スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ出発!

バルコニーで予約していたミラコスタ、先日やっぱりテラスに変更しちゃいました。
こないだ「ヒルナンデス」のシー特集を子供と見ていたら、スペチスーペの部屋を見たKK「部屋が普通だよね~。KKはやっぱりテラスがいい♪」と、贅沢にもほどがあることをサラッとのたまいおって

ベッドが狭いのが難点のテラスですが、隣ときっちり分かれていてKK&Uが走り回っても無問題って点、及び朝食が好きな時に食べられる点で、我が家的心配が軽減するのも確かなので(今年はお子様朝食無料ってことで、希望時間にPS取れるか不安)「じゃあ聞いてみるだけ聞いてみるか」と久しぶりに総合予約センターに電話してみたら、「テラスルーム・ハーバービューですね・・・ご案内中に空きが変わる可能性がございますが」と、あっさり変更OK
1週間切ってても、ある時はあるものですね。ていうか単に青ミッキーのおかげか?

念のためですが、ミラコスタは1泊だけで、ほかはシェラトンです。
じゃらんの安プラン(1泊3人で17000円!)には助かりました~。
ちなみに他のサイトでも、クレジット決済ですが同じくらいの値段プランがありました。また、出発日近くなると下がることもあるので、直営サイトもこまめに要チェックです

と、そんなこんなで、我が家の夏の一大イベントTDR旅行もいよいよ今夜出発♪

KK&Uは毎日TDRのDVD(何年か前にパークで買ったTDR紹介DVD。ディズニーシー・シンフォニーやウォーターカーニバルなんかをやってた時代の)をかけては、「もうすぐだねもうすぐだねウキャー
昨日パスポート買いに行った時なんかはKK「もう明日か~。もっとワクワクしていたかったな」わかるわかる

ママもずっと楽しみにしてたもんだから、今じゃ楽しみにするのを通り越して平常心に戻りつつあるくらい
心配なことも色々ありますしね。

初めての東北道経由で、うまくたどりつけるか!?とか
ハッピー15エントリーに間に合うよう、早起きできるか!?とか
みんな夏バテしないか!?とか
果たして今年は空いてるのか、混んでるのか!?(それによって朝一行動が決まる)とかe.t.c.

いつも、各種混雑予想サイトや、ディズニーホテルの空き状況及びオフィシャルホテルの価格設定(もちろん空室状況も)、TDRレストランの予約状況なんかを目安に、だいたいの予想をしているんですが。
今年はよくわかりません
価格設定や空き状況、ショーレストランの予約状況なんかを見ると、わりと空いてるような気もするんですが、例年、7月最終週って、混む時は突発的に混むので油断できません。去年の7月最終木・金なんかも、そこだけかなり混んだみたいですし、今年は木・金休みな企業も増えて、ますます「混む時は混む」って状況になるかも!?とか。

などなど、予測不能なことがいっぱいあって、今年も行き当たりばったりの旅行になりそうですが
我が家の場合、なまじ計画を立てていくより、その場の成り行きに任せた方が、結果的にいい目が出る(?)ような気がするので、あまり計画を詰めず、夏TDRの雰囲気を楽しんできま~す♪
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

郡山ふれあい科学館

いよいよ夏休み!

夏休み初日は会津からちょっと足を延ばして、初・郡山へ行ってみました♪
会津への引越しが決まった頃から「隣の郡山は大都会だそうだから、買い物に行ってみよう」と、行くのを楽しみにしていた場所の1つだったのですが、あの震災・・・
建物の破損や断水、そして放射能など、被害が大きめらしかったので、ずっと行くのを控えていたのですが、KKが学校からもらってきた「ふれあい科学館」のチラシが、けっこう面白そうだった上に、わりと平常通りって感じで。
地震の影響も収まって来たのかな、放射能も屋内半日程度なら無問題でしょ、ってことで、このたびやっと、憧れの地(?)へ

会津若松ICから磐越道へ。
磐梯山を一望しながら走ること30分(くらいだったかなあ?近いと思ってた割には距離あるなあという印象)、郡山JCTで、宇都宮方面の東北道に。
なるほどTDRへはこうして行ったらいいわけだな。と数日後に向けての予習をしつつ、東北道の郡山ICで下りて。
郡山市街へ向かってまーっすぐ、途中「開成山」交差点で左折したら、おおなるほど大都会だなあ!建物の高さが、会津より軒並み高い!
高校野球の地区大会をやってる開成山公園を右に見つつ、つきあたり=駅まで行ったらもう左手に見える、丸く銀色の地球儀みたいなのが入ってる、ひときわ高いビル。あれだ~!けっこう簡単に着いたね♪なんかもう、郡山の一部はつかんだ気がするわ
と調子に乗るママでしたが郡山はもちろん、東北道すら走るの初めてだったので、予想外にスムーズに到着できて、一安心でした。

SANY0407_convert_20110721211747.jpg

このひときわ高いビルは「モルティ」という駅ビルで、科学館はこの20~24階に入ってます。
24階建てってのがまた「大都会だな~~」と驚く私たち(先日の美容院のお姉さんは「郡山より新潟の方が都会ですよ」と力説してましたが)

「スタバがあるよ。大都会だね~~」と喜びながら(いやほんとに、村上ってそういうのはマック1軒だけだったもんで)、スタバ奥のエレベーターで科学館へ。
科学館直通のエレベーターは「音と光のなんちゃら」で、これ自体が1つのアトラクションという感じ。KK&Uが大ハマリでした
22Fでエレベーターを降りると、目の前にチケット売り場。

