スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の使者 到来!

あなたがたがロシア方面に旅立ったのは、ついこの間のような気もするのに。

もう来ちゃいましたか

あなたがたが来ると、あ~もうすぐ冬だな~と悲しくなるのは否めませんが

それでも久しぶりに見かけると、やっぱりうれしいです。

そのうちまたパン持って、お幕場公園にご挨拶でも行きましょうかね。

とりあえずお帰りなさい。

IMG_6055[1]_convert_20101030162124
スポンサーサイト

テーマ : 新潟県 - ジャンル : 地域情報

2010TDR旅行記・目次

目次を作ってみました。


2010年TDR子連れ旅行記 ハロウィン3連休編

プロローグ
「ハロウィンTDR]
「TDR周辺ホテル」
「地獄の三連休~」

1日目・10/9(土)
「TDL入園まで」
「怒涛のアトラク」
「雨と混雑のTDL」
「TDL&シャーウッドガーデン」
「ルミエール西葛西」

2日目・10/10(日)
「ルミエール西葛西~TDS入園」
「入園~アラビア」
「櫻~ミラコスタ」
「ミステリアス・マスカレード」
「ストーム&インディ」
「ブラヴィッシーモ~オチェーアノ」
「マーメイドラグーン~サローネ」

3日目・10/11(月・祝)
「入園~マーメイドラグーン」
「ミラコスタ~TDS」
「アラビア~TDS退園」
「TDL入園」

エピローグ
「地獄から帰還しました~」


以上です。
読んで下さった方に、心から感謝

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

3日目 TDL入園

2010年TDR旅行記 ハロウィン3連休最終日 10/11(月・祝)

16時過ぎ、リゾートライナーで一路TDLへ。
Uは初日から「モノレール乗りたい」と楽しみにしていたのですが、オフィシャル泊じゃないと、リゾートライナーって意外と乗らないんですよね。
なので今回乗る機会がなく、このまま帰るところかな~と思っていたので、よかったよかった
ミラコスタ泊だと2DAYパスがもらえ、これまたよかったよかったなのですが、正直そんなに使わない気が。オフィシャル特典として復活しないかしら。

IMG_6011[1]_convert_20101025101513

16時半頃、TDL入園。
連休最終日の夕方だけど、まだまだ混んでますね~~。
私たちは一目散に「ビッグサンダーマウンテン」へ。
昨日もらった「プラチナチケット(@パパ)」で乗車です。
初日にだまされて「ビッグサンダー」に乗ったUは「こわいからもう乗らない」というので、パパKK、ママKKで乗ろうかと思いましたが
「1枚はUのプラチナチケットなんだから、Uも何かに乗せてやらないとかわいそうだ」
とダンナ。えらい!優しい!よく気がついてくれました。ママちーとも気がつかなかったけど
「インディ」の時みたいにUのチケットをもらって連続乗りするつもりだったKKはぶーぶー言いますが、そうよパパの言うとおりよ、ということで、ママKKで乗ってくることに。

P1010036_convert_20101025100955.jpg

↑これが頂いたプラチナチケット、じゃなくて優先入場券。有効期限もなくて、両パークOK。「ダイヤモンド・ホースシューは使えません」と書いてありますが、じゃあ「ルアウ&ファン」はいいのか??
パパじゃないけどほんとに使うのがもったいないな~ 
FP入り口でこれを見せると「申し訳ありませんでした。どうぞ」
FP回収するところでこれを渡すと「大変ご迷惑をおかけしました」
さすが教育が行き届いてる!(でも乗り場までは普通のFPと同様です
初日は雨で、西部の荒くれ者の雰囲気を体感した「ビッグサンダー」でしたが、今回はちょうど夕暮れ時。夕陽で赤く染まる空と、茶色い岩などの景観が「西部~~」って感じで、なかなか雰囲気あってよかったです。KKと2人、もちろん両手上げでヒョ~ヒョ~言いながら乗ってきました

Uは「バズ」に乗りたいそうなので、次はトゥモローランドへ。
ちなみに「バズ」も「ビッグサンダー」も、スタンバイはこの時ともに120分くらいだったかな?
KKがUと一緒に乗れれば一番いいんだけど、それにはKKが16歳以上じゃないとダメということで、パパUで。
Uがそんなに「バズ」好きだったとは意外だな~。まあこの子は兄ちゃんに鍛えられてるおかげで、「戦い系」の遊びにはおのずと強くなっちゃった面はあるけど(根は怖がりなのに

出てくる頃には、日もとっぷり暮れて。
今日は夕方頃には帰るつもりだったけど、ここまで来たら、やっぱりあれ見ないで帰るわけにはいかないよねえ。
そう、初日に雨で見られなかった「エレクトリカルパレード」。
来るたびに必ず見ているので、我が家的にはいつの間にか「滞在中1度はこれ見なきゃいけません」というお約束条項になっているという

とはいえ、パレード開始は19時30分。
2時間くらい時間あるし、ただ場所取りして待つのもなんだかなあ。かといって今から他のアトラクに並びに行くのも、もう疲れたね。近場のカリブも相変わらず40分だし。
と、目に入ったのが「ショーベース」
時間を見ると、最終回が18時40分からあるみたい。
これならパレードまでの待ち時間を座って過ごすのにちょうどいいかも。ショーが終わるのは19時過ぎ、私たちがエレパレ見るのはいつもトゥモロー近辺だから、出てちょっと待てば20時くらいにパレードが到着する計算になるよ。

ということでみんなで抽選所へ。
機械は空き空きで、抽選する人は2~3組程度。
隣の人がハズレていたので、初日にハズしたママは若干不安でしたが、パパと一緒に押したら無事当たり~
あっもしかして今回の旅行の色んなツキは、私じゃなくパパのものだったのかしら!?

じゃあ入場まで休んでよう、ということで、ショーベース向かいの「パン・キャデラック・ピザポート」でお茶。
そういえばここ、初日も行ったね。あの時は旅行が始まったばかりだったのに、今はもうお帰り目前か~
待ってる間、モンスターズインクのキャラメルポップコーンを買って、わりとみなおとなしく過ごします。さすがに子供たちも疲れた様子。
ポップコーンは、今日うっかり手荷物で預けてしまったので、新しく買うハメに 昨日も何度かリフィルしたので、今回はいっぱいポップコーンを食べたなあという印象(しかもキャラメル味ばかり)。
夏休みだと、暑さのあまり食欲が失せるので、なんだか新鮮でした♪

IMG_6015[1]_convert_20101025094227

18時40分「ワンマンズ・ドリームⅡ」
これは、ディズニー好きな人なら、きっと好きだろうなというショー。
色んなディズニーアニメのサワリをテンポよく見せてくれて、キャラ総出演で歌あり踊りあり、いかにも「ディズニー」を凝縮したようなステージです。
(4~5年前にも1度見たんですが、その時と内容が若干変わってたような??)
私はそんなにディズニー好きってわけでもないのですが、それでもやっぱりこのショーは好きですね~。
こことエレパレでしか知らない「バグズライフ」(しかも今やエレパレからも除外)みたいな、色んな作品が紹介されているのも興味深いし、ピーターパンが(その仕掛けをわかってはいても)「おおっ飛んだ~!」みたいな感じで空を飛んだり、「白雪姫」の魔女及びヴィランズご一行の、照明と炎を使ったシーンは夜だといっそう美しくて迫力、と思ったら舞台は一転キレイな舞踏会に、なんて次々変わるシーンがまたそれぞれに面白いです。
この場面転換の仕方はじめ、背景や小道具なども、ちょうど「鎌田行進曲」みたいな、いかにも「古きよき時代の映画製作」という感じで、全編ある種のノスタルジーで貫かれてるのが琴線に触れるんですよね~。
オープニングが白黒から始まり、ラストでドナルド&グーフィーの映画撮影、そして「映画スター」ミッキーを迎えて黄金のエンディングに至るあたりは、さしずめその象徴?
「ある男の夢」=古きよき時代、その夢の産物であるキャラクターを通して、アニメ映画界にエポックをもたらしたウォルト・ディズニー。
今目の前で繰り広げられる、それこそがまさに一夜の夢のような「彼の夢」を見ていると、時代やジャンルこそ違えど(むしろ時代的に国同士は敵味方であったとしても)、ともに同じ夢を見ていたのであろう「バンツマ」や「マキノ監督」といった、我がニッポン「キネマ黎明期」の、今は亡き無数の映画人なんかまでも思い起こされて、最後は「ブラヴォー」と声をかけたくなります(う~むやっぱりバンツマ&戦前の洋画ファンだったじーちゃんが憑いていて当選させたのかもしれん
昔京都の太秦映画村に行った時「ああこれTDRと同じだなあ。映画の手法だ」と感じたことを思いだしました。

IMG_6029[1]_convert_20101025094403

「いいショーを見たな~♪」と満足して「ショーベース」を出ると、もう19時半近く。
いつもパレードを見る「スタージェット」付近はもういっぱいだったので、今回はその向かいで見ることに。

19時50分ごろ、「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」
やっぱりこれを見ると「ああ~ランドに来たんだな~♪」と、条件反射的にウキウキしてしまいます。
今年もありがとうTDR、楽しかったよ~(なのに失敗写真でゴメンナサイ↓)

IMG_6035[1]_convert_20101025094551

さて時間的には、もうすぐにでも帰路につきたいとこですが、「ここで夕飯食べてっちゃおう」ということで、すぐ目の前の「トゥモローランドテラス」へ。
20時過ぎで、人はガラガラ。
さすが3連休最終日の夜、既にもう「1日の終わり」という雰囲気です。
ここでハンバーガーを食べましたが、バンズも肉も予想外にしっかりとしていて、おいしいバーガーでした。これなら決して高くないわ(初日の「ピザポート」は高~~い!と思ったけど

P1010045_convert_20101025101112.jpg

ワールドバザールでお菓子をいっぱい買って、さあではミラコスタに戻って車を取って。
・・・と思ったら、KK&U「ストームライダーのトミカがない~~
そういえば昨日あたりシーで「帰りに買ったげるよ」とかいう口約束を交わしたような あれは「買うのを後回しにして忘れさせよう」という魂胆だったのに、覚えてたとは、チッ
仕方ないのでミラコスタでお土産屋さんに寄ることに。ああ~帰る時間がどんどん遅くなっていく~
ランドとシー、だいぶおみやげの品揃えが似てきたと思ってたけど、やっぱり「ランドにしかないもの」「シーにしかないもの」は厳然としてあるんですね。
KKはインディのジープも欲しかったそうですが、これはどちらにもナシ。センターの装甲車はあるのになぜ?

P1010046_convert_20101019164343.jpg

「ミッキランジェロ」で無事ストームライダーも買えて、ああ~ついに帰っちゃうのか~
と車を待つ間、感慨に浸りつつも、大量の手荷物を整理しようと四苦八苦してたら、ミラコスタの駐車場係りの人
「よろしかったら、紙袋お使いになりますか?」
と、部屋で見たミッキーの袋をくれて手伝ってくれました。ありがと~~~

P1010051_convert_20101019164253.jpg

21時半、TDR退園です。
また来年~~

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

3日目 アラビア~TDS退園

2010年TDR旅行記 ハロウィン3連休最終日 10/11(月・祝)

14時「マジックランプシアター」
これは特別好きでも嫌いでもないショーなんですが、見ればやっぱり楽しめるし、疲れが蓄積してきた頃なんかには座って休めるのがうれしいアトラク
Uも「ジーニーが「君も君も君も」ってするやつだよね♪」と、比較的印象に残っているショーらしいので、今回もう1度見ることに。
コブラの部屋に入って一目散に最奥の扉を目指すと一列目、手前の扉付近で待つと後列で見る形になります。その日の気分でお好きな待ち位置をどうぞ。
私たちは今日は一列目。シャバーンの表情がよく見える方を選びました。
相変わらずおもしろいし、座って休めるし、いいアトラクです。と思ってたら1,2,3と声をかけるところでシャバーンさん
「もっと声出して。「あ~疲れたから座って休んでいきましょ」なんて思ってちゃダメ~」
とお見通しのツッコミを入れてました

IMG_6002[1]_convert_20101025092527

↑マジックランプシアター前に現れたアヤシイやつ。
この帽子と光る指揮棒、来年のTDR旅行でも活躍しそうだなあ、「ファンタズミ~ック」とか言って

乗り終わると14時半。
ちょうどおなかも空いたことだし、隣の「カスバ・フードコート」へ。
お昼の時間帯からは微妙にハズれたので、レジでは3~4組待ったものの、席にはすぐつけました。
いつの間にか、固焼きそば(「チャーメン」だっけ?)がなくなったんですね。確かに毎回「イマイチだなあ」と思いながら食べてたような(なのに「毎回」
ダンナは3種のカレー、KKはビーフ、ママUはチキンと、色々食べ比べてみましたが、どれもハズレなし!あ、3種の中のシーフードだけはイマイチだったかな??
今までチャーメンばっかり食べてたママ、ここで初めてキーマカレー&焼きたてナンのおいしさに目覚めました。帰ってきてからも時々フライパンでナンを焼いては、キーマカレーと一緒に食卓に出してます(「これ食べるとシーを思い出す~」@KK

IMG_6003[1]_convert_20101025092600

ここまで来たら、やっぱり「シンドバッド」に乗るしかないでしょう。
「キャラバン」は乗らなくてもいいけど、「シンドバッド」はなぜか乗らないで素通りするのが勿体ないような気がしてしまいます。
なんだかんだ言っても、好きなんでしょうね~このアトラクが(色んな意味で
個人的には、「提供:日本通運」というのも、なんとなく好きです。七つの航海をして帰ってくるアトラクションのスポンサーが「日本通運」なんて、夢があっていいな~みたいな。
(「センター」のスポンサーが「第一生命」というのもいいですね♪ 急降下で心臓麻痺起こしてもOKって

IMG_6005[1]_convert_20101025093550

途中で会ったドナルド。
KKはもちろんサインをせがみますが、ドナルドは「サインはダメ~」のジェスチャー。
へ~~何でだろう?混んでるからかな~??(でもデイジーやミニーもけっこうな混み具合だったな)
「写真はOK」とのことだったので、一緒に写真に収まって♪

IMG_6004[1]_convert_20101025092657

もうすぐ夕方。
そろそろランドに行かなきゃ、と出口へ向かう途中「フォートレス・エクスプロレーション」に寄り道。
KKが100円で動かす船を久しぶりにやってみたいということで。
パパもその間ベンチで座って休めるので、じゃあママKKUで行ってみましょう。
(カメラを持って行くのを忘れたので、写真ナシ
船のところは意外と混んでいました。
キャストさんが常駐していて、「あ、あそこが空きましたね」なんて、ささっと案内してくれました。
100円を入れると3分間、リモコン船を自由に動かせます。
KKはゲームで鍛えているので上手ですが、ママ&Uは思う方に船が行ってくれず、終わりごろにやっと動かし方を理解する始末
次は「飛行機を漕ぐところ」に行きたいというKK。あ~それママも一度行ってみたかったんだよね~♪
ここの案内写真でよく見るスポットですが、なぜか行き着いたことがなく、いまだ未体験。
今回もあちこち歩いても見つからず、近くのキャストさんに聞いてみたら、なんと
「じゃあ一緒に行きましょう」
と、エレベーターに乗って階段をのぼって。え、いいんですか?あらま~すみません 思い切り盲点の場所にあったので、助かりました~
短い階段をのぼりきると、突然目の前に人力飛行機がどどん!おおうこれだ~
一人がペダルを漕ぎ、もう一人が大きい柱を押して翼を動かすのですが、これがけっこう重労働 キャストさんはコツをつかんでいて難なく動かしますが、私たちはキャストさんに手伝ってもらいながらがやっとです
しかしこれで本気で空を飛ぼうと考えたのだろうか。こういうのを考えて実際に設計しちゃうその思いとか、まず飛ばないけど妙に魅かれるその造形とか、好きだわ~~~
思いがけずすっかりお世話になってしまったキャストさんともお別れし、さてじゃあ今度こそランドに向かいましょう。

