするとかそうゆうことはまったくありませんがともあれ今までお世話になりましたキャプテンデイビスm()m

IMGP8148_convert_20140922213450.jpg
(意味なくホライズンベイ

出てきたら19時ですが、ん~パパスマホを見ると、インディとかまだまだ混んでるな~。時間つぶしに最適なフライングカーペットもまだSB20分。
最後に全員でセンターに乗りたいKK、この間にUを口説きまくりですが、Uの「絶対ヤ」の決意も固く。
KKが息を切らしながら人力インディや人力センターを駆使して説得した結果、やっとUが折れました ていうかU大丈夫? KK兄ちゃんが小2の頃はセンターなんて絶対乗れなかったわよ~~

IMGP8150_convert_20140922205954.jpg
(人力センター乗車中のKK&U)

KK&Uの話もまとまったところで、乗るものなんもなし&SB10分とさらに待ち時間が減ったので、ストームライダーもう1度。
さっきのストームもそうだったんですが、今年のストームは気のせいか、なんだかすごーーく客席のノリがよくて
「ホウホ~ウ」みたいなアメリカンノリじゃなく(何そのホウホ~ウって)、爆弾が降ってくれば「きゃ~~」とか、雨が降ってくれば「きゃ~~」とか、無事着いたら「は~~」とか、なんかすごく「新鮮に喜んでる」みたいな一体感があって
(もちろん我が家も、天井からブランブランしてるホースに体を近づけてっては「きゃ~~」って騒いでましたけど
なんかやっぱりうれしんですよね~ ストームライダーがこんなふうに盛り上がってると♫

DSC_0774_convert_20140918101049.jpg

2度目のストームに乗り終わると、ようやくパパUのインディFPの時間になりました。
「KKもインディ乗りたい~。最後にみんなで乗ろうよ~~」とKK訴えますが、う~んまだSBが長いな。あっレイジングがSB25分だ パパUがインディ乗ってる間に行ってこよう

IMGP8178_convert_20140923163551.jpg

レイジングって、昼のSBはセンターあたりとそう変わらない待ち時間なのに、なぜかFPの進み方はセンターと比べ物にならないほど遅く、しかも夜になるとそのSBもテキメンに減るんですよね。
夜のレイジングの方が好きなママKKにとっては、とりわけありがたい現象です♫ 光に色がつく分、夜の方がスリリングかつキレイに思えるんですよね~

IMGP8180_convert_20140923163612.jpg

乗り終わって出てくると20時半。
パパUがレイジング前で待っててくれました。
ここでパパスマホを見ると、おおっインディSBたったの20分 最後にみんなで乗れるぞよかったね~♫

IMGP8172_convert_20140923163518.jpg

見た目にもガラガラインディに、さっそく入ったあたりで、後ろにランニングしてきた一団がどどっと並び、息を弾ませながら「やった!まだ20分!
どうもこのSB20分は、ファンタズミックの時間にかかってたがゆえみたいで、この後またまたSB3~40分になりました。おおギリギリセーフ



いっつもFPで入ってたインディ。
SBだと初めて見るオブジェも多くて、新たな面白さがありますね♫
(しかしスタスタ進んでしまうので、ゆっくり見る時間がなし

DSC_0784_convert_20140918101301.jpg

久しぶりにみんなでインディ堪能して、出てきたら21時。
センターはまだSB40分だなあ。これは21時半過ぎなきゃ減らないな。
おっさっきはSB20分だったカーペットが5分待ちだ♫ これに乗ってちょっと時間潰しましょう

DSC_0790_convert_20140918101628.jpg

といってもママはこのアトラク、酔う恐れ大なので、男衆だけで
これに乗って見る夜景もキレイだそうですが、このアトラク自体の外観も、夜はキレイですね~~
(写真はイマイチですがm()m)

IMGP8193_convert_20140923163702.jpg

空いてた&まだ時間があったので、もう1回

IMGP8199_convert_20140923163803.jpg

で、21時半過ぎて、おおやっとセンター20分になりました!
直前になったらUが「やっぱり乗らない~」かな~?と思ったのですが、意外と大丈夫みたいで
すごいな~~、まさかUが今年乗れるとは思わなかったよ。てか今年みんなで乗れるとは思わなかったよ

IMGP8208_convert_20140923163928.jpg
(しかしかなり緊張してます

2~3年前ビッグサンダー乗った時は、言葉はもちろん、悲鳴さえ出ないほど固まってて、降りてからもがっちがちだったU。
しかし今回は、最初のキノコ島のあたりがゆっくりだったせいか、炎が不発でびっくり要素が1コ減ったせいか、けっこう余裕っぽく見えました。KK兄ちゃんと会話を交わしながらあれこれ眺め、噴火口から飛び出す時も、「ギャハハハ(F.O」という悲鳴が背後から聞こえて、おお昔のビッグサンダーより余裕だと。
出てきたUいわく、「最後だけだからそんなに怖くない」「でも目をつぶってた」とのこと。確かにこれは最初ゆ~っくりで、途中勢いを増しつつ、最後急展開で終わるという、まさに「序破急」構成なんですよね。さすが和製アトラク(!?)
それはともかく、怖いのは最後だけなので、終始振り回されるビッグサンダーやスペースマウンテンはダメな人でも、こっちは大丈夫、という人は多いのかも? 加えて「火山から飛び出すんじゃなくて、レールを走ってると知ったら怖くなくなった」という、うちのパパみたいな「機械への信頼感」がある人も、たぶん大丈夫です
しかしまさか今年KK&Uともに乗れるとはな~~。ほんとに、最後にみんなで乗れてよかったです

IMGP7789_convert_20140822090926.jpg

乗り終わって出てくると22時。
名残惜しいけど、そろそろ帰りましょうか。
いや~それにしても今年は乗ったね~~~

IMGP8218_convert_20140923164029.jpg

駐車場からTDRの夜景を眺めては、「来年はタワテラかな」「絶対ヤだ」等々早くも来年の話をしつつ、高速へ向かって走り出す私たちでした。
(そういや今年はアメフロにまったく足を踏み入れなかったな~

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

最終日は着々と

8/3(日)16時。
レイジングFPを使える時間になりました。
パパUはその間、またまたスカットルのスクーターに乗ることに

IMGP8095_convert_20140915215230.jpg

なんてことないアトラクですが、Uが異常に気に入ってて
この時も2回連続乗りしたそうで、それぞれSB10分、15分だったそう。
(これに20分以上待つと、すご~く「時間がもったいない」感がします

IMGP8094_convert_20140915215213.jpg

ママKKは、途中こんなファンカストさんなどをチラ見しながら
(ちなみに対岸でパパUもこれを見たそうです

IMGP8103_convert_20140918101809.jpg

レイジング到着!

IMGP8105_convert_20140918101956.jpg

去年まで何度も通りかかるたびに、この外観に心は惹かれたものの、「でもうちらには関係ないアトラクだね」と眺めただけで通り過ぎてたレイジングですが。
まさか今年こんなに乗ろうとは、予想外でした。
(計4,5回乗ったんじゃないかな??)

DSC_0745_convert_20140915213815.jpg

この1回転も、見てるとのんびり回ってるんですが、乗ってみるともう!!
たぶん我が家、富士急とかには永久に行けないと思います

DSC_0746_convert_20140915213838.jpg

4,5回乗ってだいぶ慣れたとは言え、乗り場が見えてくるとやっぱりドキドキ♫
けど昼と夜、両方乗ってみると、やっぱりこれは圧倒的に夜の方がいいなと
(色鮮やかさがもう全然違うんですよね~!)

