戦争と放射能にまつわる雑感

こないだ行ってきた「かえっこバザール」。
会場の道向かいにはこんな石碑があって、目を引かれました。

SANY0869_convert_20110829103307.jpg

ここら辺はなぜか石碑ロードになっていて、他にも「傷痍軍人の碑」など戦争関係の碑(よく見てこなかった)や、唐突に「筆塚」も。
こんなのがあったのね~。

SANY0870_convert_20110829103339.jpg

この夏、特に終戦記念日前後は、TVでも太平洋戦争モノが多かった気がしました。
というか、私の子供の頃は8月は毎年そうだったのに、いっとき激減したな~(変なドラマはちょくちょくあったけど)と思ってたんですが、ここ数年は、太平洋戦争映画が作られるようになったり、TVの特集もまた増えたような気がしてはいました。
けど今年特に多く感じたのは、やっぱりあの大震災が先の戦争の記憶とリンクしやすかったからでしょうか?
避難しているおばあちゃんが「戦争中も今みたいに苦しかったけど乗り越えた」とTVでコメントしてたり、この平成の御世に「疎開」という見出しが新聞に載ったりすれば、どうしたってもう1つの「過去に例のない未曾有の大災害」を思い起こしてしまいますよね。もちろん、あっちは人災こっちは天災という大きな違いがあるので、一概には比べられないのは重々承知ですが。

ご多分にもれず私も、津波でガレキだけになった光景を見れば「空襲を受けた町もこんなだったのかしら」と、白黒写真を思い浮かべ、「在宅介護や知的障害者などにとっての避難生活」「原発最前線で働く人はみな下請け」「ハエが大発生」など、次々移り変わるニュースを聞けば「赤紙、銃後、傷痍軍人、抑留、浮浪児等々、今では色んなエピソードを「戦争を把握するキー」として1つ1つ等価値で受け止められるけど、真っ只中にいる当時は違ったのかもな」と、松谷みよこの「現代民話考」を読み返し、「がんばれ日本」「絆」といったスローガンに触れれば「「神国日本」や「国民精神総動員」も、もしかしたら上からの押し付けってだけじゃなく、今みたいに切羽詰ったところから出る自然な感情もあったのかしら」と思いを馳せ・・・と、何かっちゃあ「あの戦争の時はどうだったんだろう」と結び付けてました。
と言っても、実際の体験がないので、どうしても「埒のない思いつき」以上にはならないのですが、それでも考えてしまいます。だって戦争ヤだもん

両親が戦中派だったためか、子供の頃から太平洋戦争に興味があり、「なんでああなっちゃったんだろう」即ち「なんで戦争に向かって行っちゃったんだろう」「なんであれほどの被害を出すまで終われなかったんだろう」てのが、今に至るまで消えない疑問なんですが、かといって、当時の世界情勢や国内情勢、あるいは軍部の戦略やお偉方の人格等々を考えるのが好きなわけじゃないんです。そこら辺はもう、私の頭じゃムリなんでプロにまかせた!って感じで
私が気になるのは「当時の私かもしれない一般庶民は、なぜあの流れを形作ってしまったんだろう」ということです。それを知れば、未来=「次の流れ」を形作るのは避けられるかもしれないから。
「一度戦争を喜ぶ流れになったらもう遅いのよ」という、はだしのゲンの母ちゃんの言葉は、私の中のかなり中枢にいまだガッチリ食い込んでます。「手遅れ」だけは避けたい!!!

私の子供の頃は、「軍部がとにかく戦争をしたがった」→「皇民化教育の強化や様々な規制によって、庶民を洗脳した」→「みんなで突き進んだ」ってのが一般的な理解だったと思います、たぶん。
最近は「庶民がとにかく戦争をしたがった」→「軍部や政府がそうした国内世論に対抗できなくなった」→「みんなで突き進んだ」という理解の仕方もあるようですね。
悪者探しみたい。私は「Aが悪いんだからBは無問題」で安心したいわけじゃないのよ。あえて言えば「どっちも正しい」としか言えないんじゃない?
特に「庶民が戦争をしたがった」ってのはね。私も何かの本で読んでショックを受けた一節があります。確か昭和一桁時代に書かれた小説か何かで、大正モダニズム溢れる都会生活から落ちこぼれた形の、若年労働者層が「チクショー戦争でも起きねえかなァ。みんなひっくり返ればいいんだ」と愚痴るという。ま、「戦争をしたがった」ってのは、そういうアナーキーな感情だけじゃなく、「日本かくあるべき」みたいな理想とプライドがそうさせたってのが一般的なんでしょうが。

私なんかは「そうは言っても、皇民化教育や国民精神総動員なんかでガチガチにしたのは事実じゃんよブー」と思ってしまいますが、「戦争をしたがった庶民」ってのもね、わかる気がするのは否めません。
特に目からウロコだったのが、斉藤美奈子さん(←大好き)が書かれた「モダンガール論」。
ここに、当時の先進的女流知識人たちが、こぞって戦争肯定にまわっていく事例が紹介されているのです。
「当時の」「先進的」「女流知識人」ってったら、今時の言葉(?)で言えばサヨクですよ、リベラルですよ。個人主義で自由と人権を愛し、現代のあり方を批判し、新しい理想の流れを言論と運動で作り出そうという人々ですよ。
そうした、私的には決して嫌いじゃない(双手を上げて賛成はできないけど)、普通なら一貫して戦争反対してそうな人たちが(事実、与謝野晶子なんか日露戦争で痛烈な戦争反対をしてたのに)、なぜ!?
詳しくは「モダンガール論」をぜひ読んでいただけたらと思いますが、つまり「新しい事態の前で張り切っちゃう革新的体質」が「女性の権利向上や大義」と結びついて、率先して、積極的に「戦争に加担しよう」となった、のだそうです。決して「言論弾圧されてたから仕方なく」とか「時流に乗って」ではなく。

私の好きな「個人の人権や自由を守りたいというリベラリズム」と、私の忌み嫌う「お国のためと言いつつ実は自惚れたいだけの国防・愛国婦人会のオバチャン的使命感」は、実は同類にもなりうるのね!なんてこった
あくまでも斎藤美奈子さんの分析で、イコール真実ってわけじゃないですが、でも、うん、そうだろうな、と、個人的にはこの見方にまったく賛成です。「無知な大多数を啓蒙してあげなくちゃ」みたいな思考回路も、そういえば両者に共通ですもんね。

で、こうした何本もの流れにすっかりその気になっちゃった庶民が、どんどんノセられて自ら流れを大きくして、というわけか。よーしじゃあ私はたとえ今後、どんなに「愛国心」だの「日本のプライド」だのが喧伝される時代になっても、絶対そんな流れには与しないぞ~

と思ってたのですが。
もしかして違うのかも。
というわけでやっと本題です。前フリ長過ぎ
斎藤美奈子さんの考察、流れを作り出すあたりに否はありませんが、その後「なぜあれだけの被害を出すまで終われなかったのか」というところは、私が忌み嫌う「乗りやすい庶民」ではなく、まさに私そのものである「乗りにくい(=流れを作り出す人たちとは対照的な保守的体質である)庶民」が大多数だったからじゃないのか、と。
この頃の放射能汚染騒ぎを見るにつけ、そう思ってしまうんですよね。

福島の野菜、食べてますか?
避難、考えてますか?
我が家、そこそこ食べてます。まあ会津産を選ぶことが多いですけど。
避難、まったく考えてません。てか来たばっかりだし まあ会津なら大丈夫だろうと。
私が有する「保守的な体質」ってのは、別に「天皇陛下バンザイ」とか「大日本帝国は神の国」とかそんなんじゃなく(それは「保守的な「思想」」)、「明日も今日と同じように続くことを信じ、願い、そのために努力する」といった、あくまでも日常にどう接するか、どう接してしまうかという姿勢みたいなもんです。たぶんほとんどの人は、多かれ少なかれ、日常はそうだと思いますが(先述の大正アナーキー青年なんかとはここが真逆)。
この体質が筋金入りだと、非日常の時もこれが出るんですよね。非日常を日常と受け止めてやり過ごすというか、とにかく大事にはしたくない、物事が荒立たなければそれでいいみたいな こういうの「平和主義」って言いますね。言わないか?
お役所とかの「先例主義」とか、よくこの典型として批判されますが、根っこは私も一緒です。
「平和ボケ」して考えない、てのとはまたちょっと違うんですよ。放射能の危険とか、考えなくはないけど、それ以上に、昨今の風潮みたいなもんに踊らされてタガがはずれたくない、日常に足をつけて、日常を維持したい、そうしてるうちに嵐が頭の上を通過してってくれて、やり過ごせないかな~、みたいな。怠惰、と言えば言えるのかな~~??

で、当時の「戦争をしたがる庶民」ってのも、実は大多数がそうだったんじゃないかな?って。

庶民の皆がみんな、当時の女流知識人みたいに気炎を上げてたように言う(ことで軍部の責任を相対的に軽くしようとする)論調もあるけど、それはやっぱ違うんじゃない?大多数は流れに乗るとも乗らないとも明言しないまま、皇民化教育や国民精神総動員も心底肯定してるわけじゃなく(これは年代や立場にもよるでしょうが)、「戦争ねえ。大丈夫なのかなあ?」と思いつつも防空壕を掘り、ただただ現状に適応すべく日常生活を営んでいただけで。
で、そういう「流れを作らない」「流れを変えない」という保守的体質によって、結果的に、あそこまでの被害を出さないと戦争が終われなかったという(てか、終わったのも昭和天皇の鶴の一声があったからであって、決して自ら「戦争反対」で終わらせたわけではないけど。そもそも「自ら終わらせる」って可能だったのかなあ?)

そう思うと、自分が持ってた今までの価値観が反転してくるというか、何かとっても自信がなくなるんですよね。
戦争なんて絶対加担したくないんだけど、この保守的体質そのものが戦争継続には一番力を発揮するのかもしれない。
タガがはずれてくるくる踊ってるようにしか見えない人こそ、いざって時には「もう戦争なんてやめよう」と叫べるのかもしれない。

最近の、放射能にまつわるネットの論戦(?)なんかを見て、ふとそんなことを思ってしまったのでした。
ま、そうは言っても思うだけで、筋金入りの保守的体質保持者としては、たぶん今日も昨日と同じ生活をしますけどね
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

かえっこに行ってみた♪

先日、Uが幼稚園から「かえっこバザール」なるチラシをもらってきました。

そのチラシによると「かえっこバザール」とは、不要なおもちゃを交換しつつ遊ぶイベントらしく。
不要おもちゃを持っていくと、品物に応じてポイントが、また様々ある各ブース(=「ワークショップ」)で遊んでもポイントが、それぞれもらえて、会場ではなんと現金の流通一切ナシ!
新潟では聞いたことなかったけど、どうやら日本全国(どころか海外でも)開催されていて、福島でももう何回かやってるみたい。へ~面白そうだから行ってみよう♪

というわけで日曜日。13時過ぎに鶴ヶ城近くの会場についたら、なんと満車!わ~けっこう盛況なんだね~♪
会場の中に1歩入ると、そこはもう子供のお祭り

SANY0871_convert_20110829103410.jpg

肝心の「不要おもちゃ」は、KK&Uが「あれもダメこれもまだ使う」と、普段は全然使わないのに言い張るので手ぶらで行ったのですが、そんな親子でも全然OK ワークショップで遊びまくります♪

SANY0873_convert_20110829103601.jpg

魚釣り、ボール入れ、5円玉入れ、わりばし鉄砲(作り方教室もアリ)、輪投げ、ボウリング、変わったケンダマ、触ったもの当てクイズ、食育(?)紙芝居e.t.c.e.t.c.......
ボウリングのピンはペットボトル、的当ての的とボールは発泡スチロール、ボール入れやクイズに使う箱や紙芝居などは、厚紙に絵を描いたもの等々・・・と、まるで幼稚園や小学校のバザーのように、手作り感満載で、素晴らしい
ちっちゃい子から小学生くらいまで、ハマって遊んでました♪

SANY0872_convert_20110829103510.jpg

これらの遊びはもちろん、カキ氷やわたあめ、水風船なども、利用するたびポイント券がもらえます。
普通ならお金を払うべきところで、逆にお金(というかポイント券)をもらえるのは、何回やっても不思議な感覚(パラダイスだわ~~

SANY0874_convert_20110829103633.jpg

これがポイント券↑ これをためると不要おもちゃを買ったり、不要おもちゃの中でも目玉商品を集めて行うオークションに参加できたりします。
オークションコーナーに並んでいる大きいぬいぐるみに目をつけたU、「午前のオークションでは、目玉商品は100ポイントくらいだったよ」との話を聞いて、ポイントを稼ぐべく、さらに気合を入れてワークショップを周遊
普段のお祭りのゲームコーナーだと、「お金がなくなるからもうやめなさい」だけど、ここでは「どんどんやりなさい」と思う存分遊ばせられるので、気持ちとお財布がとってもラク
この「かえっこバザール」、会津の前にいわきや郡山でも開催されたそうですが、特に今、外で好きなだけ遊ばせるには不安がある郡山などの地域でこういう催しがあるのは、とってもありがたいですね~

SANY0877_convert_20110829103722.jpg

上に写ってる人はオークションの司会者(?)ですが、全身緑タイツ&頭にはカエルのかぶりもの(「かえっこ」なので)、そしてTシャツには「うつくしまふくしま 必ず元の故郷にカエル」などのメッセージがいっぱい書かれていました。
そう、私たちも遊びまくって100ポイント近く貯め、気合入れてオークションに参加したのですが・・・
いやいや100ポイントなんてあぶく銭でした
「仮面ライダーベルト」や「ムシキングリモコン」なんかでは、男の子たちが総出で「ハイハイハイハーーーーイ!!!」「オレ100ポイント!」「200!」
熱い いやほんとに男の子が集団になると、ただでさえムダに体温高いので、物理的に暑かったです
もちろん女の子だって負けちゃいません 人気のぬいぐるみがワケのわからん幼児向けおもちゃとセットで競売かけられそうになると「セットはやめて!!」とみんなで口々にブーイング。「100!」「200!!」「300!!!」と、どんどん値がつりあがってく~
なんとかU、第3希望のスヌーピーを落とせましたが、苦労して(?)ゲットしたせいか、夜も抱いて寝るという溺愛ぶりでした あ~楽しかった♪

SANY0880_convert_20110829103802.jpg

最後は会場内にあるホールで、よさこい観賞。
郷人」という、会津下郷が本拠地のチームによるよさこい、というか歴史絵巻みたいなダンスです。
あっそういえばこの衣装と「会津魂」その他の旗、鶴ヶ城の春のお祭りでも見たような。そうかこの人達だったのね~
旗が上がったり、小原庄助さんのようなチョンダラーが寝そべったり、なぎなた持った女性たちが出てきたり(中野竹子!?)と、派手で場面がどんどん変わって、規模は段違いながらも、個人的にはTDSのレジェンド・オブ・ミシカと同質の感動がありました(ちょっと大げさ?)
そうそう、化粧のせいか誰もがイケメンに見えるのも、おばちゃん的にはグーでしたわね
歴女の方、会津にお越しの際には機会があればぜひ(前に鶴ヶ城のお土産屋さんで、うら若いお姉さんたちが「キャーこっちにも原田左之助の名前があるよ~」「どうしよう買っちゃおうかな~」と喜び合ってたのを見た時は、そのシブい好みにカルチャーショックでした


以下はまったくの余談かつ私の偏った考えオンリーですが。
「かえっこバザール」、実はちょっと警戒しながら行ったんですよね。
だって入場料も取らず、代金ももらわずで、どうやって会場使用料とか各種材料費、準備費を捻出するってんだろう?わたあめとかカキ氷とかもあるのにさ。まさか全部ボランティア頼み??
いやボランティアならボランティアでもいいけど、それで全国規模とか、果ては海外ってのがどーもうさんくさい。つまり、お金じゃなく「思想」で強力につながってる「団体」なんじゃないの?なんかこう、例えば「セーブジアース」とか、はたまた「子供に正しい教育を」とか、そういう「思想」が「運動」とリンクしたあげく、「言ってることは正しいかもだけど、もはや独善的な支配欲の方が上回ってない?」みたいな「政治団体」とか「宗教団体」とかと紙一重になっちゃってるようなとこがやってるイベントで、行ったら勧誘臭とか洗脳臭がフンプンとしてたらどうしよう・・・とか

でも行ってみたら、(少なくとも私の感覚では)まったくそんなことはなく。
どちらかといえば地域共同体のお祭りみたいな雰囲気で。実際、幼稚園のブースとかもあったり。
そして目的は、何か特定の「思想」を共有してもらおうというんじゃなく、ただただ「子供が楽しく遊べるように」=「子供が笑顔になるように」というところに落ち着いているらしく。
それで何でこんな全国(海外)規模なんだろうと、帰ってきてから「かえっこ」のHPも見てみたんですが、う~ん「運動」とも言えるば言えるけど、何か現状をくつがえそうというわけでもなく。「思想」とも言えば言えるけど、何か正義なことを声高に主張して広めようというわけでもなく。
ていうかそもそも、基本理念が「正義」や「善行」じゃないんですよね。「かえっこ」だから、別に「一方的に善を施してる」という思い上がりは入り込まないわけで。
「正義に引きずられたあまりの行き過ぎ」ってのが(今は)ない、という印象を受けました。突き詰めるのも大事だけど、中途半端で踏みとどまるのもまた大事ですよね。


てことで結論は、よくわかんないけど面白かった「かえっこバザール」でした♪
あ、そうそう、余ったポイントは、次回まで持ち越せるそうですよ

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

備忘録

こないだ、パパ帰宅時。
KK「あれ!パパケーキ持ってる♪」U「やった~やった~~ケーキーー」ママ「やった~~♪どうしたの?会社の人からもらったの?」
パパ「ママの誕生日じゃん」
ママ・KK・U「あ」
パパ以外、誰~も覚えてない てかこの日は「誕生日」なんて生易しいもんはふっとばす、世にも恐ろしい「始業式」ってやつで 「幼稚園行きたくない~~」と泣いてみたり「ああっこれも宿題だった」と青ざめてみたり、それでママが頭と口から火を噴いたりと、数日前から大騒ぎだったのよね
けど、普段なら真っ先に忘れそうなパパが、よりによって(?)覚えててくれたなんて、カ・ン・ゲ・キ
会社近くのケーキ屋さんはもう閉まってたから、アピタのコージーコーナーまで行って買ってきてくれたんだって・・・会社帰りにわざわざ・・・ありがとう でも数字のキャンドルは買ってこなくてもいいのよ・・・

張り切るKKの司会進行で、みんなにハッピーバースデーを歌ってもらって、ロウソク吹き消して。
自分の誕生日キャンドルを自分で吹き消すなんて、何十年ぶりだろテレテレ

実家の茶の間で、父と母に祝ってもらっていた数十年前。
あの光景はもう、思い出すのも忘れてたくらい遠い記憶の中にしかないけど、そうか、気づけば私にはもう、一緒に祝ってくれる新しい家族がいたんだな(って何を今更

家族を持ててよかった

Thank you for Everything!

今後も色々あるかもだけど、できれば元気で、末永く、これからもよろしゅう>パパKKU

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

アクアマリンふくしま~後編

SANY0777_convert_20110818084711.jpg

会津若松から2時間弱。8月前半、到着した初・アクアマリンふくしま。
ガラス張りで明るく広い館内に入ると、なんとチケットの自動販売機が!
って普通?でもマリンピアにはなかったもんで あ、券売機だけじゃなく売り子のお姉さんもいます。
「大きい水族館なんだね~」と感心しながら最初の部屋に入ると。

SANY0782_convert_20110818084847.jpg

すっすごい!これはマリンピアをカンペキに超えてるわ!
最初は、古生代の魚。オブジェもすごいけど、カブトガニとかが実際にいて、KKが特に興味シンシン♪
「そういえばここはシーラカンスで有名らしいよ、どこかなあ?」と、いつの間にかママよりアクアマリンのことを知っているみたい。これは学校のおかげかな?