SANY0385_convert_20110721210924.jpg

福島子連れ県民には欠かせない「ふぁみたんカード」で、子供2割引
ここからトンネルみたいな通路を下りて、メイン展示場である21Fに行きます。
ここは、宇宙に力を入れてるみたいですね。
チケット売り場には、「がんばろう福島@松本零士」の写真も飾られていました。

SANY0387_convert_20110721211051.jpg

タッチOKな宇宙服のほか、「This is one small step・・・」を髣髴とさせる「月の足跡」が床にはめこまれていたり、月での作業車(名前忘れた)のミニチュアをリモコンで動かしたり。国際宇宙ステーション「きぼう」のお宅拝見とかも(閉所恐怖症になりそう

SANY0393_convert_20110721211309.jpg

全体的に、体験・体感できるもの中心なのがいいですね
その最たるものが、「宇宙飛行士の訓練」という名目で、座席に座ってトリプルスピンできるものとか、月の重力を体験するということで、逆バンジーみたいにジャンプできるアトラク(?)!面白そう(なのに「今日は初日だからやめとく」と、よくわからない理由で遠慮するKKでした残念!)

SANY0389_convert_20110721211128.jpg

宇宙関係以外では、「お手」とかするアイボ犬とか、アザラシの赤ちゃんロボットとか。あ~これ新潟の自然科学館にもあったな~
時間帯によって、ロボットショーとかもやってるみたいです。
このコーナーには工作教室もあって、Uは「こけこっこにわとり」というのを作ってました タコ糸を濡れ布巾で引っ張ると「ゴゲーー」と鳴くという(←にわとり?)

SANY0390_convert_20110721211151.jpg

ローカルTV局が来ていて、インタビューもされちゃいました~
「今、放射能の危険が言われていますが、お子さんを連れてくるにあたってどうですか?」とか。
いや~別に、郡山来てみたかったし、チラシ見たら楽しそうだったし、って、TVカメラに緊張するあまり、まったく緊張感なさげな返事になっちゃったのが悔やまれます 

SANY0392_convert_20110721211243.jpg

乳幼児向けのキッズスペースもあります。
馬とか家とか、ダンボールで作ってあるのがすごい!
施設はもちろん、トイレとかもピカピカ。新潟の自然科学館より規模は小さいけど、宇宙メインな展示もあいまって、どこも「新しい!」という感じがしました。

SANY0396_convert_20110722100850.jpg

そろそろプラネタリウムの時間なので、最上階へ。
ここは「世界で一番標高が高いところにあるプラネタリウム」ということで、ギネス認定されてるそうです。
今日は夏休み企画で、星ではなく「Bugs!~昆虫たちの不思議な世界」というのを上映するそう。
プラネタリウムの入り口には「カブトムシと力比べ」コーナーなんてのも↓

SANY0394_convert_20110721211334.jpg

入ってびっくり、ここのプラネタリウム、普通の劇場みたい
円形になって思いっきりリクライニングして見るタイプではなく、前方がステージ状になっていて、前~真上くらいを見るタイプ。こんな形のもあるのね~

ところで虫は大嫌いなママ 上映前の「ご気分が悪くなられたりしたら、係員にお知らせ下さい」というアナウンスに「ママそうするかもしれないわ~ごめんね~」と、虫好きKK&Uに宣言しつつ見始めましたが。
そして実際、最初に出てくるプラネタリウムの天井いっぱいに広がる虫のタマゴ(オエエエ)あたりは目をつぶってましたが

そのうち目をそらすのを忘れるくらい、釘付けになっちゃって。

映像がね~~~、もう自分が目玉のオヤジになったみたいで。
特にプラネタリウムで見ると、ほんとに自分が動いてるみたいで(座席こそ動かないけど、スターツアーズみたいな感じ?)
もろ弱肉強食シーンも出てくるんですが(Uは顔を隠してました)、それも含めて映像もストーリーも

すっごく良かったです!!!

恥ずかしながら、ママ思わず泣いちゃいました
チョウがカマキリに食べられちゃって終わるんですが、そこに「虫として自然な一生を終えました」とナレーションが入るのに、やられちゃいました
そしてタマゴからまた幼虫が出て、繰り返されて。
プラネタリウムで見るとほんと圧巻です!オススメ

SANY0384_convert_20110721210851.jpg

この後また22Fに戻って、カフェスペースでたこやきタイム
このフロアはぐるりと大きいガラス張りになってるので、郡山市街が一望できます。
「Bugs」を見たばかりなので、この眺めも擬似的昆虫世界に見えてしまうわ

SANY0386_convert_20110721211014.jpg

フロアには他に、現代・昭和初期・明治の郡山駅前をジオラマにした展示も(上の写真は明治の郡山)。
昭和初期から、けっこう大きな街だったんだなあ郡山って。
ボタンを押すと、ちゃんと電車も走ります。
今回は体験しませんでしたが、SLの運転シミュレーションもありました(別料金・200円)

SANY0398_convert_20110721211436.jpg

ここにはお土産屋さんもあって、「宇宙食のたこやき」とか、本物の鉱石など、珍しいものも色々。
KK&Uは、虫の組み立て人形を。
待ちきれずにテーブルで組み立て始める子供たち。ここのテーブルはそれぞれ太陽系の惑星が3Dみたいに浮かび上がるつくりで、こんなとこも「凝ってるな~」と感心(下の写真がそれ)。
超リアルな3倍大ハエのフィギュアを「レアだ!シークレットだ!」と喜ぶKK&Uでした。ああ~たこやきがマズくなるう