IMG_6006[1]_convert_20101025093827

シーの出口(入り口?)はさすがメインゲートという感じで、立派に飾られていました。
さよならシー、また来年♪

IMG_6007[1]_convert_20101025093747

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

3日目 ミラコスタ~TDS

2010年TDR旅行記 ハロウィン3連休最終日 10/11(月・祝)

10時半頃、部屋にいったん帰還。
・・・の前に、またまたサローネに寄り道して、渇いたのどを潤します。
どうもこの前を通ると、吸い寄せられるように入ってしまうわ~
この時間帯、前は朝食をサーブしていたので入りにくかったけど、今は普通に入れます。
KKは一直線にソファの前へ。昨日ミシカの時にここで「トイ・ストーリー」を見て以来のお気に入り席です。
昨夜のサローネは緊張したけど、今日は店内に誰もお客さんがいなくて、ただでさえ奥まっていて座り心地のいいソファ席、もう大変にくつろいでしまいました
一緒に出してくれるカラメル味のクッキーも、けっこうハマるものがあります。

IMG_5983[1]_convert_20101021155255

もっとゆっくりしていたいけど、部屋に戻って荷物をまとめないと。
KKはピーチジュースを全部飲みきれなかった~とぶーぶー言ってますが、まあまあチェックアウトの時にまた1杯もらいなさい、と11時頃部屋へ。
さてKK&Uは昨日お風呂に入ってないんだから、チェックアウト前に急いで入っちゃいなさ~い!
普段なら「え~めんどくさ~い」な子供たちですが、テラスなら喜んで「入る入る♪」です。理由は泡風呂
去年はこれが楽しくて、水掛祭りから戻った後、結局1時間も入ってたのよね

IMG_5990[1]_convert_20101021160057

浴槽にはジェットバスがついていて、あっという間に大量のアワが!
ここでキャーキャーキャーキャー、30分以上遊んでました。子供たちにとっては、これも楽しいアトラクの1つのごとし
その間にテキパキと片づけを済ませられるので、親にとっても泡風呂サマサマです。
もっとゆっくり滞在したかったね~と言いつつ、最後までテラスでお茶して。
あ~ミラコスタ、いいホテルでした。また泊まりたいな~

P1010010_convert_20101025101250.jpg

12時チェックアウト。荷物はそのまま預けて。
その間に、KKたちはまた湯上りの1杯(Uはコインチョコ
思い起こせば今回は、やたらサローネでお茶したな~
たぶんみんなで1万円分くらいは飲んでるはず。と、ついビンボー性な考え方をしてしまうのがやっぱり庶民です
来年もまたここに戻ってきたいもんだわ~

IMG_5994[1]_convert_20101021160223

さていよいよ、最終日のシー入園。
次のFPを取れる時間だけど、「センター」取る?それとも別なのにする?
とはいえ「センター」FPは今の時間だと、たぶん閉園近い時間かも。
あんまり夜遅いと、次の日会社と学校ある身としてはちとキツイね。
昨日「インディ」にハマったKKも、今は「センター」よりも「インディ」の方が楽しいそうなので、じゃあ昨日見逃したジーニーのFPにしよう、とアラビアへ行くことに。

P1000992_convert_20101025100456.jpg

しっかし今日は晴れててほんと気持ちいい♪
空気がカラッとしていて、夏みたいに歩くのがツライほど暑いなんてこともないし、シーの風景見ながらプラプラするにはほんと最適な季節ですね~。
思い起こせば、私たちが初めてシーに来た頃は毎年9月だったので、なんかやっぱり「この季節のシーの風情」=「私的シーの原風景」になってるみたいです。

当時は(今も?)「シーは大人向け。アトラクの制限もランドより大きいし、坂道が多くて乳幼児連れには不向き」
という意見が一般的だった気がするのですが、アトラクが怖くてほとんど乗れなかったKK@乳幼児時代なんかには、ランドより人が少ない分、人の動きも空気も全体的にゆったりしていて、路駐車や電車・船に乗り放題(KK的性格の子には、アトラクよりもこっちの方が重要)、かつ海外旅行に来たみたいな景色の中にいられるシーは、親子ともどもランドよりリラックスして過ごせる魅力的な場所でした。
ま、その一番の要因は「当時は未就学児だったから平日の空いてる日に来れた」だとは思いますが
キャラクターも、あの空いてたアメフロに行けば、雨天のワールドバザールのようにどっさりいて会いたい放題だった時もありましたしね。
(そういえば、「去年からシーでもハロウィン」とは言うものの、何年か前シーでもハロウィン時期にパレードやってましたよね、イタリアの仮装行列みたいな感じで。これほど混んではいなかったけど)

IMG_5995[2]_convert_20101021160716

「マジックランプシアター」FPは、13:45~14:15。
スタンバイは80分で、やっぱり今日も混んでるな~
とりあえずFPは取れたので、さてじゃあインディ乗りに行きましょう。

IMG_5996[1]_convert_20101021160410

13時「インディ・ジョーンズ」スタンバイはこの時180分!ひょえ~~
今回も、パパKKが先、ママKKはUのFPももらってチャイルドスイッチで。
やっとママKKともに、笑顔で写真に写ることができました
KKは2回連続で乗ったにもかかわらず「また乗りたい!!!」
ん~でも今日はもうFP終わっちゃうから、また今度ね。この後の「ビッグサンダー」でガマンしなさい。
「ビッグサンダー」と聞いておとなしく納得しましたが、帰ってからさっそく「インディ」4部作(のうちアトラクに無関係な3作目以外)をレンタルして見るほどハマった様子。
私も「インディ」ってちゃんと見たことなかったんですが、改めて見てみると、アトラクに使われている曲ってほぼ映画から持ってきてるんですね!(テーマ部分以外はアトラクオリジナルだと思ってました)
なので、映画見てるだけでも、けっこうアトラク思い出して楽しかったです。ていうか普通は「アトラクに乗ると映画を思い出して楽しい」という順序なんでしょうけど
それともう1つ、初期のインディ映画って、意外と残酷シーン多かったんですね~ ハリウッドは表現の規制が厳しいって印象だけど、30年前ならこんなもんかしらん?
ダンナいわく「まあ相手は未開のアジア人とか、敵のドイツ人とかだしな」あっ!それがポイントか~!

お次はアラビアに戻って「ジーニー」。
・・・の前に、マーメイドラグーンに寄り道。
昨日からひそかに「魔法使いの帽子が欲しい欲しい」と騒いでいたKK。
今朝「エンポリオ」で聞いてみたら「シーだとマーメイドラグーンのお店に3つだけ残ってます」というお返事だったので、仕方ない買ってあげようと。ランドにはもっといっぱいあるそうです。
しっかしなんでこんな帽子が欲しいんだろ???昨日のマスクといい、KKにこんな仮装趣味があったとは
おかげでますますアヤシイ奴になってしまいましたが、本人はこのナリがいたくお気に召した様子。
後日この帽子をかぶって自転車で走り回ってたのには、さすがに「やめて~~」でしたが

IMG_5998[1]_convert_20101021160831

お店を出たら、目の前を走っていくグーフィーとドナルドが。
なんでマーメイドラグーンでグーフィーとドナルド!?
KKがサイン帳持って追いかけていきましたが、「並んでた」ということですごすごと戻ってきました。
なんでも「マーメイドラグーンシアター」休止間の限定グリーティングだそうです。
(でもボッケボケで全然わかりませんね こんな写真を載っけてムダにページを重くするなという)

IMG_5999[1]_convert_20101025092416


次はアラビアへ。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

3日目 入園~マーメイドラグーン

2010年TDR旅行記 ハロウィン3連休3日目 10/11(月・祝)

朝7時。
テラスに出てみたら、青空!
夢うつつで水上バイクの響きを聞いた気がしますが、ハーバーにはいつものミシカ船が、中央に一体出ているだけで、いたって静かな秋晴れの朝でした。
空気はさすがに冷たいけど、日差しも強くて、絶好の行楽日和。今日は混みそう!
ちなみに部屋には、チェックインの時から「11日のシーは30分アーリーで8時半開園」とのお知らせが置いてありました。
みんなが寝てるうちにシャワーを浴びて、荷造りしてたら、7時45分。ピンポーンとチャイムの音。
「朝食をお持ちしました」
そうそう、昨日「7:30~8:00」で札を出しておいたんでした。
私たちにとっては、かな~り早めの時間設定!もちろん、朝イチ入園して「センター」FP取得&「タートルトーク」を見るためです

P1000979_convert_20101025100223.jpg

立派なオムレツにおいしそうなソーセージやデニッシュ、メロンやパパイアなどの生フルーツなどが並びますが、もともと朝はあまり食べない一家な上、昨夜からおなかいっぱいだったので、あまり入らず。
「パン持ち帰り用にタッパー持ってくればよかった」と本気で思いました
ここはパンもおいしいけど、個人的に一番気に入ってるのが、一緒に出てくる「小岩井発酵バター」。
バターとかあまり好きじゃないんですが、これはなんだかやたらおいしいです。近所のスーパーに売ってないのが玉にキズ
おなかいっぱいとはいえ、濃い目に作った紅茶にUが頼んだミルクを注いで、青空の下、これまた見事なまでに真っ青に染まったハーバーを眺めながら、涼しいシーの空気の中でモーニングミルクティーなんか飲んでると、は~~ミラコスタ最高♪という気分に(昨日から何度こう思ったことか
この「ミラコスタ時間」を味わうと、つい「来年も絶対ミラコスタ!」になってしまうんですよね、おサイフの痛みも忘れて

P1010001_convert_20101025100753.jpg

なんてのんびりしてたら、いつの間にか広場まで人が出ていて、気づけばもう開園直前!
とりあえずチェックアウトは、FP取ってから一旦戻ればいいや、とバタバタ支度して、私たちもあわてて入園。
とはいえ部屋を出た時点で8時半は優に超えていて、やっぱり私たちには、ミラコスタ特典は使いこなせないさだめのようね
開園時間は過ぎても、ゲートに向かう途中では宿泊者チェックがありました。
ここで「今日は入場制限はかかりそうですか?」と聞いてみると
「今のところはかからない予定です」
といったお答えが返ってきました。ほっよかった~~

P1000999_convert_20101025100641.jpg

8時50分ごろ入園。
最初に向かうは「タートルトーク」です!
私は、ピクサー映画の中でも「ニモ」が一番好き、中でも「ガンダム」のスレッガー中尉がカメに生まれ変わったかのようなクラッシュは、ちょっとイチオシなキャラ。
なので、今回できれば見てみたいアトラク№1だったのですが、楽しむためにあまり予習をしないでおいたので、パパKKに
「で、それはどんな内容なの?」と聞かれても
「いや~カメと話すらしいんだけどさ~おもしろいらしいよ」
としか答えられず
「それのどこがおもしろいの?」「さあ?」
という説得力0以下ぶり
人見知りのUも「Uおはなしなんかしたくない~~」とちょっと怖気づき。大丈夫そんな簡単に当たらないから
「まあできたばっかりだし、話のタネに見て損はないからさ~」
と、イマイチつまんなさそうな男衆を引っ張り出して、コロンビア号の乗り場まで来ましたが。
なんと既に待ち45分!
やっぱり朝イチで来るべきだった~

IMG_5966[1]_convert_20101021154549

ダメだこりゃ、とアメフロから退散し、じゃあ今度は空いているところで乗り放題しましょう!と、男衆は昨夜ほとんど乗れなかったマーメイドラグーンへ。ママはセンターFPを取ってから合流することに。
ミステリアスアイランドに行くと、なんと「センター」はシステム調整で、スタンバイもFPも停止中!
じゃあかわりにインディのFP取っとくか。どうせ今日1度はインディ乗るもんね。

インディ前に到着すると、うわ~~スタンバイとFPが重なってすごい行列!「ただいまFPは20分待ちで~す」
朝っぱらから「センター」が停まってしまったので、その分こっちに流れてるのもあるんでしょうね。
FP取るのにこんなに並ぶのは、はばかりながら初めてです アトラクの列と違ってサクサク進むのは気持ちいいですが。
9時半ごろやっと「インディ・ジョーンズ」FPゲット。
時間は12:00~13:00前後だったと(うろ覚え)

IMG_5971[1]_convert_20101021154738

マーメイドラグーンに到着して電話すると、3人は現在「フィッシュコースター」乗り場。
既に「スカットルのスクーター」にも乗ったそうで、どちらも10分待ち前後だったとのこと。
乗り終わったらお約束の「もう1度もう1度」ですが、朝の運動が非常~~にコタえた私(もう年なんだから、無理はダメダメ)、もう1回ママ抜きでどうぞ~
3人が再度乗ってる間、しばし休めたおかげで何とか復活したママ、次の「スカットル」には一緒に乗ってみることに。
だんだん人も増えてきて、この時は待ち15分。
これ乗るの今日が初めてだよね?と聞くと、パパKK口を揃えて「前にも乗ったよ~」
ヤバイ、体力の衰えに健忘症まで加わったか!? けど本当に覚えてないな~
なので新鮮でおもしろかったです。外から見るとグルグルしてて気持ち悪くなりそうだけど、乗ってみると意外と「風が気持ちいい~♪」って感じ(乗ってる時間が短いせいもあると思いますが)
ちなみに怖がりUは、なぜかこのアトラクが好きみたいで、喜んで乗りに行きました。

P1000984_convert_20101025100326.jpg

お次はラグーン内に入って「ワールプール」
こちらも15分待ち。
これはママ確実に酔うので、またまた男衆で乗ってきてもらうことに。
年々遊園地にニガテ乗り物が増えていくなんて、老化って悲しいわ
フグは休止中、クラゲはわりと人が並んでいたので、もうアトラクはいいやという気分に。1度ミラコスタに戻んなきゃいけないしね。

IMG_5973[1]_convert_20101021154824


マーメイドラグーンから、ザンビーニの方を通って、メディテレーニアンハーバーまで戻ってきたのですが、ザンビーニ裏の、いつもはひとけのない路地裏に「何のアトラク!?」というほど行列が。
先頭を見たらスティッチのグリーティングでビックリ。「75分待ちで~す」にまたまたビックリ。こんなのやってたなんて知りませんでした
でもね~スティッチは違うでしょ~と、どうしても思ってしまうシー好きな私
NY気分を味わえる絶好のお散歩ポイントだったアメフロが、各種新アトラクやイベントで終日賑わい。
「ここに行けばのんびりできるね♪」的ポイントだったケープコッドは、ダッフィー人気で盛り上がり。
「秘境」ロストリバーデルタにも人が集まるようテコいれされ。
と、まんべんなく人で混みあうよう色んな策が凝らされるのは、まあシー存続のためにも致し方ないとは思うものの、この最後に残った、ほんのちょっとの距離しかないくつろぎ異国情緒区間までもエイリアンに襲わせるとは、なんて安易な人寄せ策
なんでもスティッチ出せばいいってもんじゃないでしょ~、世界が違うのよ~、とスティッチにあまり思い入れがない私としては、やっぱり思ってしまうのでした。