SANY0783_convert_20110818084925.jpg

ここから上の階に行くのですが、エスカレーター横にはこんな人骨オブジェも

SANY0785_convert_20110818085008.jpg

上階には大水槽!
見下ろすとすごく深~~い水槽を、イワシの群れが盛大に泳いでました。
他の魚の動きによって、イワシの群れもさあっと変わるのがキレイですごい!

SANY0788_convert_20110818085241.jpg

ここは福島コーナーで、向かいには地元の水辺を模した展示が。
日の光が射して明るいので、飾られた草木の色も映えて、本当に外で観察しているような臨場感。

SANY0786_convert_20110818085150.jpg

少し行くと、アザラシやセイウチコーナー。
あっこの「きぼう」っていうアザラシの赤ちゃん、ワイドショーで見たな~ 避難先の鴨川シーワールドで生まれたんだっけ(よくぞご無事で)。

SANY0793_convert_20110818085434.jpg

隣の水槽には、すっごい大きいセイウチが。
ガラス越しにずお~~~んとなぜか上下運動を繰り返しているおかげで、顔や体が至近距離でよーく見えました。いや~ほんと巨体ですね
(↓はシャッターチャンスに失敗しましたが、下へ向かって泳ぐセイウチです

SANY0795_convert_20110818085506.jpg

ここまでは外光を採りいれたスペースでしたが、ここで館内へ。
お勉強系(?)の展示が色々あります。
震災の影響は甚大だったと思いますが、まるでできたばかりみたいにピカピカで、展示の種類も豊富で、ここでもすごいな~と感心。

SANY0796_convert_20110818085545.jpg

海関係だけじゃなく、こんなふうに地層や出土物なんかもあったり。
こういうの、面白いですね~♪すべてがつながってくる感じがして。

SANY0798_convert_20110818085714.jpg

北極の氷と南極の氷の違いとか。
きめこまかいのが・・・どっちだっけな?

SANY0805_convert_20110818085918.jpg

見るだけじゃなく「小名浜の海水に触ってみよう」みたいな体験コーナーもあります。
ちゃんと放射能測定値が示されているのが安心というか切ないというか。

SANY0797_convert_20110818085623.jpg

こんなシャレた展示も
うちにも2匹いるような気がするわ、川ガキ。

SANY0799_convert_20110818085750.jpg

水族館から小名浜港を臨む。
マリンピアは防風林でワンクッション置いてあるけど、こちらはほんと海に隣接してるんですね~。
港に船がい~っぱい止まってるのが見えましたが、いつもなのかな?それとも漁ができないからなのかな・・・?

SANY0810_convert_20110818090025.jpg

通路にはところどころ木のテラスもあって、今は「BONSAI」が展示されていました。
盆栽見ながら、外気の中でゆっくりおくつろぎくださいみたいな。
暑くて遠慮しましたが、こういうふうに外や海が見えて、太陽の光で明るい水族館って珍しい気が。
そんな「BONSAI」コーナーの近くでUが「シーサーだ~!」
おおっこんなところで沖縄にお目にかかろうとは♪

SANY0811_convert_20110818090205.jpg

この先は再び半・屋外エリア。というか屋内なんだけど、一見屋外・しかも南国にいるような造り。
すごいな~~~テーマパークみたい!!福島コーナーでも思ったけど、ただの薄暗い水槽じゃなく、こういう見せ方してくれるのっていいですね~
確か上野動物園かどこかでも、こういう見せ方しているエリアがあって「すご~い!水族館でもこういうのアリなのね~」と感心したことがあったんですが(どうもママには「水族館=館内が暗い」というイメージがあって)、ここ福島にもこんな水族館があったとは!
ここでもまたまた「あ、マリンピア負けた」と思いました

SANY0812_convert_20110818090305.jpg

カニを写したかったんですけど、見えますか?
ハサミが片方だけ大きいシオマネキが何匹もいました。
沖縄北部とかのトレッキングなんかで、よく見かけるカニですよね。
水槽には他に、おそらくトントンミー(トビハゼ)なども。

SANY0815_convert_20110818090344.jpg

きれいな熱帯魚の群れ。
TVによると、震災前は珊瑚があって、もっともっときれいだったそうです。
でも初見の私たちには充分きれい というかアクアマリン全体から伝わるレベルの高さみたいなのに、もうドギモを抜かれっぱなしで、細かいことはどうでもいいみたいな

SANY0817_convert_20110818090444.jpg

さっき上から見たイワシの群れを、今度は下から見る形で。
これも、他の水族館ではよくあるのかもしれませんが(どこの水族館だったか、音楽に合わせてイワシの群れを見せるショーもあったような)、私たちはこれほどの大群、見たことなかったので、もう目を奪われっぱなし。

SANY0818_convert_20110818090533.jpg

気づけば下に人がいてビックリ!!
こうしてお掃除するんですね

SANY0820_convert_20110818090627.jpg

親潮と黒潮のトンネル。
マリンピアのトンネルも好きですが、ここはもう規模が違うわ~!本当に、いくら見ても見飽きないという感じです。

SANY0822_convert_20110818090719.jpg

タッチプール到着。
ここもまたキレイで明るくて、開放感あるステキなエリア。何より本物の海が見えるのがいいですね~

SANY0827_convert_20110818091055.jpg

ヒトデはつかめるけど、ナマコはダメ・・・

SANY0824_convert_20110818090918.jpg

キャーキャー言いながら子供たちが遊んでるタッチプール、壁には他の水族館やお客さんからの応援メッセージがずらりと

SANY0826_convert_20110818091030.jpg

愛されてたんだなあアクアマリン、というのがビシバシ伝わってきて。
見てると、ほんとに、復興できてよかった!よくぞここまで復興してくれた!!という思いでいっぱいになって、今まで来たことない私でも、思わず泣きそうになります

SANY0825_convert_20110818090959.jpg

続く通路には、今回の被災に際し、様々な形でアクアマリンを支援してくれた全国の水族館のパネルが。
何個あるんだろう?数えなかったけど、各水族館からのメッセージ及び支援内容(預かった魚や提供してくれた魚の種類等)が通路一面に掲げてあって。
葛西臨海公園、八景島、江ノ島水族館、上野動物園、しながわ水族館、新潟・寺泊水族館、大阪・海遊館、行ったことあるとこ、聞いたことあるとこ、まったく知らないとこe.t.c.e.t.c・・・それこそ北から南まで。そうそう、会津地鶏のパネルもあって、なんだかうれしく♪

SANY0828_convert_20110818091142.jpg

そして、私ら親子にとって最もおなじみだったとこ↓

SANY0829_convert_20110818091225.jpg

ってオイイイイ!見えないよ!なんでもっとアップで撮らないんだ~~自分~~!
すみません、小さくて判別不可能ですが ご存知(!?)新潟・マリンピア日本海です。
これが飾ってあるのを見た時は、なんかすごくうれしかったです。館長さんのメッセージも暖かくて、ああ仲いいんだな(?)と思えて
ちなみにマリンピアには「友好記念」として、アクアマリンから贈られたクリオネが展示してあるんですよ
マリンピアは去年、目玉展示であるトンネルで、薬品を入れ間違えて魚がバタバタ死んでいく(しかも営業時間内に)という恐ろしいことが起こったのですが、この時もアクアマリンに助けていただいたのでした。

SANY0830_convert_20110818091304.jpg

歩いてたら、あっもう1つあった!マリンピアのパネル♪(写真がヘタでスミマセン
へ~~ペンギンの飼育に関してはトップレベルだって。あの公園に行く途中のペンギン?知らなかった~
それじゃあさっきからアクアマリンと比較しては、負けた負けたと連呼するのは失礼だったわね~ごめんなさいね~ てかマリンピアの方が施設古くて比べれば負けるの当たり前だから、本気で比べてるわけじゃないのよ~負けても好きよ~(←結局負けかい

SANY0831_convert_20110818091404.jpg

続いて行くと「えっぐコーナー」という、これまたピカピカでなんだかステキなフロアが。
楽しいキッズコーナーがいっぱいあって、乳幼児も安心して遊べそうです。

SANY0832_convert_20110818091426.jpg

水槽の下には、子供心をくすぐるトンネルがあって↓

SANY0833_convert_20110818091452.jpg

くぐり抜けるとこんなふうに、お魚さんになれちゃうという
「魚が目の前を泳いでくんだよ!ママもやってみて!!」と興奮するKK&Uに言われたけど、ママはちょ~っと恥ずかしいわ~(かな~り心惹かれたけど
こういう遊び心あふれる展示に、またまた感心。

SANY0834_convert_20110818091520.jpg

ここから外に出られます。
外は「蛇の目ビーチ」という、巨大タッチプール!
ていうかもうほんとのビーチですよこれは。
どこまでもすごいわ、アクアマリン

SANY0837_convert_20110818091631.jpg

カッパ2匹は大喜び
「足だけ」のお約束が、「ズボンめくれば足ギリギリまでいいよね」になり、「濡れちゃったからおなかまでいいよね」になるのに、何分くらいかかったかなあ(遠い目)
ついには「岸まで泳いで戻ろう」と胸まで水没し、やめてやめて着替え持ってきてない~~
最初は「大丈夫とは言っても水は放射能が心配だなあ」と思ってたのですが、まあそれほど数値高くないみたいだし、帰ってすぐシャワー浴びればいいか、たまにだしね。
魚は動きが早くてつかまえられませんでしたが、ナマコをいっぱい見つけてご機嫌な川ガキたちでした

SANY0838_convert_20110818091707.jpg

ビーチには、こんな大きいザトウクジラの頭蓋骨も。
今年上がったばかりで、本物だそうです!

SANY0839_convert_20110818091742.jpg

色とりどりの花も咲いてます♪

SANY0840_convert_20110818091827.jpg

このエリアには「釣った魚を自分でさばいて食べる」という、「食べることは命を頂くこと」を体感できるコーナーもあるのですが、もう夕方だったので店じまい。
もっとも以前、猪苗代の釣堀で阿鼻叫喚の思いをしたKKは、開いててもやんないだろうな~
ビーチを上がると、ちょっと近未来っぽい手洗い場があるので、そこで応急処置として服やズボンの水をしぼり
着替えを買いに売店へ行くと、おお~充実の品揃え!ズボンはないものの、Tシャツやパンツ、タオル類は完備(お金足りなくて全部は買えなかったけど
みんな「アクアマリン製」で、「とりあえず海に関係ある物を集めてみました」的なマリンピアとはやっぱり違うな~と、ここでもしつこく比べてしまいました

SANY0841_convert_20110818091902.jpg

代わりにってわけじゃないですが、通路で売ってたお面を。
これも、夕方じゃなければ自分でその場で作れます。今の時間は、キットを買って家で作ってもよし、その場でできてるのを買ってもよしという。
2人ともこのお面が気に入って、その後帰るまでつけっぱなしでした

SANY0842_convert_20110818091934.jpg

お面売り場向かいには、おお!これが「アクアマリンの有名コーナー@KK」だというシーラカンスの部屋か。
てっきりシーラカンスのオブジェが飾ってあるだけかと思ったら、なんだか本格的~
(肝心のシーラカンスのオブジェは撮り忘れました

SANY0843_convert_20110818092013.jpg

懐中電灯で照らすと、シーラカンス(の人形)にご対面♪
もちろん「うわ本物が睨んでる!こわいね~~」と、Uをビビらせて楽しみました

SANY0845_convert_20110818092106.jpg

半漁人と書いてバカと読むみたいな2人
地球の移り変わりコーナー(だったかな?)で「見にくい!」といいながら決してお面は取らずの図。
シーラカンス自体の説明はもちろん、海外とも提携して調査・研究しているアクアマリンの活動内容もいっぱい展示されています。
シーラカンスに関してそんなに実績あるなんて知らなかったわ~。ほんと、知れば知るほどすごい水族館ですね

ここまで来ると、もう出口です。
「すごい水族館だったね~!」と外に出ると、道を挟んで向こうには、ガレキの山と、何やら透明な看板が。
ああこれが、TVでもやってた、ガレキで作ったステージかな?

SANY0847_convert_20110818092237.jpg

透明な看板と思ったのは、あの親潮と黒潮でできた大トンネルの「破片」でした。
鋭い切っ先が、見上げるほど高く天にそびえて。
この巨大な水槽が割れるほど・・・

SANY0848_convert_20110818092318.jpg

アクアマリン、いい水族館でした また行こうっと♪

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

アクアマリンふくしま前編

8月初め、アクアマリンふくしまに行ってきました♪

福島に転勤が決まった頃「そういや福島、大きい水族館もあるらしいから、いつか行ってみよう♪」と言っていたところ。
ところが引っ越したら、「いつか」は「いつか」のままになり。というかだんだん「そもそも行く日が来るのかしら?」になり。
そうした7月半ばのある日。TVで「本日再開です」というニュース&復活までのレポを見たら・・・涙が出そうになりました、行ったこともないのに
いわきは地図だと原発の下で、福島・浜通りに無縁な私にとっては「放射能大丈夫かな?」がまず第一だったのですが、事故当時はともかく今は、少なくともアクアマリンのあるいわき・小名浜あたりはさほど高放射能!って感じでもなさそう(原発の下より、左上とかの方に空気が流れる)
折りしも子供とヒマをもてあましている夏休み。「いつか行ってみよう♪」が「行ってみたい♪&今こそ行かねば!」になり、KK&Uと初いわきへゴー

ところで会津からだと、いわきって新潟よりも遠いんですね
会津の町でも普通にいわきナンバーを見かけて(避難してきている人が大多数なのかもしれませんが)、わりと心理的に「近い」感じがしていただけに、予想外の遠さでした。
そういえばこないだの新聞・ローカル面にも「豪雪が心配で、会津の仮設住宅の入居率がイマイチ」という記事が載ってましたっけ。
なるほどこれだけ離れれば気候も環境も、従って文化も違ってくるよなあと、ちょっと実感。

いわき湯本ICで出口の人に「アクアマリンってどう行ったらいいですか?」と聞いてみると、地図をくださいました。
地図に従い走っていくと、道は広々、横にはヤシの木、空は広く(福島なのに山がない!
こりゃ~いいところだな~~♪風が通って開放的で、なるほどこれなら夏は過ごしやすく冬は比較的温暖で、住みやすいだろうな~~
途中「スパリゾートハワイアンズ」の看板を見かけ、あっそういやこれもいわきだったっけ。ママは昔「常磐ハワイアンセンター」を「ああ芸能人が水着大会するところね」とずっと思い込んでいたので、後年「それ大磯ロングビーチじゃ?」と訂正されても、つい「スパリゾートハワイアンズ」の文字を見ると、お姉ちゃんの水着ポロリ図が浮かぶのよね~・・・ってどうでもいいですね失礼しました

しかし見晴らしよくて気持ちいいあまり、「わ~大きいマック♪帰り寄ろう」「けっこう大都会なんだね~(←村上から来た目には何でも大都会)」と、開放的なドライブ気分でスピード出して走ってたら、坂道でほとんどジェットコースター状態。
「うわ~体が飛んだ!」「インディジョーンズのCDかけてママ!」と、バカ一家なのでそんなスリルを思わず楽しんでしまいましたがここら辺にお越しの方、スピードの出し過ぎにはくれぐれもご注意です(←典型的な「お前が言うな」

やがてトンネルを超えると小名浜港エリア・・・なんですが、そのトンネルの手前の信号が「故障中」で、しかも工事中の人もいず。
「ええ~なんで放置なの~?トンネル前なんて見晴らし悪いのに」と思ったのもつかの間、なんとその先から水族館まで、ほぼすべての信号が「故障中」!!!
直さないんじゃなくて、直せないのね。。。おそらくは手が回らなくて?
港に近い倉庫(?)の大きい扉もぐにゃ。船が無造作に積み重なってるのも見えます。歩道の柵もあちこち形が変わってて。
あ、もしかしてさっきの「インディロード」=ところどころうねった道路も、もしかして地震の影響?と、この時やっと気がつきました。
アクアマリンが復活=ここら辺一帯がほぼ復活、と勝手に受け止めていたので、こんなに地震や津波の跡がいまだ残っているとは思いもせず。
TVでよく見る、泥やガレキだらけという被災地な景色はまったくないだけに、いかにここまで戻すのに大変だったか、またここまで戻してもなお跡が残るほど、いかに威力が強大だったか・・・などを思わせるのに充分な景色でした。

SANY0850_convert_20110818092413.jpg

やがて着いた、アクアマリンふくしまの第一印象は「でかっ!
それまでは新潟県民だったので、行く前からついつい「マリンピアと比べてどうだろう?」と話していたのですが、最初の一目で「あ、マリンピア負けたかも」
駐車場には、県外、主に関東ナンバーがいっぱい停まってました

さて肝心の館内は・・・長くなったので後編で

SANY0779_convert_20110818092508.jpg

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

楽しいカルチャーパーク♪だけど・・・

こないだ、KK&Uと郡山カルチャーパークに行ってみたのですが。

SANY0863_convert_20110821103327.jpg

1.35マイクロシーベルト!
た、高っ
確かに、中通りは他より高めな場所が多いぞとは、情報として知ってはいましたが。
けどもうそろそろ落ち着いてると勝手に思ってました。だって一頃あんない騒いでたTVも、ほとんど取り上げなくなってるし、もう空気中にあるのは下水道とかそういう方に行ってて、原発から出続けているとしてもほんのちょっとなんじゃないかとか。
こないだ「原発に近いから放射線量も相当かも」と、けっこう覚悟していったアクアマリンよりも、原発からはず~っと離れてるのに、ず~っと高い!(アクアマリンは小数点以下)

「ど、どうする~?ふれあい科学館に行くう~?(あそこなら屋内だし)」
と恐れおののいて誘うも、目の前に遊園地があって帰るという選択は、KK&Uにはナシ!
まあ短時間なら大丈夫かなと、そのまま遊んで来たわけですが。
私たちは着いたのが14時だったので、実質2時間くらいかな~。

でも、営業的に打撃を受けるであろうに、こんなふうにちゃんと値を表示してくれるのって、良心的ですよね。
もっともカルチャーパークは、私たちの行ったドリームランドの他に、屋内施設が色々あるので、比較的救われるのかもしれませんが。
ドリームランドは、なんか昭和の香りというか、欧米の移動遊園地みたいというか、新潟で言うとサントピアワールドをさらに規模縮小した感じ
こんな公園遊具があるのもうれしいです↓

SANY0865_convert_20110821103442.jpg

KK&Uが喜んで遊びまくってました。
お金かからないので助かるわ~♪
でも放射線量が今のままだと・・・もうここではめったに遊べないな~
こうした設備や芝生もきれいに整備されていて、のんびりしてどっか懐かしい、ほんとにいいとこなんですけどね~
ちなみに、ママがカルチャーパークで一番気になったのはこれ↓

SANY0866_convert_20110821103507.jpg

「(1)体調がすぐれない方、霊感が強い方はご遠慮下さい」
注意書きの1番目に書いてあるこの言葉は、果たしてギャグなのかマジなのか!?
放射線量と同じくらい気になりました

帰り際、駐車場には「1.6いくつマイクロシーベルト」の表示があるのに気がついて、さらにヒョエ~となったのでした。

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

2011夏ディズニー旅行記

2011夏ディズニーの家族旅行記です。
かな~り長いです

プロローグ
オフィシャルホテルについての雑感
安いぞシェラトン!」
ミラコスタの予約
ハバテラキャンセル~
バルコニー来ました!」
いよいよ出発!」

7/27(水)
「東北道からミラコスタへ」
「アーリー~インディ~カーペット」
「水浴び三昧~ミラコスタへ」
「チェックイン~ミシカ」
「シー周遊~カナレット」
「ファンタズミック!~閉園」
7/28(木)

「2日目はランド!」
「オチェーアノ~シェラトン」
「シェラトン~ランド再入園」
「閉園までアトラク三昧」


7/29(金)
「3日目はインディから」
「インディ~タートル~ストーム・・・?」
「ランド入園~閉園」

7/30(土)
「4日目はキャラグリ天国から」
「トゥモローランドでスポンサーについて語る」
「ファンタジーランドで初体験!」
「目玉アトラク&クールザヒート」
「雷雨のエレパレでまた来年♪」

エピローグ
夏ディズニーから帰ってきました♫」


以上です。
毎度のことながら、読んでくださった方に心から感謝

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

雷雨のエレパレでまた来年♪

7/30(土)17時半頃
ゲリラ豪雨のクールザヒートが終わって、パパと合流。
ホーンテッドマンションに行ってみると、なんと待ち15分でさっきよりも空いてる!突入じゃあ~~
さっきは待ってる間、ジュビレーションが見れましたが、今度はナミナミナのチップとデールが通過していきました。そっか、ホーテンド横が出入り口だもんね。チラ見するには絶好ポイントかも?
やっぱり面白いなあホーンテッド。特に最初の、絵がガイコツになるところと、伸びる絵に描かれた人の不思議さというかブキミさは、何度乗っても飽きずに見つめてしまいます
今回は、車に乗る前にいったん停止、そしてなんとか乗った後、またお墓の近くでいたずら好きの亡霊が出ました。どうも今回はよく止まるな~

SANY0745_convert_20110810101938.jpg

時刻は18時半近く。
この後の予定は19時からのビッグサンダーFP、そして19時40分発エレクトリカルパレード。
いつも見るスタージェット前なら、パレードが来るのは20時近くだし、みんなでビッグサンダー乗ってちょうどいい感じかな。
しかしUは「Uビッグサンダー乗らない!」ホーンテッドは怖くないけど、ビッグサンダーは相当怖い様子
なのでここでまた別行動。すなわち「ママKKがビッグサンダー連続乗りしている間に、パパUはカリブに乗って、スタージェット前で待ち合わせ」ということに。

けどよく考えたら、ビッグサンダーに2回乗ってたら、移動も含めてパレード厳しくならないか?間に合っても見る場所がなくなりそう
ビッグサンダーのキャストさんに「入って出るまでに何分くらいかかりますか?」と聞いたら「そうですね~乗り場まで10分、乗ってる間が10分で、計20分とお考えいただければ・・・」
てことは、2回乗ったら19:40、スタージェット到着までに移動&場所取りが間に合うか、ビミョ~だな~~
とりあえず、カリブ向かい中のパパには「もしかしたら遅くなるかも」と電話をかけておいて、さてどうしよう?