SANY0400_convert_20110721211500.jpg

夏休み企画「Bugs!」と連動して、5Fや1Fにも昆虫の3D写真やスタンプラリーが設置してあるそう。
というわけで、科学館を出た後は、他の階にも寄り道。
なんかこの駅ビル、新潟の万代シティを思い出すわ~♪
2Fでは久しぶりのスタバを飲んで♪
ちなみにスタバでは、Bugsのシールをもらえます
1Fには今回の目玉企画(?)超巨大バッタが。
羽根を「ウォーン」と言いながら広げたりするので、Uはもう目が釘付け

SANY0403_convert_20110721211552.jpg

1Fには「ウォルト」というおいしそうなパン屋さんもあって、ついでに明日の朝食もここで買ってこうかな♪
と店内に入ったら、至る所にディズニー人形、カフェスペースにはファッション雑誌とともに「ディズニーファン」が
壁にはポスターや、BIG5(引くグーフィー)のサインもありました。
あっウォルトってもしかして、ウォルト・デイズニー?(と入ってから気づくあたり
恐怖ミッキーはじめ、レア物も色々あるようです。店長さんがディズニーファンなのかな?

SANY0405_convert_20110721211639.jpg

と、そんなこんなで、初めての郡山、楽しんできました♪
〆は、帰り道で見かけた郡山の酒屋さん。

SANY0410_convert_20110721211825.jpg

「会津」の文字に思わず反応
「会津の良さは酒の良さ」って看板にありました。そうなんですか?

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

恐怖ミッキー!?

昨日、郡山駅ビルに入ってるパン屋さんで、変わったミッキーを発見。
こわっ!!!
こんなんがTDRにいたら泣きますわ

SANY0404_convert_20110721211616.jpg

お店の人によると、パチモンではなく、れっきとしたディズニー公式グッズだそうで
ハロウィン限定フィギュアだかなんだかだそうです。なるほどハロウィンね~

他にもディズニーものが色々飾られているパン屋さん(その名も「ウォルト」)でした。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

中田浜で湖水浴♪

今週も行ってきました湖水浴 in 猪苗代湖!

こないだ白鳥丸乗り場あたりから、ぐる~~~っと湖一周する形で行ったら、えっらく遠かったので(当たり前)、今回はその手前「湖南→」と標識のある辺りで49号を抜けて走ってみたら、なかなか砂浜が広くて人がわりと泳いでるスポットに到着。近くに駐車場もあって、おおここいいね♪ここにしよう

駐車場の看板によると、ここは「中田浜内浜」だそう。
てかこの看板、けっこう新しく、しかも「普通車700円」とか料金書いてあるけど、徴収する人が誰~~もいないのよね(結局タダで出てきちゃったけど
松林を抜けると、わ~明るく広々
浜でビーチバレーしてる人がいたり、沖にロープが張ってあったり、ちゃんとした「海水浴場」・・・じゃなくて「湖水浴場」って感じです

今回カメラを忘れたので写真ナシなのですがm()m
個人的にはこないだの崎川浜よりこっちの方が気に入りました。だって虫がいないんだも~ん
崎川浜は陸地にアリがいっぱいだったけど、今回は砂浜が広かったせいか、あまりに暑かったせいか、まったくアリさんおらず(夕方になったら出てきましたけど) もちろん湖水にヤゴやカミキリが浮いてることもなく ああよかった~。ここならまた来てもいいな♪

ゴーグルつけると、ハゼや小さい魚がけっこういました。虫はヤだけど魚はいてほしいワガママ者なので、うれしいわ
ボートやマリンジェットが通るたび波が来て、KK&Uはキャーキャー。気分はほんとに海水浴と変わらないので、その分、泳いでもしょっぱくないのがいまだに不思議な気分。
そして、この緑のグラデーション=山々に囲まれた景色がまた「湖なんだな~」と感慨深し(KKが最近、何かのCMで海を見て「久しぶりに水平線を見た!」と言ってました) 遠くに白鳥丸も見えて「ああ猪苗代湖で泳いでるんだな~」と、ちょっと旅行気分。

というわけで、最高気温35度の猛暑日にも関わらず唇が紫色になるまでミッチリ泳いできましたスズシ~
海水と違って、上がった後は体がサッパリするのが気持ちいいですね
「上がりたくない~~だって上がったらもう帰るんでしょ?」と泣くUに、またのお越しをお約束しながら、夕方頃帰ってきました。

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

夏TDRの入園時間

ついこないだまで、お盆だろうが平日だろうが、一律に「ランド9時、シー10時」だった入園時間予定。
最近見たら、夏休みは、「ランド8時(だったり8時半だったり)、シー9時」と、去年同様になってました。

開園時間が早い=混雑するってことなので、普段はゲッソリなのですが、今回は「元に戻ってきた」というのを象徴してるみたいでうれしいです。
それにやっぱり、夏休みはこれくらい早くて混雑が予想される方が、「夏祭りだ~」と盛り上がる感じもしますしね♪

今年の夏も混むのかな・・・ハラハラワクワクです

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

福島って

暑い!

福島ってほんと暑いんですね!