IMGP8110_convert_20140918102101.jpg

入口で待ってたパパUと合流して、今度はインディ方面へ向かいます。
「今頃ミシカ真っ最中かな」と、ママがしつこく残念がりながら歩いてるとおやっ行く手に賑やかな一角が

DSC_0755_convert_20140918095559.jpg

おお~これがロストリバーでやってる夏祭りね
陽気な音楽と明るい笑顔に、ママのミシカショックもかなり軽減しました
ここで見れてよかったわ~

IMGP8132_convert_20140918102541.jpg

パパUでインディに乗ったら、船でハーバーに戻ることにします。
スチーマーライン乗り場にも、夏祭りっぽい装飾が♫

IMGP8066_convert_20140915214316.jpg

アラビア、マーメイドラグーン、ミステリアスアイランド・・・
今回はほんとに、ここら辺のエリアにお世話になったなあ。
船で各エリアを巡りつつ、この4日間を思い出してると、まもなくハーバー到着。

DSC_0760_convert_20140918095637.jpg

しかし、到着してもやることない我が家
とりあえずご飯でも食べようかと、2日目に「一杯のかけパスタ」をやらかしたザンビーニへ

DSC_0762_convert_20140918095656.jpg

今回はちょうど小腹が空いた状態だったこともあり、「リベンジ」とばかり、ピザ2種類にボロネーゼに、もちろんクリームパスタも。
で、しっかり食べた我が家の感想としては、「クリームパスタ以外はあまりうまくない」m()mスマヌ
いやボロネーゼとか、別にまずいわけじゃないんですけど、まあ普通というか。ピザはおなかいっぱいになってきたこともあって、冷めちゃったのが敗因でした。ランドみたいに1切れで食べ終わる程度なら、「おいしい」で終わってたと思うのですが。
「ダテに高いわけじゃないな。あっちはおなかいっぱいでも最後までうまかったもんな」と、ザンビーニで改めてカナレットの実力を思い知ったりしましたがさておなかいっぱいになっても、夜の乗り放題まではまだ時間があるなあ。次はどこ行こう?

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

さよならミシカ

8/3(日)12時半ごろ。
さてパパKKがセンターに乗っている間に~

IMGP8087_convert_20140915215114.jpg
(肉眼で見るとのんびり動いてる地底走行車ですが、乗ってると「緑の世界を一瞬で通過」って感じです

ママUはロストリバーへ行って、まず20:00~21:00のインディFP2枚。
さらにミストや水飲み場で遊びつつ、16:00~17:00のレイジングFP2枚を取得。
ちなみに、インディ付近にあったこの水飲み場、装飾がユカタン店内にある「若さの泉への入口」とそっくりで、「この水はもしや」と、Uと2人とりあえず飲んどきました

DSC_0332_convert_20140821173048.jpg

その後は、こちらでウインドウショッピング。

DSC_0717_convert_20140915180913.jpg

「バブル期のOLか」ってくらいお買い物好きなUですが今回は後でまとめてエンポリオで買うことに決めてあるので、ウインドウショッピングで済みました。
というかU的には、ケータイという連絡手段がないために、「このままパパKKと生き別れになるんじゃないか」と、心配なあまり物欲も沸かなかった様子
しかしもちろんそんなことはなく、お店をうろついてるうちに、パパKKと無事合流~

DSC_0719_convert_20140915180953.jpg

時刻は13時半ごろ。
この後は、一番早いFPでも16:00~だな~。それまで何してよう?
あそうだ、ランドでワンスの抽選でもしてこようか。当たったらラッキーだし、当たらなかったらシーで夜の乗り放題すればいいし、そんで抽選しても時間があまってたら、ランドで何か乗ってこよう

IMGP8067_convert_20140915214333.jpg

というわけで、一行はハーバー方面へ向かいます。
ハーバーはもうすぐ水かけショーが始まるらしく、あちらこちらで既に場所取りが。
しかしこの場所取りの仕方はすごい

IMGP8068_convert_20140915214359.jpg

ハーバーに背を向け、ホースで水まくキャストさんの場所取り!
水にかかる方が重要で、ショーなんざ見なくてOKってのも確かに楽しみ方の一つだと思いますが、そのために場所取りまでするあたり、ママ的にはジェラトーニちゃんと同じく、「ある一線を超えてしまった状態」に見えます
いや別に、それを「ダメよ~ダメダメ」って言いたいわけじゃなく(そもそも「ある一線」たって、それは私個人の線引きですから)、ただ 「「変化」ってきっとこういうところから始まるんだろうな~」と思いを馳せるというかね。

IMGP8069_convert_20140915214532.jpg

というわけで(?)あっという間にワープして来ました、TDL

IMGP8070_convert_20140915214544.jpg

右に曲がってトゥモローランドへ。
しかし結果は、「はずれてしまいました」でした~~~
3回抽選して3回ともダメなんて、我が家史上初です!しかも決してパークが混んでるわけでもなかったのにな~

DSC_0724_convert_20140915213236.jpg

「仕方ない、来年だな」「もうすぐ15時になるし、こうなったらシーで乗りまくるか
と、ワールドバザールに向かって歩き出すと

DSC_0728_convert_20140915213301.jpg

おおバイシクルピアノおじさん!
この人はほんとにすごいですね~ 一目見たらついつい最後まで見てしまうパワーが、しかも常にあります。
けっこういい年っぽく見えるんだけど、いつからTDLにいるんだろう??

DSC_0732_convert_20140915213422.jpg

というわけで(?)滞在時間1時間弱でランドを後にします
リゾートラインの待ち時間とか、パーク内を歩くのも含めた移動時間なんてのも合わせると、何1つアトラク乗らなくても、軽く1時間くらいはかかっちゃうんですね~。まバイシクルピアノ眺めたりもしてますしね
シーに着いたら着いたで、こんなところで遊んでみたり

DSC_0743_convert_20140915213645.jpg

まあ時刻はまだ16時前。時間はたっぷりあるし、これからハーバー行けばミシカにちょうどいいわね♫
とママが言った途端、「ええ~~ミシカ見るの~~?」「ミシカ見てたらレイジング間に合わないだろう」と湧き上がる男衆の声 ええ~~ミシカ見ないの~~? これが最後なのに~~~
「ミシカもういっぱい見たからいい」「レイジングFPが17時までだから、ミシカ見てたら遅くなる」
うそ~~ん最終日こそはと思ってたのに~~~ 昨日のあのチラ見がまさかラストミシカだったなんて~~

DSC_0489_convert_20140901101919.jpg
(我が家のラストミシカ

ショックで顔がになってるママ、「ミラコスタのテラスからだって見たじゃない」「家でビデオも見れるじゃない」等々、男衆に慰め(?)られながら、「そうよねあの眼下に翻る金の旗は素晴らしかった(ウットリ)」「初めて見た時はUもベビーカーから凧を目で追っていたものよ(シミジミ)」と、これからまさにミシカが始まろうとするハーバーをなるべく視界に入れないよう脳内のミシカ映像あれこれを再生しつつロストリバーへ向かいます。

IMGP7781_convert_20140821113202.jpg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

最終日もやっぱりここ

8/3(日)10時頃。
今年の夏ディズニー旅行もいよいよ最終日。
最終日はここへ向かいます。

IMGP8044_convert_20140914141656.jpg

ここへ向かいます。

IMGP8045_convert_20140914141713.jpg

「東京ディズニーシーは、本日、午後、10時まで開園しております」(うろ覚え
この場所で、この男声アナウンスを聞くと、「ああ来たな~」という気がなぜかぞわぞわとするんですよね~♫

DSC_0685_convert_20140915180421.jpg

というわけで、最終日もやっぱりTDSです
今回の旅行、単純計算で75%をシーで過ごしてます

IMGP8048_convert_20140914141806.jpg

今はスマホがあるから、この案内板もあまり見なくなったけど。
それでもやっぱり、これを見ると「ああ来たな~」とこれまたぞわぞわしてしまうのは、スマホがない時代に入園したらまずここで立ち止まってた、その記憶がしみついてるからなんでしょうね~

DSC_0692_convert_20140915180519.jpg

ちょうどピノキオ御一行がぞろぞろ移動していくところでした。
今回もあちこちでキャラを見かけたけど、もう前みたいに駆け寄らなくなったなあ。世代交代を体感するひとときです

DSC_0693_convert_20140915180542.jpg

こんなふうにシーのあれこれを「これが最終日」とばかり目に焼き付けながら我が家はイタリアから奥地方面へ向かいます。

IMGP8083_convert_20140915215003.jpg

目的はもちろんこれ!