ここで「やっぱりFP2枚は捨てて、1回だけにしようか」なんて案は、私たち(というかKK)に出るはずもなく
「とにかく急ぐしかない」と、19時と同時に入り口に入り、ガラ空きのFP通路を乗り場が見えるところまで走り、「うひゃ~最高~~」「酔いそう~~」と、堪能するもつかの間、降りた瞬間から入り口に向けてひた走り・・・×2回。こんな乗り方すると、「いや~ビッグサンダーって、こんなにハードな乗り物だったんですね」と体感できます おかげで「乗り場まで5分、乗ってる間5分」でした(キャストさんが念のため多めに言っていただけと思われます)

夕方から夜にかけてのビッグサンダー、きれいでした。あの赤い岩がライティングされて、刻々と暗くなる空の青さをバックに、不自然なほどの赤い色が、なんだかとっても西部~って感じで(これが夕焼けバックなら尚理想的
昔の少女マンガ「メイミー・エンジェル」の一節を思い出しながら乗ってました(酔い覚ましの意味もあり
「川の向こうに夕陽が落ちて、道がオレンジ色に染まるオレンジロード」「昔は幌馬車がいっぱいここを通った」
「あの頃カリフォルニアに金が出て、大勢の人が西を目指した」
「オレンジロードからインディペンデンス、そしてオレゴン・トレールを西へ西へと・・・」
もちろん、当時の人たちが「夢とロマン」とか「一攫千金」とかを目指したのは、別にフワついてたからじゃなく、それだけ小作農・水のみ百姓(ってアメリカでも言うのか?)としての生活が厳しかったという証でもあるのですが。

ということで、非常にハードかつロマンティックな(?)ビッグサンダーを満喫し終えると、おお予想よりはるかに早い19時20分!
しかし決して安泰という時間ではない と、出口を出た途端、今度はスタージェット前まで走ります。ひ~ハード~
ぜいぜいと到着すると、よかった~19時半、そして空いてる~♪ ここはパレード来るのが遅いこともあって、埋まるのは比較的遅い場所ではあるのですが、座り見もまだ2~3列くらいでした。
座り見なのに視点が高くなるお気に入りポイント・植え込みのふちに腰掛け、パパに電話。「遅くなるって言ってたから、カリブの後スターツアーズも見てきたよ」とのことで、こちらも満喫した様子(?)。間もなく無事合流して待つことしばし。
おとといから待っていたにもかかわらず、夜19時過ぎると必ず雨が降って中止になってたエレクトリカルパレード。
それが、帰る直前だけは雨が降らないでくれて開催なんて、まさに「なんかドラマみたいだよね」@KK。

と感激していたのもつかの間。やがてキャストさんが説明を始め、「Ladies&Gentlemen,Boys&Girls・・・」のあの機械ボイスが流れてくる頃には、雨が、雨が~~
けっこう本降りになる中、向こうから青い光がやってきました!よかった~~~中止にならなくて

SANY0749_convert_20110810102138.jpg

しかしこの後くらいから、ものすごい雷雨が!!
傘をさして見ていた座り見の人たちが、座っていられず、傘をたたんで続々撤収するほどのゲリラ豪雨です だ、大丈夫かな~パレード。途中停止かな~~
しかし、ここまで来たらもはや引き返せないのか(?)、きっちり最後まで通過してってくれました。通過速度がいつもよりかな~り早かったけど

SANY0751_convert_20110810102236.jpg

私たちも、1本の傘に4人で入りながら、なんとか最後まで見れました
いや~未体験のエレパレだったなあ

その後、目の前のトゥモローランドテラスでハンバーガーを食べ、おみやげを買って、22時半退園しました。
さよならTDR、また来年

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

目玉アトラク&クールザヒート

7/30(土)14時過ぎ
パンキャデラック・ピザポートで、ピザ昼食。
ここも、TDRに来たら1度は入ってる気がするな~
KKやUが食べながら釘付けになってるピザ製造機やスクリーンCMなどを見ると、トゥモローランドにスターツアーズとかができたばかりの、待ち通路をすごく凝って作ったり、「テクノロジーの進化」がものすごく神々しく信じられていたりという時代の空気みたいなのを感じて、なんだか懐かしい気分になります。

SANY0731_convert_20110810101344.jpg

さあ次はモンスターズインクです。
昨日もらった券を、ここで使っちゃいます(「勿体無いな~大したことないアトラクなのに」@パパ
SBは75分。やっぱり今までよりは人気が落ちてきたのかな?
とはいえKK&Uはこれ大好き Uも「どれだかわかんな~い」と言いながらも楽しそうに懐中電灯を動かしてました。
最後はKKが「宿題は終わったか~い」と、ロズに声をかけられていました。「終わらなかったらあたしが行くよ~。あんたの部屋はわかってんだからさ~」って、なんともグッジョブなことを言ってくれて、ありがとうロズ

さて今日の目玉1つクリアして、もう1つの目玉、ホーンテッドマンションへ向かいます。
その前にアドベンチャーランドへ寄り道。
ジャングルクルーズSB20分。これも乗っておこう♪

SANY0741_convert_20110810101741.jpg
滝の裏側で~す

一時女性スキッパーさんが席巻していたジャングルクルーズですが、今回は見た限りすべて男性スキッパーさんでした。
私たちの船はどうやら新人スキッパーさんらしく、すごく頑張ってるけどぎこちない感じ(それもまた味ですが
最後みんなで拍手した時「ありがとうございます!なんとかやっていけそうです!」と挨拶してました

SANY0743_convert_20110810101836.jpg

ついでに通りかかったスイスファミリー・ツリーハウス。
提供がユーハイムなのは、やっぱりバームクーヘン=木の年輪だから??
ともあれなぜかKKが上りたがったので、ママKKで行ってみました(Uは疲れるだけと判断してパス)
何があるってわけでもないんですけど、要所要所に立ってる物語の一節を読みながら上っていくと、味わい深いものもあると言えるような言えないような
しかしこれらの木がぜ~んぶ作り物なのは、やっぱりすごい!

SANY0744_convert_20110810101900.jpg

やっとたどりついたファンタジーランド。
白雪姫のアトラクション前には、白雪姫がいました。わ~~顔小さい!作り物みたい!!美人~~~
映画ではモンゴロイド系のぴちゃっとした顔立ちで、それほど美人とは思わない白雪姫ですが、パークにいるプリンセスの中では、いつも白雪姫がピカイチだと思います!

SANY0739_convert_20110810101644.jpg

さてUの今回ランド大目玉・ホーンテッドマンション。
空くのは夜だけど、肝心のUが夜じゃパスだし、今並ぶしかないな。今だとこないだみたいに40分待ちかな
・・・と、おそるおそる時計を見てみると、えっ20分待ち!?やった~入ろ~~~
並んでたら、ちょうどジュビレーションのフロートが通過していきました。そうか、今パレードの時間だから空いてたのかな?

SANY0738_convert_20110810101552.jpg
並びながらパレードも見れるって、1粒で2度おいしいみたいな気がしちゃいますね

前回は入る前からぺったりで、中でもロクロク顔を上げられなかったU(なのに、何でこんなにハマってるんでしょね?
今回、ガイコツになったり伸びたりする絵までは、ちょっと怖かったみたいですが、車に乗って、ゴーストライターや水晶玉などが出てくると「あっこれyoutubeにあったね♪」「あっこれも見た♪」
そしていよいよオバケてんこ盛りコーナー。墓場の入り口で、犬と人間(=登場人物中唯一生きてる人)がブルブル震えてるあたりからは「そうそうこの歌♪」「あっ歌ってる顔、ここにあったんだ~!」「楽器の人いた~!」と、もはやママにもよくわからない細かいポイントを判別して、まったく怖くないみたい。とはいえヒッチハイク幽霊のとこでは「家まで乗ってこないってば!」と必死で否定してましたが

SANY0713_convert_20110810100803.jpg
↑U撮影・ワールドバザールにあるホーンテッドマンションのポスター

というわけでU@5歳児、ホーンテッドマンション満喫でした~
当然お約束の「もう1度もう1度」ですが、う~んホーンテッドは比較的好きなママも、連続はなあ
と、「間もなく夏のウォータープログラム、クールザヒートが始まります」とのお知らせが。えっこんな夕方なのに、まだやってたの!?
「じゃあその前に水かけ行ってみない?」と、急遽参戦することに パパは休憩をかねて、近くのベンチからビデオ撮影。
10分前なのに、まだキッズエリアが開いてました。あまり前に行くのも心配なので、キッズエリアから入ってすぐの端っこに座り、カッパを着こんで待つことしばし。「すごい水来るよ~~」と言うと、Uはもう「うひ~~」とワクワク状態♪
グーフィーが英語なのに驚き、「あ、この音楽懐かしいね♪」とか言ってるうちに、出てきたのはマックスでした~
お城から水柱がどかんどかん上がり、うわ~迫力~~!
・・・けどはじっこだと、あんまり水はかからないんですね。時々濡れるかな程度で。
と思ってたら、後半からはすごかったです ステージからホース持ったお兄さんがぶんぶん水まくのに加え、お城横の塔から絶え間なく水がザーザー、まるでゲリラ豪雨 ステージなんか見てられませんでした、顔が上げられなくて
けど水かけならやっぱり「ドパーンと打ち上げられたのが、数秒後にドシャーッと落ちてくる」という方がいいですね。この点でも個人的には、シーの方が好きかも(まあもともとシーの方が好きだってこともあるし、ランドでも場所を選べば体験できますが)
最後グーフィーとマックスがべったり抱きあっていたとこだけ、かろうじて見れて和みました

さてじゃあ気分一新、再度ホーンテッドマンションへ行きましょう。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ファンタジーランドで初体験!

7/30(土)12時半過ぎ
ホーンテッド目当てにファンタジーランドに来た私たち。
しかし入ったことない白雪姫がSB15分と空いてたので、「入ってみよう♪」と。
KKはウキウキですが、Uは「怖くない~?」と心配そう。
実は「オバケ屋敷」との異名をとる白雪姫。しかしあえてUにはナイショにして(←ひどい)「大丈夫大丈夫。ピノキオと同じようなもんよ、たぶん」と騙して乗車。

SANY0725_convert_20110810101213.jpg

車がほんとにピノキオみたいだったので、Uも騙されて乗車。
さて初めて入ってみた白雪姫は・・・ピノキオとは大違いの怖さ!
最初、魔女がくるっと振り向くところで既に「おわっびっくりした!」
森の辺りで「た、確かに怖いかも」
白雪姫が出てくるワンシーンでは唯一なごみますが、それもつかの間。
小人たちが「あっあぶな~~い!」と叫び、なんだ?と思ったら、うわっ魔女に岩で狙われてる~!同時に魔女に「じゃ、さ・よ・う・な・ら」と言われ出口へ。あっ後味悪うう~死んだってことじゃん!
ピノキオ並みの短さなので、さらっとした怖さですが、怖い分、なかなか楽しいアトラクではありました。Uも「あれ怖いよね!!」と笑顔で言ってたので、まあ大丈夫だったかな?

勢いで、お隣のピーターパン35分待ちにも。
普段ならここら辺のアトラクに35分なんて、まず待たない時間ですが、ピノキオや白雪姫といった普段乗らないアトラクを開拓するのが、KK&Uともに楽しかった様子。待つ体力もついたんでしょうね~
しっかし、待ち通路を工夫したアトラクの中で待つのと違い、ほんとに行列しかないとこで35分待つのは、長かった~~

SANY0726_convert_20110810101255.jpg

パパKKは一度乗ったことがあるのですが、ママUは初めて。ロンドン上空を飛ぶシーンが楽しみ~♪
で、乗ってみた感想は・・・うん、確かに爽快ですが、フィルハーを見ちゃった後では、やっぱりね(てかこういう船じゃなくて、足がブラブラするタイプなのかと勝手に思ってたんですよね
フィルハーない頃にこれに乗ったら、もっと感動したろうな~。でもその時代に乗ったパパKKは「乗ったっけ?」と忘れてるけど
ともあれ、俯瞰して見るタイプなので、広がりある感じがして面白いです。今んとこ、ママ的評価ではここら辺の乗り物、白雪姫>ピーターパン>ピノキオの順かな~?

乗り終わったらもう14時。
水分補給のために寄ったキャプテンフックス・ギャレーで、ついでに昼食のピザ食べようかと思いましたが、「ピザの種類がイマイチ(@パパ)」なことと、ちょうど降ってきた雨に濡れずに食べられる席が少ないことで、もう1つのピザ屋さん、パンキャデラックまで行くことに。
せっかくそこまで行くなら、じゃあ食べ終わったらあの券使ってモンスターズインク乗っちゃおうか?
ホーンテッドでは券使うのやめて、30分くらいなら思い切って並ぼう
ということで、またまたトゥモローランドへ戻ります。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

トゥモローランドでスポンサーについて語る

7/30(土)11時55分
ママは「何度でも乗りたい」とKKの言うビッグサンダーFPへ。パパKKUはその間、スターツアーズへ。
ママは酔うのでダメなアトラク・スターツアーズですが、うちの男衆はこれが大好き!
昨日までメンテナンスのため休止してたのですが、今日から再開ということで、待ちかねたように行きました。しかしギリギリ滞在中に再開してくれて、良かったね~
ビッグサンダーFPは、19:00~20:00。エレクトリカルパレードにはなんとか間に合うかな?

電話してみると、ちょうどスターツアーズも終わったそうで、いつもどおり待ち5分だったそう。
我が家みたいに待ちかねてた人は、そんなに多くないみたいですね(だから空いててグーなんだけどね)
トゥモローランドへ向かう途中、ナミナミナのチップ&デールを見ました。

SANY0717_convert_20110810100945.jpg

15分待ちのサーキット前で待ち合わせしたら、もちろん乗車。

SANY0719_convert_20110810101027.jpg

KKと乗ってる時、アトラク内の看板を見て「提供ブリジストンか。なるほど~」と感心してたら、KKが「え何なに?」
いや~アトラクにお金を出してくれる会社をスポンサーとか提供とか言うんだけどさ、提供とアトラクが、合ってることが多いんだよ。カリブとキリンビールってのもなんだかイメージ合ってるし、センターとかビッグサンダーが第一生命って、いかにもスリルある乗り物ですよって気がしない?「ああそいえばスタージェットはJALだよね」(いつの間にチェック!?)そうそう、あれなんかまさにぴったりだよね。ミシカは絵本も出してる講談社だし、サーキットはブリジストンと。こういうのって面白くて。
と主観だらけの適当なこと言ってたら、その後スペースマウンテン前を通った時
「ねえここ提供がコカコーラだけど、スペースマウンテンとどういう関係?」
コカコーラとスペースマウンテンの関係!?考えたこともなかったな でも確かに合わなくはない気がするわ~、どっちもなんか近未来っぽいっていうか。スタンバイ通路とかでインプットされてるだけかな??
けれどもはやオレンジジュースみたいに当た~り前な存在である時代のKKに、コカコーラが近未来っぽいと言っても、イマイチピンと来ない様子 そうねえじゃあどっちもアメリカを代表するもんだからじゃない?ほらアポロ13とかさ、昔の宇宙開発って、アメリカのメンツをかけたようなもんだったから。昔アメリカの宇宙飛行士が、宇宙に行って「スペースマウンテンみたい!」って感激したんだってよ(参照:ホリイさんの「便利帖」)。で、コカコーラも「これぞアメリカ」みたいなもんなんだよね、特にアメリカ圏以外には。
という話もそこそこに、通りかかったスターツアーズ。「これは提供どこ?」
あれ?そういえばデカデカと出ているはずのスポンサーロゴがないな。ママも知りたいから聞いてみよう。
とキャストさんに聞いてみたら
「実はスポンサーはないんですよ~。以前はパナソニックだったんですけど、向こうのモンスターズインクができる時に、そちらに移ることになって、それ以来~」
へ~~そうだったんだ~~ つまり捨てられたってことね~(←言い過ぎ
「あっほんとだ。モンスターズインク、パナソニックって書いてある」「パナソニックか~。確かにスターツアーズにはぴったりな気がするな~。モンスターズインクには・・・どうだろう?
と、KKが大きくなってきたならではの、ひととき楽しいデイズニー会話でした。
けどさすがキャストさん、唐突な「提供はどこですか?」みたいな質問にも、きっちり答えられるんですね~!