とはいえ、広場でピノキオたちに会えると、喜んで駆け寄ってしまうんですから、あまりエラそうなことは言えないのですが(でもピノキオは一応「イタリア出身だから」という言い訳が用意されてますね)
昨日サインをもらえずKKがガッカリしていたピノキオご一行、今日は時間がたっぷりあったみたいで、KK&Uともゆっくりグリしてくれました。やたらピノキオをかまいたがるゼペットさんがかわいい

IMG_5979[1]_convert_20101021155058

IMG_6052[1]_convert_20101026094728

IMG_5976[1]_convert_20101026091133

IMG_6043[1]_convert_20101019094638


ファウルフェローのサインはギザギザしていてカッコイイです
ちょっとジャック・スパロウみたいな感じ。

IMG_5981[1]_convert_20101021155146

IMG_6047[1]_convert_20101019094805

さ~て、そろそろ部屋に戻ってチェックアウトのしたくしなきゃ

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

2日目 マーメイドラグーン~サローネ

2010年 TDR旅行記 3連休2日目 10/10(日)シー編

21時、マーメイドラグーンシアター到着。
FPは20:55~21:05。間に合ってよかった~
オチェーアノからは予想以上に遠くて、シアター前でもしばらく息を切らしてました
遅めに着いたのでけっこう後ろの方になってしまいましたが、宝箱の正面には座れたのでよかったよかった。
これはシーでやっているショーの中で、比較的好きなものの1つです。
ただ「見る」だけじゃなくて、海中にいるのを「体感できる」のがグー 見ていると一瞬、シュノーケルしている気分がよみがえってくることがあるんですよね。アリエルが上方にぐーんと泳いでいく時、背中をぴーんと伸ばして足ヒレを力いっぱい動かすところとか。
あとやっぱり音楽ですね♪ 最初のアリエルのソロもいいけど(歌っている本人そのもののような、完璧な口パクは何度見ても驚き)、特にラストの「アンダーザシー」。最初はそんなに好きな曲でもなかったんだけど、このショーのこのシーンが好きで、刷り込みで大好きになっちゃいました。
それまで暗かった舞台が一気に明るくなって、ハリセンボン(?)が太陽のように正面に昇り、横からはベールのようにたなびく色とりどりの海草(?)、その他の仲間も上空(海中?)に全員集合して。
セバスチャンの歌う陽気な「アンダーザシー」は、やがてアリエルも加わって最高潮に盛り上がり。
ラストがジャン!と決まると、気分はスタンディング・オベーションです(気分だけね)。「ブラヴォー」と、思わず拍手したくなるみたいな。

満足してシアターを出ると、21時半。
フィッシュコースター連続乗りがお目当てですが、隣のクラゲが5分待ちなので、乗ってから行くことに。
ところが並び始めたら、今到着したクラゲが動かなくなってしまい。
10分くらいは前に動かないまま待っていたでしょうか。「今しばらくお待ちください」を繰り返していたキャストさんからやがて
「ただいま安全装置の点検を行っています。復旧までにはまだ時間がかかります」
といった「ちょっとダメかも」的宣言がなされてしまい
ダメならダメで、早く次のに乗らなきゃ!と急いで戦線離脱して、フィッシュコースターに行くことに。

P1000971_convert_20101019163104.jpg

時間は21時45分。
10分待ちだったかな?隠れミッキーや天井に張り付いているヤモリ(オブジェかと思ったら本物でビックリ)を見つけたりして、さて乗り場に到着したと思ったら、なんとここでも
「ただいま安全装置が・・・」
こんなヤな偶然もあるもんなのね
しかもこっちは「ちょっとダメかも」ではなく
「本日はこのまま終了させていただきます」
といった「完璧ダメ」宣言がなされてしまいました。もう22時だし、今からじゃ何も乗れないじゃん。あーあなんて運の悪い

・・・と思ったら、やっぱりTDRですね~。
「お客様には、ランド・シーどちらのアトラクションにもご利用いただける優先入場券を配布いたします」
えっどちらでも!?しかもFP対応・未対応に関わらず、すべてのアトラクで使えるという。すご~い!
これなら明日、夕方からランド行って、これ使ってちゃっとビッグサンダー乗って帰れるよ♪と言うと、KK大喜び、ダンナは喜びつつも「これ使うの勿体無いな~、せっかくのプラチナチケットなのに」

にしてもこういうところは、さすがTDRというか、アメリカ仕込みというか、ありがたいと同時にその「権利や補償をトコトン追及する」みたいな姿勢には恐れ入ります。
日本的価値観としてはこういう場合、不満を残しつつも
「仕方ないよね。向こうも悪気ないんだし」
と、おとなしく引き下がるのが双方のお約束、という気がするので(気のせい?)
もっとも日本的価値観(?)もアメリカ的価値観(?)も一長一短で、どちらが良いってわけじゃないですけどね。
ともあれ私たちは「運がよかったね~♪」と、TDRの意図するとおり、ころっと上機嫌になって、ミラコスタへ帰還。

P1000978_convert_20101019163415.jpg

22時半ごろ、部屋に戻る前に、サローネで一杯。
前回はサローネの閉店時間につき、タダ酒呑めなかったのでリベンジです(卑しいわね~
「今日は3連休中日ですので、閉園後の時間はかなりお待ちいただくか、最悪お断りする場合もあるかもしれませんので、できるだけ早めにお越しください」
と、チェックインの際に言われていたので若干不安でしたが、意外とあちこち席が空いていて無事入店できました。
KKは絵本、Uはコインチョコをさっそく取りに行き。
ダンナはグラスワイン、私はオリジナルカクテル(イルマニじゃない方)、子供はフィガロ&クレオズ。
どれもみんな飲みやすかったです。特にカクテルはグレープフルーツ味が甘くさっぱりとして口当たりよく、疲れた体の水分補給としてクイクイ飲んでたら、うっすらフワフワしてきましたアルコールに弱い方はご注意。

IMG_5954[1]_convert_20101019161508

個人的にシーのラウンジで一番好きなのは「テディ・ルーズベルト」です。
店内の程よい暗さと、それに伴うロウソクやグラスの光の美しさ、ソファの心地よさや、落ち着いた活気で若干ザワザワした雰囲気などが、「今シーにいるんだな~」という幸福感とともに、絶妙のくつろぎ感に浸らせてくれて。
それに比べると、サローネは店内も明るいし、何より背景にある「選民思想」(ってただ高い宿泊料出すかどうかだけなんですけど)を意識してしまうせいか、「私たちは場違いでは?」と、どっか自意識過剰になってしまい、くつろぎ度は「テディ」よりも劣りました(子連れでもありますしね)
とはいえ、キャストさんはフレンドリーだし、ドリンクは味も見た目も凝っていて、雰囲気はやっぱりいいです。
何よりいいのが、「ごちそうさまでした~」と、ちょっと歩けばすぐ部屋、という手軽さ。
飲めば飲むほど宿泊料金が安くなる(ような気がする)のも、気軽に飲めていいですね
私たちもほんとは2杯目も行きたかったとこだけど、みんな早く部屋に戻ってゴロゴロしたいということで、引き上げることに。よーしこれで3000円くらいは宿泊費安くしたぞ(←こーゆーこと考えるから場違いなのよ

IMG_5961[1]_convert_20101019161600

KK&Uは、部屋に戻るなりデイズニーチャンネルをつけ、ベッドに転がったと思ったらもう熟睡。
お風呂はもう、明日でいいか~。
大人も疲れてるから早く寝たいんだけど、着替えてもう1度夜景を、寝る前に最後に夜景を、と、何度もテラスに出ては、人通りの絶えた真夜中のシーをいつまでも眺めていました。


明日は最終日です!

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

2日目 ブラヴィッシーモ~オチェーアノ

2010年 TDR旅行記 3連休2日目 10/10(日)シー編

19時過ぎ、お部屋到着。
さっそくテラスで1杯お茶飲んで、いよいよ最後のブラヴィッシーモよ~
前回Uは寝ちゃってて、テラスからは未見でしたが、今回は椅子にのぼり、全員で見れます。
折りしも今日は、昼間から無風状態 パークにいる間、火山からのぼる煙がまっすぐ上に行くのを確認しては「ヨシヨシ完全版♪」と、何度思ったことか 期待が高まります!

P1000966_convert_20101019162838.jpg

19時20分「ブラヴィッシーモ」
いつの間にかハーバー周辺からは、サーチライトが闇を貫くように高ーーく空へ伸びていて、そうそうこれが好きだったのよね♪
音楽が消え、照明が落ちて真っ暗になった瞬間の、「わぁっ」というようなざわめきも好き♪
そして交響曲とともにミッキーが現れて・・・いつも思うんですけど、この時もっともっと派手でもいいと思うんですけどね~。
いや一応、火山からも水面からも花火は上がりますけど、「ワオワオ」「すごいでしょ~ハハッ」って何にもないとこで言われても、リアクションに困るよミッキー ミッキーが花火でも振り回しながら駆け巡ってくれたら、ちょっと「ワオ」と思いますけど
そして水の精ベリッシー登場。これまたいつも思いますけど、♪水~清~き青き~モ~ルダ~ウよ~~・・・と口ずさみたくなります(絶対この曲をパクってると思う、水の精だし)
いつもはここでかな~り中だるみなんですが、最後と思うと「ああ~キレイだな~」とボーっと見てしまいます。この曲もう1度聴きたいな、とか思いつつ。
次に火の精プロメテオ。ここで半催眠状態から覚醒します いきなりまぶしくて熱くなるから。
ちゃんと顔があって、再登場したベリッシーを、首を伸ばして見つめたりするのがまたかわいい♪
2人(?)が出会ってからはもう流れに身を任せという感じで、音楽の盛り上がりに合わせてどんどん派手になるハーバーの光の饗宴を、ただ「うわ~」「うわ~」と口開けて見守るのみです。この時に強風バージョンだと、えっらく悲しいことになりますが(ファンタズミックではそこらへんが改善されることを祈ります)
今回はまったくの無風で、花火がこれでもかと上がったのはよかったのですが、かわりに煙が上空へ流れていかず、水上がスモークをたいたように真っ白になってました それはそれで、非常に幻想的な雰囲気はありましたが。
火山が夜空にピンク色のハートを描き、色とりどりの花火が祝福の花束のように、2人(?)に向かってぼんぼん上がり続け、ひときわ大きい花火がどーんと上がったかと思うと
「ブラヴィッシーモ!!!」
と同時に、ショー最大の炎がハーバー中にぼわっ!!!真昼の明るさ!!!顔が熱い!!!Uは「怖い~怖い~!!」直後、終わりを告げる白銀の花火が真っ暗になったハーバーに散ると同時に轟音がとどろき渡り、U「こ~わ~い~~~

Uのおたけびとともにショーは終わり、暗闇にほんのり浮かぶ噴水とライトだけが余韻を残しつつ、元の表情に戻るハーバー。
は~~~タメイキ~。夢のように終わってしまったな~~
「NTTドコモがお送りするブラヴィッシーモ、お楽しみいただけましたでしょうか。この後も東京ディズニーシーで・・・」
やっぱり完全版だ~ ありがとうじーちゃん、見れた~?♪
そして今までありがとう、ブラヴィッシーモ!

IMG_5927[1]_convert_20101019154425

最後に完全版を見れて良かったね~♪ほんとだね~♪
と余韻に浸りつつテラスでお茶飲んだら、オチェーアノへ。

20時、ミラコスタ1F「オチェーアノ」
こちらも1週間くらい前に総合予約センターでPSしておきました。
ここでブッフェするのは、KKが3歳くらいの時以来。
お店の人がKKに絵本を持ってきてくれたりと、「親切なお店」という印象がありました。
てかTDRのお店って、どこもみんな親切ですけどね

そうそうここは、予約の時に子供の名前を聞かれるんですよね。
「ご案内時にお子様のお名前をお呼びしますので」
ということで。
よくわからんサービスだと思ってたけど、突然「KK君U君お待たせしました~」と呼ばれた子供らは、「あの人何でKKたちの名前を知ってるの?」と、けっこうびっくりしつつも悪い気分ではなさそうでした。
さすがTDR、子供の喜ぶことを(親よりも?)よくわかっていらっしゃる

さて肝心のお料理は、実はあんまりおなかが空いていなかったことに加え、もうほとんど忘れてるという
印象に残ってるのは、真ん中に栗ペーストなんかの詰め物がしてあるローストビーフ。個人的にはけっこうぐっときてイマイチな味でした。
あとはパスタに鶏のトマト煮込みにサーモンに(ここら辺はみなおいしく)・・・デザート系がおなかいっぱいで、フルーツしか入らなかったのが残念
全体的に可もなく不可もなく、品数も多くも少なくもなく、という感じでした。決してマズイわけじゃないですが、あまり感動がなかったかな??(おなかが空いてなかったせいだとは思いますが)
KKはローストビーフをおかわりして食べてましたが、Uはコインチョコをメインに サローネでコインチョコをもらって以来、ハマってしまったようです。

IMG_5947[1]_convert_20101019154832

食べ終わって20時45分。
お部屋に戻って就寝・・・なわけはなく、これからマーメイドラグーンへ行ってきます

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

2日目 ストーム&インディ~ミラコスタ

2010年 TDR旅行記 3連休2日目 10/10(日)シー編

17時半過ぎ、「ストームライダー」
スリルあるアトラクは基本キライなUが、この音楽が大好きなゆえに、「行ったら必ず乗る」と楽しみにしていたもの。
この音楽は確かにステキです。「正しい映画音楽」という感じで、盛り上がりつつも格調あって、聞いてると各シーンが目に浮かぶみたいな。
ちょーっと「スター・トレック」をパクった?と思わなくも無いのですが、あのメロディラインが好きな方は、こちらも好きだと思います。
そもそもシーの音楽って、各エリアのテーマ曲もアトラク音楽も、基本みんなステキですよね(個人的には、アラビア除く)。
車でも「ディズニーシーミュージックアルバム」のCD、中でも「東京ディズニーシーのテーマ」は比較的リピートして聞いてしまいます。
この曲10周年で大々的に使ってくれないかな~せっかくのメインテーマなんだし。

IMG_5911[1]_convert_20101019153702

さて「ストームライダー」は、ランドの「スターツアーズ」と同系のアトラクですが、ランドでは酔う私、こちらはなぜか酔いません。
たぶん全体的に「スターツアーズ」よりソフトで、ガツンとかギューンとかの動きが比較的少ないんだと思います。身長制限も、こちらの方が低いですしね。
画面も、「スターツアーズ」は動きっぱなしだけど、「ストームライダー」は半分雲の中なので、わりと視点が動かなくてすむし。
なので純粋に内容を楽しめました。なんか乗れば乗るほど、ドアホウなキャプテンデイビスに愛着を感じてしまうわ(「スターツアーズ」の新人キャプテンには「またこいつの船か」とウンザリしてしまうのですが