引越し前「冬は新潟より雪質いいからスキーが楽しいぞ~♪」と聞き、勝手に「それなら夏は涼しいはず」と思い込んでたんですが

こないだ朝の天気予報見たら「今日の最高気温34度」
それだけでもクラクラなのに、横に前日との比較「(-3)」
前日は37度もあったのか!!どおりで暑かったはずよ~~(この日はあまりに暑くて、アピタに逃走してました アピタも節電でぬるかったけど)

37度なんて今まで、全国ニュースで「首都圏は大変だねえ」とか、すっかり他人事としか思ってなかった数値です というか今まで、冬の天気予報で「新潟:最高気温0度、東京:最高気温12度」とかを毎日見るにつけ「首都圏はズルイなあ。でもその分、こっちは夏そんなに上がらないから、まあオアイコか」と、凍える心を慰めていたのですが。

冬は新潟並みの寒さで、夏は首都圏並みの暑さって、福島絶対損してるじゃん!

とブーブー言ってたら、ダンナが「それは違うぞ」
さすが冷静なダンナ、そうねこんなことで損得とか考えちゃいけないわ、と思いかけた時、ダンナの冷静な一言。
「冬は新潟より寒い」

オーマイガー

ま、その寒暖差で果物とかおいしいそうだから、ほんと損得じゃないですけど でも今年は福島の桃とか、どうなるんだろうなあ。。

ちなみに先日、暑さのあまり発作的にアピタに行って髪切ってきたんですが、美容院のお姉さんに「猪苗代湖に泳ぎに行ってきました♪」とか話してたら
「うーん地元の人間はあまり行かないですね~」という話になり。
福島の人はどこへ泳ぎに行くんですか?と聞いたら
「新潟です」キッパリ

オーマイガー

福島、すごく住みやすくていいとこだけど、夏は新潟が恋しいかも・・・

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

バルコニー来ました!

夏のTDR旅行も1ヶ月を切り、本腰入れてミラコスタのキャンセル拾いにいそしんでいた今日この頃。
1日1回だった電話が、最近は朝夕になり、朝昼夕になり。
そして2週間前だった先日は、ほとんど1~2時間おきに電話(出先からも携帯で電話)しまくった結果。
ついにバルコニールームハーバービューが出ました!○トウさんありがとう(←総合予約センターでは珍しい男性オペレーターさん。ちなみに以前スペチスーペを拾った時もこの方で、私的・福の神状態?

2週間前神話はいまだ健在と確認しました。
この2~3日前あたりから、スペチじゃないハーバービューはわりと常時、ハーバールームのピアッツァビューやハーバービューが時々、普通のピアッツァビューやベネチアテラスなら確実に空室あり、という状態。ピアッツァテラスやピアッツァバルコニーも1回ずつ出たような(しかしスペチアーレのツインハーバービューには一度もめぐり会わず。4人部屋ならよく空いてるんだけどな~。カルテット、場所は比較的いいみたいですが)。もっともミラコスタのHPを見るとこの日は青ミッキーなので、もともとが空いてただけかもしれませんね。
そして先述の2週間前は、バルコニールームを拾った後も飽きずに電話をかけてみたら、なんとハバテラも出てきました
ハババルとハバテラが同日にキャンセルで出てくるとは、恐るべし2週間前
「うちはバルコニーでいいや、ベッド3台あるし」で、その時はそのまま切りましたが、5分後「やっぱりジェットバスは捨てがたいかも(←そこがポイントか!?)」と再度電話してみたら、もうありませんでした
勝負は一瞬で決まるんですね。
なんだかんだ言って、個人的に「キャンセル拾い」って作業が決して嫌いじゃないのは、このバクチ性ゆえだと思います

とはいえ、常にポンポンキャンセルが出るわけではありません。
あの福の神・○トウさんにも「スイート以外は満室です」と断られたことはありますし。
というか今回「スペチアーレのハーバービュー」でお願いしていたところ、10回中9回はそのセリフだったと思います。すなわち、電話20回なら18回、30回なら27回「ご案内できるのはスイートだけです」
こんなのを繰り返し聞かされると、今回はキャンセル拾えないんじゃないかという気持ちにだんだんなってきますが、しかーしあきらめることなかれ 特に春休みや夏休み、ハロウィンやクリスマス(ってすべての四季ってことじゃ?)などでは、「とりあえずとっとく」という人が多いので、その分2週間前以降はキャンセルが出やすい(はず)かと。
また2週間前を逃しても、「3日前に希望の部屋が取れました!」「前日に拾いました!」なんて声もネットで見かけます。今回一番の心の支えが、その言葉たちでした「勝負は3日前までわからない!」という。
いや3日前どころか、前日、当日(!?)までわかりませんよね。とりあえず、「ミラコスタのキャンセルは、出ない時は出ないけど出る時は出る!」ということで(←当たり前

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

湖水浴&温泉

週末、猪苗代湖へ湖水浴に行ってきました。
今まで日本海のお膝元だったので、湖水浴って初めてです♪

SANY0288_convert_20110711085146.jpg


猪苗代湖で湖水浴ができるところは何箇所かあるみたいですが、今回私たちが行ったのは「崎川浜」。
「湖水浴開き」のニューススポットになったりして、比較的よく聞く名前です。

SANY0290_convert_20110711085223.jpg

松林を抜けると湖が広がっています。
右を見ても左を見ても、正面を見ても山。山に囲まれてますね~

SANY0295_convert_20110711085337.jpg

左に見えるは磐梯山。
アルツ磐梯なのかな?スキーコースがくっきり見えますね♪

SANY0293_convert_20110711085256.jpg

「湖の水はとにかく冷たい!」
と聞いていたのでおそるおそる入ってみると、浅いところは意外とぬるくて、「な~んだこれなら大丈夫
気分は海水浴と変わらないのに、水がしょっぱくないのがなんだか不思議~