IMGP8050_convert_20140914141822.jpg

センターオブジアースFPです。今回はほんとこればっかりです
実はセンター、先ほど入園した時にスマホ見た時は「発券中止」だったんですよね。
でも一応、ということで来てみたら、ちょうど動き始めたところだったらしく、10時半過ぎなのにまだこんな時間ラッキー
KK用のFPが無事取れたところで、今度はU用のFPを取りに行きます

IMGP8051_convert_20140914141908.jpg

U用のFPはもちろんこれ!インディジョーンズです。これまた今回何度取ったことやら
こちらはさすがにもう夕方の時間帯ですね。

IMGP8052_convert_20140914141923.jpg

ここでKKが突然「最終日だからインディも乗りたい!」と騒ぎ出し
Uのおつきあいで飽きるほどインディに乗ったパパ&体力落ちてるママ、ともに大喜びで「そうだよKK&Uで乗ってくればいいんだよ♫(ついに子供たちだけで乗るようになったか~)」と目を細めますが、なぜかKK&U「自分たちだけはヤだ」と断固拒否 なんでだろうな~~??まあそう言ってるのも今のうちかな~~???
まあじゃあインディは後で考えるとして、とりあえず取るものは取ったし、ここらで休憩しましょう。
と向かったのはここです。

IMGP8120_convert_20140918102327.jpg

ここです。

IMGP8059_convert_20140914142137.jpg

無意味に引っ張ってみましたシンドバッドです。
彼には今回の旅行中ほんとにお世話になりましたm()m いつものことですが

IMGP7894_convert_20140918121559.jpg

シンドバッドに乗り終わったら11時半。
あまりの暑さに、またまた休憩所へ直行です

DSC_0702_convert_20140915180634.jpg

ご存知、カスバフードコート。
シーにおける「ハウスのカレー屋さん」ですが、ランド版「ハウスのカレー屋さん」ハングリーベアとは一味違います。

DSC_0713_convert_20140915180749.jpg

11時半でもこんな感じで、まだ空いてました。
ここも席が豊富なので、助かりますね~♫

IMGP8062_convert_20140914142228.jpg

ルミエール西葛西の無料朝食を「無料と聞いて」と満腹になるまで食べてきた我が家。
(しかしお金を払ってたら払ってたで「元を取らねば」と、これまた苦しくなるほど食べてたと思います
なのでおなかは全然空いてないのですが、それでもみんなでカレー一皿を頼んだら、ここのカレーはやっぱりおいしくて、けっこう完食。
またまた「一杯のかけそば」ならぬ、「一枚のナン」をやらかしてしまいました
そんな人間の阿鼻叫喚(?)を一人クールに見つめる彼

DSC_0710_convert_20140915180708.jpg

と、そんな感じで休憩していると、早くも12時。もうセンターに乗れる時間です。
じゃあパパKKでセンターに乗って、その間ママUはインディFPを取りに行きましょう。待ち合わせ場所は、マーメイドラグーンのスリーピーホエールで
と決めて外へ出ると、アトモスバンドが演奏中でした♫
しかしこの人たち、ご覧のとおり全然アラビアっぽくなくて
曲もカリブみたいな感じだったし、「なぜここで?」という疑問が拭えませんでした

DSC_0714_convert_20140915180818.jpg

しっかし今日は暑いな~~~
真夏の日差しの中を、いざインディへ。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

今年の会津まつりにはなんと!

気づけば今週末は、もう会津まつり!

DSC_0334[1]_convert_20140917144236

今年は祝日が飛び石になってしまったので、2日目の鼓笛パレードは平日ですが。
1日目の提灯行列&会津磐梯山踊り(これは2日目もあり)と、メイン行事・会津藩公行列はしっかり休日
というか、藩公行列は9/23固定なので、毎年必ずお休みの日なんですよね。観客にはうれしい限り♫
そして今年はもう1つ、観客にとって超うれしいニュースが

DSC_0336[1]_convert_20140917144207

写真↑じゃまったく見えませんがm()m 「綾瀬はるかさん参加決定」と看板に書いてあります!
そうなんです!既にご存知の方多数だと思われますが、今年はついに主役が登場!!(と、昨日知った私
「会津まつり協会によると、綾瀬さんの参加は昨年も要請したが撮影途中で都合がつかなかった。今年も参加を要請したところ、綾瀬さんが出演を快諾し」てくださったのだそうです。
「福島を勇気づけることになるのであれば。福島、会津の皆さんにお礼を言いたい」と言って。

お礼を言いたいのはうちらの方ですて~

綾瀬はるかちゃん、大河での熱演にお礼を言いたいのはもちろんのことながら、その合間をぬって、何度会津に足を運んでくださったことか。
私が覚えてるだけでも、鶴ヶ城クランクインに、プロジェクションマッピング、大河ドラマ館完成時の講演会みたいなのにもゲスト出演してた気がするな~。加えて番宣企画で鶴ヶ城の紙芝居見たり、もちろんロケも。確かTBSだったか別番組でも、飯盛山を訪れてたはず(こないだ飯盛山のお土産屋さんに行ったら、店先でゴム鉄砲を撃つ安住アナと綾瀬はるかちゃんの写真が飾られて「いつ来たんだ」と)
他の出演者の方々も、おとっつぁまあんつぁま尚さんアバヨ、殿に西田頼母に玉鉄さんに、捨松もそういえば鶴ヶ城で目撃情報があったなe.t.c...と、多数会津に来てくださいましたが、ダントツなのはやっぱり綾瀬はるかちゃんだと(私が覚えてるだけでこれですから)。忙しかったろうにね~~~;;

しかーも!
今回の会津まつりではなんと!出陣式からパレードまで、なんだか出ずっぱりらしく
正直、リオンドールや中央通りの有料観覧席だけでもよさそうなところ、本町通り(って行列の終わりに近いポイントです)までですって!てことはお昼をはさんで!

そこまで「八重の桜」に打ち込んでくれてたんですね
本当にありがとうはるかちゃんm()m

ちなみに綾瀬はるかちゃん、来年の夏に公開予定の、個人的大好きマンガ「海街diary」(作:吉田秋生)の映画版"にも、長女シャチ姉として出ることが決まってます
会津まつりよりは随分先だけど、こちらも楽しみにしてます♫ が、まずは来週の藩公行列を見に行かなくちゃ

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

ルミエール西葛西の朝食

8/3(日)9時過ぎ。
夏のTDR旅行もいよいよ最終日。
今日は(今日も?)センターとインディ乗りダメしようと、我が家にしては早起きです
朝のスカイツリーを窓から眺めながら、モーニンググリーンティしたら、さっそく朝食を食べに行きます

IMGP8034_convert_20140910175656.jpg

ルミエール西葛西は、チェックインの時に自動精算機で宿泊代金を支払ってしまうので、チェックアウトなしです。
なので、朝食を食べ終わったらそのままパークへ向かえるよう、荷物をフロントに預けて、隣の朝食会場へ行くことに。
朝食会場の全景写真がないですがm()m 広くもなく狭くもなく、普通~のテーブルに普通~の椅子が並んだ、ほんとに普通~のスペースです。外光が入るためか、明るくピカピカしてるのが気持ちいいですね
(そもそもこのホテル全体が、「新しいマンション」という感じの清潔感があります

IMGP8041_convert_20140910175952.jpg

ルミエール西葛西の朝食はなんと無料!
なので基本はパンですが、無料でこれだけの種類のパンを揃えてくれるとは、ありがたい限りです

IMGP8040_convert_20140910175936.jpg

ジャムも各種揃ってるのでご安心。

IMGP8035_convert_20140910175713.jpg

オーブントースターでパンをあっためることもできます。
飲み物は、インスタントのコーヒー紅茶緑茶に、冷たいものは牛乳、オレンジジュース、麦茶。

IMGP8039_convert_20140910175918.jpg

この牛乳で、コーンフレークもOK

IMGP8038_convert_20140910175903.jpg

ポットに入ったコンソメスープがうれしいです♫

IMGP8037_convert_20140910175730.jpg

今年か去年あたりから、ボイルウインナーも新たに朝食に加わったそうで。
ロールパンに挟んでホットドッグもできちゃいますね
KK&Uにウケがよかったポテトサラダも健在

IMGP8043_convert_20140910180007.jpg

というわけで、人によっては物足りないかもですが、我が家みたいな「朝は軽く派」には、ちょうどいい感じの品揃えでした。
なにより、繰り返しますが、これが無料だってのが太っ腹だと!(宿泊料金だって1万台という安さなのに
ほどよく満腹になって、最終日のパークを目指します

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ルミエール西葛西にチェックイン

8/2(土)22:10 シー退園。
今日はこれから、ルミエール西葛西まで行きます。
立体駐車場屋上からシーに別れを告げて~

IMGP8218_convert_20140910180440.jpg

んがっ!ここからが長かった!
我が家停めたのが屋上階だったこともあるのでしょうが、駐車場から道に出るまでが15分
ホテルまで行くのとほぼ同じ時間が、駐車場を出るまででかかってしまい、結局チェックインしたのは23時頃でした
しかし、いったん道に出ると、葛西方面は至ってスムーズで、車ほとんどなし。チェックインも我が家だけでした(まあ23時ですしね
以前は駐車場が空いてなくて、道向かいのパーキングに停めた車も、今年はホテルの駐車場に停めることができてほっと一息。

IMGP8028_convert_20140910175438.jpg
(造りはほんとにマンションです)