IMG_5915[1]_convert_20101019154149

続けて18時、「インディ・ジョーンズ」
こちらはKKが楽しみにしていたもの。前回ママと乗って「おばけやしきだ~超こわい~」と散々言っていたのに、時間をおくとまた乗りたくなって来るそうで(実はママも)、この曲も、出発前には何度聞いたことか
前回はパパ乗らなかったので、今回は最初にパパKK。その後チャイルドスイッチでママ。もしKKがもう1回乗れそうだったら、Uの分のFPも使ってママKKで、ということに。
20分後、2人帰還。初めて乗ったパパは
「お前たちが怖い怖いいうからどんなに怖いのかと思ったら、全然怖くないじゃん。あれならセンターの方が怖い」
そうか~パパはおばけやしき平気だもんね。ジェットコースターはニガテだけど
ママはジェットコースターなら気持ちいいんだけど(センター最高)おばけやしきは本気で怖いわ~。ただKKが
「早くもう1回乗りに行こう♪」
と、ウキウキで連続乗りするつもりなのが助かった~。なんでもすごく楽しかったそうです

IMG_5997[1]_convert_20101021160450

チャイルドスイッチだと、出口を逆行して直接乗り場へ。
中に入るともう車、なので、ほんとにこのアトラクが好きな人には、世界にどっぷり浸れなくてツマンナイかもしれません。
私は、パコに会えないのだけは残念ですが、あの長い通路の間にどっぷり雰囲気に呑まれてしまい、車に乗り込む頃にはすっかり怖さが出来上がってるという「製作者側の思う壺」な人間なので、今回は平常心で乗れて助かりました~

何台か待っている間、キャストさんは色々話しかけてくれて、KKに
「どこに乗りたい?一番前がいい?」
えっそんなの選べるの!?でもKKは「ん~まだ一番前は怖いから、3列目がいい」
だよね~、あの神様の怒りをモロに受けるのを考えただけでヘナヘナよ~
乗り込む時KKが
「写真撮るところがわかったよ。次は笑顔でピースサイン出すぞ~
と言うので、よーしじゃあママも余裕の笑顔で写ってやろう
さて出発。今回はまだ恐怖に呑まれてないので、ちゃーんと目を開いて見る事ができましたよ
「ストームライダー」もそうだけど、これもわりとCDの音楽どおりに進んでいくので、「あ~この音楽、あったね~」
虫のシルエットやガイコツの蝋燭ずらーりの図、大型ヘビなど、「ほうほうこんなのが会ったのか」と初めて見た気分。
ジョーンズ博士がロープにぶら下がったまま「ヤな予感がするな・・・」とボヤイてたらKK
「ママここだよ。ここで写真に撮られるよ!」
よっしゃー準備はいい!?おっと岩が動いた!うひゃまぶし~!「やったバッチリ~」「ママも~
わりと怖くなかったね、うん笑顔で写れたもんね と余裕の足取りで写真を見に行ったら。
KKはあたかもシンドバッドのサルのように歯をむき出し必死の表情でピース(「にっこり笑ったつもりなんだよ」@KK)
ママは目をかっと見開き大口あいて「ホオオ~~」という恐怖の雄たけびが聞こえそうな表情でピース(「イエーイって笑ったつもりなんだよ」@ママ)
しばらく2人でその場に崩れてました
明日もう1度乗る!とKK宣言し、出てくるともう18時半過ぎ。
19時半のブラヴィッシーモに備え、そろそろミラコスタへ戻ることに。

IMG_5912[1]_convert_20101019154111

↑帰り際、ロストリバーデルタの喫煙所近くで見つけたドナルド。
ミッキーは前も見たけど、ドナルドは初めて。しかしいつも思うのですが、こういうお絵かきもキャスト教育の一環としてあるのかしら?それとも、こんなに描けるくらいキャラ好きな人だからキャストになるのかしら?
ここら辺は木が鬱蒼としていて、日が落ちるとほんとに真っ暗。
パーク音楽のかわりに虫の音が響き渡っていて、思わず「これって木に隠したスピーカーから流してるBGM?」というくらい、秘境ロストリバーデルタの雰囲気にぴったりです。

私たちがインディに乗っている間、パパは退屈していたUに「何か光りモノを買ってあげる」と約束したそうで、途中マーメイドラグーンに寄り道。
こんな混雑日でも「マーメイドラグーンシアター」FPが残っていたので、ラッキー♪とゲット。
というか、こんな時間までFP発券しているのが、やっぱり混雑の証なんでしょうね。空いてる時は発券停止してますから。
時間は20:55~21:05で
「ええ~それ見てたらフィッシュジェットコースターに乗る時間なくなるじゃん」
と、KKはぶーぶー言いますが、だってこれ明日から休止なんだも~ん。それにこれ見ても、まだ閉園まで30分あるから大丈夫大丈夫

目が開いたり閉じたりする「スリーピングホエールショップ」で、KK&Uの光りモノを買って。
戻りがてら、あまりにも美しい夜景にあちこちで立ち止まりつつ、さあ、我が家最後のブラヴィッシーモを見に行きましょ~
(写真に撮ると美しさが半減するのは、腕のせいかカメラのせいか

P1000974_convert_20101019163209.jpg

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

2日目 ミステリアス・マスカレード

2010年 TDR旅行記 3連休2日目 10/10(日)シー編

さて部屋に落ち着いて、景色眺めながらゆっくりお茶して。
この後は、「ストームライダー」FPと「インディ・ジョーンズ」FPまでに再入園すればいいのよね。
あ、そうだ、この空いた時間のうちに「ミステリアス・マスカレード」の抽選してこようかな。
抽選場所も近いから、すぐ行って来れるしね。

シーでのみやっているハロウィンショー「ミステリアス・マスカレード」は、できれば見てみたかったものの1つ。
とはいえ、抽選なので確実ではない上、抽選するだけでもえらいこと並ぶと聞いていたので、あまり予定として入れず、「時間があれば抽選してみよう」という。

IMG_5872[1]_convert_20101015131348

時刻は15時半過ぎ。
相変わらず、橋の上まで人がずら~りで、キャストさんは「ただいま20分前後の待ち時間でーす」
うわ~~抽選するだけなのにこんなに並ぶなんてトホホ
抽選所は「ゴンドリエ・スナック」の横。おいしそうなジェラートを見ながら、待つことしばし。
さて何回目の公演にしようかなあ?
「ミスマス」は昼、16時台、18時台、20時台とあるのですが、照明効果などがキレイなのは、やっぱり日没後の2回だそう。
特に20時台は帰る人も多い分、初回公演と並んで比較的当たりやすいのではないかと言われている回です。
が、私たちの場合、20時に夕飯のPSが、17時~19時までの間にアトラクのFPが2つあるので、そうなると必然的に16時50分の回かなあ。20時台を見てみたいけど、夕飯がそれより遅くなると、男衆はウルサイだろうしね~
と、なんとなく2回目に決まった頃、やっと機械の前に。
前の人と隣の人が当たっていたので、「お、これは当たるんじゃないの?」と思っていたのですが、結果は・・・当たりでした~
いや~スタートボタンに触れて、結果が出るまでのあの数秒間は、アトラク1回分のドキドキ感がありますね~(実はそれが目当てだったり
もっとも、当たりとはいえ座席でなく立ち見、しかもかなり横の方でした。
が、この混雑を思えば、当たっただけでもう充分♪
戻りながら「当たったよ~♪」と、喜びを抑えきれない声で電話をしているお父さん(?)もいたりして、ほほえましく(ハズレた時でもこう思えるようになりたい

16時ごろ「当たったよ~」と部屋に戻ると、ダンナは「おお~」KKは「やっぱり」。
KKも今回の旅はツイていると思ってたのかな?
私としては、「ツイてる」というより、じーちゃんが「憑いてる」と思いたい そうか~じーちゃんてば、ミスマスも見たかったのか~(違うと思う)

まだ時間があるから、もうちょっとテラスでのんびり。
途中、「ターンダウンは何時にしましょう」とホテルの人がご来室。
この人に、コーヒーのミルクと砂糖はどこにあるのかと聞いてみたら、「スティックの中に全部入ってるので、よく振っていただければ・・・」きゃ~恥ずかしい~ 1本のスティックを2回に分けて飲もうというケチくさい魂胆がバレてしまった~
しかしこの人、さすがホテルマンという感じの親切&気配りな方で
「もしよろしかったら、4人分のコーヒーをお持ちしましょうか?他に何か足りないものはございませんか?」。
わ~ありがとう!じゃあついでにバスジェルも追加してもらってもいいかしら?(←図々しいヤツ)「かしこまりました あとお子様用にプラスチックのコップも追加しておきますね」。
モノを恵んでもらえたからってわけじゃありませんけど、こんなふうに「居心地よく過ごしてください」という思いがビシバシ伝わってくるホテルって、やっぱりいいですね~

そうこうしている間にも、広場に人がどんどん集まってきて、何かと思ったら、どうやら「マウスカレード・ダンス」が始まるようです。
キャラクターが多数、ハーバー前を行進していきました。

IMG_5892[1]_convert_20101019153044

キャラクターが通り過ぎると、どわっと人垣が崩れて、ハーバー前に詰め掛ける人々の図。この落差がおもしろい♪

IMG_5895[1]_convert_20101019153127

あ~これリドアイルでやってるショーだっけ。
前回のテラスだったら、よーく見えたろうな~
ちょっと残念がりつつ、ゴンドラ船を見送って、さてそろそろ再入園しましょう。

IMG_5896[1]_convert_20101019153315

16時半ごろ、アメリカンウォーターフロントへ。
舞台のあるあたりは、すっごい人!人垣が分厚くできていて、入り口がどこだかわからん
外で立ち見をする人がこんなにいるのか~!でも確かに、チケットなくてもここなら真正面から見えてよさそう(場所取りが大変そうだけど
ぐる~っと廻っていって、ようやく入り口発見。けっこうはじっこの方だったので、ファラオは全然見えませんでした。
KKは何とか見えるけど、Uはママがおんぶ(パパは撮影)。後ろが柵なので、おんぶしたままそこに座らせてました。30分自力でおんぶだったら、終わる頃には変な汗かいてたかもしれないので、助かりました~

IMG_5903[1]_convert_20101019153508

さて始まった「ミステリアス・マスカレード」
感想は・・・う~ん「キャラクターのファッションショー」?いやTDRだから当たり前なんですけど
キャラクター好きとか、あるいは席が舞台に近いとかなら、感想もまた違ったのかもしれませんが、私たちが求めるのは「派手なショー」。
なので、特に仕掛けがすごいとか、炎や花火といった体感ツールがない今回のショーは、「おおっ!」と思わず声が出る、というとこまではいかず。
もっとも花火は若干ありましたし、暗くなればまた別な印象だったのかもしれませんけど。
ただ、きらびやかな衣装のキャラその他が、次から次へと出てくるので、見ていて飽きるということはありませんでした。
あらゆる格好のゴーストや案内人(?)は見ていておもしろいし、また彼らが客席のすぐ近くを通過してくれるので、臨場感もあります。
位置的に右側2F部分が近かったので、ミッキーやミニーがよく見えたのもよかったかな。
個人的には、無表情で不気味なキョンシー集団とか、みんなゴーストになっちゃって、1人残ったミッキーがヘナヘナとなるあたりなんかがツボでした
音楽はゴシックぽくて、ショーの雰囲気をいっそう高めてましたね。Uが「ホーンテッドマンションみたい」と、ぺったりするくらい
とはいえ私はあんまり好きじゃない系なのでイマイチでした 何年か前のランドでやった、海賊たちのハロウィンショーで使われていたロックはよかったな~~♪

IMG_5908[1]_convert_20101019153605

というわけで、「いいショーを見た~」というより「とりあえずショーを見た~」という満足感を胸に、さあ次はストーム&インディへレッツゴーです。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

2日目 櫻~ミラコスタ

2010年 TDR旅行記 3連休2日目 10/10(日)シー編

お昼過ぎ、アラビアからマーメイドラグーンを経て、ポートディスカバリーからアメリカ方面へ。
マーメイドラグーンの乗り物は、当たり前だの大混雑。
キャラメルポップコーンも行列。KK&Uの乗りたがったフィッシュコースターは、なんと45分。あんなショボいのに45分!?
ここは夜にもう一度来ましょう、と素通り~

P1000920_convert_20101019162730.jpg

今回は隠れミッキー探しにハマってるKK。
上のミッキーワンサカコーナーで、すんごくちっちゃいミッキーをいくつも見つけてました↓
混んでいても、こうやって楽しめる仕掛けがあるのはいいですね。

IMG_5865[3]_convert_20101019111326


13時ごろ、Uのご希望「ストームライダー」FP取得。
時間は16:50~17:50(だったかな?)
電車は相変わらずすごい行列だったので、アメリカまで歩いていくことに。

IMG_5879[1]_convert_20101015131727

アメリカンウォーターフロントは、人がいっぱい!
随所がオレンジの装飾で飾られていて、それらが妙に景観とマッチし、いい雰囲気でした。
冬のNYでおなじみの、蒸気が吹き出すマンホールなんかもあって、も~これだからシー好きよ~
KK&Uは水掛け祭りと勘違いしていたようですが

IMG_5870[1]_convert_20101015131247

「TDRに行ったら、何か1つおもちゃを買ってあげる」
と、旅行前に約束していたのですが、今までアトラクに夢中で、あまり物は眼中になかったKK&U。
まあ昨日は雨が降ってて、のんびりウィンドウショッピングという雰囲気でもなかったですしね。
ここら辺でようやく一息ついたらしく、通りかかったアメフロの屋台で、KKは仮面、Uはダッフィーの前から動かず。
ええ~KKってそんな仮装グッズに興味を示すヤツだったのか~
そしてUってひそかにダッフィーちゃん欲しかったのか~
どっちも我が家には縁のないモノと思ってただけに、思いがけない買い物できておもしろかったです(自分だけだったらまず買わないシロモノ)。

IMG_5874[1]_convert_20101015131443

13時半「レストラン櫻」到着。
ミラコスタ泊につき、総合予約センターから1週間前に予約しておいたものです。
今回、一般で予約しようと思った初日ランドのレストランはすべて「終日満席」。
2日目は総合予約センターで、櫻やセイリングデイならここら辺の時間は空きあり。カナレットやミラコスタ内レストランは14半過ぎでないとダメ。
3日目も同じく総合で、2日目よりはどの時間も空いていました。

櫻の入り口には、予約ナシの行列がなんと50分待ち
店の外で立ったままなのがますますキツイです(が、PSだと中で座って待てます)。
私たちが予約ナシだったら、たぶん近づきもしないだろうなそんなヤな店
13時40分PSだったのですが、中に入ったらすぐ呼ばれました。遅く行くより早く行った方が、呼ばれるのも早いみたいです。

ダンナは散らし寿司、私はおうどんセット、KKとUはスチームボートというお子様ランチですが、うどんを食べたいUと、スチームボートを食べたい私の利害が一致したので、交換することに。
お子様ランチにはもう1種類、低アレルゲン対応メニューもあります。
待っている間、子供には迷路や間違い探しが描かれたプリントをくれるのがありがたいです。2人とも真剣。

IMG_5876[1]_convert_20101015131549

さっき買ったマスク、KKはえらい気に入ってこのとおり
結局寝るまでつけたままでした。どっから見てもおバカな子にしか見えないわ~
Uのダッフィーはほんとのぬいぐるみじゃなく、ハロウィン衣装がぬいつけてあって、背中にファスナーがついているポーチ(?)です。
ほんとのぬいぐるみより千円ほど安かったので快く買ってあげたのですが、Uは疑うことなく本物として気に入ってくれたので、よかったよかった