SANY0297_convert_20110711085427.jpg

海水じゃないので、上がっても体がベタつかず、さっぱりしてるのがまた気持ちよし
ただ、松林があるためなのか淡水のせいなのか、陸にいるとアリさんがいっぱい来るのが困りものです
海水浴しながら森林公園でピクニックしてるみたいで、これまた不思議な気分。

SANY0299_convert_20110711085502.jpg

陸だけでなく、水上にも
海だと海草ですが、ここは草木&虫(しかもけっこう大型)ですね。
虫好きな子だと、昆虫観察もできて一石二鳥かも
この日はちょうど午後から雨予報で、湿度が上がってきたせいか、空にはトンボの大集団も。
そういやでっかいヤゴも1匹浮かんでました

SANY0300_convert_20110711085545.jpg

そうそう、生きてるものとしてはハゼもいましたよ。
浅いところで、石にくっついてじーっとしてるのがかわいい
ともあれ、空が雨雲に覆われるまで、みっちり泳いでお城を作って、楽しんできました。

SANY0302_convert_20110711085610.jpg

帰りに東山温泉の「庄助の宿・滝の湯」に寄って、日帰り温泉。
日帰り温泉は比較的短時間なことが多い東山ですが、ここはお昼から20時まで日帰り温泉OKなのです。

SANY0308_convert_20110711090102.jpg

「滝の湯」の名の通り、目の前を滝が流れている素敵な立地。
マイナスイオン(←死語?)を浴びたい人には特にオススメです。

SANY0306_convert_20110711085816.jpg
SANY0305_convert_20110711085750.jpg

会津の日帰り温泉、相場は大人500円と休めなのですが、ここは大人千円とけっこう強気設定(そのかわりタオル&歯ブラシがつきます)。
しかし値段どおり、館内はどこもキレイで期待を裏切りません。

SANY0309_convert_20110711090125.jpg

ロビーには、大熊町の郵便物も。
東山温泉も避難所になっているのでした。

SANY0310_convert_20110711090154.jpg

足湯もありました。
渓谷を眺めながらの足湯は気持ちいいですね♪

SANY0318_convert_20110711090530.jpg

「庄助の宿」の由来・小原庄助さんのお風呂。
って、そもそも実在の人物だったんですね
意外と質素というか、ちっちゃいお風呂だなー
一箕町(=飯盛山のある辺りです)に住んでいたのだそうです。

SANY0315_convert_20110711090433.jpg

ここはまた、土方歳三ゆかりの地でもあり。
ここら辺に藩の共同浴場があって、土方もここで傷を癒したのだそうです。
ちなみに「庄助の宿」からもうちょっと上った「朝香ホテル」には、土方の似顔絵壁画もあって、道から見えます。新撰組ファンの方はこちらもチェック!

SANY0316_convert_20110711090457.jpg

日帰り温泉は、大浴場と露天風呂が利用可。
男湯の方には「庄助さんの酒風呂」なんかもありました(「五右衛門風呂だったよ」@KK)
時間によって男湯と女湯を交代するみたいです。

SANY0320_convert_20110711090556.jpg

お風呂はとってもキレイ♪けどけっこう狭めかな?
女湯は今回「滝美の湯」で、その名の通り、滝が露天風呂の目の前!
どうどうと流れる水音に包まれながら白いうねりを見ていたら、ついつい長湯してしまいました

湖水と温泉で、体中サッパリして帰ってきた初夏の休日でした♪

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

よくある情景

朝、掃除してたら出てきた紙切れ。
「あげシューマイの中にグリーンピース3つのがあるから、Uに気づかれないように食べちゃいなさい。気づかれるとうるさいから」
何このシュールな文面 いえ確かに昨日の夕飯時、自分で書いたものなんですけどね

こないだ横浜の親戚からもらった、ママ大好きな崎陽軒のシウマイ
大量にいただいたので、どちらかと言えば揚げシューマイ派なKKと、どちらかと言えば蒸かしシューマイ派なUのために昨日は2箱あけて(パパは飲み会)。
で、揚げシューマイを作ってたら、中にグリーンピースがボコボコと3つも入ってるのがあって、グリーンピース嫌いなママは思わず「うげ~~何このシューマイ」
すかさず聞きつけるKK「何どうしたの」
「いや~グリーンピースが3つも入ってるのがあったよ~」
グリーンピース好きなKKは「やった~じゃあそれKKが食べる♪」

やがて、からりと揚がったシューマイと、ほんわか蒸しあがったシューマイを食卓に並べ、さていただきま~す、とその時!
U「ね~グリーンピース3つのやつ、Uも食べる」
えっだってUグリーンピースも揚げシューマイも、どっちかと言えば嫌いじゃん
U「食べる~~Uも食べたい~~~
KK「何で~!兄ちゃんが食べるって言ったじゃん!」
U「Uも食べたい~~!」
さ、さっきやっとTVのチャンネル争いが終わったと思ったら、今度はシューマイのグリーンピースですか
だいたいU!あんたそもそもグリーンピース嫌いなくせに、なんで食べたがるのよ。兄ちゃんばっかりズルイってそういう問題じゃないでしょ