ここは、数年前のハロウィン3連休に泊まったことがあるのですが、フロントは相変わらず、狭いながらもどこもピカピカ
部屋も思ったより広くて、何よりテラスがあるのがいいんだよね~♫ Uはキッズステーション見たい♫
と各々言いながら、最上階の部屋に入ると、あれっなんか狭いぞ そしてテラスがないぞ

IMGP8031_convert_20140910175529.jpg
(こんな写真しかなくてスミマセン

どうも以前泊まったテラスつきの部屋は、各階に1個の角部屋らしく。
あれが標準なんだろうと思ってた私たち、ちょっとがっくり この窓じゃあ、夜景がバーンとはいかないなあ。
U期待のキッズステーションも、あれはどうやら数年前の期間限定だったらしく 代わりに別のアニメチャンネルが入ってましたが、若干大人っぽくて、小学校低学年にはイマイチみたいでした。

IMGP8030_convert_20140910175515.jpg

でもまあ、相変わらず水回りその他ピカピカだし、何よりこのドラム式洗濯乾燥機が最高
ママ的には、このためにこのホテルにしたと言っても過言ではありません いやちょっと過言か?
シェラトンのコインランドリーも非常に助かるんですが、洗濯や乾燥が終わる頃を見計らって、いちいちオアシス往復しなきゃいけないというのが、めんどいといえばめんどいんですよね~
その点、部屋備え付けしかも乾燥つきは、洗濯機にぶっこんだまま寝ちゃってもOKというのが、ママとしては非常~にありがたく
ちなみに洗剤は、フロントで30円くらいだったかな?で売ってます。ついでに固形バブみたいな入浴剤もフロントで売ってました、ユニットバスだけど

IMGP8032_convert_20140910175558.jpg

さっそく洗濯機にぶっこんで、お茶でも飲もうとカップを探したら、引き出しの中から登場。部屋狭いから置くとこないのねきっと
スティックも緑茶だけでしたが、カップはIKEAでした。無駄なとこでおしゃれね(←ひどい)。まあでもおしゃれってそういうもんかな
冷たいジュースは自動販売機で売ってます。舞浜価格・・・じゃなかったと思いますたぶん。アルコールもあったかな?(うろ覚えですみませんm()m)

IMGP8033_convert_20140910175613.jpg

というわけで、ルミエール西葛西、ホテルとしては可もなく不可もなく。
ですがこれで1万5~8千円なら、すごく良心的だと思います さらにテラスルームなら言うことなしです
(余談ですがルミエール西葛西は、壁の飾りのせいか色調のせいか、ど~もママ的には舞浜ホテルを思い出すんですよね~。もちろん部屋はずっと狭いし、お風呂もユニットですけど、キレイで無機質っぽいところがなんとなく)

IMGP8029_convert_20140910175457.jpg

次は朝食についてレポします。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

夜のシーで平成を思う

8/2(土)20時頃。
再びシーに到着です。

DSC_0653_convert_20140909112827.jpg

この後は、UのインディFP19:40~20:40&20:40~21:40があるので、パパUはインディ連続乗り。
その間ママKKは、スマホの公式サイトだとSB20分なのを幸い、19:35~20:35のFP&SBで、レイジング連続乗りしようという計画です。
皆で奥地までのんびり歩いていって、んじゃ待ち合わせはレイジングの前でね~

DSC_0663_convert_20140909113038.jpg

と、インディ前でパパUと分かれ、ママKKはアラビアにほど近いレイジングへ向かいます。
夜のレイジングは、やっぱり色鮮やかでキレイでした~
(しかし肝心のキレイな写真がないとゆう

IMGP8001_convert_20140909112042.jpg

↑かわりにこんな写真を
レイジングはこういう小道具がまたいいですね。ちょっとインディみたいで♫
設計図みたいですが、遠くてよく見えないのが残念

IMGP7996_convert_20140909111950.jpg

シーの夜景と、色鮮やかな火と水の仕掛けを楽しんで、2回目をSBで乗ります。
で思ったんですけど、夜のレイジングSBは、カップル率高いですね~~
単にママKKがようやくレイジング乗り慣れて、周りを見渡す余裕が出てきただけなのかもしれませんが、なんだか前も後ろも横もカップルいっぱいって感じで
そうか~夜のレイジングは大人の乗り物か(?)。「いや~ん怖~い」「ハハハ大丈夫さしっかり僕につかまって」とか言ってるのかないやバーにつかまるけどさ。KKもこんなふうに、いつか友達や恋人と来れるようになるといいななんて、ふと思ったのでした

2度目のレイジングを出ると21時過ぎ。
パパUもちょうどインディ乗り終わって来たところでした。
最後にまたまたセンターに乗りたいKKが、またまたスマホを見てみると、またまたSB20分 センターは21時過ぎると常にこんな待ち時間なのか?それとも昨日今日が空いてるのか??

IMGP8009_convert_20140909112122.jpg

ということで、またまたママKKは夜のセンターSBへ。
パパUはまたまたマーメイドと、昨夜と同じ感じで終了することになりました んじゃ待ち合わせも昨日と同じくセンター前でね~

IMGP8014_convert_20140909112415.jpg

にしても、人気アトラクの夜のSBっていうのは若さがみなぎってるというのか
先ほどのレイジングではカップル多数でしたが、今回のセンターで印象深かったのは、20代くらいのあんちゃんたちのグループ。
お揃いのディズニーTシャツ着た、地底走行車1車両分くらいの人数のあんちゃんたちが、乗車を待ってる見知らぬゲストたちに「ヒエーイ」「ヒョ~~」と声をかけながら去っていき、お客さんたちも「ヒエーイ」「ヒョ~~」とレスポンスして見送るという ここはアメリカかいカリフォルニアだったのかいと、昭和オババ微笑ましくも目を皿にしてました(KKも若干) iPhone発売だかなんだかの時もそう思ったのですが、ノリがもう全然違うなあと。
そうそうこのお揃いTシャツというのも、今年のパークで、外国人ゲストと並んでママの目を引いたもので。
去年はあんまし目に入らなかったんですが、今年はなんかすごくいっぱい見かけました!Tシャツだけお揃いとか、上から下まで、ヘアスタイルまで統一感を持たせてるとか。
みんなそれぞれに工夫があって、楽しんでるな~と思いながらすれ違ってたんですが、男子チームでやってる(しかも多数)ってのが、オババの目にはひときわ斬新でしたね~ 昭和の価値観だと、男子同士でお揃いの服を、しかもディズニーキャラの服を着て歩くってのはありえないので いや~ノリが変わった=時代が変わったんですね~
(もしかしたらこれは、「みんなと同じ=みんな仲間」が根強く当たり前にあって、だからこそその裏返しで「みんなと同じじゃなくていい」と一生懸命背伸びしようとした昭和時代と、「個性(という言葉)」が当たり前に行き渡って、もはや「ゆとり」とかバカにされるくらいまでに行き着いてしまった平成時代との違いなのかもしれませんね。昭和みたいに、どっか必死で変わった格好して「個性」を出す(でも悲しいかなその変わり方がやっぱり「みんなと同じ」)必要なく、遊びで「みんなと同じ=みんな仲間」を体感する的な。よくわかりませんけど

IMGP8011_convert_20140909114243.jpg

乗り終わるとちょうど22時。
またまたスカットルその他に乗ってきたというパパUたちとも無事合流し。
これからルミエール西葛西にチェックインです。

DSC_0675_convert_20140909113156.jpg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ミッキー&カンパニー

8/2(土)17時半ランド到着。
まずはディナーの受付を済ませます。
今日の夕飯はここ!

IMGP7936_convert_20140901100936.jpg

ダイヤモンドホースシュー「ミッキー&カンパニー」です。
ここに決めたのは、始まって1年そこそこの新しいショーを見てみたいというミーハー魂もさることながら、今年はショーの予定がないので、1つくらいキャラを近くで見るのも入れたいなというママの希望によります
キャラのためにわざわざ並ぶなんて考えられない男衆も(ママも若干)、肉がっつり系ご飯のおまけにキャラが出てくる程度なら、特に文句なしということで
(「キャラのおまけにご飯がくっついてるのよ」という声も重々承知です

こちらの受付は本来1時間前までなのだそうですが、この時間でも特に問題なく受付してもらえてよかった~
ていうかこの「受付1時間前までに」って、おそらくは当日支払いだった頃の名残で、今みたいにほとんどがクレカ引き落としになったなら不要、当日予約の人を含めても30分前で余裕だと思うんですけど、いつか改善しないのかな~??