SANY0732_convert_20110813211019.jpg

こんなことを話しつつ、一行はファンタジーランドへ向かいます。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

4日目はキャラグリ天国から

7/30(土)
ついに最終日!
出発前の希望はこの3日間で順調に消化し、現在残るは
・KK&U的「ランド来たらこれ乗っとかないとアトラク」モンスターズインク(あんまし面白くないけどね~
・Uのランド一番目的ホーンテッドマンション
・そしてエレクトリカルパレード!
というわけで、あまり急ぐことはないか~と、ゆっくり起きて9時過ぎ朝食会場へ。
朝食券は「グランカフェ」や「トスティーナ」「舞浜」からルームサービスまで、どれでも好きなのどうぞ~というもの。
どこもバイキングには変わりないので、今回は、今まで入ったことなく雰囲気よさそうな「舞浜」にしてみることに。

SANY0688_convert_20110810095240.jpg

ここは本来和食レストランなので、だしまき卵など和風メニューに強し。お皿も白い平皿ではなく和の器でした。
こじんまりしている分、グランカフェより品数は少ないですが、和風洋風食べたいものは一通り揃っています(以前利用したクラブフロアのサミットよりは品数豊富かも)。ペントンチョコもしっかりありますのでご安心を 目玉焼きをその場で焼いてるのと、バナナが丸ごと1本ずつ用意されてるのが珍しかったかな(ここぞとばかり3本も持ってきたU。絶対食べきれないでしょ

SANY0690_convert_20110810095304.jpg

11時前、チェックアウト。
車を出してランドへ向かいます。
途中通りかかったシーでは「満車」「R7駐車場へ→」ええ~~R7って以前停めさせられた、めっちゃ離れた駐車場じゃん!もうそんなに混んでるの~~
シーでこれじゃあランドなんて、どんだけ混んでるんでしょ
とビクビクしながら向かったら、意外にも「激混み」って感じはなく。確かに駐車場所は後ろの方だったけど、まあこの時間ならこんなもんよねという場所。シーの方が混む時代になったのかな~??

エントランスにはキャラクターどっさり。
人があまり混んでいないので、KK次から次へとサインをもらいまくり。すご~い、なんかキャラグリ天国って感じ

SANY0694_convert_20110810095717.jpg
まずはロビンフッドにサイン。
ロビンフッドのサイン、矢がつきささってて個性的

SANY0696_convert_20110810095747.jpg
次はグーフィーと1枚♪
Uはグーフィー怖くてちょっと離れてました。基本Uはキャラクターが怖くてあんまり近づかないタチ

と思ってたら、KKがグーフィーにサインもらってる間にプルートとお散歩
SANY0697_convert_20110810095829.jpg

追いついて1枚♪ ちょうどプルートのぬいぐるみバッヂをつけてたU、思いがけず一緒に写真撮れてよかったね(ってバッヂが写真に写ってない
Uは・・・というか小さい子は全体的に、プーさん、プルートなど、ふわふわ系のキャラなら怖くないみたいですね。

SANY0698_convert_20110810095902.jpg

あれ?そういやKKはどこ行った?
とあわてて見回したら、ゼペットさんと肩組みながら歩いてるKK発見

SANY0701_convert_20110813211053.jpg

「ゼペットさんと歩いてる~!」と言ってたら、近くにいたキャストさん
「ゼペットさんの周りは空気が優しいですからね~ どうぞゆっくり遊んでいってくださいね
若い男の人でしたが、さすがキャストさんは言うことが違いますね
ピノキオ一家はUも好きなので、「一緒に写真撮って~」と急いで駆け寄ったら

SANY0704_convert_20110810100105.jpg

ピノキオも加わって、4人で電車ごっこ開始
わ~~なんか感激~~うれし~~
この後ピノキオ&ゼペットさんに、しっかりサインもらってたKKでした。
ゼペットさんのサインは達筆で、几帳面って感じ。

SANY0699_convert_20110810095942.jpg
ドナルドにもサインもらって~

SANY0706_convert_20110810100209.jpg
イーヨーにもサインもらって~

このイーヨーがまた、ものっすごいスローテンポでハジけてなくて、サインもらうにも「があああじれったい!!」と頭かきむしりたくなるほどのノンビリキャラ
サインもらった後KKが「イーヨーってすごいのんびりしてるね~」と言ったら、顔をぬ~~っとKKの鼻先に突き出してきて、え何?怒られる??と不安になるくらいじ~~っと見つめた後、こっくり。あー怖かった もはやアブナい人の域よ~

SANY0707_convert_20110813192901.jpg

しかしキャラ苦手なUには、おっとり・ふわふわ系として安心できるキャラらしく
自分から近寄ってナデナデして一緒に1枚♪
混んでる時は、サインだけもらって「ありがと~~」なのですが、周りが空いてるとサインも写真も一度にOKなのがうれしいですね

SANY0708_convert_20110810100304.jpg
昨日ペンがなくてサインもらえなかったというチップにも、無事もらえて

SANY0709_convert_20110810100338.jpg
デールにも・・・とお願いした途端、デール走る走る!すんごい長い距離移動してたな~

SANY0711_convert_20110813211310.jpg
サインもらって「ありがとう!」と言うと、ナデナデ。
こういうのがうれしいというか、さすがキャラって最後まで手を抜かないな~といつも感心

SANY0712_convert_20110810100449.jpg
〆はバーナード♪

結局エントランスに30分くらいいたのかな
大満足のキャラクターグリーティングでした~
次は、ウエスタンランド&トゥモローランドへ向かいます

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ランド入園~閉園

7/29(金)19時過ぎ
リゾートライナーでランドへ。
ちょうど一番前が空いて、KK&U仲良く座って景色を堪能。
エレクトリカルパレードを見るためのランド入りですが、ふと車窓を見ると、むっ雨の筋が!さっきまで降ってなかったのに~~
念のためカッパを着てランド入り口に降り立つと、本降りの雨 昨日といい今日といい、エレパレ時間になると狙ったように降るのはなぜなのだ~

パレードルートではキャストさんが「キャラクターのご挨拶のみを~」 やっぱりか
仕方ない、さっきもらった券もあるし、ホーンテッドに行ってみよう。

しかしホーンテッドは、システム調整につき休止中
昨日止まったのは、やっぱりガタが来てたせいなのかしら
既に暗くなっていたので、Uが乗りたいとダダこねなかったのが助かりました。

というわけで、ランド入園の目的をすべて失った私たち
「あっそうだ、フィルハー入ってみよう」と、昨夜同様SB15分のフィルハーマジックへ。
KK&Uもここなら大喜びです♪(まあアトラクならどこでも大喜びですけどね

SANY0659_convert_20110802234506.jpg

ところで前回「すごい3D技術だな~」と感心したフィルハーですが。
今回、ママの前に座高の高い人がいて。
それで気づいたんですが3Dって、目の前に障害物(って前の人失礼)があると、その前で飛び出しが止まるんですね。目の前まで来ないので、前回より臨場感は劣りました。
スターツアーズやストームライダーが大好きで、フィルハーも「これはすごい!」と大好きになったパパは、座席が揺れないので酔ったそうです。えっ逆じゃないの~!?ママはスターツアーズの方が絶対酔うけどなあ。ここら辺が、車に酔う人と酔わない人の違いかなあ??(ママは車に酔う人)

終わってトイレに行ったら、ちょうど「キャラクターのご挨拶」=ナイトフォールグロウが通過するところでした。
エレパレとは逆周りに、トゥーンタウンからファンタジーランドに帰ってくるんですね。
すーぐ終わっちゃうのが玉にキズですが、涼しげで、けっこうキレイでした。

さてもう20時半だし、どっかでご飯食べてからホテル行こうか?
とフラフラ歩いていると、ひときわ明るく輝くレストラン発見。あっクリスタルパレスだ、バイキングの。
「やった~バイキングバイキング~♪」とKK&U。けど混んでるんじゃないかな~?前にここら辺のレストランで「夕飯50分待ちです」って言われてスゴスゴ敗退した記憶が
しかし入り口のキャストさんに聞いてみると「待ち時間はありません。ただ21時半でお料理は下げられてしまいますが」
入ってみると、ほんとだガラ空き へ~20時半だとけっこう空くのね~!

SANY0662_convert_20110802234617.jpg

コーンスープやエビフライ、サラダや肉の煮込み料理など、基本的に普通の料理ですがおいしかったです。
ドリンクの種類が意外と少ないんですね。コーヒー紅茶、オレンジジュースとウーロン茶くらいだったかな?
明治乳業のオブジェがあって、なんだか気に入りました(アトラクの内容とスポンサー会社が合ってると、なんか気持ちいいんですよね 会社の遊び心を感じるというか)
ストームライダーの光るおもちゃ@KKや、ドナルドやプルートのぬいぐるみバッヂ@U(Uは基本的にキャラクターが怖くて近づかないくせに、キャラクターのぬいぐるみはなぜか好きだという)など、今日の戦利品をテーブルに並べ、あ~だったこ~だったと楽しく話してると、突然Uが目に涙を浮かべながら「ね~いつ帰るの?」
えっ明日だけど?と言った途端、待ってましたとばかりに「やだ~~」とサメザメ。また始まったよこの子は
最近どこか行ったら、楽しさ真っ盛りの時でも、というかその時が楽しければ楽しいほど、ちらっと終わりを考えちゃうともう悲しさがこみあげてきちゃって。前夜祭が一番楽しいタイプねU。
まあまだあと1日あるんだからさ、と家族にまるで気にされないで「あ、ママおかわり行ってこよう」とかほったらかしなのがこういう時、下の子ゆえの気の毒さです(上の子だとママも一緒にオロオロしたと思うけど、ほっとくとそのうち泣き止んでまた楽しくなるのがもうわかっちゃってるからね

食べ終わると21時半。
雨も止まないし、この後はホテルかな?とママもKKもなんとなく思ってたのですが、ここでまさかのパパが
「プーさん行ってみるか。今なら空いてるだろ」
ええ~~普段なら率先して疲れたからホテル行こうって言いそうなパパが、どうしたの!?
もちろんママKKU大喜びで同意。特にホーンテッドとプーさんが出発前のランド目的だったUは、やっと1つ希望のものに乗れます(あ、だからそう言ってくれたのかな?と今頃気づく

ファンタジーランドの乗り物は、この時間すでに閉まってるものも多いのですが、プーさんはしっかり営業。そして5分待ち。やった~~
なぜUがプーさんに乗りたがるのかよくわかりませんが(家でもプーさんなんて縁なし)、ティガーだイーヨーだとはしゃぎ、夢の中もまったく怖がらず(KKはこれがダメで、Uくらいの頃は屋内アトラク恐怖症)、みんなで楽しめました。よかったよかった

出る前にキャラメルポップコーンを買い、シェラトンではまたまたビール&チューハイを買い(「今日もありがとうございます♪」と、売り子のお姉さんに言われてしまいました。恥っずかし~)、あ~今日も充実した1日でした♪おやすみなさ~い

SANY0673_convert_20110810095138.jpg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

インディ~タートル~ストーム・・・?

7/29(金)15:45
FPでインディ・ジョーンズへ。SBはこのころ35分くらいで、21:00~22:00のFPもまだ残ってました。
キャストさんに交代乗車申請。まずはパパKKで乗車、次はUのFPを使ってKKがもう一度ママと。
普通にFPエントランスから2回入ってもいいんですが、交代乗車を頼むと、2回目は乗り場に早く行けます。
ママUはその間、トレイル前のミストに行こうか。「わ~い♪」
と喜ぶUでしたが、なぜかこの時、ミストは停止中。
じゃあ仕方ない、カルピスでも飲んで待ってよう、と来たのはこちら。

SANY0649_convert_20110802234238.jpg

インディ隣の「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」。
「ユカタン」や「ミゲルズ」など、ここら辺のレストランは、気になりつつも入ったことなかったので、絶好のチャンス
時分どきではなかったので、木作りの広い店内はガラガラ。なんだか開放感です♪メニューに「白ワイン」とかあるのがいいですね

乗り終わってきたパパに「隣のレストランいいよ。空いててビールもある」と告げて交代。
3連休の時は、交代乗車だと出口=乗り場へ直行だったけど、今回はFP通路。途中ちょっとショートカットしただけでほとんどFPで入るのと変わりませんでした。なるほど混み具合によって行き方を変えるのか。

さて今やインディにすっかりハマったKKの野望は「一番前に乗る!」
今まで一度も一番前に乗ったことはなく、「今度こそは」と燃えています。へ~前は神様の怒りをモロに受ける一番前なんて絶対イヤだったのにな~(ママもちょっと怖い)。しかしKKいわく「一番怖いのは3番目の右だよ。ヘビが来るから」とのこと。なんかニガテなものまでインディ博士に似てきてない?
しかし並んでる順番を数えると、今回も一番前の番号には行けなそう。
ガ~ッカリするKKに「じゃあキャストさんに聞いてみる?」と「一番前に乗りたいんですが」と言ってみると
「2~3台お待ちいただくことになりますが、それでもよければ」とのこと。
「それならやめる」かと思ったら、KK目を輝かせて「乗れるの!?待つ待つ!!」
2台待って、初めてハンドルを握ったKKのハイテンションぶりといったら
「おりゃ~」「うわお~」と自分が操ってるつもりになり、神様の煙を思い切り浴び(消火器の煙みたいで、吸ってちょっと呼吸困難になったママ)、もちろん満面の笑みで写真に写りと、インディを満喫してました

乗り終わってパパに連絡すると、ユカタンでビール飲んでました つまみにホットドッグみたいなのまで。
ついでにKKもジュース頼んで、KK&Uで外のガイコツ観察したり、このお店でなごむことしばし。
さすがインディ隣の発掘現場(という設定)、こんなとこまでしっかり作ってありますね~

SANY0652_convert_20110802234308.jpg

さて次はどこ行こう?
アメフロでも行ってみて、空いてたらヴィークルとか乗ろうか、とポートディスカバリー方面からダッフィー方面へ、ぐる~っと歩いて。
途中うきわまんの売店を発見!いっつも気になりながらも、あまり通らなくて食べたことないという(反面、餃子ドッグは常に通りかかるんだけど食べなくてもいいや、っていう
我が家にしては珍しく10分くらい行列して(基本、食べ物に行列したくないタチ)買ったうきわまんは・・・おいしかったです 我が家でエビ好きなのはママUだけなので1個しか買わなかったのですが、パパKKにも好評で、普段より大きいはずの「10」があっという間になくなっちゃいました。もっと買えばよかった~

SANY0488_convert_20110801204447.jpg
途中ダッフィーエリア・・・じゃくてケープコッドでひとしきり遊んで。
ここら辺もいい雰囲気なんですよね~♪ダッフィーエリアになっちゃったけど。

SANY0653_convert_20110802234358.jpg
ミシカの門が開くまで待機しているバイク隊を眺めつつ~

SANY0495_convert_20110801204828.jpg

アメリカンウォーターフロント到着!
「そういやタートルトークはどうよ?」と、SSコロンビアを見て思い出すママ。これも一度見てみたかったのに忘れてたわ。
SBはミシカ中のためか30分。「30分なら待てる!」とパパKKが言ってくれたので、ありがた~くスタンバイ。しかし我が家も、待つようになったなあ。
中の歴史的写真が展示してある通路で15分、奥のキャストさん説明フロアで15分待つ仕組み。飽きさせないようよくできてるなあ(と言っても、カリブのギャラリーとかとは違い、こちらの通路は列が動かないので全部の写真を見て回れず、ちょっと飽きますが
ここでUがなんと「ウ○チ!」ええ~~ちょっと待って!待てる!?待てるよね!エライ!と、有無を言わさず我慢させてしまいました 幸い直後に奥に通されて、Uも便意を忘れたようですが、便秘になったらどうしよう

タートルトークは面白かったです(特にKKが大ウケ)。
けど、もっとアドリブなのかと思ったら、わりと台本どおりなんですね。マジックランプシアターみたい。一般人の受け答えが入るので、それよりはハラハラしますけど。
ママ的に一番印象に残ったのは
「兄弟はいるの?」
との質問にクラッシュが
「兄弟は男ばかりなんだ。なぜだかわかるかい?砂浜の温度が低いと、卵はみんなオスに、熱いとみんなメスになるんだぜ~。だからウミガメの男はクールで女は情熱的なんだ。いい質問ありがとう」
と答えてたこと。へ~知らなかった~ そして子供らしいごく普通の質問を、興味深い=雑学的な、かつ「クール&情熱的」と覚えやすい答えにして、結果的にその質問をした子に花を持たせるこの応対、素晴らしい
KKは「次は絶対質問考えて手を上げる!」Uは「面白かったけどお話したくない~」と、それぞれに楽しんだ様子(?)で何よりでした。

終わると17時半。ストームライダーが17:55~なので、そろそろポートディスカバリーに向かいましょう。
と、再びダッフィーエリアに来たところで、U「ウ○チ!」
おお今ならゆっくりしてきなさい♪
パパUでトイレに行ってる間、ママKKで再び、車によじのぼったり、巨大ダッフィーのぬいぐるみの値段を見てひっくり返ったり
それにしても遅いな、大丈夫かな?と、そろそろ心配になる頃、すっきりした顔でUが戻ってきました。おおっおめでと~~~ 家と幼稚園以外、つまり外出先で成功したのは、これが初めてでした♪

というわけで18時半ごろ、ストームライダー到着。
乗り終わってランドに移動すれば、エレクトリカルパレードにちょうどいい時間だね。
ちょうど入場しているところで、外からすぐに扉前まで。わ~また一番前=はじっこだ。おとといもはじっこだったんだよね~残念。
とか話しながら、派手な説明を聞き終わり(あの爆発音はすごい!)、さあ扉が・・・あれっ開かない。
何か上空だか機体だかで事故が発生したとのことで、待つことしばし。何だか待つなあ。待ち時間長いなあ。エレパレ大丈夫かなあ?
「復旧次第ご案内しますのでそのままお待ち下さい。退場する方は出口までご案内するのでお申し出下さい」という案内が何度か繰り返され、後ろに並んでいた人たちが何組か退場し「どうしようか?」と私たちも不安になり始めた頃
「ストームライダーはこのまま休止します。皆様には出口で、シーで本日限り有効な優先整理券を配布します。外に並んでいる方から順番にご案内しますので今しばらくお待ち下さい」
おお~去年に続き、また優先整理券だ。けど去年のと違って「シーで」「本日限り」じゃ、この後ランドに行くのに無意味だよね~どうしよう。
キャストさんに聞くだけ聞いてみよう、と、やっと出口へ案内された時「この後ランドへ行ってシーには戻ってこないので、もしあればランドで使える券をいただきたいんですけど」と言ってみたら、「ではしばらくこちらでお待ち下さい」と列からはずれ、やがて今配布されたシーの整理券を回収。おっこれはイレギュラーながらも対応してくれそうな雰囲気!やった~光が~
とはいえ現場はバタバタとかなり急がしそうで、そんなとこに余計なお願いまで増やしてなんだか肩身が狭いわ 折りしも同じく列からはずれた人の中には「なんで外に並んでる方を早く出して、長く待ってたこっちをより待たせるんだ。責任者出てこ~い」と、やたらハッスルしてる人もいたりして、こんな人と同類と思われたらヤだな~ まあFPで入った私らは気にならないけど、SBで中に入った人はそれなりに待ったんだろうから、言ってることは正論だろうどさ。
「私○○をしております△△と言います」と、責任者らしき人(女の人でした!)がその人の前に出てきたりする横で「・・・もしかしてママもクレーマー?」とKKに聞いてみたら「うん、クレーマーだよ」
いやっママはそんな、えらい人の謝罪とかわけのわからんものを求めてるんじゃなく、どうせくれるなら使えるものを、できれば(←重要)くださいって言ってるだけよ、できなきゃいいのよ。ってやっぱ同類かな~?
しかしほどなく去年と同じ整理券がもらえ、三拝九拝して出てきました。は~~気が疲れたけど良かった~~
けどやっぱり、当日シーのみの整理券なんて、せめて15時くらいまでの配布にしてほしいなあ。18時過ぎじゃあねえ。

ともあれこれで、Uご希望の「夜になる前のホーンテッド」に乗れるぞ!
さあランドへ行きましょう~

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

3日目はインディから

7/29(金)
そろそろ旅の疲れもたまってきて、皆9時起き。
ファンタズミックもミシカもフィルハーも見れたし、インディ&ビッグサンダーは乗れたし、ストームライダーも乗れたし、残りはU希望のホーンテッドとプーとマジックランプシアター、KK&U的「ランド行ったらこれ乗らないとアトラク」モンスターズインク、あとはインディやビッグサンダーやストームライダーなんかを飽きるほど乗って、そうそうリニューアルしたエレクトリカルパレードを見るのみ って、けっこういっぱい残ってるな~
なので、10時ごろに出ればいいか~と思ってたのですが、昨夜からの新潟~福島の豪雨で、パパの電話がひっきりなし パパの会社の人すみません、こんなタイミングで旅行に来ちゃって(てかまさかこんな豪雨になるとは思わなかったのよね。。。会社の方も一応「休暇中なのにたびたび電話してすみません」とは言ってくださいましたが。。。)

「今後の状況によっては帰るかもしれない」と覚悟をしつつ、そんなこんなで11時過ぎ、どうにかシー入園。
雨だったので、ミラコスタ下にはキャラクター集合中。

SANY0633_convert_20110810102559.jpg
さっそくセルフでギデオンと写るKK

SANY0631_convert_20110810102535.jpg
何話してたんでしょね?