ま、まあ気持ちはわかるけどね ママも福引とか、大して欲しくない物でも、別の人が当たって手に入れてたりすると「いいな~」と、つい欲しかった「ような」気持ちになったりするからね。
いわば物が欲しいんじゃなくて、その「既得権」が欲しい「ような」気持ちになるのよね。本当にそれが欲しいわけじゃないのにさ。

KK「最初に食べるって言ったのは兄ちゃん!」
U「絶対Uが食べる!」
下の子って引かないよなあ。ママは1人っ子だったせいか、1人の時は欲望無限大、人といる時は自分を無にするって感じで、ON・OFF機能が強くなっちゃったから(結婚してからだいぶ変わったけど)、こういう争いを見ると生物の基本を見るようで新鮮だわっていうか、なんでこんなことでケンカできるのか不思議だわっていうか、平たく言えばウンザリだわ
KK「もういいよUにあげればいいんでしょ。はあ~~~~~~あ!(←大げさなタメ息)なんでいっつもUばっかり」
うわ~既にママの言いたいことを察知してる!てかKKの小さい頃も、そうして上の人に色々もらったりしてて、ってこんなグリーンピースで涙目にならないでよ~~。「理不尽」って気持ちはわかるけどさ~~
U「U半分こしない!」
うわ~こっちも既にママの言いたいことを察知してる!てか半分こも嫌だって、どこまでゴーツクバリなのよあんた
ま、まあ確かに、こんなちっちゃい崎陽軒のシウマイの、さらにグリーンピースを半分に割ろうとしてもねえ。爪楊枝で割ってみるか?きっと皮が潰れて中がくちゃっとなって、ボロボロカスカスのグリーンピースになって、2人とも泣いてオシマイになりそうだなあ
だいたい崎陽軒が悪いのよ!こんなちっちゃいシウマイにグリーンピース3つも入れたら、単なるグリーンピース包みになるでしょが てかそもそも、シューマイにグリンピースいらないから!(←すっかり八つ当たり
U「U取~~った
あ、あんた兄ちゃんが涙目になってるのも構わずゲット!?しかもそれ、グリーンピース3つのやつじゃないから。普通に1コ入ってる蒸かしシューマイだから。
U「ほら~~大き~いグリーンピース
うわああ性格悪っ!でもこれ、兄ちゃんがUをうらやましがらせようとよくやる手だ(おかげでUは、怒り泣きか悔し泣きしかしない性格に)。物心つくかつかないかの頃から兄ちゃんと熾烈な争いしてるうちに、めっちゃ闘争心が発達しちゃうのは、やっぱ下の子の性かしらん??あ、でもこのシューマイでUが満足してるなら今のうちに。
「KKちょっと、ちょっとこっち来て」
KK「何!?」
「いいからちょっと、ちょっと向こうで話」Uのいるとこでグリーンピース3つのやつ教えると、またUがうるさいからね。
KK「何~~~!?KK行かない~~~(涙目)」
違うってば。KKを叱るんじゃなくて あっそうだ!昔授業中に秘密の手紙を回しっこしたっけ。急いで書いて、U先生に見つからないよう、こっそり手渡し。

・・・というわけで書いたのが、上の手紙です。
朝読むと、そのみみっちい内容とともに、字が「書きなぐり」ってくらい乱れてて、その時の焦りや混乱がそのまま現れてるのが爆笑モンです ほんとに、たかがちっちゃいシューマイ1コの上に乗ってる、たかがグリーンピース3つなのにね~。その時は必死で、すごい大事件に思われたのよね~
でも世の中のほぼすべての争いって、1コのシューマイや3つのグリーンピースを、どうやって皆が満足できるよう分けられるかってことに端を発してるようなもんですよね。しかも古今東西を問わず。人間って進化しないんだわあ。ていうかこれがやっぱ、人間が人間であるゆえんなんだわ~きっと。
どっちの気持ちもわかるから困っちゃうんですよね
と言いつつ根本の解決をせず、とりあえずこの場が済んでよかった~~と心底安心してる私も、また世の中によくある姿なんでしょうね~。大岡越前守とか尊敬するわホント
でもまあ、どんな解決法をしても、またその先に、その解決法ならではの問題がいずれ立ち上がってきますからね、きっと。え?言い訳?

とりあえず、こんな感じで日々バトルが繰り返される我が家の情景でした

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

村上大祭が!

村上大祭がエライことに

なんでまあ・・・

全国ニュースで、こういう形で祭りの名前を聞くとは。
町の人たちのショックはさぞや。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。。。

2005年村上大祭レポ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

神明通りの七夕飾り

今日は七夕。
神明通りも数日前から、七夕の飾り付けが賑やかでした~♪

SANY0342_convert_20110707114403.jpg

ワンピースやドラえもんなど、色んなキャラクターがあったり、TSUTAYAでは青と黄色のツタヤカラー(?)、リオンドールでは緑と黒のスイカ(?)など、吹流しにそれぞれお店の特徴が出ていて、買い物がてら楽しくお散歩♪

SANY0340_convert_20110707114316.jpg

靴下屋さんはさすが!靴下の七夕。
「銅賞」(だったかな?銀賞だったかな?)の札がぶら下がってました。
毎年こうして商店街で競い合うんでしょうかね?
こういうふうに地域に根付いた感じのイベントって、町が住人に愛されてるって感じがして好きです

SANY0339_convert_20110707114251.jpg

こちらは時計屋さん?宝飾屋さん?(見るの忘れた
お見事「銅賞」です。
では気になる「金賞」は・・・?