DSC_0508_convert_20140903154454.jpg

受付を済ませたら、待ってる間ワンスの抽選に。
夜はこの後インディやレイジングのFPが控えているので、時間的にちょっと綱渡りですが、まあまず当たらないだろうし、当たったら当たったで考えよう
と、けっこう当たることを期待しつつ画面にタッチしたら、またまた「はずれてしまいました」
く~~今年は当たらんな~~~ ママ的には「ウエスタン~トゥモローという対角線を往復した労力を返せ」というしょぼい怒りを天にぶつけたいところですが、KK&Uは「やった~じゃあシーで夜の乗り放題♫」とむしろ喜んでました

IMGP7937_convert_20140901101027.jpg

時間までレストラン前で待っていると、やがてドアが開き、デパート開店時間のようにキャストさんたちがお出迎え。
席は2列目真ん中あたりでした。おお見やすくていいんじゃない?♫

IMGP7938_convert_20140901101100.jpg

すでにテーブルにセットしてあるサラダやポリネシアンパンチ・・・じゃなくてフロンティアパンチ?等を飲み食いしながら、ステージを眺めて開幕を待ってると、ウエイターさんが水か何かを注ぎにテーブルを廻ってきて。
と思ってたら、ここから既にショーが始まってたんですね 「なんかあちこちで音がするなあ」と思って振り返ったら、この人ウエイターさんじゃなくて役者さんでした く~自分の席のところを見逃した!(Uだけは「水いれてくれたよ」と見たそうですが

DSC_0524_convert_20140901102720.jpg

この役者さんいわく、「ゴールドラッシュの頃は賑わっていたこの店も、隣町で金が出て以来、すっかりさびれてしまった」(←うろ覚え)
は~ここってそういう背景があったのね。個人的にゴールドラッシュ~西部開拓って、町や人のそのあまりにも激しい栄枯盛衰ぶりがちょっと琴線に触れて、かねてから軽く興味あったのですが、「ここもゴールドラッシュでぱっと栄えた後、急激にゴーストタウン化した町の1つだったのか」と、ちょっと見直し(?)。
(アメリカ西部には、そういう町の跡が、今でも遺跡のようにいくつか残っているそうです)
そういえば同じ町にあるビッグサンダーも、「ゴールドラッシュから数十年後の、今や金が掘り尽くされて廃坑になった鉱山」でしたね。

DSC_0509_convert_20140901102221.jpg

そんな寂れた町の寂れたショーレストランに、今夜出演するのは、旅一座ミッキー&カンパニー。う~ん西部劇っぽいですね~
ミニーちゃんの衣装がまたこの時代っぽいというか、ママ的には「キャンディ・キャンディ」を思い出して、ちょっと懐かしいです♫ キャンディ・キャンディって、西部開拓時代が終わって、第一世界大戦が始まる頃の物語だったんですよね~

DSC_0530_convert_20140908084405.jpg

ひととおり歌い終わったら、臨時シェフ・ドナルドを交えてお料理ショー。
役者さんはもちろん、ドナルドたちとかあんなお面・・・じゃなくてあんな皮膚かぶってるのによく落とさずキャッチできるなあと感心します

DSC_0546_convert_20140901103051.jpg

やがてドナルドが頭爆発させながら作った料理が席に運ばれるのですが

DSC_0557_convert_20140901103244.jpg

これを運ぶお姉さん達も踊る!
「ええ~このお店のウエイトレスさんって踊りもしないといけないの!」
と、お客さんの前で踊るとか苦手なパパママ、またまた感心(というか「大変な店だな」というか

DSC_0553_convert_20140901103138.jpg

お料理は、アメリカンなバーベキューというか。
ウインナー、じゃがいも、とうもろこし等々、西武の荒くれカウボーイが好きそうな無骨なお料理です
決してまずくはないんですけど、2時間前に飲茶してしまったのが敗因で、ママはもちろん男衆もほとんど入らず。
(お腹いっぱい過ぎて写真撮る気も起こらなかったという
デザートもあるので、おなかを空かせて行くことをおすすめします♫

DSC_0574_convert_20140901103453.jpg

さてステージでは、ドナルドと役者さんとの恋の鞘当てバトルが変じて、芸達者同士の芸の掛け合いあり、ミッキーの手品あり、楽器ありe.t.c....

DSC_0582_convert_20140901103611.jpg

いずれも目を見張る芸達者なプログラムが、ダレずにテキパキと進んでいくので、大人も子供も見ていて飽きません
キャラクターとかあまり興味ないパパも、見せ場がたくさん出てくるので、ここぞとばかり写真撮りまくってました

IMGP7960_convert_20140901104010.jpg

幕間にはスルーフットスー姐さんも席を廻ります。
客席の中から恋敵役が選ばれ、ちょび髭役者さんをヤキモキさせるという筋書き

IMGP7956_convert_20140908104927.jpg

このちょび髭さん、「3歳の時から惚れていた」スー姐さんがステージで歌ったり、ドナルドとかと絡んだりするたび、暗いステージの隅っこで一人ニコニコしたりハラハラしたりの小芝居をずっと続けていて、かわゆい限りだったのですが
それらの積み重ねが告白シーンになると効いてきて、ステージ&客席が一丸となって応援したくなるという

DSC_0614_convert_20140901103816.jpg

ちなみに客席は、こういう花を作って応援します
ショーが終わった頃には、おニューのバンダナもすっかりしわしわです

IMGP7942_convert_20140901101204.jpg

もちろん告白はハッピーエンド
旅一座ミッキー&カンパニーも、「ここが気に入ったからいさせてくれ」と、ダイヤモンドホースシューの座付き芸人になることが決定し。
寂れた町の寂れたレストランを、みんなで守っていこう、願わくば復興させようというメッセージを放ちながら、舞台は最後のクライマックスへ。
下の写真は、「ま、ま、皆さんどうか」と言ってるみたいなミッキーが面白くて載せてみたのですが、これはカメラマンのせいでミッキーもミニーちゃんもビシッとキマッててかっこよかったですよ~

IMGP7975_convert_20140901104209.jpg

前列に座ってたカップル女子は、ミッキーの大ファンらしく、ミッキーがかっこよくキメるたびに身を乗り出して大拍手、投げキスを受け取めると胸に手を当て上体のけぞりと、全身全霊をかけて(彼氏そっちのけで?)楽しんでて
こちらもそれを見て楽しんでたのですが、同時に「ミッキーマウス=スーパースター」という世界が確かにあるんだな~と、しみじみ感慨深くなったりもして

IMGP7982_convert_20140901104312.jpg

あ、ドナルドもかっこよかったですよ♫
ほんとに皆さんあんなお面じゃなくて皮膚をかぶってるのに芸達者だな~と

IMGP7978_convert_20140901104242.jpg

終わりもぴたっとキマッて、思わず「ブラヴォ~~」とスタンディングオベーション(心の中でね
ステージが小さいせいか設定のせいか、客席と一体感があってアットホームでありつつ、目の前で多彩な芸が次々繰り広げられて「おおっ」と感心もするという、万人におすすめのグッドショーでした

IMGP7986_convert_20140901104333.jpg

最後にこんな写真も撮れて大満足!
楽しいショーをありがと~~~

IMGP7988_convert_20140901104357.jpg

胃も心も満腹感に包まれながら、次はシーへ移動します。

DSC_0648_convert_20140909111655.jpg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

改めてシーに感動するの巻

8/2(土)15時半頃。
行くあてのない我が家
とりあえず、16:40~のセンターFPが控えているので、その近場であるミステリアスアイランドへ。

IMGP7923_convert_20140901100638.jpg

センターの時間まで海底2万マイルでも?と提案したら、なぜかKK&U断固拒否
なんで~。特にUなんて2万マイル好きだったじゃん。
「だってあれ止まっちゃったら、あの狭い潜水艦の中にず~~~~っと閉じ込められて待ってなきゃいけないんだよ~こわいよ~」
なんでもそんな動画だかなんだかを見てしまったんだそうです 大丈夫システム調整なんてそうそう当たらないからと言ってもダメー
じゃあしょうがない、どっかレストランでも行って、クーラーあたりながら座ってよう
おっここいいんじゃない?軽食と飲み物オンリーで、いかにも休憩所っぽい♫ 