「珍しくサインもらわなかったんだね」と後でKKに言ったら「だって昨日使ってたペン、出なくなったんだもん。ね~新しいの買って~」と、やぶへびに陥り、TDR価格の高いペン買わされました

まずはインディFP取得。11時45分に取って、時間は15:45~16:45でした。
ハロウィン3連休の時は、確か10時台に取って18時以降だったから、今日は(それよりは)空いてる予感。

そのままアラビアへ行って12時。Uご希望のマジックランプシアターへ。SB20分でした。
以前夏のTDRへ行った時、やっぱりここで20分待ったのですが、実際には25分、しかもものっすごい暑くて、「あの時が一番辛かった」と、いまだに我が家の語り草になっているという。
そして今回は、雨のおかげで暑くはなかったのですが、ここでこの日一番の豪雨に マジックランプシアターのスタンバイ、我が家には鬼門か?

SANY0634_convert_20110802233721.jpg

今回のシャバーンは、今までと比べるとイマイチ面白くなかったかな?
でも相変わらず、家族全員で楽しめるアトラクなことは間違いナシです

終わったら、ちょうどおなかの空く時間なので、手近なカスバ・フードコートへ。
ここのカレーは、家族全員わりと好き♪
あ、そういえばまたホライズンベイ行きそびれたわ

ここでもまた意地っ張りUが出現
さすがに今度はUの残りを当てにせず、ママの分も頼みましたが、「もうごちそうさま?それ残るならママ食べるよ?」とでも聞こうもんなら「食べる!」と俄然ガツガツ。しまいには残ったカレールウを、銀のカップに口つけて飲み干すという意地汚さぶりまで発揮 あんたさては、人に施しはビタ一文たりともやらないタチだね(将来が不安

食べ終わったら13時半。この後は15時半のインディまでフリー。
アトラクはこの時間、たぶんどこも混んでるだろうし、こういう時はマーメイドラグーンのプレイグラウンドかな そんで待ち時間少なかったらアリエルのシアター見れば、マーメイドラグーンは今回コンプリートだね。
そろそろ次のFPが取れる時間でもあるので、ママはストームライダーへ。パパKKUは一足先にマーメイドラグーン。
ストームライダーFPは、17:55~18:55でした。おおいい時間だ、今日はこれ乗ったらエレクトリカルパレードに備えて、ランドに移動だな。

マーメイドラグーンでは、KKがエリック&マックスとグリ中。
人垣になってましたが、一緒に写真を撮れたそうです。よかったよかった
シアターは30分待ち。そしてFP発券なし。
じゃあ25分後にまた来ましょう、と久しぶりのプレイグラウンドへ。
鐘を鳴らして縄の橋を渡ってアースラのダンジョンを触りまくって・・・いつも変わらない遊び場ですが、前はパパママがべったりくっついて相手してたのに、今回はKKとU2人で楽しんでる場面が多くなったかな

SANY0644_convert_20110802234153.jpg
アリエルの部屋にある地球儀。日本がこんなでした

結局、25分どころか55分くらい遊んで、マーメイドラグーンシアター5分待ちへ。
いつ見てもこれはいいわ~♪ママ的には、ファンタズミックとミシカの次に好きなショーかもです。

ラグーンを出たところでキャラメルポップコーンを買って、そろそろロストリバーデルタへ向かいます。
と、行く先にあったのはミスト噴出器。こうなるとKK&U、30分はここで足止め

SANY0638_convert_20110813001736.jpg

仕方ないので濡らしておいて、パパは横のベンチで携帯しばし。豪雨のその後の状況を仕入れます。
パパの管轄では、これ以上の被害は出なさそうとのことで、とりあえず一安心。なんとか途中帰宅はまぬがれそうです。
安心したところで、KK&Uのシャツをとっかえ、さあ今度こそインディに行きましょう。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

閉園までアトラク三昧

7/28(木)19:30
Uのランド一番目的でありながら、昼間は40分待ち&FP発券せずで、乗れなかったホーンテッドマンション。
今なら空いてるかもよ、と雨の中カッパ着て行ってみると、やった~15分待ち♪
ところが、家ではyoutubeのホーンテッドマンションを繰り返し見て歌を口ずさむくらい、ホーンテッドが好きで乗るのを楽しみにしていた肝心のUが「ね~怖い~~。U昼間に乗る~~
怖くないって。もう何がどこで出るかyoutubeで覚えてるでしょ、あれと同じのが出るだけよ~
とみんなでステレオで説得しても、Uガンとして拒否。
まあ夜怖いのは気持ちわからなくもないけどね、じゃあUがもう1回入りたかったカリブにしようか?
「そうする♪Uカリブに乗る♪」ほ~一件落着・・・と思いきや、今度はKKが「KKカリブやだ~最初にふわっと落ちるとこが怖い~
UはさっきKKのビッグサンダーに固まりながらつきあってくれたんだから、今度はKKがつきあってあげなさ~い!と言っても「怖い~~」
KKとU、お互い怖がるポイントが全然違うのが面白いというかメンドクサイというか
仕方ないので、ここで我が家初の別アトラク。パパUはカリブへ、ママKKはホーンテッドにすることにして、後でファンタジーランドで集合
昔は単独行動大好きで、こういうのは合理的だと思ってたママですが、今はなんとなく寂しいと思えるようになりました

久しぶりのホーンテッドはやっぱり面白かったです。椅子乗り場のキャストさんもノリノリの無愛想さで、「この人が一番怖いよ」とKKも楽しそう♪
しかし後半、お墓からオバケがびょんびょん飛び出すところの、よりによって真横で「いたずら好きの亡霊が出たようだ」
幸い5分程度で動き出しましたが、横でオバケが「ヒャー」「ヒャー」と飛び出し続ける中で待つのは、「・・・ちょっとこれ怖いね」「このまま止まりっ放しだったらどうしよう」と、ドキドキでした

マンションを出ると、外はますます雨が強く。
パパの携帯が、おそらくアトラク内に入ったためかつながらないので、連絡取れるまで回転木馬5分待ちに。
Uも乗っけてやりたかったな~

SANY0616_convert_20110802000943.jpg

ところで、回転木馬の向かいにあるフィルハーが、昼間の列が嘘のように、入り口直通状態。
待ち時間を見てみると15分。乗るのは今だ!
ようやくつながった電話に「パパ急いで!今フィルハーがら空き!」と興奮して呼びかけるKK。何でも空いてたのでUの要望に応え、カリブ連続乗りしていたそうで、それはよかったよかった
フィルハー入り口でパパUを待つ間、KKはキャストさんとおしゃべり。さっきホーンテッドで止まってびっくりしたと話したら「ああ、いたずら好きの亡霊が出ちゃった?」とキャストさん。へ~やっぱり全アトラクを勉強してるんだなあ。
ちなみに到着したパパUによると、カリブの海賊でも、ちょうど海賊船に挟まれての銃撃戦の真っ只中でいっぺん止まったそう。そ、それもヤなシチュエーションね しかし今日は途中で止まるの多いなあ。
「中に入っても待つんだけど、今から入るときっとちょうどいいですよ」と親切なキャストさんに見送られ、ママのランド一番目的フィルハーマジックへ。ワクワク♪

SANY0613_convert_20110802000911.jpg

混雑時はここで待つんだろうな~と思われる、大きい回廊みたいなところを通過すると、真っ赤なカーテンやカーペットと金の装飾がゴージャス感をかもし出す大広間へ。
「アラジン」や「美女と野獣」などのオブジェが、美術品のように展示されています。オブジェそのものはけっこう子供だましっぽいんですけど、見せ方が骨董品みたい。
扉が開いたら、各々目の前の列へ。シーのマジックランプシアターとかと同じですね。
やがて幕が開いて、開演・・・すると思ったら、ミッキーに「その帽子触るなよ絶対触るなよ」と言われたドナルドが案の定触って。
てかミッキーも付き合い長いんだから、ドナルドに「触るな」って、プール際にいる出川哲郎が「押すなよ」と言ってるのと同じだってことくらい、なんでわかんないんでしょね?シーのハロウィンショーでもそれで懲りたはずなのに、わざと?
と思う間もなく、舞台は一気に魔法の世界へ。

いや~~素晴らしいです!!ドナルドがほんとに手でつかめそうなほど出てくるのもすごいけど、水が飛んできたり、甘い匂いがしたりするのも、進行とぴったり合ってて気持ちいいけど、何より「リトルマーメイド」の海の中の光が、そのまま「ライオンキング」の太陽になってたり、「ピーターパン」のロンドンの夜景が、そのまま「アラジン」の魔法の絨毯につながったりと、色んな場面転換の仕方が快感!アニメの力を見せつけられるよう!
特にこの空を飛ぶシーンが、ほんと気持ちいいです!出川が・・・じゃなくてドナルドが魔法世界へ行くと、ステージを形作っていた金色の枠が上に上がって、スクリーンがほぼ180度に広がってるんですが、これが功を奏して、本当に浮遊感が♪これで座席が動いたらもう最高だな~酔うかもしれないけど
最後、出川が後ろにすっ飛んで終わるんですが、Uは「あっほんとにドナルドが飛んでった!!なんで!?なんで!?」KKもちょっとだまされかけてる様子でした いいな~シャレてるな~。

終わった後は、ママはもちろん、KK&Uともに「面白かった~!!!」ディズニーキャラへの興味はまったくなく、スターツアーズとストームライダーだけは唯一本心から楽しめるパパも「これはいいな~。もう1回見たい」
というわけで、明日の夜再度挑戦することに。わ~い2度も見れるなんて、思ってもみなかった♪

時刻は21時。まだまだ行くよ~!
KK&U的「ランド来たら乗りたいアトラク」の1つ、スモールワールド10分待ちに乗って~

SANY0620_convert_20110802001110.jpg
ここの、プールみたいな塩素の匂いが「ああTDRのアトラクの匂いだ~」って気がして、ちょっと好き

出口へ向かいがてら、またサーキット10分待ちに乗って~

SANY0619_convert_20110802001045.jpg
ここだけ明るい光と、暗闇に響く重低音が「ああランドの夜だ~」って感じがして、ちょっと好き

さらにKKの大好きアトラク・スタージェット15分待ちにも乗って~(夜景がブレブレで、写真ナシ)
このころ、けっこう雨が本降りになってたんですが、みんなカッパ着て頑張りました Uも「全然怖くない~♪楽し~♪」って、また1つ好きなアトラクが増えた模様。KK5歳児の時と比べると、圧倒的に乗れるアトラクが多いのは、やっぱり引っ張りまわされる下の子ならではかしらん?

というわけで、朝から晩まで楽しんだ2日目でした

ホテルに戻ると、ロビーにはビールとチューハイの販売ワゴンが。いいな~夏って感じだな~
基本、下戸なパパママなのですが、充実した疲労でついウキウキと飲みたくなり。
ビールはサーバーからプラコップに注いでくれるもの、チューハイは缶の氷結です。ともにすっごく冷えてる!
夏の夜、パークから戻ってきたら部屋でいっぱいやれるっていいですね~♪毎年やってたのかしら?と聞いてみたら「今年から始めたんです」「いいシステム始めましたね」と思わず言ったら「ありがとうございます♪」とお姉さんニコニコ 




以下は余談ですが、その時新潟と福島では、豪雨でなんだかすごいことになっていたのでした
部屋に戻ってニュースを見て、びっくり!!
ダンナの管轄地域ではなかったので、何とか途中帰宅はまぬがれましたが(同じ会津でも、今回の被災地はまだ行ったことがないくらい離れた場所、自然豊かな奥会津です)
今回水が出た新潟の地域は、忘れもしないKK3歳の頃の沖縄旅行時、同じく豪雨で死者を出したほどの災害に見舞われたところでした。
今回の水は、その時よりも規模的にはすごかったんじゃないかと言われています。
にも関わらず、その時より小さな災害で済んだのは、前の災害時、色々な面を整備・補強し、地域の人たちもその時の災害を覚えていたから(加えて大震災後という防災意識もあったと思います)とのこと。
あの時の災害があったから、今回の災害が小さくて済んだ、と言い切るのはなんか納得したくないですし、それだけではないとも思いますが、一面の真理でもあるんでしょうね。災害なんて、なきゃないに越したことはないんですが。。。皮肉ですね。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

シェラトン~ランド再入園

7/28(木)15時半。
シェラトンに落ち着いたら、パパKKはあっという間に熟睡。
ママはUを連れて、この間に洗濯しとこうと。
シェラトンのオアシス棟には、子供が遊べるボールプールやナムコゲームセンターがある「トレジャーズ」、遊園地にあるようなパターゴルフからプールやジムといったスポーツ施設などの他に、コインランドリーがあります。
ただでさえ荷物が多いファミリー旅行にとって、着替えが増える夏は、コインランドリーってとってもありがたいんですが、オフィシャルではシェラトンにしかないんですよね。これも今回、シェラトンにした決め手の1つ(一番の決め手はもちろん値段ですが

洗濯機&乾燥機は6~7台(だったかな~?)、洗剤持参なら300円、洗剤自動投入なら400円です。乾燥機は15分100円。
閉園後に洗濯しようとするとスタンバイ45分とかザラなので(なんでホテルに戻ってまで行列せにゃならんの)、朝食時や休憩に戻った時などの空き時間に、済ませておくといいと思います。

ついでに、部屋にあったメダル10枚券やクレーン1回券などで、Uをナムコで遊ばせ。
部屋には他に、8月から始まる夏祭りの縁日無料券などもありました。
てか夏祭りなんてやるのね!オークラやサンルートではHPで宣伝してるのに、シェラトンではなかったので、てっきりやらないんだろうと思ってました。他ホテルみたいにHPでもっと宣伝すれば、決め手が増えるかもしれないのに。

もう1つ、部屋にあって驚いたものはコーヒーメーカー!
おととしだったか、クラブフロアに泊まった時これがあって「さすがクラブフロア」と感心したのですが、もしかして全室備え付けなんでしょうか!?
簡単だし、インスタントよりはさすがにおいしいし、1回で3杯分くらいはできるし、これはすっごくいいサービスだと思います♪
もっとも肝心のコーヒーが、クラブフロアにはあったけど、トレジャーズにはなし(と書いて思ったんですが、当日アップグレードじゃなく、予約して入ったお客さんならちゃんとあるんでしょうか?)。オアシス1Fの「ザ・ショップ」で、150円くらいで売ってます。
「ザ・ショップ」はシェラトンみやげの他、簡単な飲食物や日用雑貨なども売っているコンビニ。
オアシス棟なので、宿泊棟からはわりと歩くのが難点ですが、宿泊棟にあるコンビニが閉園時間そこそこで閉まってしまうのに対し、こちらは24時までやってるのがグーです

さて洗濯&乾燥を済ませ、ママ&Uの支度が終わっても、パパKKはまだ熟睡中。もう17時近くだけど。
KK的ランド大目玉であるビッグサンダーのFPが17:15~18:00なので、当初は16時半頃には出るつもりでしたが、みんな疲れてるんだね、寝かせといてあげよう(ベビーカー利用のUだけは元気だけど
と慈母観音のような気持ちで、FPに間に合うギリギリの17時20分頃に起こしたら「なんでもっと早く起こしてくれなかったの~」と、眠いこともあってKK逆ギレ。「なら自分で起きろ~起こしてもらっといてキレるな~」とつられてキレるママ。短い命だったなあ慈母観音

とはいえランドステーションに着いた時点で17時50分で、やばっ本当に間に合わないかも
「てっきり18時15分までだと思ってて~。って言ってみるのはどうだろう?」とか無理な言い訳を出し合いながら、涙目になってるKKをせきたて、ビッグサンダーへ直行
しかしエントランスから遠いんですね~~ビッグサンダーって。ぜいぜい言いながらようやく全員着いた時は18時5分。やっぱダメかな~??
と思いながら、こっそりFPを差し出すと、何事もないように「4名様ですね。どうぞ~」よ、よかった~~~
オチェーアノといいビッグサンダーといい、ルーズな一家はことあるごとにキャストさんのご好意に甘える結果になってます。すみません~

KKの機嫌もころっと直り、運よく一番前を指定されたこともあって、KKはまさに「泣いたカラスがもう笑った」そのもの。
対してUは、今までにわけもわからず一緒になって焦ってたからここまで来ちゃったけど、という感じで、乗り場に来たら急に無口。
乗ってる間は、キャーともピーとも言わず、レバーにつかまったまま固まってました。相当恐かったようです

SANY0601_convert_20110802000719.jpg

乗り終わると18時半頃。
ナミナミナをチラ見しつつ、ウエスタンランドからワールドバザール方面へ向かいます。目標はブルーバイユー。
どうやらTVで知ったらしく「カリブの海賊を見ながら高級な料理(?)食べるレストランがあるんだよ!そこ行きたい」というKKの希望に応え、2週間くらい前に18:40のPSを取っておきました。
ここも1ヶ月くらい前までは「16時台なら空きがあります」オンリーだったのですが、何度か電話してみるうちにポコポコ空きが出てきました。勝負は最後まで捨てるなかれ!です。

SANY0602_convert_20110802000759.jpg

ここら辺一帯=ロイヤルストリートは、もともとがクラシカルで素敵な景観なのに加え、今はカリブの装飾があちこちにしてあるので、なんだかとってもいい雰囲気。
ディズニーシーと違って、ほんの短いワンブロックですけどね、好きだわ~ここ

広間みたいなところでしばし待ち、キャストさんに案内されて大きな扉を開けると、そこは夜。
向こうの暗い水辺を、時折カリブ船が横切っていくのが見えて、KK&Uともに大喜び。特にUは、午前中に初めて乗ったカリブが大好きになっちゃったみたいで「また乗りた~い♪」
さてブルーバイユーは今「パイレーツコース(だったかな?)」という、スープまたは前菜、ステーキにデザートというお得なコースがあります。お得とはいってもTDR価格ですが、単品でいくつか頼むよりは絶対安
パパKKはこれ、Uはお子様セット。ママはUが残すのを見越して。いっつもUの残りが大量すぎて、もったいなかったのよね。
と思ってたのですが、さすが意地っ張りU。箸が進まなくなったのを「それもういらないんだよねちょうだい」と言うと「食べる!」と、ミッキープレートを持ち上げてまでバクバクかきこむという意地汚さ(まあ残りを待ってるママも相当意地汚いですが
おかげで珍しくお残ししなかったのはエラかったですが、「俺のものは俺のもの。たとえ満腹でも他人にやるくらいなら食い尽くすぜ~」という性格がほの見えたのは、先行き不安
ちなみにパイレーツセットには、剣の形に何かを焼いた黒いものが添えられていました。おいしくもまずくもないけど、なんだろうな~これ?