IMG_5878[1]_convert_20101015131647

ちなみにこれが櫻のお子様セット。
ジャスコの「ぶーぶーらんち」とはえらい違いです(当たり前
湯葉のスープは、表面にグリーンソースでミッキーを描いてあるのですが、U(=私)のは3つの水玉模様という失敗作が運ばれてきました

14時半近く、食べ終わった頃には、あんなに混んでたお店もさすがに空席だらけ。
外に出ると、まもなくミシカが始まる時間帯なので、ハーバー方面は人が固まっています。
私たちは、チェックインを兼ねながら見ようと、ミラコスタへ。
向かううちに、ミシカが始まってしまいました。ありゃ~

サローネに行くと、これまたけっこう人がいっぱい。
「順番にお呼びしますので、お席でお待ちください」
と、テーブルに案内。ほどなく飲み物のメニューも。
わ~い初めてのウエルカムドリンク!前回初めてサローネ行った時は、食べ物持込できないってことで、部屋でチェックインだったのよね。
コーヒーに紅茶、子供たちは炭酸にシロップ入れるジュース、と各々頼んで、「レジェンド・オブ・ミシカ」見物。
窓が開けてあるところは先客がいたので、隣の窓から。
後半は先客がいなくなったので、開けた窓越しに見てみました。
やっぱりこれは、窓を開けた方が数倍いいですね
ミシカの良さって、個人的にはまず音楽!だと思うので、それが轟々と鳴っていないと真に迫ってきません。
(車でよくボリューム上げて「ミシカ」のCDをかけてるのですが、最初のメインテーマがジャンジャンジャンジャンジャーン・・・と始まるところなんか、何度聞いても鳥肌モンです
もっともサローネは窓や柵越しなので、どうしても迫力不足になるのは否めません。
場所取りせずに全景を見れるのは、すごくありがたいですけどね
あと、サローネだとグーフィーが近いので、そっちの様子を初めて見られたのはよかったかも。

IMG_5886[1]_convert_20101019152626

とはいえ、このショーが大好きなママ、チェックイン作業を挟みつつ、たっぷり堪能しました~
あの金色の旗がすべてのエリアで翻るところなんか、上から一望するとちょっと毛穴の開くものが
これはやっぱり音楽の力だと思います。うっかりCDを買って以来、このショーが格段に好きになりましたもん。
あの素晴らシー音楽が、目の前で色彩豊かに繰り広げられるショー「レジェンド・オブ・ミシカ」、最高でした

IMG_5888[1]_convert_20101019152705

さてミシカも終わって、お部屋へご案内。
今日は恐れ多いことに、テラスルーム・ハーバービューです。うれしいような怖いような(←サイフの中身が
この部屋が取れた経緯は「ハロウィンTDR]に書いたとおりですが、たまたま電話をかけてみたら、まさかの3連休中日にまさかの「ハバテラだけが空いています」状態だったという。
今回のTDR計画は、このアンビリーバボーがそもそもの発端でした。
もっともこれは、ビンボー一家に無意味な散財をさせようとする、ディズニー黒魔術のしわざなのかもしれませんけど

IMG_5890[1]_convert_20101019152921


今回のお部屋は、前より広場寄り。
隣が屋根つきテラスで、この柱に若干ハーバーの見晴らしを防がれてしまうのが残念です。
ダンナなんかは
「前の方が眺めよかったな。こないだみたいに風景写真撮ろうとは、あんまり思わないもん」
なんて、贅沢にもほどがあることを言ってましたが、いやいやこれが初テラスだったら、相当感激してましたって
ブラヴィッシーモ見るにはこちらの方が近かったし、「ああ~シーに来たな~」と実感させる、大好きな広場の風景もよく見えて、満足満足♪
何よりこのテラスの開放感がね~ やっぱり甲乙つけがたいものがあります。

IMG_5889[1]_convert_20101019152822

ところでお部屋にあったチャイ、ルミエール西葛西近くのコンビニで買ったのと同じものでした
ルミエールのテラスで飲んだチャイを、ミラコスタのテラスでも飲みつつ、は~タメイキ
シーの景色や音楽、いわばシーの空気そのものに触れながらのんびりお茶、これがも~う最高~

この気持ちよさは、あの昨日から今朝にかけての大雨が、見事に上がってくれたおかげだからでもあります。
ほらねやっぱりテラスに来る頃には晴れてたでしょ~KK
やっぱしじーちゃんだね。きっとじーちゃんもテラスでお茶飲みたくて、晴れさせてくれたんだよ(たぶん違うだろうけど

次はTDS再入園です。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

2日目 入園~アラビア

2010年 TDR旅行記 3連休2日目 10/10(日)シー編

さて初めて行く、ハロウィンイベント開催中の、しかも3連休ど真ん中のシーは。

IMG_5868[1]_convert_20101019114043

かつて見たことないほどの混み具合でした

ロストリバーに行くのに、普段なら蒸気船や電車に乗っていくのですが、今回は乗り場を見るまでもなく
「歩いてった方が早いな」。
メディテレーニアンハーバーからアメリカンウォーターフロントへ向かう橋の上は、通行人の多さに加えて「ミステリアス・マスカレード」の抽選待ちがずら~り。
この時45分待ちだか60分待ちだかで(ウロ覚え)、こんなに並んだあげくハズれたら、やんなっちゃいますね
でもここら辺一帯はハロウィンの飾りつけもステキで、「ほんとシーって絵になる景色だな~」と随所で思いました。だからシー好きなのよね~
数年前の「ドラマティック・ディズニーシー」時、どこもかしこも紫で、初めての光景にもかかわらず、シーの景色とステキに調和していたあの感動を思い出すというか。(今回はオレンジだけど)
思い起こせばあの頃のシーは、「ハロウィンで混んでるランドを尻目に、私たちはシーで悠々自適」みたいな気持ちよさがあったんですよね~。
まあシーがハロウィンでにぎわう(=儲かる)のも、シー存続のためには重要なんでしょうけどね

IMG_5847[1]_convert_20101015125223

途中通りかかったストームライダーは、待ち120分!(だったかな?)こんな待ち時間になることもあるのね!
なぜかUが乗りたがってるアトラクですが、このFPは午後も残っているはずなので、後回し。
「アクアトピアに乗りたい!」とKK&Uがダダこねたらどうしようと内心冷や汗でしたが、素通りでホッ。
待ち時間見ませんでしたが、この調子だとたぶん30~40分ではと推測。
ホライズンベイは開店直後だったと思うのですが、キャラクターダイニング側はすでに行列ずら~りでした。

IMG_5850[1]_convert_20101015125335

10時50分、「インディ・ジョーンズ」FP取得。
時間は18:00~19:00でした。スタンバイだと160分だか180分だか。
こりゃ~次のFP取れるお昼過ぎには、インディ&センターのFPはなくなってるな。
やっぱりセンターは明日廻しだ。

ところでこの時もらったFP、紙がきちんと裁断されていなくて、白いのをくっつけて2枚セットで出てきました。
サプライズFPかと思ったじゃないの~

IMG_5899[1]_convert_20101019094200

ロストリバーデルタもかつてないほど人があふれていて、なんかすごく活気ある感じ。
今年はチップ&デールのプチパレードがあったり、グリーティング場所が新設されたりで、やたらここら辺テコ入れされてますもんね。
なぜかイマイチパッとしないレイジングスピリッツも今日は120分だし、ハロウィンの装飾も派手で、今までの「忘れられた秘境」って感じはまったくなく。
「ドラマティック」の時は、唯一ロストリバーデルタだけが飾りつけ浮いてるな~と苦笑気味だったのですが、今回のハロウィン装飾は、ちょっとユーモラスな骸骨が絵やオブジェとしてあちこちに配されていて、それがまったく違和感なく、ここら一帯の活性化に貢献してました。

P1000901_convert_20101025095449.jpg

今回の装飾で一番「おおっ!」と思ったのが切り絵!
主要キャラの切り絵が、橋の欄干にずら~りと。すごいワザですね~

IMG_5851[1]_convert_20101015124935



さてこんなに混んでる時は、アラビアに行くしかありません。
「マジックランプシアター」は120分待ちで素通りでしたが、Uがお気に入りの「キャラバン・カルーセル」待ち10分。やっぱりこうでなくっちゃあ
パークが激混みの日でも、ここなら必ず空いているというアトラクションの存在は、ほんと安心します

IMG_5852[1]_convert_20101015125420

Uは鳥さんに乗れてご満悦。
ジーニーよりも馬よりも、なぜかこの鳥に乗りたいと旅行前から言ってました。なぜ?
そういえばカルーセル、上の屋根部分を修復中でした。今度は3階建てかしら~♪(まさか

次はお決まりのごとく、「シンドバッドのストーリーブック・ヴォヤッジ」15分待ち。
このアトラクにしてはかなりの混み具合、けど全体から見ればありがたいくらいの空き具合という感じ?

IMG_5856[1]_convert_20101015125728

KK&Uはこの歌大好き。
おかげで私も刷り込み効果で、この歌は何回聴いてもわりと苦にならないのですが、この内容はね~。
「大男の財宝を奪う」の図を、絵柄はまんまで「今助けてあげるよ大男さん」にしてしまうあたり、久しぶりに見るとやっぱり「盗人猛々しい」との思いが再燃するというか、その見事な発想の転換にむしろ感動するというか
でもこういうこと、世の中普通にありそうですね、なんとなーく。
唯一、サルがバナナをくれるあたりは、変わってよかったと心から思いますが。前バージョンの、顔は笑ってるのに殺そうとしてくるって、KK&Uじゃなくてもゾッとしましたもん

乗り終わったら12時、一同おなかが空いた様子。
ん~でもお昼の予約が13時40分だから、今がっつり食べるわけにはな~。
と言いながら通りかかった「サルタンズオアシス」
ここは軽食オンリーかつ、特別なハロウィンメニューも置いていないせいか、この時間でも空席アリ&レジ待ち1~2組。
あったかいストロベリーティー(=ガストによくあるようなティーバッグです)にジュース各種、男衆はカレースティック、パパはさらにココナツソフト追加、私は丸い人形焼きもどきがチョコソースかかって、カップにコロコロ入ってるおやつ。KK&Uに半分以上食べられましたが
カレースティックは、「長いカレーパン」で、普通においしかったです。名前からてっきり「カレーチュロス」だと思ったわ(あんまし食べたくないかも

IMG_5860[1]_convert_20101015130125

並んでる間に、向こうでキャラグリしてるのを見つけたKK、サイン帳ひっつかんで1人で走っていきました。
驚き~。1人で行けるようになったんだ~
やがてウキウキで戻ってきたKK、ジーニーとミニーちゃんにサインもらえたそうです。ピノキオショックも癒えたようで、よかったよかった。

IMG_6044[1]_convert_20101019094706

IMG_6040[1]_convert_20101019094433

ちなみにKKのサイン帳はもう4年越しの、2006年ハロウィンバージョンノートです。
前にもらったサイン↓と比べてみると、けっこう違いがあって、それがまたおもしろかったり。

IMG_6050[1]_convert_20101019095146

IMG_6048[1]_convert_20101019094834


食べてたら今度はジャファー発見。
「さっきもいたけど、怖いからサインもらわなかった」というKK。
ええ~せっかく初めて会ったんだから、サインもらおうよ~、と今度はママが率先して
「TDRじゃ、キャラクターって芸能人みたいなもんなんだな」とダンナ。
そうなのよ、大して好きでもないのに、会うとつい「ラッキー」って写真撮りたくなってしまうのよ

IMG_5861[1]_convert_20101015130221

IMG_6041[1]_convert_20101019094533


ジャファーにも無事サインをもらえ、次は隣にいたアブー。
Uは初めて見る、大型&目玉ギョロギョロアブーに、最初はちょっと怖かったようですが(目の焦点があってないとこが、ママもちょっと怖い)、アブーがふわふわの手で優しくなでてくれたりしたので、一緒にニコニコと写真に収まってました。ジャファーには怖くて近寄らなかったのにね

IMG_5863[1]_convert_20101015130339

IMG_6042[1]_convert_20101019094605


アラビアに来た時には整列グリをしていたデイジーが、今はフリーになってたので、デイジーにも。

IMG_5859[1]_convert_20101015125934

IMG_6049[1]_convert_20101019094903


と、思いがけずキャラクターにいっぱい出会えて、すっかり楽しんだアラビア。
次はお昼を食べに、アメリカ方面へ行きます。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

2日目 ルミエール西葛西~TDS入園

2010年 TDRハロウィン3連休2日目 10/10(日)シー編

週間天気予報では、10/9~11日はそれぞれ、「曇りのち雨」「曇り時々雨」「曇り」(ウロ覚え)。
まあ雨っぽいとはいえ、「曇り」が入ってるし、後半になるほど雨が少なくなってくるように見える予報だったので、旅行前はあまりお天気の心配してませんでした。昨日大雨だったのも、それだけ早く降っちゃえば、2日目以降に晴れる確率が高くなるだろうと、極めて楽観的

が、今朝目覚めてみると、窓の外は「時々雨」どころか「本降りのザーザー雨」
テラスからは「葛西第7小学校」が見えるのですが(第7って!すごい数だな~、と思いつつ、真夜中の首都高四ツ木IC以南に広がる、あの無数の光を思い浮かべたら納得)、おそらくはその小学校から聞こえてくる
「今日の運動会は、雨天のため延期します」
のアナウンスが。

なんでも昨日の雨は、伊豆諸島方面を中心に、ニュースになるほどの大雨だったようで、今朝になっても千葉県の降水確率は、まさかの100%
午後は60%だったけど、それでも60もあるのか~
今の今まで「私たちがミラコスタのテラスルームに行くころには晴れる!」という根拠の無い自信があったのですが、ここにきて初めてウッスラと「雨でテラスに出れないことも覚悟しとかなきゃ・・・
なんか今回のTDRは、行こうと思ったらハバテラ取れたとか、やることなすことうまくいきそうな予感がしてたんですよね~。「このごろ運気が上向いてるな」みたいな。 
たぶん実際の「運気」とかより、そうやって思い込むパワーの強さとかの方が重要なんでしょうけど。「災い転じて福となす」のは、あるかないかわからない「ツキ」とかより、いかに前向きになれるかみたいな気の持ちようのなせる業ですから。逆に言えば、疲れててそのパワーが出せない時=運気が落ちてくる時、といえるんじゃないかしらん。

IMG_5835[1]_convert_20101015125037


ということで(?)
当初はシーの8時開園を目指すべく、7時にはホテルを出るつもりでしたが、「この雨で8時に入っても仕方あんめい」と、すっかりいつもの私たちのパターンに
すなわち、開園時間に起きて、ゆっくり朝ごはん食べて、9時過ぎに出発という。
朝イチを狙っていた「センター」FPや「タートルトーク」は、また明日ね~

KKは昨日に続いて「あ~あなんてツイてないんだ」と嘆きますが、でもね~大丈夫そのうち晴れるよ(根拠ナシ)いやなーんか今回は大丈夫なような気がするのよね。
そうそうママこないだじーちゃんの仏壇に「今度部屋からショー見れるホテル行くからさ~、じーちゃんも見たかったらついておいで」って言っといたんだ~。だからたぶんテラス着く頃には、じーちゃんが晴れにするよ(じーちゃんが見たがるとはまず思えないけど