IMGP7925_convert_20140901100701.jpg

あっここが「ノーチラスギャレー」か~!
餃子好きのママとしては、ひそかに一度行ってみたいと思ってたお店だったのですが、今まで発見できなかった=目に入ってなかったんですよね。なるほどこんなとこに秘密の入口があったのか(って看板出てるから、秘密でもなんでもないんですけど
お店に降りて行く時の、暗~い階段も雰囲気あっていいですね~♫ なんか洞窟バーみたい。
しかし着いたら、「ク、クーラーじゃない
屋内じゃなく、「リフレスコス」みたいな屋外日陰の休憩所でした。踵を返して地上へ向かいます ちらっと見たお店の雰囲気は、リフレスコス同様すごーくよかったんですけどね~♫
「じゃああっちにするか」
と向かったのは、円周の反対側にあって、これまた我が家お初の「ヴォルケイニア」。
今年はセンター絡みで、いつになくミステリアスアイランド滞在時間が多いので、レストランも新たに発掘されるのが多いですね~♫
こっちは「ノーチラス」と違って、見るからにクーラー完備の大レストランです。

IMGP7927_convert_20140901100743.jpg

写真だと大レストランっぽくないですが広~い洞窟の中に席がいっぱい。
ご飯時じゃなかったので、ますます広く、がら~んとしていて、薄暗~い洞窟の雰囲気と妙にマッチしていました。
そのところどころに「N」のプレートとか、昔のSFっぽい機械とかが埋め込まれているのも、いかにもミステリアスアイランドっぽいアンバランスさで、雰囲気満点です
お腹はすいてなかった私たちですが、入口のサンプル見ちゃったらなんだかおいしそうで
点心、春巻き、鳥の唐揚げを1皿ずつ取って、すっかり飲茶タイムに 
どれもそこそこおいしく、意外と鳥のから揚げにつける香味ソースもグーでした しかし揚げ物はおなかいっぱいになりますね~

IMGP8084_convert_20140915215047.jpg

1時間ほどミステリアスアイランドで休憩して、やっと16時半。
今度はパパKKでセンターに乗ります。絶叫系はさほど好きでもないことと、Uが「アトラクはパパと乗りたい」派なので、今回センターに乗る機会なかったパパですが、せっかく来たなら1度くらいはね
その間ママUはロストリバーへ行って、KK用のレイジングFP取得。
時間はちょうど夕飯後の19:35~20:35でした。よしよしU用のインディFPといい感じにかぶったぞ

IMGP8107_convert_20140918102026.jpg

その後はセンター入口でパパKKを待ちますが、この時も両側は、欧米・アジア各国の外国人ゲストでした。いやあ今年はほんとに外人さん多い気がするな~
マップを広げて、次はどこへ行こうかと相談していたらしい外人さん家族が「~インディアナジョーンズ~」と言ってるのを聞いて、「向こうの人は「インディ」って言わないんだね」「なんか本場っぽいね」と、今更な感心をするママU やっぱしセンターも本場では「ジャーニートゥザ~」って呼ばれてるのかな~??

IMGP7930_convert_20140901100808.jpg

やがて30分ほどして、「思ったより怖くなかった これならいける」と、余裕の表情でパパKKが出てきました KKはもちろん「やっぱり面白かった!もう1度乗る」
歩き出しながらKKに「インディアナ&ジャーニー」のことを話すと、KK「え、センターってアメリカにもあるの?」
そりゃあるでしょう。センターなんてすごいもんを、日本がオリジナルで作れるわけないない

と、この時ママはまったくもう心から、インディやタワテラ同様の輸入アトラクと信じていたのですが、「本家に火山はないはず」との疑念から、帰って調べたKKによると、なんとセンターって日本オリジナルなんですってね
なんでもKKいわく「「テストトラック」っていう向こうのアトラクを参考にはしてるらしい」そして「あの(ママがいたく愛している)急加速のエンジンはF1級らしい」「電気モーターとしては当時の最先端技術らしい」e.t.c...
すごいじゃんTDS!そんなすごいアトラクを自分で作っちゃって、しかもそれがパークの目玉アトラクになるほど内容も面白くて、外人さんが本場から乗りに来るなんて!!

ってすごく今更な感心その2ですが
昭和オババなせいか「面白いアトラクはみな舶来(って言葉もたぶん死語)」とどっかで思い込んでるフシのあるママ、本当にびっくりしたんですよ~! インディ、タワテラ、センター、トイマニと、舶来目玉アトラクと肩を並べて1歩も引けを取らない、どころかママ的にはほとんど「ランドといえばスペースマウンテン」くらい、それらの中から1歩抜きん出て「シーのシンボル」と思えるアトラクが、日本オリジナルなんて!信じられない!!と。まあ「ランドといえばスペースマウンテン」てのがそもそも違う気もしますが 

そういえば、ホテルを決めようとあれこれ口コミを見ていた時、外人さんの「日本にしかないディズニーシーを見てみたくて来た」という声があったのを思い出しました。「中身はほとんど同じじゃないの?」とその口コミを見た時は思ったものでしたが、考えてみれば我が家大好きなストームライダーだって日本にしかないんですよね~。改めて素晴らしいわTDS

IMGP7867_convert_20140827174818.jpg

さて時刻はそろそろ17時。今日はこれからランドへ向かいます。
ランドの目的は「ヤツらが来るレストラン」
ですが席には来ないので、キャラダイ苦手なパパもまあ大丈夫でしょう
ハーバーが見えるところまで出てくると、おおっ今まさに去ろうというミシカ船が!
今日も見れなかったな~。まあいいや明日こそは見に行くからね~ミニーちゃ~ん

DSC_0492_convert_20140901101901.jpg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

シーの休憩所はあなどれない

8/2(土)13:30頃
ホライズンベイを出た後はそのまま奥地へ。
11時40分にセンターFP2枚取ったパスポートがそろそろ2時間たつので、インディFP2枚を取ります。時間は20:40~21:40。
これで今あるFPは、16:30~のセンター2枚(KK用)、19:40~のインディ2枚(U用)、20:40~のインディ2枚(U用)です。
後は19:40~のインディ取ったパスポートが、15時くらいになったらまた使えるから、そしたら頃合を見計らってレイジングFP(KK用)かな。
さて取るもの取ったら、することがない我が家
こういう時はやっぱりここ 「困ったときのシンドバッドSB10分」です

DSC_0468_convert_20140901101534.jpg

中に入るとテキメンに涼しい~~~♫
今日は体感では、3日間中で最高の暑さなこともあり、この涼しさが何よりの魅力 いやまあ内容が魅力ないとか決してそうゆうわけじゃないですけど
ママは今回、この人形たちを見てたらなぜか急激に、「ああ今シーにいるんだなあ」という感慨がじわじわと湧いてきました

IMGP7892_convert_20140901100104.jpg

外に出たら、あまりの暑さに再入場です いいわあこの真昼の盛りに屋内10分待ちって
そういや我が家がシーで暑い時疲れた時乗るものがない時、こんな感じでいつもお世話になってるのがシンドバッドだもんなあ。そりゃシーを実感するはずだわ

IMGP8053_convert_20140914142021.jpg

クーラー、じゃなくてシンドバッドをありがた~く満喫した後は、カレーポップコーンを補充しながらもう1つの冷房処、すなわちトリトンキングダムへ向かいます。
ちなみにカレーポップコーン、我が家的にはど~もあの香りが、カレーにしては変に甘ったるいのが苦手で、U以外は積極的に買いたがらないシロモノだったのですが、U1人「今年こそは買う」と意気込んでたので買ってあげました。
初めて食べてみての感想は、うん、そんなにマズいってこたないな、おなかが空いてる時はいいかもな、っていう味でした(今はホライズンで食べた後なので満腹です

IMGP7895_convert_20140901100149.jpg

遊び半分、ちょっとでも日陰を通りたい気持ち半分で、こんなところを通りながら。
「やっとクーラー、じゃなくてトリトンキングダムが見えてきた~」と喜んでたら、その手前に待ち構えてる、これまたUがなぜか偏愛しているスカットルのスクーターで足止めを食います まあ兄ちゃんが小さかった頃は、(9月平日という空いてて涼しかった時期だったこともあり)トビウオコースター7連続とかやってたからなあ、Uの希望もできるだけかなえてやらんと。

IMGP7921_convert_20140901100546.jpg

これはマーメイドラグーンの中ではいつも比較的空いてて、この時も他が軒並みSB20分以上なのに、ここだけはSB10分。同じ屋外にあるトビウオコースターと比べても、なぜかこっちの方が空いています。
とはいえ、真夏の真昼間にここで10分待つのは、非常~~~に暑いです。ほとんど屋根なし直射日光、加えて地面が明るく照り返しもグーって感じなので(そういえばトビウオのQラインよりも日陰が少ないかもです)
乗り物は回転系ですが、回転する円の半径が大きく、すーぐ終わるので、車酔い者でもなんとか乗れます。ワールプールみたいに、自分がぐるぐる回るやつはテキメンに酔っちゃいますが