食べ終わって外に出ると、こちらももう夜。そして雨。うわ~んさっきまで降ってなかったのに~
ランドの夜と言えば、私たちにとってはエレクトリカルパレード!今年はいくつか新フロートも増えたということで、ちょっと楽しみにしてたのでした。
が、そろそろ開始時間なのに、パレードルートに座る人はチラホラ。そして案の定「この後のエレクトリカルパレードは、悪天候により中止します。キャラクターによるご挨拶だけ行いま~す」という、レイニーバージョンを告げるキャストさんの声。
雨バージョンなら見なくてもいいや。ってことに衆議一致し、この後は閉園までアトラク乗り放題の旅に出ることに♪

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

オチェーアノ~シェラトン

オチェーアノのランチブッフェは出発前、ランチの子供無料券がもらえると聞いて、13時40分にPSを入れておいたもの。KK&Uもバイキング大好きなので好都合♪
けど今からじゃ~着くのは14時だな、大丈夫かな?と、リゾートライナーに乗りながら冷や冷やしましたが、その一方、予約時の電話では
「13時30分までは満席ですが、それ以降ならどの時間帯でも大丈夫。ただし最終入店は14時半まで。食事は15時まで(というか、15時になると料理を片付ける)」
と言われていたので、遅くなる分には大丈夫かな?という気も。

到着したのはやっぱり14時ちょっと前でしたが、無事PSが活きていて、あ~よかった。ありがとう
お料理は・・・既に忘れていますが、実はオチェーアノのブッフェであまり「おいしい」と感動したことなかったママ、今回はやたらめったらおいしかったです ちょうどおなか空いてたことが一番の要因でしょうが
「子供無料の分、ドリンクも頼んじゃえ!」と、KK&Uはそれぞれフィガロ&クレオズ、ママはアンダーザシーというカクテル(パパはこのあと車担当なのでナシ。すまぬ)を頼んだら、結果的に子供料金と同じくらいの値段になっちゃいました でもおいしかったな~アンダーザシー。色もきれいで♪
フィガロは、そういや今回サローネに行かなかったな~と思って注文したのですが(実はママが飲みたかった?)、サローネのものより一回り大きかった気がします。

SANY0597_convert_20110802000555.jpg

ひたすら食べていたら、キャストさんが回ってきて
「この後14時40分からサマーオアシススプラッシュがあるので、テラスを開放します」とのお知らせ。
そういやここパールだし、コースのテラスから見れるかも。
当初は13時40分入店予定だったので「14時半ごろにはお店を出て15時にチェックインして」と、オアシス観賞はまったく眼中になかったのですが(こういうのは、見るより参加するもんよね)、ショーが始まるんなら見ていきましょうか(「ええ~早くホテル行こうぜ~」とは、「水かけの何が楽しいのかさっぱりわからない」というパパ いや一度水かかるとね~、なんかハマるのよね~)

そのうちドンドコドンドコと音楽が聞こえてきて、KK&Uはさっそくテラスへ
親にも聞かず、手を取り合って行くあたり、成長したな~
そのうちUがトコトコ戻って来たので、ママも一緒に行ってみました。

SANY0599_convert_20110802000616.jpg

やっぱりこういうショーは「見るより参加」の人が多いのか、途中で行っても余裕で入れるくらい、間隔空き空き(以前ブラヴィッシーモを見た時は、一度そこに立ったらもう動けないってくらいぎっしりでした)
KKはしっかり1列目に陣取ってました ママはその後ろの段にのぼり、しばしオアシス鑑賞。
ちなみにオチェーアノのテラス、1列目は小学校高学年KKならなんとか手すりの上から見えるけど、幼稚園児Uは手すりの狭い隙間から覗く感じ。後ろの段に上っても、Uの背だと前の人の頭で見にくいので、抱き上げないと厳しいです。
さてオアシスは後半になると、ホースを持ったダンサーさんが前から後ろから水をかけまくって、観客大騒ぎ!(あ、水はテラスまでは来ません、念のため)
その中でひときわママの目を引いたのが、「スラムダンク」の安西監督を20歳くらい若くして頭をちょっと薄くしたような、推定年齢40代半ばのおじさん。にもかかわらずすべての振り付けをカンペキに覚えているという! 曲に合わせて顔の横で両手をヒラヒラさせつつ、水浴びながらぴょんぴょん回ってました
推定40代半ばのおじさんに恥を忘れさせる!これぞTDRの魔力?それとも単に、そのおじさんの問題?
席に戻ってダンナに「普通の社会人っぽいおじさんが、振り付けカンペキでくるくる回ってたよ~♪」と報告したら「会社や何かと私生活を、きっちり切り離せる人なんだろうな~。うらやましい」と、なぜかしみじみしてました
さてショーも見終わったしたらふく食べたし、そろそろシェラトンへ移動しましょう。

SANY0687_convert_20110810094946.jpg

15時半頃、シェラトン到着。
相変わらずきれいで広々、かつ茶系のためにどこかシックなロビー。この時間帯、人も少なくてすぐチェックイン。
今回は、1日目じゃらんのスタンダードトリプル、2日目は同じだけどJTBのスタンダード朝食付き。バラバラに取ったので、フロントで連泊扱いにしてもらいがてら、「できればパーク側で」と伝えたら、パソコンをかちゃかちゃしながらホテルの人「添い寝のお子様含めて4名様ですね・・・今ちょうどパーク側で、トレジャーズルームという眺望のいいフロアの、ベッド4台のお部屋が空いているのですが、いかがでしょう」
えっあの~今回1日目は17000円で2日目は27000円のお部屋なんですがそれでも・・・?と、金額まで伝えて確認したら「はい、そのままで」
それなら何の異論があろうものか。ありがとうございます!!と大喜びでチェックイン終了。TDRのオフィシャルホテルって、リピーター獲得競争がよほど激しいのか、こういうことがよくありますよね♪
ちなみに我が家、シェラトンでは、コーナー、オーシャン、グランデと、過去3回くらいこうしていいお部屋に案内してもらったことがあります。なので「オフィシャルの中でも比較的アップグレードしてくれるホテル」との印象はありましたが、それはあくまでもKKが未就学児だった頃=パークが空いていた時期。こんな夏休みで、しかも連泊でもアップグレードなんて、やっぱりお客が戻ってないのかな~と、喜びつつ若干心配になったのも事実でした。

SANY0685_convert_20110810094922.jpg

8Fで降りると、そこはオレンジ色の中にペントンがワンサカいるという、なんかがちゃがちゃした感じの・・・もとい、賑やかで楽しげな世界。
個人的にはトレジャーズって「子供だましの内装で料金ぼったくるフロア」という印象なのですが 案の定子供はだまされて、このがちゃがちゃした内装に「うわ~い♪」と、すっかりテンションUP 家で「トレジャーズ」のオンラインゲームなんかもよくしているので、ペントンに親近感持ってる様子。
部屋に入っても「うわ~い椅子がペントン壁がペントン♪」と大喜びです

SANY0679_convert_20110810094732.jpg
(↑帰る前に撮った写真なので、寝乱れてますが

SANY0682_convert_20110810094823.jpg

よくよく見ると、備え付けシャンプー(←個人的にはこれがあると一気にビジネスホテルって感じがしてしまいますが)のところに踏み台があったり、テーブルが丸かったり、トイレに緊急用コールボタンやおまるがあったりと、内装でごまかした「だけ」ではなく、ちょっと感心。

SANY0681_convert_20110810094759.jpg

しかしママ一番の感激はやっぱりこれ↓

SANY0683_convert_20110810094850.jpg

部屋からシー一望!
ミラコスタのハーバービューとはまた違ったシーの景色が見渡せます
あ、もちろんシンデレラ城やランドホテルなども見えますよん
ミラコスタではシーの表の顔が見えますが、シェラトンでは裏も見せてくれるのが、シー好きにはまたたまらないという♪

SANY0678_convert_20110810094655.jpg
プロメテウス火山の裏側♪

SANY0677_convert_20110810094623.jpg
インディジョーンズの裏側

SANY0676_convert_20110810094600.jpg
レイジング及びアラビアの裏側(ビッグサンダーも見えますね)

SANY0675_convert_20110810094537.jpg
イッツアスモールワールド&トゥーンタウンの裏側

こうして見るとTDRって、ほんと映画のセットですね~

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

2日目はランド!

7/28(木)6時半。
朝、起きたら外は小雨がシトシト。
う~ん雨かあ。でも大雨じゃ困るけど、小雨なら涼しくていいかも(←夏限定)。未だに思い出す、暑さのあまりバテバテだった数年前の夏ディズニー
ハーバーでは、オアシスのミッキー船がゆ~っくり一周してました。

SANY0575_convert_20110801234046.jpg

今日は宿泊者特典「ハッピー15」を駆使して、モンイン(&バズ)→ビッグサンダー→プー→ホーンテッドと、FPを取りまくる予定。そのためには、7時40分までには食べ終え、45分までには部屋を出たいところ。
7時15分ごろ、朝食到着。「テラスにしますか、中にしますか」って、雨でも一応聞くのね
もちろん中にセッティングしてもらい、その間にチェックアウト&後泊のシェラトンに荷物発送お願い。これで食べ終わったら即出れます

SANY0569_convert_20110801234006.jpg

しかしみんな昨日の疲れが残っているところに、ついついゆったりしたくなるルームサービス。
もともと朝に弱い一家なこともあり、すっかり「まあそんなガツガツ行かなくてもいいんじゃない?」的な雰囲気になり、ディズニーチャンネル見ながらのんびり朝食
やっぱり我が家に宿泊者特典は使いこなせませんでした~

今日は8時半開園のランド。入園したのは9時(これでも我が家的にはけっこう早く入ったな~という感じ)。
すでに列もなく、すんなり入れるのがうれしいような悲しいような。
予定では、15分前に入ってママはモンインFPスタンバイ&パパKKUはバズスタンバイのスタンバイ(日本語ヘン?)でしたが、もはやバズスタンバイもけっこうな時間だろうと思われるので、男衆はゴーカートへ。
ママはその間、モンインのFP取りに。と思ったら、なんとモンインのFP発券機停止中!「いつ復旧するかわかりません」
パパの携帯に電話したら、KKの興奮した声が「今ね大事件!大事件中だからちょっと後で!」
声が浮かれていたので、まあ悪いことではなさそうだと放置して、独断でバズのFPを取っておくことに。時間は13:15~でした。
ちなみにモンスターズインクのSBは75分ほどで、100分待ちが当たり前だった去年までと比べると人気減少?それとも今日は空いてる??

ゴーカート・・・じゃなくてサーキットに行ってみると、待ち15分でした。あれっ今日はけっこう混んでるのかなあ?
ほどなく出てきたパパKKUに「モンスターズインクのFPが壊れてたからバズにしたよ」と報告したら「さっきサーキットに来る途中見たらやってたよ」
えっじゃあママがバズ取ってる頃には復旧してたのかやられた~
ちなみにさっきの「大事件」とは、なんとプーさんに遭遇したそうで、サインを頼んだら「向こうでご挨拶しま~す」と、KK&Uの手をつないでプーさん歩いてくれたんだそう♪わ~見たかった

SANY0765_convert_20110805125057.jpg


さて次は何に乗る?
KKは「ロジャー!」U「Uも~!」下の子はノリがいい上に、兄ちゃんのマネばっかするので、こういう時ケンカにならず助かります
トゥーンタウンに行ってみると、ロジャーラビットのカートゥーンスピン、待ち20分。
基本的に、待ち20分なら「=混んでる」と判断して乗らない我が家ですが、去年の激混みハロウィン3連休を体験した今回、20分でも空いていると思えるようになり、これも迷わず列へ。
いつも閉園間際、または開園30分以内くらいの空いてる時間帯に乗ってたので乗り場まで直行でしたが、今回は趣向を凝らされた通路で、きっちり20分待ちました。
いや~ほんとに手が込んでる通路ですね~。待ち通路にさりげなくいるベイビーハーマンとか↓

SANY0581_convert_20110801234247.jpg

向かいの壁にはポスターも貼ってあって、わかる人はわかるけど、わからなければそのまま通り過ぎちゃうみたいな(ホリイさんの「便利帖」で、映画「ロジャーラビット」の項を読んでたのでわかりました)
こういう待ち通路、いかにもTDRの「本気な遊び心」が現れている気がして好きです。

同乗したKKがバカみたいに回さないか不安でしたが、これはどんなに回してもティーカップみたいなことにはならないんですね。おかげで酔わずに済みました(目をつぶってたけど
乗り終わって出てきた時には待ち40分。そろそろ混む時間帯に突入だな。

SANY0583_convert_20110801234625.jpg

けっこう暑くなってきたので、「ヒューイデューイルーイ」で水分補給。
午前中にトゥーンタウンに来ると、必ずここに立ち寄ってる気がするわ
空いてるテーブルをゲットした途端に、キャラ登場のお知らせ鐘が。え~でもこんなに早い時間だったっけ?(前は11時頃だったよね)
と疑いつつもシティーホールに行ってみたら、ミニーデイジーグーフィーマックスがぞろぞろ。

SANY0585_convert_20110801234908.jpg

KKはさっそくノートを持ってミニーちゃんへ。あっという間に人垣の輪にまぎれちゃって「どこ行った!?」とキョロキョロしてるうちに、サインもらって帰ってきました。早っ
あんまり早いので
「横から無理ムリ入ったり、押したり引っ張ったりしてないでしょうね」
と釘を刺したら
「そんなことするわけないじゃん。隣で待ってて、人が写真撮り終わったらさっと「サインちょうだい!」って言うんだよ」
おお既にコツをマスターしている!これが実生活でも役に立つ技術ならいいんだけど(あ、でも「空気を読んで自己主張する」っていう練習にはなる・・・かも!?)
次はマックスへ。ミニーデイジーは人の輪っかができてましたが、グーフィーマックスはあまり人もいなくて、コツもいらず気軽にサインOK。
サインしてくれたマックスに「マックスって何歳?」もしかしてKKと同じくらいかな~と思って聞いてみたら、口に人差し指を当ててました。秘密か~

SANY0588_convert_20110801235104.jpg

時刻は10時半過ぎ。
やることもなく、とりあえずファンタジーランドをふらふら。
旅行前、TDR熱が高まってる時にTVで「ピノキオの真実」を見て以来、「キノピオ(←それはキノコ)ってそんなに怖い話だったんだ~!」と、すっかりピノキオにはまったKK。
折りしも通りかかったピノキオが15分待ちだったので、乗ってみることに。

SANY0589_convert_20110801235243.jpg

さて我が家お初のピノキオ。乗った感想は
「えっこれでおしまい!?」「これはせいぜい5分待ちだな」
中はディズニー絵本のピノキオを忠実に再現していて、「恐くない?」と心配しながら乗ったUにだけは、唯一ウケが良かったです。

SANY0591_convert_20110801235331.jpg

男衆たち、次は待ち15分のティーカップへ。
ママは酔うので、この間、KKのランド1番目的であるビッグサンダーのFPを取りに行きがてら、他のアトラクを偵察。
Uの1番目的・ホーンテッドマンションは、SB40分・FP発券なし。ええ~なんで発券してくれないんだよ~ん けっこうな待ち時間なのに~
これまたUが乗りたがってるプーさんは待ち50分で、FP発券は終了。プーさんにしては待ち時間大したことないけど、FPはやっぱり午前中に取らないとダメか。朝一で行かないと、モンスターズインクとプーさん、両方取るのは無理だな。けどそんなに連日、早起きできるかしら?(ムリムリ
ママが見たいフィルハーはすっごい行列。でも待ち時間は45分で、思ったよりも少ない感じ(60分は優に超えているかと思ってた)。スターツアーズやストームライダーと同じく大容量劇場型だから、減る時はがたっと減るだろうな~。これはやっぱり閉園間際にしよう。

ビッグサンダー、SBは確か60分くらい。FPは17:15~18:00。なんだこの時間設定は??
と、しばらく眺めてたら、次は17:20~18:00。えっビッグサンダーFPが18時までなんて、初めて見たよ!やっぱ空いてるのかな~?でもサーキットやティーカップ15分とか、あんま空いてる感じはしないけどな~

FP取得後、パパKKUと合流し、アドベンチャーランドへ。
前回3連休時は待ち45分で、大好きながらも乗る気がしなかったジャングルクルーズ、今日は乗れるかも♪との期待を持って向かいます。
が、到着したジャングルクルーズは待ち25分 これでもビッグサンダーFP切り上げたり、ホーンテッドFP発券しないほど空いてるっていうのかしら??
仕方ないので、お隣のウエスタンリバー鉄道・待ち15分へ。これも前回混んでいて乗れなかったので、喜んで乗車。
途中で蒸気船と行き会いました

SANY0593_convert_20110802000049.jpg

お次はカリブへ。
前回までは「怖いから絶対乗らない」と言っていたKK&Uですが、最近「パイレーツオブカリビアン」にハマり、「乗ってみる♪」と。やっとジャック・スパロウに会えるわ~
待ち時間15分。なんかやっぱり、空いてる感じはしないわね。大物の待ち時間が少ないわりに、小物(って失礼な)の待ち時間は平常~混雑時と同様で、全体的にまんべんなく混んでる感じ?