朝食は無料。
昨日フロントの横に見えたエリアでサーブされます。
「朝は混み合うので、早めにお越しください」と、前夜言われていた通り、テーブルはほぼ満席。
入り口にホテルの人がいて、宿泊者名簿をチェックした後、席に案内してくれます。意外と厳重ね~。
ぱっと見満席と思われたのですが、そこここ空いていてすぐ座れました。もっとも開園時間も過ぎてますからね~
朝食はバイキング形式で、パンにコーヒー・紅茶、オレンジジュースにコンソメスープ、それになぜかポテトサラダ。
楽天の口コミなんかで、このクロワッサンがうまいうまいと大評判だったので、どんなもんかと試してみたら、おおほんとにおいしいぞ
表面にうっすら蜂蜜が塗ってあるのかな?バターのさくさくとほんのりした甘さがベストマッチ。
フォカッチャ(だったかな?)その他のパンもおいしかったです。みんな焼きたてであったかいのがまた高ポイント!
個人的に、朝食のパンがしっかり温められてると「お、ちゃんとしたホテルだ」と思ってしまいます
トーストも完備でしたが、ここでは使う必要ありませんでした。
「種類が少ない~」と、一目見てぶーぶー言ってたKKも(ヤツはオフィシャルを標準ホテルだと思ってる不埒者)、「クロワッサンうまっ!」と、なんどもおかわりしてました。

IMG_5838[1]_convert_20101019132939

9時半過ぎ、ホテル出発。
精算は昨日のうちに終わってるので、カードキーを返し「ありがとうございました」でチェックアウト終了。
部屋からサービスまで、コストパフォーマンスの良い、いいホテルでした。
パークから気軽に出入りするってスタイルが、場所柄キビシイのだけがネックかなあ。

今日はミラコスタ宿泊なので、駐車場も入園口もミラコスタを利用します。
10時頃、ミラコスタ到着。
ダンナが車を置いてくる間、私たちは荷物を預けて待機。
ああ~また来ることが出来てうれしいこのロビー。やっぱり私はミラコスタが、というかシーが好きだわあ

IMG_5843[1]_convert_20101015125144

入園口で手荷物チェックする時、係員さんに
「今日は入場制限かかりそうですか?」
と聞いてみたら
「今のところ、その予定はないことになっています」
とのことでした。
やっぱり雨のおかげかしらん?
その雨は、移動の間も刻々と小降りになっていたのですが、入園口を抜けてみたら、やった~やんでる~
メディテレーニアンハーバーにはピノキオ一家。
そういえば昨日のランドでは、キャラクターにまったく会わなかったなあ。と、この時気づきました。
雨の日のワールドバザールは、時間帯によってはキャラクターがワンサカなんですが、今回そっちに行かなかったもんね。

KKは勇んで「サインサイン」と駆け寄りますが、ちょうど帰るところだったらしく。
ゼペットさんが「ごめんね~ピノキオの勉強時間でさ~」とジェスチャーしつつ、KKの頭をなでてくれました。
なのにKKは一気にショボン。別にKKを拒否したわけでもないんだから、そんなに落ち込まなくてもと思うんだけど

まあシーはランドより(我が家的には)キャラに会いやすいから、またチャンスは来るよ。
さあインディFPを取りに行こう~

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

1日目 ルミエール西葛西

17時過ぎTDR退園。
今日のホテルは「ルミエール西葛西」です。
1日目の宿泊を探した経緯は「TDR周辺ホテル」に長々と書いたとおりですが、ここで「お前もか」と嘆いたのが、実はこの「ルミエール」でした
狭いながらも設備よし、値段良心的で、私的TDR周辺ホテルランキングでは、高ポイント獲得ホテルの1つ。
ちょうど西葛西の方にトリプルで空きが出たので、出発1週間前くらいに予約しておきました。

「TDRからだと、環七に出て、「東葛西7丁目」交差点で左折、そのまままっすぐ行けば右側に見えてくる」

・・・というのだけを、旅行前に地図で調べて「もうバッチリ」と思ってたのですが。
実際には、環七に入る段階で既に右往左往でした
もちょっと詳細な行き方は

「TDRから357号線を東京方面へ、やがて318号線に入る交差点に出るので、それを右折。
しばらく318=環七を走って、「東葛西7丁目」交差点で左折。
しばらく行くと右側にホテルが見えてくるので、「西葛西6丁目第2」交差点で右折」

でした。ご参考までに。

IMG_5823[1]_convert_20101014120158


ホテルの外観はほんとこじんまりしたビジネスホテル、でもどこもピカピカでキレイでした。
入り口にはTDR周辺ホテルっぽく、ハロウィンの飾りつけもしてあったり。
ホテル専用駐車場はもういっぱいと事前に聞いていたので心配でしたが、フロントの人が周辺駐車場の地図及び値段等でオススメ駐車場情報を下さるので安心です。
周辺には徒歩1分から10分まで、いくつも駐車場があります。
私たちが到着した時には、道路を挟んで向かいの駐車場が開いていたのでラッキーでした。

精算は、チェックイン直後にフロントのATMで。
チェックアウトに時間を取られることがないので、いいシステムですね。
下の写真は、フロント隣の、朝食会場になるエリアです。
ここもやっぱりピカピカで、ご自由にどうぞのお茶が置いてあります。製氷機もここにアリ。

IMG_5824[1]_convert_20101014120234


今回のお部屋は最上階
エレベーターで一番上まで行って、扉が開くと、どわ~~吹き抜け~!
マンション住まいの友人宅に、遊びに来たような雰囲気です
でも、雨ざらしなんてことはなく、ここもやっぱりキレイでしたよ(下は次の日の写真ですが)

IMG_5837[1]_convert_20101014120714


部屋も「とにかく狭いすっごく狭い」と覚悟しつつ行ったせいか、思ったより狭く感じませんでした。
机にテーブル、空の冷蔵庫にお茶セットなど、必要な物は揃ってるし、水周りもどこもピカピカ。
最高なのが、各部屋備え付けのキッチン&ドラム式洗濯乾燥機!
無料で、しかも洗濯機を独占状態で利用できるなんて、ほんとにありがたいです。乾燥まで自動でできちゃうので、朝まで洗濯機の中に入れっぱなしでもOK
濡れた服や靴下等、さっそく洗濯させてもらいました。夏場なんかは大活躍ですね。
洗剤は今回持参しましたが、フロントでも売っているので心配ご無用です。

IMG_5825[1]_convert_20101014120307
IMG_5826[1]_convert_20101014120340
IMG_5827[1]_convert_20101014120430

TVはデイズニーチャンネルこそないものの、キッズステーションだったか、アニメ専用チャンネルが入っていて、これまたTDR周辺ホテルらしさが(お子様はお得意様
おかげでKK&Uがホテルで退屈することもなく、助かりました~

IMG_5834[1]_convert_20101014120540

しかし何と言っても最高なのは、「テラスルーム」だったこと
ってもちろんハーバービューじゃなく、コンビニビュー病院ビューではありますが
夜風の中、街の夜景をぐるりと見渡せるのは気持ちいいです(最上階でもありましたしね)
右にはスカイツリー、左には葛西臨海公園の観覧車も見えて、19時半ごろには、おそらくAKB48のイベントであろう花火が、観覧車の横で上がってましたよ。
エレクトリカルパレードはなかったけど、かわりにみんなで花火見物できてよかったよかった
(下の写真は、葛西臨海公園の観覧車。ほぼ真横から薄っぺら~く見えます

IMG_5828[1]_convert_20101014120622



さて夕飯はどうしましょう。
歩いていける距離に「ジョナサン」はじめ、お食事どころはけっこうあるみたいですが、出かけるのがめんどくさくなった私たち、手近なコンビニで済ますことに。
ホテルのフロントでは、傘も貸してくれます。
コンビニはホテルの道向かいにあり、徒歩1分(隣に私たちが車停めた駐車場)。
ここでお弁当やおでん、パンにジュースにおかし、春雨スープにインスタントのコーヒーやチャイ等、どっさり買いこんで、部屋でのんびり食べました。
(相変わらず、汚部屋な写真でごめんなさいね~~

IMG_5831[1]_convert_20101014120506


いつもなら、パークから戻ってくるのは11時近く。
それからお風呂に入ったり、明日の支度したりで、「早く寝なさい」とキンキンしつつも必然的に寝不足になっちゃうんだけど、今日はすべて終わってもまだ21時。
焦る必要もなく、ベッドに寝転がったり、テラスでコーヒー飲んだりする、こののんびりした時間がうれしいわ~ キッズステーションのおかげで、子供の相手しなくていいし
寝転がりながら22時ごろ、みな自然に眠っていたのでした。


さあ明日はいよいよ3連休中日!ディズニーシーは年に数日しかない「8時開園日」=「激混み必至日」!果たして開園1時間前に並べるのか!乞うご期待!?

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

1日目 TDL&シャーウッドガーデン

2010年TDR ハロウィン3連休初日 10/9(土)

15時半過ぎ、雨と疲れから退避すべく、シャーウッドガーデンへ。
以前ここでブッフェした時に見かけたカフェスペースが、奥まっていて人も少なく、落ち着いて休めそうな雰囲気だったので。
もっとも今回は3連休だし、外も雨だから、あの夏休み時期より格段に人は多いだろうけど。

と思ったら、意外と空いてました。レジも席も待ちナシ。
おいしそうなケーキや軽食があって、ロールケーキやバナナシュー、3デリセット等、おなか空いてないのについついみんなで注文してしまいます。
デリセットはサーモンや肉料理など、デパ地下のおいしいお惣菜系(←身もフタもなし)を、各種ちょっぴりずつ食べられるもの。
クロワッサンやあったかいスープなんかもついていて、なんかほっとするわ~
アーモンドキャラメルラテかなんかを飲みながら、のんびりとくつろいだひとときでした。
パパは「ゴージャス」だという評判の喫煙室へ。感想は「たいしてゴージャスじゃなかった」とのことです
パークがあまりにも混雑しているとか、暑すぎる寒すぎるなんて時は、トイレや喫煙所といった施設完備で、かつ比較的混んでいず雰囲気の良い、そして戻りたい時にすぐ戻れるランドホテルやミラコスタのお店で、ゆっくり休憩するのも手かもですね。

IMG_5821[1]_convert_20101014120044

それにしても、窓の外は雨がザーザー。
これじゃエレクトリカルパレードはたぶんやらないだろうし、Uが乗りたがってた「スモールワールド」だけ乗って今日は帰ろうか、そして明日のシー朝イチに備えよう。
ということにして、再度ランドへ。
ホテル入り口には、かわいく仮装したプチプリンセスたちがいっぱい帰ってきて微笑ましいこと。
ロビーのお手洗いをお借りした時も、チェックインのお客が次々とやってきて、独特の華やいだ、ウキウキした雰囲気。
みんな楽しそうで、迎えるホテルの人たちもTDR流サービス精神を発揮していて。
無関係な私まで、その空気に包まれて思わず「いいね~」とニコニコしてしまう、こういう雰囲気が大好き

P1000878_convert_20101025095227.jpg

ザーザー降りの中、16時半頃ランド再入園。
今年こそはジャック・スパロウを!とひそかにもくろんでいたママでしたが、こんな雨の夕方でも「カリブの海賊」待ち40分!
20分でも「激混みだな~」と思うのに40分ですか・・・ カリブがおっかないKK&Uはもちろん拒否。
到着した「イッツアスモールワールド」も、表示はまだ25分待ち!
とはいえ、どう見ても昼間より明らかに列が短く、実際乗り場まで15分足らずで案内されたような。
船はギッシリで、運河の上で渋滞発生
KKは同級生から「ピノキオがいる」と聞いたらしく、絶対見つけるぞと意気込んでいました。
でもなかなか見つからず、私たちがあまりにピノピノうるさかったのか、前に座ってた人が最後に「あ、ほらあそこにいるよ!」なんて教えてくれましたうるさくてごめんね、ありがと~~~

出るとすごい雨!カッパだけじゃ足りないくらい。
「コーヒーカップ」も乗りたいと言っていたKKですが、この雨でさすがに断念。
「早く帰ろう~~」と自分から言い出し、すんなりホテルに。
「あ~あ何てツイてないんだ」とKKは嘆きますが、それほどグチグチしないのは、まだ旅行は始まったばかりという期待感と、そうはいっても午前中けっこう乗れたという満足感があるためかな?
ママ的には、この雨だからこそ、普段の3連休より人が減ってのんびりできたのかもと思えるので、「禍福はあざなえる縄の如し」というところです(意味あってるのか?)おかげでホテルに早く戻れて、明日に疲れを残すこともないし。
にしても時刻は17時。こんな早い時間に退園なんて、我が家史上初めてかも!


次はルミエール西葛西編です。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

1日目 雨と混雑のTDL

2010年TDRハロウィン3連休初日 10/9(土)ランド編 続きです。

「パンキャデラックピザポート」で、朝10時、ブランチ。
向かいの「ショーベース」では、グーフィーやリロが後ろの立ち見の方まで来ていました。
へ~あんなのあったんだ。ていうか、「ワンマン」にリロなんか出てたっけ??
近くに抽選所があったので、比較的クジ運のいいママが、ひとっぱしり「ワンマン」の抽選してくることに。
うちはだいたい1~2年に1回のペースで抽選しているのですが、今まで抽選ではずれたのは、初年度「ブレイジングリズム」の時、昼間にやっていたショーのみ。
あとは「ブレイジング」「25周年夜ショー(ただし立ち見券で未使用)」「モンスターズインクの夜ショー」と、やれば必ず当たり
って、なんだよ言うほど抽選してないじゃんって感じですが いやあ子供がまだ小さかったり、「ショーよりアトラク」一家だったりすると、どうしてもね~
「ワンマン」は、前回立ち見でチラ見した時、Uの反応がけっこう良かったので、時間があれば全部見せてみたかったもの。
抽選マシンはけっこう空いていて、「やった~~」という声も。
色んな方のブログを見ていると、当たりは出す時と出さない時があるそうなので(そういや前回の夏ショー当たった時も、3回連続で当たりが出てたマシンでした)、「おっ今は当たる時間なんじゃないの?
・・・と思ったら「ごめんなさい」でした
ここで教訓 たとえクジ運よかろうと、他の人が当たっていようと、当たらない時は当たらない
(逆に言えば、クジ運悪くても、当たってる人が誰もいなくても、当たる時は当たる・・・かも!?)

そんなこんなしているうちに10時半。
次のFPを取れる時間になったので、KKご希望のビッグサンダーFP取得。時間は14:30~15:30くらいだったかな??(ウロ覚え)
そのままファンタジーランドへ。

さっきから行く先々で「この後予定しておりましたパレードは、悪天候のため中止~」というキャストさんの声を聞いていたのですが、どうも雨バージョンがあるみたいですね。向こうからぶんちゃかぶんちゃか音が近づいてきます。
芝生を挟んで見ていたら、ミッキーのフロートとグーフィーのフロートが2台、通過していきました。
音が立派なので、ほんとのパレードみたいな雰囲気です。

IMG_5810[1]_convert_20101014115421

11時過ぎ「ホーンテッドマンション」
スタンバイはこの時100分超えだったかな~??
Uはこのアトラク大好きで、家にいるときは「これ絶対乗る」と言ってたのですが、いざ入ってみるとやっぱり怖くなったみたいで
「ほらもうお化けじゃないよ~マンガだよ~サンディクローズだよ~」と言っても、お顔ぺったり。
降りてから「あの伸びる絵のところはどうなってた?」「骸骨の絵は誰になってた?」等々聞きまくり。忘れてると怒るし。も~面倒くさいから次は自分で見なさいね~
ハロウィンからクリスマスまでの間は、ご存知「ナイトメア」バージョンになるので、怖さ半減です。元の絵がマンガなので、どうしてもね。
あらゆるところが「ナイトメア」用に直されていて、なんと舞踏会の幽霊まで、サンタの帽子をかぶってたりするのは「芸が細かいな~」と感心しますが、通常バージョンのリアルな造形が好きな人(←私)にはイマイチかなあ??