SANY0337_convert_20110707114149.jpg

は~いこちら、ペネロペとその仲間たちでした
さすが気合が入った感じの吹流し!

SANY0338_convert_20110707114215.jpg

それにしても、七夕の日にこういう七夕見るの、なんだか久しぶりだな~。
前に住んでた村上は、こういうのなかったもんね。
そもそも村上の七夕は8月半ばなんですよね。各町内ごとに、おしゃぎりが華奢になったような屋台に、大きな笹飾りをなびかせて、獅子舞とともに町内を廻るという。
最初は村上の七夕がカルチャーショックだったけど、6年住んでたら今やこっちの七夕飾りに異国情緒(?)を感じるようになっちゃった

SANY0343_convert_20110707114430.jpg

七夕と言えば願い事。今年はやっぱりまずこれですね↑
仙台の七夕も盛り上がっているといいな。
ちなみにUが幼稚園で作って来た願い事はこれ↓

SANY0347_convert_20110707114518.jpg

人見知りで、人前ではおとなしくて、幼稚園の先生に「Uちゃんのハジける姿が早く見たいです」と言われてるUが、ひそかにこんな野望を抱いていたとは

SANY0344_convert_20110707114455.jpg

七夕が終わると、いよいよ夏ですね
町にはもう氷マークが。
「こっちの夏は暑いよ~~盆地だから」と、誰に聞いてもそう脅かされるので、今から夏がハラハラワクワクです

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

御薬園でティータイム

月曜日、代休でゴロゴロしてるKKを外へ引っ張り出すべく、野口英世のスタンプラリーに行ってみようと。
こないだチラシと一緒に入っていたスタンプラリー用紙。野口英世青春広場から七日町一帯で、スタンプを集めるとお菓子やおだんごがもらえるという、うれしい企画。普段は気になりながらもあまり入ることのない七日町のお店にも行けて、一石二鳥♪
と思ったんですが、KKは「ええ~ただ町を歩くだけなんてツマンナイ~~けどどっか行きたい~~」と拒否。
うーむUが幼稚園から帰ってくるまでに行って来れて、しかもまだ行ったことのない観光地はといえば。確か近くに御薬園とかがあったなあ。
「オヤクエン?何それ」
ん~~なんだか松平カタクリコ一族の庭園みたいよ、薬草専門の。でも植物園なんか面白くないでしょ。
「行ってみたい」
ええ~~なんで!?自分で誘っといて何ですが、シブイ趣味だな~KK。絶対スタンプラリーの方が面白いと思うけどな、おだんごもらえるし(単にママが「花(というか草)よりダンゴ」なだけ?
念のためですが、御薬園の持ち主だったのは、もちろんカタクリコではなく容保公です(というか代々の会津松平家です) どうも最近、幕末の人をなんでも銀魂キャラで考えるくせがついちゃって


とりあえず県道74号を、御薬園目指して走ってると、「県立博物館←」の看板が。
「忘れてた!博物館があったじゃん」と、ママKK同時にこっちにしようと。
新潟の自然科学館とかが好きだったので、ここもいつかは行ってみようと言ってたのですが、すっかり忘れてて。こういう時こそ行くべきよね
と思ったら「月曜休館」でした そういや自然科学館もそうだったわね。こういうとこは月曜日がお休みだってこと、忘れてました。

仕方ないので今度こそ御薬園へ。
県道74号で、鶴ヶ城近くを走ってると「御薬園→」の看板が出てきます。「大型車P→」「普通車P→」などと看板が分かれているあたり、予想外にけっこう大きな観光スポット!?

SANY0289_convert_20110705090006.jpg

と思ったら、えっここ!?普通~の住宅街の中に、普通~の住宅みたいな顔で存在してました。
「ほんとにここなの~?」と、KKと2人、疑いのまなざしで近づいてみたら。

SANY0290_convert_20110705090043.jpg

おおやっぱりここらしいぞ。
看板には「秩父宮勢津子妃ゆかり」の説明があります。
そういえば会津松平家のお血筋だったそうですね。
いまだ明治の記憶=戊辰戦争が色濃く残る昭和初期、ご婚約が決まった時は「賊軍の娘が皇族になった!皇室が会津を認めてくれた」と、そりゃもう会津をあげての大喜びだったという話。

SANY0291_convert_20110705090106.jpg

入場料は1人250円くらい。お抹茶つきだと700円。
抹茶好きなKKと来てるので、当然こちらを支払い、中へ。
入り口はほんとこじんまりとしていて、庭園、植物園というより、一般人の大きなお庭に来た感じ。

SANY0309_convert_20110705090824.jpg

中もこじんまりとしていて、よく学校や公園に花が名札つきで植えてありますが、まさにそんな感じ。
珍しい種類もあるんでしょうが、植物に詳しくない私たちにとっては、意外と身の回りに普通~~にあるものも立派な「薬草」なんだ~!という発見の方が多く、興味深かったです。

SANY0302_convert_20110705090733.jpg

敷地には、これまたちょっと大きめな普通の民家?みたいな日本家屋もあって、行ってみると、これが「秩父宮勢津子妃ゆかり」の建物「重陽閣」。
ご成婚の頃、ご一家で東山温泉に宿泊された際作られた別棟を、こちらに移したものだそう。
って、宿泊するためにわざわざ別棟作っちゃいますか!さっすが現代とは感覚が違いますね~天皇の権威が近年一番高まった時代ですもんね~。そこに会津の娘が入るとなったら、やっぱり感激もすごかったんだろうな~