SANY0596_convert_20110802000318.jpg

待ち通路(というか待ち広間)がいつの間にか、「パイレーツオブカリビアン」ギャラリーになってたんですね(超いまさら?
映画のコンテ、というかデザイン画がずらりと貼られていて、これは好きな人にはたまらない空間だわ~
さて乗ってみた感想は。
けっこう細かく、映画で再現してたんですね~。ジャック・スパロウのそっくりさんぶりはもちろん、ガイコツがお酒(キリンビール?)流し込むところとか、そのまんま。宝物を独り占めしたままガイコツになってるシーンも、前は人間の欲望の空しさ、バカらしさにニヤニヤしたものですが、映画を見た後では「あっこれ呪いか」と、見せ方は同じなのに表現しているものががらっと違っているのが、また面白い(←シーのシンドバッドと同じ面白さ♪)

13時15分。
本当なら次のFPを取れる時間ですが、ホーンテッドは発券してないし、ビッグサンダーは夜のFPないし、スペースマウンテンは誰も乗りたがらないしで、取るものなし。なんか調子狂うわ~
FPでバズに乗車。
乗り場が見えたあたりで「流星群がどうのこうの(だったかな?)」というアナウンスで停まってしまいました。幸いすぐ動き出しましたが、あれはハラハラしますね

乗り終わったら13時半。13時40分オチェーアノPSには、果たして間に合うのか!?(ムリムリ

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ファンタズミック!~閉園

7/27(水)20時。
ハーバーの灯が全部落とされて、真っ暗になると、いよいよ始まるぞって感じがしてワクワク
ブラビッシーモの時は、この時気づけば夜空にまっすぐそびえてるサーチライトが大好きだったんだけど、今回は、始まるとサーチライトが縦横無尽にハーバーを動き、わ~~これも良いわ~~
ミッキーが登場して・・・あとは詳しく覚えてません あまりにも場面展開が多くて

SANY0536_convert_20110801233216.jpg

良い意味で、とにかく「詰め込んだ!」って印象を受けました。
昔やってたディズニーシー・シンフォニーを、現代の技術総結集でやったらこうなるのかな、とか
TDLのワンマンズドリームとか、エレクトリカルパレードをハーバー仕様にしたらこうなるのかな、とか。
リトルマーメイドとかアラジン、ピノキオなどのシー住民(しかし今年はどこ行ってもジーニーがテコ入れされていますね)はもちろん、各プリンセスやライオンキングなども出てきて、しかもその転換の仕方や見せ方が鮮やか!アースラやティンカーベルなんかも出てきて、ディズニー映画の一大絵巻を見ているみたいでした。
帽子も、ウォータースクリーンも、水上の船も次々と変わって目が離せないという感じ(しかしヘビ船はともかく、あのキノコ船は何なのでしょうか?「キノコが行列してきた~」ってKK&Uと笑ってたんですが

SANY0546_convert_20110801233239.jpg

印象深かったのは、ライオンキングのところと(この曲のためだけにCD買おうかと思ったくらい)、あとやっぱりバルーン。「なんだなんだ?」と見ているうちにどんどんふくらんでスクリーンになるのは、やっぱりすごい!
それと、途中ミッキーの代わりにシンデレラが出るとこ。私は目が悪いのでずっとミッキーかと思ってたのですが、パパKKUが「シンデレラだ」と言ってて初めて気づいたという
ひそかに期待していたレーザー光線は、う~んイマイチだったかな~?ハーバー正面とかで見るとまた違うのかな?
逆に「遠くてよく見えないだろう」と、あまり期待してなかったドラゴン対決は思ったほど遠くなくて「おお~すごい!」と感動。
ミッキーは豆粒ですが、ドラゴンがぬお~っと鏡から出てくるところとか、ブラヴィッシーモの使いまわし・・・もとい水面の火が燃え広がるところとか、よく見えました やっぱりコツは、期待しすぎないこと!?
最後はキャラクター大集合ですが、昼間のミシカと違って暗いので、キャラクターは見えにくいですね。目のいい人ならテラスからでもけっこう識別できると思います(KK&Uに誰だか教えてもらってました

SANY0551_convert_20110801233341.jpg

ブラヴィッシーモではおなじみだった「一部内容を変更して・・・」はナシやった~完全版だったのかしら~!?
でもファンタズミックの場合、花火が少なくても見所が他にもたくさんなので、少なくともブラヴィッシーモの強風バージョンみたいに悲しいことにはならなそうです。遠方ゲストとしてはこれが一番の安心かも(またしょっちゅうなってたんですよね、ブラヴィッシーモ強風バージョン

というわけで、今回ママ的大目玉を無事に堪能することができ、大満足で再びパークへ。
目的は、マーメイドラグーンで乗り放題です
今日はわりと空いてる感じだったので、夜は以前のように軒並み5分待ちかも、と期待♪(前回ハロウィン3連休の時は、夜まできっちり混んでましたからね~

20時40分。
通りかかった「海底2万マイル」が、さっそく5分待ち。
KKでさえ「つまらないからもう乗らなくていい」と評するアトラクですが、お初のUが乗りたがってたので、今回久しぶりに乗船。
久しぶりに乗ってみたら、KK&U意外にも面白かったらしく。
サーチライトであちこち照らしては「あっ何あれ!?」「地底人がいる!!」「地底人が手を振ってる~」と、(こんなショボイ乗り物なのに)大変な盛り上がりよう
6人乗りの潜水艇には、うるさい我が家4人と一緒に乗る羽目になってしまった気の毒なカップルがいらしたんですが、「いい地底人だったよ!最後バイバイしてたもん!」と大興奮なUに、横からしみじみと「よかったね~」と声をかけてくださいました

21時。
マーメイドラグーンの乗り物は期待通り、全品5分待ち。
なつかしいなあ。KK5歳くらいの、シーが空いてたハロウィン時期、よく夜にこうして乗りダメしたものです。
ワールプール、フグ、クラゲ、トビウオ、スカットル、全部乗って、思い残すことなくホテルへ。

SANY0562_convert_20110801233558.jpg

の前に、おみやげを買いたいというKK&U。
ママはもう足がガクガクだったので、パパにおまかせして一足先にお部屋へ戻らせてもらいました。パパありがとう
やがて戻って来たKK&Uの手には、トミカのSSコロンビア&ストームライダー&エレクトリックレールウエイ10周年記念セットが。うお~パパ太っ腹~~(ママだったらきっとトミカ1個だったはず

シャワーを浴びて、お茶飲んで、ディズニーチャンネル眺めてる間も、ハーバーではファンタズミックのアースラシーンで出てくるカイトが、真っ暗な水上でずっと練習してました。
そうか、ミシカは昼間のショーだから朝練だったのね。
寝るまでのひととき、夏の夜風に当たりながら、人が絶えて幻想的な灯に包まれたシーの夜景を眺める、幸せなミラコスタ時間です。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

シー周遊~カナレット

7/27(水)17時過ぎ
この後は18:40カナレットPSまで、何の予定もなし。
KKはインディインディと騒ぎますが、今行ってももうFPないし、スタンバイだとけっこう待つよ。
と言っても「行くだけ行ってみる!」
なんでこんなにインディ好きになっちゃったんでしょね?
「じゃあ行くだけね」と、トランジットスチーマーライン乗り場へ。

乗り場に行く途中でピノキオ発見。へ~17時過ぎでもいるのね~
今日はもう無理と思っていたKK,喜んでさっそくジミニーとピノキオにサインを♪
空いていて、なんだかゆっくり会えました。ピノキオなんか、書いたサインを持つよう指示して一緒に写真に収まってくれたり

SANY0514_convert_20110801232541.jpg

SANY0516_convert_20110801232606.jpg

よかったよかったと喜びながら、トランジットスチーマーラインへ。
これは、我が家ではけっこう人気あるアトラクなんだけど、急いでたり混んでたり(15分以上だと乗る気がしない)で、意外と乗らないまま終わっちゃうのよね。
今回も待ち15分でしたが「ヒマだし」と乗ってみました。

SANY0518_convert_20110801232704.jpg

イタリア~アメリカ~近未来を経て、ロストリバーデルタへ。
ケープコッドではシェリーメイが、船降り場ではドナルドがグリーティングしてるのが見えました。
なんか最近、グリーティング施設ばっかりだな~(←と、ついさっきピノキオときゃっきゃとグリしたくせに文句言う奴
インディは案の定スタンバイ60分(だったかな?)FPはもちろん終了で、KKもあきらめることに。まあまだ旅は始まったばかりだしね♪
じゃあアラビアでも廻って夕飯にしようか、そんでマーメイドラグーンは夜に制覇ね。

SANY0523_convert_20110801232818.jpg

というわけでアラビアへ。
「↑で運がよければ鍛冶屋が見えるんだよ」と、KKが一口メモを披露している時にちょうど鍛冶屋(?)が現れて「ねっ言ったとおりでしょ!めったに出てこないんだよ(←ホントか?)」と、KK鼻高々(写真を撮ろうとアタフタしてる間に消えちゃいました
しかしいつの間にかそんなトリビアまで仕入れていたとは、よっぽど楽しみにしてたんだね~この旅行

SANY0522_convert_20110801232748.jpg

Uが乗りたがっていたマジックランプシアターは待ち20分。うーんこれ見てると、PSに遅れちゃうな~
カーペットはなんと待ち40分。お隣のシンドバッドも待ち15分で、こういう時はやっぱり回転木馬ね
と、キャラバンカルーセルに乗ってアメフロに戻ってきました。

SANY0495_convert_20110801204828.jpg

上の写真は昼間のですが、夕方18時過ぎると少しずつ灯がともされて、またちょっと表情が変わるアメリカ♪
KKは「あ~夜のNYを散歩してみたいな~。けどマーメイドラグーンも捨てがたいし、どうしようかな~」わかるわ~てか大人っぽい希望を言うようになったのねKK。

SANY0526_convert_20110801232902.jpg

18時半。少し早めにカナレット到着。
お店の外には、早くも待ち行列が発生してました。
「店内になさいますか?テラスになさいますか?今ならどちらにもご案内できます」
と言われ、悩むことしばし。う~むゴンドラ眺めながらの食事も捨てがたいけど、この暑さがね。やっぱりクーラーで。じゃなくて店内で

久しぶりのカナレット。ママ的にはテディの次に好きな雰囲気のレストランです。いつかマゼランのラウンジにも行って比べてみたいところ。
適度な暗さとランプの明るさで(「実験で使うアルコールランプだ!」と懐かしいことを言うKK)、落ち着きつつもカジュアルな雰囲気。お店の人がピザをその場で作ってるところも見えて。
基本下戸なパパママも、この雰囲気に包まれると、ついグラスワインなんか頼んじゃって、カンパ~イいい気持ち~♪
ピザもパスタもみんな「ちゃんとしてる」って感じで、ピザのチーズなんか、KK&%Uが「写真撮って写真!」というほど、しっかりとびよ~~んと伸びます
そうそう今回、TDRのどこでも年配のキャストさんが多かった気がしたのですが、ここもまさにそうで、テーブル係の人が、悪い意味では決してなく、いかにも「パート?」って感じのおばさん。なんていうんでしょ、テンポがゆったりしていて親切で、つまり「普通」で、おかげでなんだか庶民的な感じがしました TDR、何かそういう「高齢者雇用振興策」でも取っているんでしょうか??

SANY0528_convert_20110801232938.jpg

ただ、外でファンタズミック見るなら、ここは17時台か、ショー終了後に入った方がいいと思います。ちゃんとした料理なので、入ってから出るまできっちり1時間はかかるので。
私たちも食べ終わったら、もう19時50分。もっとのんびりしてたかったけど、急いで戻らなくては!

出るともう既に真っ暗。
レーザーやバルーンなんかが出て、ママ好みの派手なショーだというファンタズミック。果たしてどんなんだろ?
とワクワクしながら部屋へ。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

チェックイン~ミシカ

7/27(水)15時過ぎ、ミラコスタのお部屋にイン。
気になるテラスからの眺めは、こんな感じでした♪

SANY0501_convert_20110801205243.jpg

ハーバー一望!!
思ってたより、すべてが近く見える~~
下を見下ろすと、こんな感じ↓ ジミニーがいますね

SANY0503_convert_20110801205410.jpg

テラスの柵が低くて、椅子によじ登らなくても景色を見渡せるのがよかったです。
ただ、柵の間にある塀に、ちょっと視界をさえぎられる感じかな~。
ハーバーは全景が見えるけど、ミッキー広場は身を乗り出さないと見えません。
そしてリドアイル側と比べると、こころもちテラス幅が狭かった気がします(その分ベッド幅が広かったような気がしたのは、やっぱり気のせい?)。

SANY0502_convert_20110801205347.jpg

ともあれ、相変わらずの素晴らしい眺めにすっかり満足した私たち
さっそく濡れた服をテラスでかわかし(これを見越して洗濯ばさみ持参しました 夏だとあっという間に乾きます これも外から見えないテラスならではの特権!?)、お茶飲んで一息。
部屋備え付けのお茶、前はチャイだったけど、今回は紅茶物語でした(残念)。そしてコーヒーがミルク砂糖別になっていました(これはうれしい)。

と、一息ついてたらもう16時近く。
16時半からのミシカを見たいので、早くチェックインを済ませなくては、と急ぎサローネへ。

パパママはアイスコーヒー、KK&Uはお楽しみのピーチ入り炭酸ジュース・・・と思ったら、この炭酸がメニューから消えていてびっくり
キャストさんに聞いてみたら「18時からならありますので、ぜひお越し下さい」とのことでした。
「ぜひ来て」と言ってくださったのはうれしいですが、ティータイムメニューの売りというか「そこらの喫茶店とはちょっと違うぞ」という気概(?)を感じる一品だったので、これまた残念だわ~
そして、ドリンクが運ばれてまたまたびっくり。一緒にそっと出されるはずのクッキーが、お代わり用ドリンクや宝箱とともに取り放題になっていました。これまたサローネの気概(?)が(略)
と言いつつさっそくコインチョコを漁りに行くKK&Uなので、我が家に何も言う資格はありませんが) とりあえずクッキーが経費削減の対象にならなくてよかった~、と。なんか妙においしいんですよね

そうそう、そういえばチェックイン時。
ひととおり説明が終わって、リゾートライナーパスももらって、明日のランドアーリーエントリー用のチケットももらって・・・あれっオチェーアノのランチ券がないぞ。
今年の夏は「お子様朝食は無料」がウリのディズニーホテルですが、スペチアーレだと元々宿泊者全員の朝食が無料なので、そのかわりお子様昼食の無料券をくれる(レストランは限られますが)という情報を、他の方のブログで仕入れていたのです
なので「以上でお手続きは終わりとなりますが、何かご質問等は」と聞かれた時、「あの~、こうこうこういう理由でのランチ券というのがあると聞いたのですが」と恥ずかしげもなく聞いてみたら
「あっそうでした!ありがとうございます」「ほんとうにありがとうございます」と2度もお礼を言われつつ、無事ランチ券をいただいてきました。このランチ券を見越して、翌日オチェーアノのPSを取ってたので、助かったわ~
というわけで、何か疑問があったら、モヤモヤせずに聞いてみることをオススメします

チェックインを済ませるとちょうど16時半。ミシカ開演です♪
ショーにはあまり関心がないママなのですが、これは大好き
第一に音楽がいいんですよね~~♪ そして、その音楽に負けないスケールの大きさ=ド派手なところがね。
最初、静か~なオープニングが盛り上がって盛り上がって、メインテーマにつながるところなんか、実際に目の前でハーバー一帯に大音響で繰り広げられると、もう身震いモノ

SANY0504_convert_20110801205454.jpg

やがてキャラの船が各エリアを回り、陸上ではダンス、水上ではカイト&バイクという、ショー中最も動きのあるパートに。
すぐ下がドナルドだったので、ダンサーさんたちの動きや表情がよく見えました。Uも一緒に踊り出すくらいの臨場感♪
ハーバーと陸上を同時に楽しめるって、やっぱりいいな~と思ってしまいます。

SANY0507_convert_20110801210528.jpg

そしてミシカの門が開き・・・ああ~~やっぱ私、ミシカ好きだわ~~~と、ここのパートになるとしみじみ思います
なんかほんとに派手で壮大で音楽と合っていて。ひととき夢絵巻を見ているような心地になります。 

SANY0510_convert_20110801210552.jpg

大満足のミシカを堪能して、もう1度部屋でお茶飲んだら、さてじゃあお散歩&夕食に出かけましょうか。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

水浴び三昧~ミラコスタへ

7/27(水)12:00 ホライズンベイへ。
キャラクターダイニングのつもりだったのですが、入り口のキャストさんに聞くと待ち40分
待ちきれないので隣の通常コースに行くと、前後に誰~もいなくてレジまで直行♪12時なのに
ここは、メイン・サラダ(またはスープ)・ライス(またはパン)・デザート・ドリンクを各々選べる「セレクト5」\1980があり、単品で頼むより絶対お得 実際KKは単品で頼んだものの、最後にレジで「これにパンかライスをつければセットになって安くなりますよ」とアドバイスを受け、引き返して持ってきたくらいです(空いてるとこういう融通が利くのが便利)。バフェテリアなので、子連れだったりして手がふさがっていると、テーブルまでお盆を運んでくれる人がいるのもうれしいです。

テーブルに着いて、パパママはステーキ、KKはビーフシチュー(Uはお子様セット)を食べ始めると、おお!外にインクレディブル夫妻発見!
「ちょっと行ってくるね!」とママはカメラ、KKはノート&ペンをひっつかんで、今回初キャラグリへ。
ママの大好きキャラ・イラスティガールに「あなたの大ファンです」と言ったら、握手してもらっちゃった

SANY0758_convert_20110805124754.jpg
(下の行は、どちらもKKが真似して練習したものです
SANY0757_convert_20110805124727.jpg

「Mr.インクレディブル」は、元々パパが好きだった映画なのですが、今ではその影響で家族全員大好きになっちゃったという。家族としての年月がたつほどに、どんどん好きになる映画ですね(そもそもピクサーにハズレなしですが)

SANY0486_convert_20110801204409.jpg

さて食べ終わって13時。FPでストームライダーへ。
これは我が家の男チームが大好きなアトラク。確かに、雨が降ったり爆弾が突き刺さったり盛りだくさん&音楽も盛り上がって、きっちり作ってあるなあというアトラクですよね。ママ的にはTDLのスターツアーズより酔わないのもグー

乗り終わると13時半。
アクアトピアは遠目にもけっこうな行列だったので、やめ~
早めにチェックインして休憩しようと、ハーバー方面へ向かうことに。

SANY0489_convert_20110801204509.jpg

アメリカンウォーターフロントを歩いていたら、去年ハロウィンショーを見たウォーターパークが、公園として復活しているのを発見!
ここ好きだったんですよね~♪ 昔、まだKKが幼稚園児だった頃、ここの噴水でパンツ一丁になって、時間のたつのも忘れて遊びまわって
当時はアトラク無縁でしたが、路駐車や船・電車、そして公園での噴水と、ゆったり遊べて景色を満喫できるシーは、ほんと大好きでした(あ、今でも好きですが)

SANY0490_convert_20110801204550.jpg

さて現在幼稚園児真っ只中のUが、この噴水を見逃すはずはなく。
最初は子供の群れにおそれをなして「ママも来て~」とおそるおそる、そのうち慣れてくると噴水で頭や顔を洗ったり、しまいにはわざと服の中に噴水を入れてみたりと、上から下まで見事なまでにびっしょびしょ もちろん呼んでも戻ってこず。
中には白雪姫のコスチュームを着た、Uくらいの年の女の子も混じってました。そうだよね~この光景を見たら、ドレスを着てても入りたくなるよね~

SANY0491_convert_20110801204619.jpg

兄ちゃんはある程度浴びたら気が済んだのか、戻ってきてノートにアメリカンウォーターフロントを写生しつつ、Uが戻ってくるまで文句言わず待ってました。成長したんだな~~
アメフロをお散歩しつつ、あまりに暑いのでお茶やコーヒーゼリーフロートみたいなのを買ってきてベンチで飲んだり、すぐ後ろで演奏しているキッチンドラムパフォーマーみたいなのを見学したりしつつ、結局1時間くらい公園にいました。

そうそう、ママがコーヒーゼリーを買いに行ってる間、パパKKは「白と黒の髪と毛皮で、一人でプリプリ英語で怒りながら公園を突っ切る派手なおばさん」を見たそうです。
えっそれってクルエラじゃん!わ~ママ見たかった~KKサインもらえばよかったのに、と言ったら「だって怖くて近づけなかったんだもん」

SANY0492_convert_20110801204655.jpg

個人的にはシーでのこういう過ごし方、大好きです このシーの景色の中で、子供たちがきゃっきゃと楽しそうに騒いでいて、それを眺めながらゆっくり過ごすこの時間がもう最高♪(暑かったけど
特にアメリカンウォーターフロント周辺の景色はね~ ほんともう、どこ取っても好きというか。

SANY0494_convert_20110801204756.jpg

ベンチでKK&UのTシャツだけ換え、さてそろそろミラコスタへ行きましょう。
ポンテベッキオ橋から先は、ハーバー一帯すごい人!あっそうか、サマーオアシススプラッシュの時間か。
橋のたもとでキャラメルポップコーンを買ってるうちに、オアシスが始まりました。
ハーバーショーは音がとにかく大きいので、見るつもりがなくても、始まるとワクワクと心躍ってしまいますね♪
ゴーカイなジーニーのセリフや、明るい大音響の音楽を聴きながら広場の方までたどり着くと、うわ~水飛んで来た!わ~~なんか青い人がホースで水まいてる~~!