IMGP7896_convert_20140901100217.jpg

というわけでやっと到着、涼み所~♫
アトラクは混んでるので目もくれず(夜に乗るしね)、Uご希望のプレイグラウンドへ。
ここは昔、KKも大好きで、縄梯子やアースラのとこなんか、飽かずリピートしたもんでした。

IMGP7903_convert_20140901100318.jpg

けど今はサラ~っと。
もう少し年が近かったら2人で遊べて、ここは何よりの「時を忘れる遊び場」になったんだろうなあ。
と、去年も思ったことを今年も思いました なんだかここに来ると、年々年の差が大きく感じられる気がします。
(それだけ子供ってのが、変化の激しい年代ってことなのでしょうか)

IMGP7912_convert_20140901100438.jpg

一通りサラ~っと回ったくらいじゃ、現在ここのボリュームゾーンであるUはイマイチ不完全燃焼。
パパKKがお疲れ&外の直射日光を浴びたくないのを幸い、ここで休んでてもらって、ママUでもう1度回ってきました

IMGP7913_convert_20140901100453.jpg

縄梯子を2周くらいして。
けどこういうのはやっぱり、子供同士でおっかけこしたりしながら渡るのが一番楽しいよね~

IMGP7907_convert_20140901100352.jpg

いきなり写真ボケボケですが、今回Uが一番ハマったのがこれ。
ていうか、以前はこれに気づきませんでした(たぶん通路か何かだと思ってた)
船の帆で、左右にばったんばったん寄りかかりながら歩くと反動が面白いという
しまいにはこんな歩き方(?)も。

IMGP7909_convert_20140901100407.jpg

結局プレイグラウンドで1時間くらい遊んだでしょうか。
ここはアトラク以上に子供の年齢を選ぶところだと思うので、世のパパママさん方、子供が喜ぶうちにぜひどうぞ♫
Uもとりあえず満足したっぽいのでパパKKの元に戻ると、薄暗がりで人がいないのをいいことに、床に寝転がって爆睡してました も~男チームはこれだから~

IMGP7914_convert_20140901100507.jpg

おかげで男チームもちょっとだけ体力回復して(?)再び夏の陽射しの中へ。
ここでまたまたUのご希望に従い、パパ頑張って再度スカットルのスクーターしかもこの時だけSB20分に乗りました パパお疲れ!
並んだパパU&待ってたママKKともに、終わったあとは暑~~~い どっか涼みに行こうよ~~~
と、出てきたばかりなのに再度涼み処を探してさまよいます う~んどこへ行こうかね~??

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ヤツらが来る!?

8/2(土)12時。
気づけばこの数年、来るたび1度はここで食べてる気がするホライズンベイ。
ここはキャラクターダイニングが売りのお店なんですが、我が家キャラダイはとんとご無沙汰。KKが小さい頃は2~3回行って、ミニーちゃんとKKがダンスしたこともあったのにな~。
よし今年こそはと思い立ったママ、「あ右側の列が短い♫」とかテキトーなこと言ってさりげな~くキャラダイに並ぼうとしたら、背後でパパ
「待て こっちはヤツらが来るだろう」 
ちいっバレたか そう実は我が家ではパパがキャラダイ超苦手で(KKは芸能人に会う感覚で、キャラダイも比較的OKしてくれてるのですが)、そのためご無沙汰だったんですよね~
なんでもパパいわく「ヤツらが来ると相手をしなきゃと思うあまり落ち着いて食えない」という、いわばミッキーたちに気を遣うがゆえの苦手意識なんだそうです、ヤツら呼ばわりだけど
「まーまーたまにはいいじゃん♫」と、しかしミッキーやパパにはあんま気を遣わないママがなおも右側に並ぼうとしてると、前方のキャストさん
「こちらはキャラクターダイニングになります。ただいま90分前後お待ちいただいてま~す」
速攻で左側に並んだのは言うまでもありません そういえば去年も、キャラダイにしなかったのは「パパが苦手だから」というより、「待ち時間が長かったから」の方が大だった気が 濡れ衣着せてパパすまぬ

IMGP7890_convert_20140829220014.jpg
(逆光でしょーもない写真ですが、店内はいかにもポートディスカバリーっぽい感じです)

というわけで、「いや~残念だなあ」と満面の笑みを浮かべて残念がるパパを先頭に、みんなでいつものセレクト5 いいの夕飯はミキカンだから
肉や魚などのメインに、各種スープやサラダ、デザートから2品選べるセレクト5。メニューは全体的に「クイーンオブハート」や「ブルーバイユー」の見た目のごまかしをさっぴいたという感じで(←個人的印象)、そのせいか、お昼真っ只中でも待つことなく、すぐ席につけます♫ 消費税のせいか値上がりしてたのは残念でしたが;; 

しかし2時間前におにぎり食べてきたので、一同あまりお腹が空かず。ゆっくり食べてたら早くもストームライダーFPの時間に。
完食してないのをいいことに、ママKKは引き続きここで待ってることにしました。なんたって涼しいしね♫
パパUがすぐそこに見えるストームライダーに行った後、ついでに次のFP2枚も発券してくることに。
パパスマホを見ると、夕飯の時間にかかりそうで後回しにしたインディFPが、今ならちょうどいい時間
「外に出るより、涼しい所で音楽でも聴いて待ってる」というKKに席番を頼み、13時ちょっと前、ママは奥地へ行ってインディFPゲット。時間は19:40~20:40でした。

IMGP7889_convert_20140829220058.jpg

しっかし今日は、ポートディスカバリーからロストリバー往復するだけで、体力吸い取られそうなほどあっつぅ~~~
ヴィスタにヘッドホンつけて、ボカロか何かを聴きつつお留守番してくれたKKのもとへ「おまたせ~」と戻って水分補給。は~お店に入ると一気に涼し~♫
そのうちパパUも戻ってきて、しばし涼んだ後ホライズンベイを出ます。さ~て次はどこへ行こうかな~??

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

3日目はお昼スタート

8/2(土)朝。
TDR旅行も、はや3日目。
今日はシーをメインに、センター・インディ・レイジングと、FP対応の人気アトラクを中心に過ごす予定。
しかし開園時間は朝8時。加えて土曜日なので、これらのFPを取りまくろうと思ったら、相当早くホテルを出ないと

とわかってはいても、旅行3日目にもなると疲労がハンパなく。
なにせ初日はほとんど徹夜で開園から閉園まで。昨日も9時くらいから閉園までアトラク乗ってたもんね。
しかも今日はホテル替えでルミエール西葛西へ。てことは我が家お得意の「昼間にホテルで休憩」という技が使えない
なら今のうちに充分休んどいた方がいいわね~、もう1日あるし。と、男衆はあえて起こさず。
そしたらKKはもちろん普段早起きなUすら9時過ぎになっても熟睡(パパは言わずもがな)。
これ幸いと、コーヒー淹れてシェラトンテラスから朝のTDRを眺めて、しばしのんびりするママでした あそうだ、すぐ出れるように今のうちチェックアウトしてこようかな~

舞浜シェラトンは昨年あたりから、冷蔵庫使用等の追加料金がなければ基本的にチェックアウト不要。
しかし我が家の場合、ギフトカードで支払いするつもりでいたら「チェックアウトで」と言われてたのでした。ちなみにギフトカードは利用できる種類かどうか、出発前にホテルに確認しておいた方が安心だと思います(とはいえ大手信販・旅行会社系のものならだいたい大丈夫だと思いますが)
支払い済んでチェックアウト終了。部屋だけは12時まで使えるようにしてもらい、出たついでにコンビニにも寄って、凍りペットボトルや筋肉痛薬などの必需品も買っておきます 筋肉痛薬が必需品って悲しいですけど

10時頃、みんな起き出して、昨日買っておいたおにぎりやサンドイッチで軽く朝食。
そうそうシェラトンの冷蔵庫もついに空になったんですね♫ 「チェックアウト不要」と同じく便利なシステムで、冷やしときたい飲食物が増える夏には特にありがたいのですが、同時に「また1つビジネスホテルみたいになった」とちらりと思ってしまうのは、冷蔵庫の飲み物なんか一回も買ったことないくせにどうなの自分
食べ終わったら出発準備ですが、パパママはこの2日間で蓄積された筋肉痛がいよいよえらいことになってて、ちょっと動くたびに「あいたたた
しかしKK&Uは無問題らしのが、ほんと若さって素晴らしいです 特にKKはこれまでほとんど出歩かなかったので、筋力もかなり落ちてるんじゃないかと心配してたのですが、さすが回復力が違うんですね~ パパママなんかは、年取るたびに筋肉痛もタイムラグが出てきて、2~3日後あたりが一番キツくなったりするのが侘しさもひとしおです
なんとか準備を済ませて11時頃、シーへ出発!