SANY0299_convert_20110705090604.jpg

「秩父宮勢津子妃ってダレ?」とはKK。そうか~KK世代には秩父宮なんて名前、もう伝わってないよね。
「ん~と今の天皇陛下の・・・じゃなくてその前の昭和天皇の弟のお嫁さんで~。ここの殿様の親戚だったみたいよ。今の皇后様とか昔だいぶいじめられたみたい」
とかついついワイドショー的一口メモまで一緒に伝えてしまうのがオバチャンの悪いクセ

SANY0294_convert_20110705090233.jpg

中はいくつか部屋があって、どこも当時の写真がいっぱい。皇室関係好きな人ならかなり楽しめると思います。(私たちはKKが興味ナシなので素通り
部屋は思いのほか小さく質素でした。天井が低めだからそう感じるのかな~?

SANY0295_convert_20110705090331.jpg

1階に厨房がありましたが、ここで注文すると2階でお茶もできます。ケーキもありますよん
2階は素敵~~~♪見事な和洋折衷というか、「昔の人が考えたモダン」って感じがなんともツボで、一目で気に入っちゃいました。ここでティータイムしたいなあ。

SANY0297_convert_20110705090410.jpg

ちなみに下ではフォートナム&メイソンのお茶も売ってました。
今日は抹茶だから素通りだけど、いつかまたお茶しに来よう♪
ここから見る景色はこんな感じ。今はアヤメが色鮮やかですが、蓮の花が咲いたらまたキレイでしょうね。

SANY0298_convert_20110705090449.jpg

歩いていくと池とお茶屋が見えてきます。
敷地がそんなに広くないので、そんなに歩かないのにもう到着、なのに景色がそこでまたがらっと変わって、全体的に見所がコンパクトに詰まってる感じ。昭和初期の写真もさっきの重陽閣にいっぱいあるし、ご老人の観光なんかには御薬園、オススメスポットかも

SANY0310_convert_20110705090933.jpg

「中と外、どちらでもいいですよ」とお店の人に言われ、私たちは外に座って池を眺めながら。
KKはさっそく鯉とカモにエサやり。

SANY0316_convert_20110705091150.jpg

あまりエサをあげる人もいないんでしょうか、けっこうおなかが空いてるみたいで、バッシャバッシャ食べてました。
すごく大きな鯉で驚いてたら、お店の人いわく「30年くらい前からいるみたいですよ」えっほんとに!?

SANY0317_convert_20110705091227.jpg

おっとお待ちかねのお茶&お菓子がやってきましたよ。
お茶はこの時期、ホットとアイスが選べるそうです(「やっぱ抹茶はホットだよ」@KK)
お菓子はゴマ羊羹で、コクがありつつもさっぱりとしていておいしかったです。

SANY0319_convert_20110705091325.jpg

KKがエサやりをやめて食べ始めたら、カモがついてきました
よっぽどおなか空いてたのかしら?
ゆったりとした時間が流れる御茶屋さんでしたが、戊辰戦争の時にはここが療養所になったのだそう。

SANY0312_convert_20110705091011.jpg

池の向こうには橋なんかもかかっていて、ぐるりとお散歩できそうでしたが、そろそろUが幼稚園から帰ってくるので出口へ向かいます。
最後に薬草ゾーンの奥まで行ってみましょう。

SANY0320_convert_20110705091359.jpg

奥にはお稲荷さんがありました。
手前にかかっている石の欄干は、日新館にあったものだそう。
日新館の石橋(の一部)、KKの小学校の雑木林にもあります。KKの小学校、近くには天文台跡も残ってるし、どうも日新館の跡地っぽい様子。

SANY0322_convert_20110705091514.jpg

つきあたりには「この庭を作る時に、ここから藩主が眺めて指図した」という「観耕台」が。
と言っても、ただ若干土盛りが小高くなってるだけですが。
ほほうこれが、藩主様も見た景色なわけですな。(意外と地味?

SANY0321_convert_20110705091448.jpg

「ありがとうございました~」と受付を通り過ぎようとすると
「無料のお茶があるので飲んでいってください」
無料と聞いては行かねばなるまい と「売店」と書かれた建物に入ると

SANY0323_convert_20110705091556.jpg

4つの試飲ポットがずら~り。
無料と聞いて全部お試ししましたが、やっぱり「御薬園草茶」が一番飲みやすいかなあ。マイルドな麦茶みたいで、おいしかったです

SANY0324_convert_20110705091648.jpg

健康系の飲食物が多いお土産屋さんという感じの店内ですが、棚には年代物の人参その他の薬草瓶詰めがラベリングして陳列してあったり、ガラスケースには藩主の写真や昔の薬箱など歴史系物件が飾ってあったりと、ここも充分観光スポットって感じ。
「草よりダンゴ」派でも、意外と楽しめた「御薬園」でした。

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

ハバテラキャンセル~

今夏のTDR旅行。
どうも7月後半になりそうです。当初は一番見込み薄な時期だったんだけどなあ。
もっともその頃の天候その他によるので、まだ確定ではないのですが。
確定なのは、8月前半は行けないということです。ああハバテラよさようなら~~(T_T)/~

8月後半は念のため押さえたままで、当分、7月後半の4人部屋を3人部屋に換えるべく、総合予約センターへの電話が続きそうです

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。