SANY0497_convert_20110801205106.jpg

着替えたばかりのKK&U、さっそく参戦です(パパは撮影係で後方待機)
KKはあっという間に前方人垣の中に。ママ&Uは人垣からは少し距離を置いて、あんまり濡れないように。
と思っていたのですが、けっこう濡れました!Uなんか頭から水をかぶること数回。
私たちがいたところは、ミラコスタ入園口にほど近い「ハワイエリア」だと思うのですが、ダンサーさんが撒くホースの水、想像以上に威力あるんですね~!何時間前も前から場所取りしたり、無理やり前方に行かなくても、濡れる場所は後方でも濡れるのでご安心を(「ミッキーの象鼻から出る水でなきゃ!」という人は、最前列行かなきゃダメですが

SANY0498_convert_20110801205131.jpg

というわけで、予想外のオアシス参戦で、再びびしょびしょのKK&U(ママも若干
15時ちょうどくらいにミラコスタのサローネに行くと
「かなり濡れていらっしゃいますね(笑)・・・う~ん、今チェックインが大変混み合っておりますので、先にお部屋にご案内いたします。16時頃なら空いていると思いますので、またチェックインにお越しいただけますか」
と、婉曲に「座るな」宣告 そりゃそうね、この服で椅子に座られたら、後が大変なのは想像できます。
ということで、キャストさんの後に従ってお部屋へ。
今回は初のアラビア側です♪どんな景色が見えるかな~?

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

アーリー~インディ~カーペット

7/27(水)9:40入園。
アーリーエントリーで入った後は、各々「サマーオアシススプラッシュ」「ナミナミナ及びテーブルイズウェイティング」「その他アトラクション」(他にもあったかな?)など行き先別に分かれ、担当キャストさんの後にくっついて歩き始めます。
私たちはKKの「今回タワテラ&センターは乗らない、しかしインディだけは飽きるほど乗る」という希望に従い、まずはインディのスタンバイ&FPを取るべく、アトラクショングループへ。
タワテラ組もセンター組もインディ組も、みんな一緒にアメフロ方面へ進みます。
ポンテベッキオ橋のたもと、メディテレーニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントの境目まで来たらストップ。ここで10時まで待機。
ええ~~ここまでしか来れないの~!?センター&インディは、せめて火山入り口くらいまで進めるのかと思ってたら~(ますます抽選の意味ナシ
仕方ないので橋の端っこに陣取り、少しでもインディ最短距離を目指して待ちます

SANY0463_convert_20110801203304.jpg

それにしても朝のハーバー~アメフロは、誰~~もいなくて、見てるだけでもいい雰囲気。
毎度思うことながら、シーっていい景色だわ~♪

ホテルで待ってる間はけっこう短い列だと思ってたけど、待機している間にも続々と人が溜まり始めて、10時ごろにはぱっと見、けっこう分厚い人垣に。
そして10時。みんな一斉に走り出します!
圧倒的に多いのが(当然ながら)アメフロ直進コース。橋を渡るのは私たち含めてぽつりぽつりです。
よっしゃ~これなら走ればインディ一番乗りと燃えるもつかの間、ミステリアスアイランドまでも行かないうちに既によぼよぼ歩きになってるママでした 距離の遠さに加え、ずーっとなだらかなのぼり坂なのが致命的ですね、朝一インディ
ガリオン船のあたりでハーバーを振り返ってみたら、早くもダッシュしてきた一般入場チームが橋まで迫ってきていて、少なくとも私たちの場合、カンペキに抽選の意味ナシ
でもま、こっちに来る人自体が少ないし、ゆっくり行っても今後の計画に支障はなさそうね、と、もはや「誰もいないシーの景色を楽しみながら早朝ジョギング」な気分で、奥地ロストリバーへ向かいます。

SANY0464_convert_20110801203409.jpg

途中途中で「やっとママが来た~」と待たれながら、ようやくインディ到着。遠かった~~~
スタンバイ5分待ち、FP10:40~11:40でした。

SANY0467_convert_20110801203452.jpg

パパKKがスタンバイで乗ってる間、ママUはファストパスを取って、さてどこへ行こうかな~
とフラフラしてると、グリーティングトレイルのあたりでミストスポット発見。
こういうのに目がないU、さっそくここで水浴び開始。
ミストなので一見濡れなさそうですが、直撃を浴び続けていたりすると、けっこうびっしょびしょになるシロモノでした。油断大敵
ちなみにグリーティングトレイル、開始時刻は10時15分からで、朝一でも必ず待ち時間は発生するんですね。

SANY0469_convert_20110801203534.jpg

パパKKがインディから出てくる頃には、ロストリバーも人が増えてきましたが、それでもまだSB5分。
奥地だけあって、アメフロ(=タワテラ)やミステリアイランド(=センター)の方が、先に混雑するようです。
私たちはインディから、お隣のアラビアへ。
目的はジャスミンのフライングカーペットです。
「インディ同様奥地だから、朝は混まないだろう」との予想通り、待ち10分でした。

SANY0470_convert_20110801203620.jpg

並んでるところで、KKが隠れ(?)ミッキー発見↑
乗り心地は・・・こういう回転系は酔いやすいので、なるべく景色を見ないように動きを体感しないように乗ってたのでよくわかりませんが、前と後ろ両方にレバーがついているのは、兄弟ゲンカ防止策としてありがたいと思いました(前で高さ、後ろで角度を調節します) そんなに高くないですが、アラビアの景色はよく見えます。感想は「無理して乗らなくてもいいけど、乗れば乗ったで楽しめる♪」という感じ(って、すべてのアトラクに言えることですが)。

SANY0471_convert_20110801203652.jpg

降りたらお隣がシンドバッドなので、吸い寄せられるように入ってしまいました
5分待ち。

SANY0475_convert_20110801203852.jpg

空いていて、一つの船に2組くらいしか乗りませんでした。
これも「無理に乗らなくてもいいけど、乗れば乗ったで楽しめるアトラク」ですね。
以前の「やりたい放題の(=本物の)悪者シンドバッド」の面影を未だに覚えているので、なおさらです
KK&Uはこの歌が好きなので、来たら乗りたいアトラクの1つみたい。

SANY0481_convert_20110801204001.jpg

歩いてたら、これまた待ちなしのボールゲーム。
前回ハロウィンの時に来たら「どこまで並んでるんだ!?」ってほど並んでいてやめた記憶があるので、今回待ちなしってだけでイソイソとお金を払ってしまうという(1人500円、家族4人ですると2000円です。けっこうな額
結果は・・・バッヂ4枚でした~

SANY0483_convert_20110801204115.jpg

そんなこんなで、あっという間に11時。
インディのFPが使える時間なので、ロストリバーへ戻ります。
通りかかったグリーティングトレイルは、早くも20~40分待ち。
TDLのミートミッキーよりは空いてるけど、う~ん我が家は並んでまで会わなくてもいいな、ホライズンベイもあるし。
インディはすでにSB85分、FP15:00~になってました。
パパKKが乗ってる間、ママUはポートディスカバリーへ行って、ストームライダーのFPを。
こちらのFPは12:20~13:20、SBは30分くらいだったかな?

パパKKが乗り終わった後は、UのFPを使ってママKKで。
シーでの大本命に1日3回も乗れて、KK大満足。「命の泉を見つけたから教えてあげる!」と、勇んで乗り込みました。
Uもインディが大好きで、家ではyoutubeを繰り返し見ては「あそこで蛇が出るんだよね」とか、まるで何十回も乗りまくった人のように覚えてるという なので今回も「絶対Uも乗る!」と燃えていたのですが、身長が足りず断念しました。意外とスンナリあきらめたのがエラかったです
しかし改めて乗ったら、う~んこれはまだUは乗れないな youtubeで見るのとは迫力が違いすぎます
明るい部屋で、パソコン画面だけを見聞きしてるのと、体中を大音響が包む中をガタガタ突っ走るのとではね~。「見ると感じるとでは大違い」というか。Uはまずビッグサンダーとホーンテッドで修行してからだな
KKはもうすべてが怖くないようですが、ママはあの吹き矢が飛んでくるところだけはいまだにダメだわ~。耳ふさいで乗ってたら、KKに笑われました

降りてきたら、もう11時半。
そろそろおなかが空いたね。次はストームライダーだから、ホライズンベイでお昼にしましょう♪

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

東北道からミラコスタへ

7/26(火)
22時、いよいよTDRへ向けて出発!
途中、ガソリン入れたりコンビニ寄ったりで、23時頃、磐越道の会津若松ICに。
今までは新潟在住につき、関越道オンリーだったのですが、今回初めての、磐越~東北道経由TDR行きです。ドキドキ

昼間なら雄大な姿を一望できる会津磐梯山も、今日は真っ暗。
磐梯山~猪苗代湖を経て、郡山市内に。そして郡山JCTで宇都宮方面へ。いよいよ初めての東北道に入りました!
あとはS1(=首都高川口線)入り口である川口JCTまでひたすら走るだけ。
関越道と比べると、距離も100kmほど短く(てことは時間も1時間ほど短く)、道も広く勾配も緩やかで、全体的に走りやすい印象。なんというか、東北道が大動脈なら、関越道は血管の1つって感じ

そのせいでしょうか、夜中の東北道って、トラックが多いんですね~~
「これだけの物資をトラックで運んでるんじゃ、地震になったら一発で物資が途絶えるのも無理ないわ」と、夜中にしみじみと語り合うくらい、前も後ろもトラックいっぱい。SAから本線に合流するところでも、トラックの路駐行列がずら~りで、ちょっとこわかったです

那須高原や日光など、どこかおなじみの地名に「へ~こんなとこにあったんだ~」と驚きながら、2時近く、埼玉入り。
それまで山で真っ暗だったのが、埼玉に入ると急に視界が開けた感じになるのは、東北道も関越道も同じですね。
川口JCTでS1に入り、その後は江北JCTでC2に。
この「S1」「C2」という言葉を覚えとくと、TDRには楽に行き着けることに、最近気が付きました
ここまで来ると、さあ~今年も見えてきました、眼下に広がる都会の夜景!
この、一面に散らばる光の粒々が、好きなんですよね~(ダンナは「節電してないじゃん」と文句つけてましたが
イルミネーションにうっとりしつつ真夜中の首都高を走り続けるうち、葛西臨海公園の観覧車が見えてきたら、湾岸線の浦安ICです。
ああ~今年も来れたんだな~

「東京に入ったら起こして」と、出発前KK&Uが懇願していたので、ほんとは寝ていてほしいところ、軽く一声だけかけてみたら(「起こしたけど起きなかったよ~」というための大義名分)、おわっすっばらしい寝起きの良さ!
「あっスカイツリーが見える!」「「←東京ディズニーリゾート」だって!」「着いた~!」
と、1秒で覚醒
キャーキャー東京見物しながら、車は高速を降りて、ミラコスタへと向かいます。

午前3時頃、ミラコスタ駐車場到着。
当然ながら人影はナシで、適当に、エレベーターにほど近い空いてる場所に。
空きはそこここにありましたが、車はわりと停まっていました。近県ナンバーが多かったのが意外。
KK&Uがトイレに行きたいということで、ミラコスタに入ってみることに。

SANY0459_convert_20110801203134.jpg

夜中3時のミラコスタロビーは(これまた当然ながら)誰~~もいなくて、音もなくて、でもあの船と匂いと照明だけは普段通りで、なんだか不思議~
フロントに1人いたお姉さんに聞いてみたら「入館は6時からですが、お手洗いはいいですよ」ということで、ありがたく拝借。
エントランスあたりのトイレに比べると、格段にゴージャスっぽいのが気分いいですね(よく見るとちゃちいけど

SANY0458_convert_20110801203052.jpg

車に戻って、しばし仮眠。
KK&Uがまた寝てくれて、心底ほっとしました~
行く前は猛暑だったので「車じゃ暑くて寝られないぞ。エアコンつけっぱなしってのもどうかな~」と心配していたのですが、今日は涼しくて、快適に車中泊できたのもラッキーでした

6時ちょっと前、ママだけ再度ロビーへ。
宿泊者特典・アーリーエントリーの抽選のためです
今日は10時開園なので、あまり混まない気もするのですが、せっかく早く着いたんだから一度参加してみようと。
先ほどまでの異空間ぶりとはうってかわって、ロビーには既に家族連れやグループが何組も。すでに「活動時間が始まった」って感じの空気です。
ソファに座って待っていると、ホテルの人の「これから抽選を始めます。抽選を行う方はお集まり下さ~い」との声。
そちらの方に向かうと、今回抽選参加者は私含めて3組だけでした。うーむますます参加する必要なかったんじゃ?
トランプを引いたら、私が一番大きな数 ということで3番目に並び、なんとフロアに体育座りして(!!)ここで10時まで(!!)待ちます。
しかしミラコスタって、一応高級ホテルのはずなのに、そこの床に直座りってどうなんでしょう?格式も何もあったもんじゃないですね(「だったら立ってお待ち下さい」と言われればそれまでですが

待つところがまた、冷房がモロに当たるところで、寒いこと寒いこと 真夏の炎天下に待つよりはラクですが、トイレが近くなって困りました ちなみに入園待ちの時は、必ず1人は残らなければいけないので、私みたいに1人の時は、隣の人に断って短時間で行って帰ってくるといいと思います。

8時くらいからはダンナKKUも合流して、館内をお散歩したりミッキランジェロを見たり。
このころになると、もうロビーもフロントも、人が入れ替わり立ち代りという感じで、いつもの賑やかさが戻ってきています。
9時過ぎ、キャストさんに率いられて、1階の再入園口前に移動します。
ここで改めて宿泊者確認。この時不在だったりして確認できないと、せっかくホテルの床にベタ座りして(←しつこい)長時間待ったのがすべてパーになるので、ご注意。

さあ時刻は9時40分。5分早まって、入場です!

SANY0461_convert_20110801203208.jpg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

夏ディズニーから帰ってきました♪

水曜から土曜まで、夏TDRを満喫して来ました~♪

といっても、気候は夏って感じじゃなく、常に曇り~雨でしたけど

けどこのくらいの気候って悪くないです。
以前、カンカン照りの夏にインした時は、暑さにやられてまったくパークを歩けず、ほとんどホテルにいっぱなし、毎日朝起きると「ああ今日も晴れてる」ってガッカリしたもんです。
今年も7月前半はまさにそんな感じだったので「またあの時の再現か」と思ってたのですが、曇り空のおかげで夏バテすることもなく、連日閉園時間まで動き回ってました。いや~KK&Uの体力ついたこと!

この天気のおかげで人出が減ったのか、それともやっぱり震災の影響か、全体的に待ち時間は少なかった気がします。
というか、時代が変わって、待ち時間から混雑具合を判断するのが難しくなったというか。
以前は待ち時間3ケタが当たり前だったモンインが常に70分だったり、90分待ちが当たり前な気がするバズが50分だったりするので「おっ空いてる!?」と思う反面、スターツアーズ15分やピーターパン30分で「えっ混んでる!?」と思い直したり。
全体的に、15分以下の待ち時間もなければ、100分超える待ち時間もないという感じで、広く薄く混んでいる印象でした。それともハロウィン三連休とかでなければ、いつもこんな感じなのかな?レストランが行列することもありませんでした(食事系で一番混んでたのは、チキンの屋台だったかも。あれそんな並んでまで食べたいもんでしょうかね?

もっとも、朝が遅いとやっぱりFPはなくなっちゃいます。モンインとプーが午前中でなくなるのも混雑期と同様。(ちなみに、待ち時間やFP時間から判断した個人的印象では、現在の人気順位は、スプラッシュ>プー>モンイン>ビッグサンダー>バズ>スペースという感じ。スペース前後にシンデレラかな~?)
しかし、夜は空いてましたよ~。21時半過ぎたらプーさん5分待ち、20時過ぎたらフィルハー15分待ち。そもそもフィルハーは昼もそんなに混まないんですね(15~45分の間で動いてる感じ)。シンデレラは閉園間際まで一定の待ち時間を保ってますが。
朝FP取れなかった人、乗りたいものに乗り切れなかった人は、ぜひ22時まで粘ってください。ただし、トゥーンタウンやファンタジーランドの乗り物は21時くらいで営業終了しちゃったり、システム調整でそのままちゃう終わっちゃうものも多いので、そこら辺は気をつけて下さいね。

そうそう、今回やたらシス調に当たった気がします。
特にホーンテッドがね~。3回乗ったんですが、3回とも途中で「いたずら好きの亡霊」が出ました
ホーンテッド、TDLの中では長老の1つですからね~。地震でガタが来たんじゃないかしらん?

ファンタズミックは、通常アナウンスだったのでおそらく完全版?をばっちり見ました~
なんというか、これでもかってくらい色んなものを詰め込んであっておなかいっぱいになるって感じのショーですね。中だるみするブラヴィッシーモとは逆の意味で、時間を長く感じるショーでした。とにかくハデで「集大成」で、ショーを見たな~~って感じがビシバシとします。次々と場面転換して、フィルハーをショーにしたらこうなるのかしらみたいな。なので個人的には大好きです
今回アラビア側テラスでしたが、「遠い」とか「見にくい」って感じは、個人的にはなかったです。鏡からドラゴンが出てくるとことか、各種船とか、よく見えましたよ(シンデレラをミッキーと思い込んでいたけど
上から全体像を、しかも視界をさえぎられることなく見れるのは、やっぱりいいですね~~

水かけショーは今回、ランド1回、シー2回(オチェーアノテラスから1回、参加1回)体験したのですが、私の好みとしては、シー参加>ランド参加>テラスから見物でしょうかね。やっぱりこういうのは、水かかってナンボだな~と実感
もともとシーが好きなので、シーに軍配が上がるってこともあるのですが、こっちの方が「正しい水かけ」っぽい感じがしました。場所は、リドアイルやザンビーニに行かなくても、ダンサーさん周辺にいればけっこう濡れます。後ろの方にいても確実に濡れるので、濡れ具合を見て「あっちが濡れるぞ」と移動したりするのも手。
ランドのキッズエリアは、その時の混雑具合もあるかもしれませんが、上演10分前でも普通に入れて驚きでした(おかげで、見る予定はなかったのについ入ってしまった
シーが「正しい水かけ」なら、ランドのキッズエリアは「ゲリラ豪雨」です はじっこで見たからかもしれませんが「来るぞ来るぞ」じゃなくて「(塔から)ひたすら水が降り続ける」という。キッズエリアで見る方、覚悟してくださいね

シェラトンは、1泊トリプル17000円&朝食付き27000円の、スタンダード格安連泊予定だったのですが、ベッド4台のトレジャーズに変更してくれました
今までにも角部屋とかオーシャンとか、比較的アップグレードしてくれるホテルという印象はあったのですが、夏休み時期の、しかも連泊でアップグレードとは。これは運が良かったというより、やっぱり空室が多いんでしょうね~。。
節電ってことで、エアコンの温度設定が出来ないんじゃないかとか、洗濯機とか夜中はストップするんじゃないかとか、ホテルライフも今までのようにはいかないんじゃないかと思ってたんですが、ゲストに関わる部分はわりと通常通りで、相変わらず快適でした(「その分スタッフの方にしわ寄せがきてるんだろうから、裏は大変だろうなあ」とはダンナの感想
スタッフさんも相変わらず子供にも気さくだし、洗濯機・乾燥機がいつでも使えるのはありがたいし(1回300円・洗剤付は400円。閉園後は待ち行列が発生するので、朝がオススメです)、何よりシー一望の眺めが最高です コンビニも夜中の12時まで開いてるし、やっぱり私的・総合№1の座はゆるがないかなあ。
そういえば8月からは夏祭りで、屋台や日によっておみこしなどもあるそうです。サンルートやオークラはHPでけっこう宣伝してるのに、シェラトンはトップページでもあまり紹介してないので知りませんでした 部屋には屋台1回無料券なんかもついていましたよ。
そうそう、今年からロビーで冷えたビール&チューハイ販売も始めていて、汗をかいてパークから帰った後なんかは、これも最高でした♪

ヒマを見て、また長いレポを書くつもりですが、とりあえずこんな感じで

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行