IMGP7886_convert_20140827175006.jpg

今日はもうシェラトンには戻らず、パークから直接ルミエール西葛西にチェックインするので、車で行きます。車でシーに行くのって久しぶりだなあ。
そういえばKKが小さい頃、9月の3連休に行ったら「第7」とかいうえらく辺鄙な駐車場に回されたことがあったっけ。きょうは大丈夫かなあ?
と心配してたら、よかった~~♫ 立体駐車場でした。へ~~ここ初めて!
「ここならいいな。近いし日陰だし」
と安堵して、係員さんの誘導に従い上っていきますが、しかし上っても上ってもまだ上れとな。
結局停まったのは屋上階でした 
スーパーの屋上をもっと広くしたような駐車場には、ぱっと見、車が半分ほど。そしてあっつっ!
「そりゃそうか~この時間だもんな」「とりあえず第7じゃなくてよかったよかった」
となぐさめあいつつ、あっつい屋上からシーへ向かいます。エスカレーターで降りられるのが便利♫

DSC_0456_convert_20140829170705.jpg

さてパパスマホの公式サイトでFP時間をチェックすると、11時半現在で、センターなら16時台、インディなら18時台。
ママの感覚では、センターはインディより人気があり、FPも早く進むイメージなのですが、夏休みは逆転するのかな?
ともあれ土曜のお昼でまだ夕方の時間帯を発券しているのはうれしいです 今日は都内最大の集客人数を誇る江戸川花火大会はじめ、市川、幕張などTDRの近郊各地で花火大会があるので、その影響もあるのかな~??

というわけで11時40分。まずはKKご希望のセンターFPを2枚取得。時間は16:30~17:30です。
Uご希望のインディは、今取ると夕飯の時間にかかっちゃうので後回しにし、代わりにすぐ乗れそうで、かつ大好きアトラクであるストームライダーを2枚取ることに。こちらの時間は12:40~13:40でした。
てことは、最初のパスポート2枚だと次のFPは13:40に、ストームのパスポート2枚だと12:40に取れるわけだな?覚えとかねば

そうこうするうち、時刻はそろそろお昼。すなわちアトラクのSB・陽射しともに絶好調の時間帯に突入です。
やっとシーに入園したばかりの我が家ですが、ここで早くも避難先を探します
あと1時間くらいでストームライダーなので、あまり移動せず、あまり並ばなくて済むところ。そうだこの空き時間のうちに昼食も済ませちゃおう
となれば、もうここしかありません わ~い久しぶりにミッキーに会えるかな~♫

DSC_0460_convert_20140829170749.jpg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

地球の中心で愛を叫ぶ(?)

8/1(金)21:30
シンドバッド前で無事合流した我が家。
気分はもうお帰りですが、「最後にもう1度センター乗れない?」というKKの言葉でパパスマホの待ち時間を見てみたら、SB20分。少なっ!
「これは乗るしかない」ということで、ママKKはセンターオブジアースへ。パパは「アトラク乗り放題」と目を輝かせるUを連れてマーメイドラグーンへ行き(パパお疲れ!) 22時頃にセンター前で待ち合わせということに。

IMGP8006_convert_20140828094402.jpg

夜のミステリアスアイランドも、雰囲気抜群
(この写真では雰囲気ガタ落ちですが 肉眼だともうちょっと緑っぽくてよりキレイです!)
元々が無機質な感じの鉄骨と岩肌エリアを、たくさんのライトが照らし出していて、なんとも言えず異世界っぽい♫
そしてあそこの山からぽーんと落ちて・・・

IMGP8007_convert_20140828094421.jpg

ここまでがーっと走ってくるわけね♫
う~~楽しみ~~

IMGP7868_convert_20140827174851.jpg

待ち通路に入ると、暗~い洞窟が広がっていて。
暗闇に流れている悲しい感じのテーマ曲が、いっそう雰囲気を盛り上げます♫
「地底を探検」「絶叫系」といったイメージをあえて外した、格調高い、物語性すら感じさせるテーマ曲。これを聞きながら洞窟の研究室あれこれを眺めていると、「ある馬鹿な男の、馬鹿げた夢の残骸ですよ・・・フフフ・・・(声:江守徹)」といったドヤ顔の自嘲が浮かんできて、一緒に笑ってしまいます笑うなー

IMGP7870_convert_20140827174932.jpg

この曲もCDに入っていて、我が家ではお馴染みBGMなんですが、実はCDに入ってるのって曲のほんの一部分だったんですね
待ち通路ではもっと長く色んなパートが流れていて、しかも個人的にはそっちの方がいい曲(というか好きな曲)でした! いつか完全版を収録してくれないかな~

IMGP8010_convert_20140828102132.jpg

壁には、これからジャーニーする地底世界の絵が。
「マッシュルームフォレスト」・・・ああはいはい、あのUが好きそうな地底生物がいたとこね~♫

IMGP8013_convert_20140828102204.jpg

「こんな吊り橋あったっけ?」「湖みたいなのは遠くにあった気がする」
等々、絵を見ながら話してると、おっここでも発見!「怖くなってきたでしょう~?やめるなら今のうちですよ~??フフフ・・・(声:江守徹)」と語りかけてくる非常口

IMGP7869_convert_20140827174911.jpg

もちろんママkkはそのままテラベーターへ
入口からは常に冷風が吹いていて、夏の暑い盛りなんかには日陰も相まって、個人的に涼しい印象があるセンターオブジアースですが、ここら辺からなんかむしあっつくなるんですよね
地底走行車乗り場ももあ~っと暑くて、「なんかイメージと違うわ~。もっと涼しいアトラクかと思ってたのに~」とママがボヤいてたらKKいわく「地底設定だから暑いんでしょ。マグマだし」 あっそうかこの涼しくなさも演出か!
ついでこの地底を見渡してKK「これは男のロマンだね」 うわあここにも馬鹿な男が1人 こうゆう「探検」とか「発掘」に心惹かれるっていうのは、男子ならではなのかなあ??
しかし、たかが遊園地をこんだけの規模で作ろうという情熱は、ある種のロマンに通じるものがありますね~

地底走行車に乗り込み、「確かにキノコだね」「あっこれが変な卵か」と、出てくるあれこれを目に焼き付けようと、のんびりジャーニーしながらもけっこう真剣に見ていると、来ました火柱!そしてドラゴン!!(って我が家では呼んでましたが、「ラーバモンスター」だそうですね 粘液でろでろ卵の生みの親)
ここからはもう、落ちるまでひたすら叫びっぱなしなのですが、なかでも興奮させるのが、あの急加速
暴走し始める時の、あのヒュオーーーーンというエンジン音が、「うわ機械が本気出してキタキタ」と、もうワクワクして!! ママは個人的に飛行機でも、機体がゆ~っくり滑走路に向かってから、いったん止まって息を整え、その後ドドドドとものすごい揺れと轟音を伴いながら爆走して空へ飛び立とうとするところがもう、背筋ゾクゾクするほど大好きなんですが、それと同じ興奮がここにも!!!

そのまま目もくらむようなスピードで真っ暗な中を駆け上がり、ヤバイ昼間じゃないから出口が見えないかも心の準備がわあシーだ~~~~~~!!!
ハーバーはどこだちょっと右見てうわあああ~~な~んてキレ~~~~~イなの~~~~~
飛んでる!!今シーの空を飛んでるよ わ~~ママやっぱしシーが好きだあああああ

と叫びながら車は暗闇真っさかさまですが
さっき頂上に出た瞬間はほんとに、シーの夜空を飛行しているみたいな気分でした ぎゅっと目をつぶって転落している間も、眼下一面に突如広がったハーバーの灯が瞼の裏に浮かんで、ずっと(怖さを紛らわせる意味もあって)「キレーーー!!!」と叫びっぱなし いやあセンターオブジアース、素晴らしいアトラクだなあ

出てくると時刻は22時ちょうどで、Uが飛びついてきました おまたせU
Uの方はマーメイドラグーンで、フグにクラゲに渦巻きにと乗り放題で楽しんだそうです それはよかった&パパおつかれ

DSC_0452_convert_20140827175247.jpg

「明日もシーがいい!センターとレイジング乗りまくる」「Uはインディ
と、明日の計画を各々語り合いながら、ホテルへ向かいます。
しかしセンター・インディ・レイジングに乗りまくるとなると、朝8時からFP取らなきゃだけど、明日は起きられるのか~~!?

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。