IMG_5811[1]_convert_20101014115503

時刻は12時前。
ヒマなので「ガジェット」に行ってみることに。
トゥーンタウンの入り口では、地べたに座ってハンバーガーやポテトの昼食を広げるグループも。
雨だと座って食べるところが極端に減るのよね・・・ ましてこの人混み・・・わかるがしかし
「ガジェットのゴーコースター」30分待ち。
このアトラクにしては混んでいるというか、このパークの混み具合にしては空いているというか。
でも実際は、40分くらい待った気がしました。隠れミッキーを探したりして時間を潰しますが、アトラク製作側の気合の入れ方が「スターツアーズ」とかとは雲泥の差なので、待ち時間がやたら長く感じます
乗った感想は。
乗り始めて「怖い」と思ったとたんに終わっちゃうジェットコースターなので、怖がりUも「大丈夫」だったそう。KKなんかはこのアトラク大好きで
「でもシーのフィッシュコースターの方がおもしろいな」
だそうです。同じように見えるけどね~

さて「ガジェット」の間、立ちずくめだったのに加え、午前中の疲労がそろそろ出てきたので、座って休める休憩所へ↓

IMG_5816[1]_convert_20101019132851

って、れっきとしたアトラクですが ご存知「カントリーベアシアター」0分待ちです。
こういう混雑日に、並ぶことなく必ず座れるアトラクって、本当にありがたくも貴重です。「ミッキーマウスレビュー」亡き今は特に。
周りにあまりお客がいなかったのを幸い、ダンナは椅子を独占して長々と横になってました。いや~ほんと助かります、寝転がって見るのもOKなアトラクって(OKじゃない
内容は「バケーションバージョン」で、まだ夏休みのお話でした。ええ~もう10月なのに!?ていうかハロウィンバージョンとかはないの!?
曲は昔風だし、話もちょっと大人っぽいというか、あまり子供ウケする内容ではありませんが、そこはやっぱりきちんと作られたショーのこと、KKもUも飽きずに見てました。Uなんか手拍子したりして。
「なかなか楽しかったね」とか言いながらダンナを起こすと、ショーの間、きっちり熟睡していたそうで、自分で驚いてました いや~ほんと助かります、車中泊で来るゲストを優しく寝かせてくれるアトラクって(違うと思う

そろそろ「スペースマウンテン」のFPでも取れそうな時間帯ですが、KK拒否。「スペースマウンテンは速過ぎてダメ」だそう。
まあ今日はいいとこ乗ったしね~。んじゃ時間つぶしに空いてそうなところ行ってみようか、とウエスタンランド・シューティングギャラリーへ。

IMG_5819[1]_convert_20101014115820

わ~~~!予想外のすごい行列!!
どうやらハロウィン限定メダルが出るらしく、近づく気も失せる混雑ぶり。
うわ~ん何でそんなメダル出すんだよう。ゆる~い一家にぴったりの穴場アトラクだったのに~。
カントリーベアシアターの季節はずれな夏バージョンが、いかにありがたいものだったかを理解しつつ、ここは撤退

さてビッグサンダーまでまだ時間あるな~、どうしようか?
「やっぱり昼飯をきちん食べたい!」
とダンナ。
でもね~混雑日はお昼時間をずらすのが鉄則よ~。今はまだ14時前だから、レストランがいっちばん混んでる時間帯かもよ~。
折りしも近くの「ハングりーベアレストラン」は「ただいま入店まで待ち20分で~す」
「20分なら待てる!」とダンナが言うので並んでいてもらい、あまりおなかの空いてない私たちは飲み物だけダンナに頼み、KK&Uがさっきから「買いたい」と騒いでいたキャラメルポップコーンを買いに行くことに。
確かにあの香ばしいにおいは、ちょっとさそわれるものがあるよね~♪

IMG_5815[1]_convert_20101014115541

キャストさんに場所を聞きつつたどりついた、キャラメル味売り場。
ゴースト人形が、一生懸命ポップコーン機械を回していました。
キャラメル売り場が一番多いみたいで、ここウエスタンの他に、トゥモローやファンタジーにもあるそう。
ここではほとんど待つことなく買えて、KK&Uがも~うバックバク。
夏休みだと、あまりの暑さでポップコーン食べる意欲すら失われるのですが、秋は過ごしやすくてやっぱりいいな~(雨だけど
今回3連休ってことで、ポップコーンはおろか、ペットボトルすら行列しなきゃ買えないんじゃないかと思ってたけど、そんなこともないし、これはやっぱし雨のおかげなのかな?
と思いつつすぐ隣のワゴンを覗くと、ターキー(だったかチキンだったか)を買い求める人たちの、ものっすごい行列!確かにおいしそうだけど、そんなに行列するほど?

IMG_5817[1]_convert_20101014115729

「ハウスのカレー屋さん」もとい「ハングリーベアレストラン」では、ちょうどダンナが精算終わるところでした。
なんとか席も無事に取れたそうで、よかったよかった。
相変わらず待ってる人は大勢いましたが、3連休の14時前で20分待ちなら、回転いいレストランと言えるんじゃないでしょうか?以前シーの「カナレット」では「100分待ちです」と言われたこともありましたから
ここでポップコーンをほとんど食べつくし、ゆっくりお茶飲んで、食後はいよいよビッグサンダーへ。

15時「ビッグサンダーマウンテン」
KKが今回いちばん楽しみにしてたのがコレ。
なんでも夏休み、同級生が「雨だったから空いていて連続乗りしてきた」そうで、俄然ライバル心が出てきたよう
しかしこちらは3連休、雨降っててもさすがの180分待ち!
そういや昔、ママも雨のビッグサンダー乗ったことがあったけど、その時は別な意味で「もう降ろしてくれ~」と叫んだっけ。なんかもう「水かけ祭り」状態で
「ガジェットより怖くないよ」という言葉にだまされてUも乗車。いやほんとに、下手なジェットコースターより全然怖くないと思います。あんまり落ちないし、激しく振られることもないから。
そして、乗ってる時間がけっこう長く感じるんですよね。トンネル入ると無意識に「あ、もうすぐ終わりだな」と思ってしまうんですが、それを3つも通るから。私的には「スタージェット」同様、お得なアトラクという感じ。
乗り終わったKK、「もう1回乗りたい!」
ええ~でももうFP終わってるよ~。3時間並ぶのはヤでしょ~
じゃあ仕方ない、最終日はランド・シー両方行けるから、その時乗ってあげましょう。
てことは、その日はお昼くらいにはランドに入らないとFP取れないな~。最終日はシーでのんびり過ごすつもりだったのに、無念だ~

IMG_5820[1]_convert_20101014115913
↑ビッグサンダー近くの、ハロウィン飾りつけ。
カボチャが本物かどうか、調べてるところです

さてさていつもなら、近場のオフィシャルホテルに一旦退避して一休みする時間帯ですが、今日は葛西のビジネスホテル。
車でしか行けない立地なので、いったん車を出したらアウト。さらに20分くらい運転する必要があるので、おそらく一度ホテルに行ってしまったら「精神的に」戻るのは困難と予想されます
じゃあ、駐車場行って車の中で休むか(「ええ~やだ~」@KK&U)、それともどっかのお店でお茶する?う~んでもお店どこも混んでるだろうしな~
雨もだんだんひどくなってきたし、とりあえずランドホテルでも行ってみようか。あそこのカフェ行ってみて、混んでたら隣の駐車場に戻ることにしよう。


ということで、続きはシャーウッドガーデン編です。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

1日目 怒涛のアトラク

2010年 TDRハロウィン3連休 1日目(10/9(土))

7時55分。
入園と同時に全員分のパスポートを手に、ママはモンスターズインクFP、パパ&KK&Uはバズスタンバイへと急ぎます。

IMG_5792[1]_convert_20101014113845

モンスターズインクのFPは8時50分~9時50分。
おお去年よりだいぶ早め。しかも2時間待つことなく次のFPも取れる時間帯、よしよし
去年よりかなり前の方に並んでいたので早く入園できたおかげもあるんでしょうが、アトラクそのものも、出来て1年以上もたったので、去年よりだいぶ混雑緩和された気がします。1分間あたり待ち時間の進み具合が、明らかに去年より遅い!(といっても他のアトラクよりはやっぱり早いですが)。

IMG_5793[1]_convert_20101014114010

待ち合わせ場所のバズ出口には8時1分到着。
ほどなく3人も出口に。これまた去年よりも待つことなく、すんなり入れたそうです。
うーんやっぱり5時半から並んどいてよかった!

予定ではこの朝一番の空いてるうちに、FP未対応の人気アトラク、すなわち「ロジャーラビット」「カリブ」「鉄道」等を制覇しておくつもり(「ジャングル」は今回休止中で抜き)。
どれも、平日なら20分の乗り物ですが(「ロジャー」は30分かも)、今回は軒並み40分以上の待ち時間が予想されるので、勝負は今!です。
KK&Uが「ロジャー」を選択したので、トゥモローランドからトゥーンタウンへ向かいます。

途中通った「キャプテンEO」。後にシステム調整でずーっと止まってました。
パパママともに、マイケル・ジャクソンって別に好きでも嫌いでもないので見る予定ナシです。というか、私たちにとってマイケル=お笑いネタって感じで
でもやっぱり懐かしいですね~。高校の修学旅行で「マイケルに触れる♪」とか言ってましたっけ

IMG_5794[1]_convert_20101014114045

途中通りかかった「グランドサーキットレイルウエイ」待ち0分。
この頃F1熱が再燃してきたKKがパパと、ママはUとで、寄り道することに。
何でも、セナやシューマッハもこのアトラクに乗ったそうですが、本国で?それともTDLで?
KKが小さい頃は必ず乗っていたもんですが、最近ごぶさただったんで、なんだか懐かしかったです。お初のUも楽しそうでした。

IMG_5796[1]_convert_20101014114117


さらに向かいの「スタージェット」。
元々KKが乗りたかったアトラクなのに加え、人が1機しか乗っていないのを見て「これは乗るしかないでしょう」とまたまた寄り道。エレベーターに乗るのも待ちナシでした。
これは意外と1回に人がハケず、そしてわりとカップル向けなので、夜になっても比較的混んでるアトラクションです。待ちナシを狙うなら閉園間際より朝イチがベストかもですね。
乗っている時間がけっこう長く、視界が高いので景色もよく見えて、シーまで一望できるお得なアトラクなのですが、乗り物に弱い人は酔います というか年々、遊園地で酔う乗り物が増えていくような気が

この間も、雨が降ったりやんだりで、カッパ大活躍でした。
「スタージェット」や「サーキット」は、カッパがなかったらびしょぬれだったと思います乗ってる間はカサさせませんしね。
ただし屋内アトラクは、入る前にカッパを脱がなきゃならないのでご注意。

IMG_5800[1]_convert_20101014114227

トゥーンタウンはハロウィンのオレンジ一色。
ドナルドの甥っ子3兄弟のお店とか、見覚えのあるオレンジと黒のヒラヒラがついてたり、KKの幼稚園の頃を思い出して懐かしいな~。
あの頃は毎年ハロウィン時期の空いてる平日に行ってたんだよね~(遠い目

IMG_5801[1]_convert_20101014114329

「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」まだ10分待ち。やったね
KKと乗ると車酔い必至なので(バカみたいに回すから)、パパKK,ママUで。
回さなくても動きが激しく、音や仕掛けがどんがらどんがらと派手なので、「乗った~」という充実感が味わえるアトラク。でもちょっと邪悪な雰囲気なので、子供には怖いかも。
Uは前回は顔をぺったり伏せて乗ってましたが、今回は80%くらい顔を伏せてました こないだよりちょっと成長したかな??
降りた後「怖くなかった?」と聞いたら「え~全然怖くなかったよ」という返事が返ってきました。
見栄を張るようになったなんて、やっぱり成長したんだな~

IMG_5803[2]_convert_20101014114506

このあとトゥーンタウンで、あちこち触ったり引っ張ったりと、ひとしきり遊び。
雨の中、トゥーンパークでもハジケておっかけっこしてました。
ちなみにこの時点でまだ9時前。
既に「ロジャーラビット」30分待ち、「ミートミッキー」140分待ちになってました。

トゥモローランドへ戻る道すがら、8時50分「ホーンテッドマンション」FP取得。時間は10時20分~11時20分。
通常バージョンなら一番遅くまで残っているであろうFPですが、秋冬バージョンはマウンテン系よりも人気あることも考えられるので、早めに取っておくことにしました。個人的には通常バージョンの方を見たいんだけどな~~
スタンバイはこの時70分くらい??120分くらい?うろ覚えですが、普段の朝イチホーンテッドよりは格段に混んでました。

スモールワールドも30分待ちなので後回し(たぶん夕方~夜以降の方が空く)
驚いたのが「クイーンオブハート」レストラン。ハロウィン限定メニューなのか、いつ通りかかっても、アトラク並みの行列ができてました。

シンデレラ城前の撮影スポットも大変な人だかりで、これは後ろから撮ってみましたの図↓
どっから見ても、きちんとガラスが割られてあったりして、手抜きナシという感じ。

IMG_5806[1]_convert_20101014115149


9時ごろFPで「モンスターズインク」
スタンバイは180分くらいだったかな~??去年の夏は200分超えだったから、空いてきましたね(ってもう感覚が麻痺してます
リニューアルされて見つけやすくなったという触れ込みですが、さてどうなったんでしょう?と勇んで乗り込むと。
おお~ほんとに見つけやすくなった!ライトを当てると、ヘルメットが点灯するし、ピコピコ音も。「ちゃんと反応してる」という手ごたえを感じられて、前より確かにおもしろくなりましたね
最後のロズでは「2番目に乗ってるメガネかけたお兄さ~ん」と、パパが当てられて大ウケしました

次はすぐ近くの「スターツアーズ」へ。
ママは酔うのでニガテなんだけど、KKはこれが大好き。
5分待ち以外では乗ったことないアトラクですが、この時はまさかの30分待ちでした!
おかげで、いつもは走り抜けてしまう通路を、ひっさしぶりにじっくり見てきました。
いや~ほんとにひさしぶり!むかーし、これがまだ出来立てアトラクで、軽く120分待ちだった時代、致し方なくじっくり見たもんですが、当時はすっごく感激したのよね~~~!!
なんたって、待ち通路にあんなに趣向を凝らすなんて乗り物、あの頃はTDLの他になかったですもん。
R2-D2のとこがひとつのストーリーになってたり、宇宙船の行き先が色々画面表示されたり、どでか~い工場?運搬センター?の中に入り込んでたり、その1つ1つがまた芸が細かく、金と時間をかけて作ったな~というのがまざまざと。
しかも驚くのは、繰り返しますがそれが「ただの待ち通路」だってことです!アトラク本体じゃないのにこの気合のいれよう。
TDLはマウンテンとか、全体的にそういうところをきちんと作ってあって、そこに当時も今も変わらぬ感動を覚えるわけですが、当時の「スターツアーズ」は、まさにその集大成&最先端って気がしたもんです。
今回それら懐かしのあれこれを見て、その時の感激がひさしぶりによみがえってきました~

IMG_5808[1]_convert_20101014115246

で、肝心の内容は、とにかく酔わないよう、目をつぶり、床に足を着かず、背もたれに寄りかからずと、体感70%減で乗ってきたので、何もお伝えできず
ただ、こんな乗り方してたにもかかわらず、「超スピードの車に乗ってる~」という体感がありましたね~。うちの近くの遊園地でこんな乗り方したら、たぶん「椅子がゆれてるな~」くらいになっちゃうと思われますが

9時半ごろ、「スターツアーズ」出口とつながってる「パンキャデラックピザポート」でブランチ。
席は結構埋まってましたが、ポツポツと空席はあり、レジも待つことなくOK。
カニのピザとソーセージピザ2切れずつ、それにジュース4人前とデザートを頼んだら、うわお4000円!たっけ~
KKが食べたいと頼んだチョコムースが、ママの欲しかった紫のスーベニアカップ入りでヨシヨシ
季節ごとのスーベニアカップ、TDRに来ると必ず買ってしまう物のひとつです。でもUが頼んだティラミスのはスティッチで、あんましいらないな~

IMG_5809[1]_convert_20101014115333

食べ終わると10時。
ここまでで既にアトラク6個。
「地獄の激混みかも~」と恐れていたわりには、大して待つこともなくハイペースで廻れて、みんな満足です 朝5時半から並んだ甲斐があった~(しつこい?

続きは次回へ。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

1日目 TDL入園まで

2010年TDR ハロウィン3連休 1日目10/9(土) ランド入園編です

10/8(金)
夜22時前、自宅出発。
新潟からは関越自動車道。KKは「日本一長いトンネルを見たい!」と、関越トンネルまで起きたまま。
早寝早起きしてくれないと後の行程に支障が出る~と、気が気ではありませんでしたが、KKいわく
「ワクワクして寝られない~
長い長い関越トンネルを超え、赤城高原PAでダンナと運転交代。ダンナにも早寝早起きしてもらわないと、後の行程に支障が出るので
大泉JCTで東京外環に乗り、三郷で乗り換えるつもりが間違えて川口JCTで首都高S1へ。堀切か四つ木でC2に乗っかり、無事葛西出口からランド駐車場へ。時刻はAM3時と、今までで一番早い到着
こりゃ~けっこう前の方に停められるかも

と思ったら、ギョギョーッ(@水木しげる)すでに屋外駐車場は車いっぱいで、ランドホテル横の立体駐車場に誘導!!
屋内駐車場なんて初めてだよ。。。しかもAM3時でこれってどおゆうこと。。。
当初は決死の覚悟で6時に並ぶつもりでしたが、これはちょっと気合入れなおさないとダメかも・・・と、さらに30分早め、瀕死の覚悟で5時半に並ぶことにして、しばしの仮眠。
その間も次々に車が到着し、人が出入りするので、あたりは真夜中とは思えない活気のある雰囲気です。
こういうお祭りみたいな非日常的感覚、大好き

5時半ごろには、周りの子供やお母さんたちもまるで朝7時のように普通に活動していて、いやあ皆さん早起きなんですね~。私の感覚では朝5時半の世界なんて、ほとんど現実にはあってなきが如しの幽玄の世界です

IMG_5785[2]_convert_20101014113743

外はまだ暗く、青い闇にランドのオレンジの灯が映えてキレイでした。
いつも並ぶ一番右側のゲート。さすがにまだ5時半なので前から3番目でした。というか、まだ5時半なのに前に2組もいたというか
チケットブースあたりなんて、もう屋根のとこまで人が並んでいて驚きです。
6時ごろ、ランド消灯。そうか今までは夜だったのね 正面玄関向こうに朝焼けが見えて、これまたキレです。でも朝焼けって確か、天気悪い時に見えるんだよね・・・

IMG_5789[1]_convert_20101014113810

上の写真は朝6時半ごろ。人が続々集結してます。
どんどん列が伸び始めて、さすが3連休、今まで見た中で最速の埋まり具合かも。
この頃から雨が降ったりやんだり。カッパがないと寒いくらい。
7時ごろ、車に電話して全員集合。みんなわりよよく眠れたようでよかったです。睡眠不足はその日の行動力をかなり奪いますからね~

雨なので、キャラクターはワールドバザール入り口でご挨拶。
5分早まって、7時55分、開園です!

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

地獄から帰還しました~♪

夜中2時ごろ、帰ってきましたTDRハロウィン・地獄の3連休。

後でまた長~い旅行記を書くつもりですが、とりあえず帰ってきての感想は
「意外と地獄でもなかった」
でしょうか。
心配していた入場制限もかからなかったようだし、一番並んだものでも25分(ちなみに「スモールワールド」と「ミスマス抽選」です。こんなのに25分・・・)あっでも入園前に2時間半並んだな~
(と思ってましたが、のちにKKより初日の「スターツアーズ」と「ガジェット」が、それぞれ30分と40分だったと指摘が入り 修正いたします。しっかし「ガジェット」なんかに40分も並んでたとは~

結論としてはさすが腐ってもTDR(?)、混んでてもそれなりに楽しめる場所ですね~あそこは
一番地獄だったのは、そんな3日間で蓄積した眠気と疲れがピークに達しつつ走り続けた、帰りの関越自動車道だったかも。
子供は元気に登校・登園しましたが、親は死んでました なんか年々無理がきかなくなってきてるような・・・

とはいえ、混雑日に楽しむためには「早起き」「各種事前予約または時間調整」「金を惜しまない」「運の良さ」「あきらめ」等々が必須です。
ここら辺はたぶん旅行記で長々書くと思いますが、それらにあたってすごく参考になったのが「東京ディズニーリゾート便利帖第2版」という本。
どのFPが何時までになくなるか、てことは何のFPを最初に取るか等々、かなり参考にさせていただきました。未見かつ混雑日に初めて行く方はぜひ!
個人的には、著者のスタンスや文体もツボで、TDRに行く予定がなくても読み返して楽しんでます。

ちなみにUは朝、幼稚園の支度しながら涙目になってました
幼稚園から帰ってきた時はご機嫌よかったので
「なんで朝泣いてたの?」
と聞いてみたら
「ディズニーランドはすごく楽しくて、ホテルもすごく楽しくて、だけど家に帰ってきちゃったから悲しかったの」
とのことでした
それをKKに話したら
「KKも学校でちょっと涙が出てきてたよ」
2人揃って泣けるほど楽しめたなんて、よかったよかった

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

地獄の3連休~

明日(というか今日の夜)からのTDRに備え、今荷造り中なのですが。

混んでそうですね~3連休のTDR

一応ディズニーストアで3dayチケットは買っておいたのですが、いまや土日の分は売り切れとか。
てことは、来ますよ~アレが。聞こえますよ~入場制限の足音が~
そういやKKのクラスの子も、この3連休に行くそうです。
たかだか30人足らずの田舎の世界で、同日に2家族も行くんだから、それが日本全国となったら、まあ推して知るべし。
FPはお昼ですべて終了と考えたほうが良さそうですね

明日土曜のランド昼食・夕食は、時間をずらして食事を摂ることで乗り切ろうと、今までは思ってたのですが。
「こりゃ~やばいかも」と今日になって不安になり、総合予約センターにかけてみたら、ランド内のPSできるレストランはすべて
終日満席になっております」

終日って何!?こわいわあ~~~

あっそうだランド内がダメならランド外があったじゃないの♪
と、シャーウッドガーデンを予約しようとしたら
「ただいま大変混みあっております。もう一度おかけ直しください」

電話口にすら出られない~

予報は雨模様ですが、私たちのように前売り買ったりホテル予約してたりして来る人は、お天気ごときでそう簡単に行くのをやめたりしないでしょうしね~
てことは、ただでさえ激混みのお店が、雨につき外で食べることも出来ず、さらに人で溢れ・・・?うわ~考えたくない

果たしてどうなることやら、乞うご期待!?

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

TDR周辺ホテル

現在、「地獄の3連休TDR」に向けて、初日(10/9(土))のホテルを探し中。

ところがこれが、ディズニーホテルはもちろん、近隣のホテル軒並み満室!
去年の夏休みよりも格段に空室が少ないです。さすが秋の3連休、入場制限の危機
いや、探せば空室もなくはないんですよ。オフィシャルもパートナーも。
ただ値段が!値段がもう、アホちゃいますかパーですかってくらい、バカ高過ぎ
去年の夏、シェラトンのクラブレベルが3万台でも「たっけーな~オイ」と思ってたのに、なんでスタンダードに6万も払わにゃならんのよ 
まあ夏の宿泊より軒並み高いのは、3連休だし過ごしやすい時期だから仕方ないと100歩譲ったとしても、ディズニーホテルより高いってちょっと図に乗りすぎでしょ~。こ~ゆ~足元を見て値段を設定するのってほんと露骨でヤだわ~(もうバンバン言っちゃいます

そんなわけで今回は、オフィシャルやパートナーではない、近隣の普通ホテルに的を絞っています。
が、こちらもなかなか満室だらけ。
ただ部屋自体は、こまめに見ていると、特に2~3日前あたりになると、ぽこぽこキャンセルが出る時は出ます。(出ない時は出ません
だいたいキャンセル料金が、2日前~前日くらいからかかるホテルが多いので、そのせいもあるのかな。ここら辺の動きはオフィシャルなんかの大ホテルもそうです。
さて気になるお値段は。
ここら辺の普通ホテルは、部屋の広さや設備等、ぶっちゃけビジネスホテルなので、オフィシャルあたりよりかなり安く、夏休みなんかもあまり変わらない良心的な価格設定なんですが、それでもこの3連休は軒並みアップ。「○○○○○よ、お前もか」というホテルがいくつかあって、残念でした
葛西方面のホテルなんかは、それでも比較的良心が残っているような印象を受けましたが、舞浜周辺はけっこう図に乗ってますね 部屋なんかめっちゃ狭いくせに、場所がいいのを嵩にきて、何か勘違いしてます(もう言いたい放題

てことで、今回調べてみたホテルあれこれです。
独断と偏見に満ちた一口メモはあまり気にしないでください

フィフティーズ舞浜::とにかく部屋が狭い!個人的には1万円台なら納得・・・かなあ?朝食もついてるし。
舞浜ユーラシア::温泉施設の宿泊所。時期によっては値段設定が高め。
ドリームゲート舞浜::JRがやってる、舞浜駅直結ホテル。駐車場がないようなので電車で来る人向け。個人的感想はマイステイズと同様。
マイステイズ舞浜::可も無く不可もなくというか、それにしては高いなというか

ルミエール葛西・西葛西::部屋は狭いけど、部屋に洗濯機があったり値段が良心的なのでグー(それでも今回は値上げしてたなあ)
パールホテル葛西::こちらも部屋狭そう!ですがその分値段も安いし、まあ「正しいビジネスホテル」ですね。このホテルに限らず車でTDR来る人には葛西って便利なので、寝に戻るだけならいいかも。
パークレーン葛西::こちらは上2つよりは若干部屋広そう。
シーサイド江戸川::今回一押しだったホテル。ついにキャンセル出ませんでした 他の葛西のホテルが葛西駅~環七沿いなのに対し、こちらは葛西臨海公園側で、よりTDRに近く、かついいホテルで値段相応。
ホテルサンパティオ::葛西の上級ビジネスホテルという感じ?値段もツイン1万以下ですが、キャンセル出ませんでした~

マイステイズ新浦安::可もなく不可もなく。。。
ウイークリーマンション新浦安::「ウイークリー」ですが1泊プランもあるみたいです。
浦安ビューフォート::部屋が狭いのに料金が高め設定というのがどうもね。

ファミリーロッジ旅籠屋・新木場店::車で来る家族連れには一押しな宿泊所。一部屋あたりが安くベッド広し

さてどこにしようかな~
って散々文句言っといて泊めてほしいとは、いけ図々しいにもほどがある?

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

あさひ商工まつり

新潟と山形の県境に、朝日村という、日本で2番目に大きい村がありました。
一言で言えば、「大自然」!
村上から「水明橋」という大きな橋(いい名前ですね~)を渡ると、山や川や田んぼや青く広い空や。
行くのがいつもいいお天気なので、よけいにそう思うのかもしれませんが、「雄大!」といつも感じていました。
まほろばの里で温泉に入れたり、縄文の里で勾玉作りをしたり、三面川のヤナ場で鮎取り体験したり・・・と、自然と歴史を背景にした体験施設も各種あります。

現在朝日村は村上市となり、住所から「朝日」の名は消えましたが、施設やお祭りにはまだ「朝日村」が残っています。
というわけで行ってきました「あさひ商工まつり」

IMG_5764[1]_convert_20101001090814

スライダープール隣接のまほろば温泉や、各種資料館のある「朝日みどりの里」で行われる、毎年恒例の秋祭りです。
私たちが初めて行ったのは3年前くらいだったのですが、いや~その時は驚きました。
それまで朝日村は、名前こそ聞いたことあっても「山形とごっちゃになるんだよね」くらい未知の場所で、お祭りもたかが村祭り、別にそんなに盛り上がってないんだろうけど、ヒマだし行ってみようかという程度だったのですが。
これがもう、いかにも手作りなパワー全開!そして抽選会の賞品の豊富なこと!つまりは人パワーと土地パワーの合体!
大げさに言えば、「朝日村の底力はすごいぞ」と、ちょっと蒙を開かれたお祭りだったのでした。

IMG_5766[1]_convert_20101001090904

すごいでしょーー!?この賞品たちの太っ腹なこと。
会場に入ると、受付の婦人部の皆さんが抽選券をくれます。
半券をボックスに入れておくと、最後の抽選で当たる・・・かも!?

今年は11時半から「マグロの解体ショー」をやるとのことで、ぜひ見たかったのですが、なんだかんだしていて着いたのは12時過ぎ(我が家の黄金パターン
すでに解体したマグロを買い求める長い列ができていました。

気を取り直して、無料の風船をもらったり、1回50円のヨーヨーすくいなどで遊びます。
今年はSLがなくて残念。
外のふわふわは2回で100円と、大変お得です。

IMG_5767[1]_convert_20101001090954

会場はどでかい体育館ですが、中は商工会青年部や婦人部の皆さんによる模擬店や、「成田屋」さんなど一般の出店、フリマや農産物販売などもあって、ほんとお祭りです。

IMG_5768[1]_convert_20101001091030

おっ始まった「ライスレンジャー」!
このご当地ヒーローが、もう1つの目的だったのよね~
こういうアホらしいのがもう大好き

IMG_5769[1]_convert_20101001091150

「みんなを照らす(だっけな?)朝日レッド!」
「みんなの水を守る(だっけな?)三面ブルー!」
「みんなのお米を守る(だっけな?)稲穂イエロー!」
「3人あわせて、ライスレンジャー!」

と聞くとカッコイイのですが、見てると動きがなんかオロオロしててまったくカッコよくないのが期待通りでグー
なので思わず「がんばれー」と応援してしまうという

IMG_5771[1]_convert_20101001091241

この後ドクロ軍団が会場を回って「お前も仲間に入れてやるぜ~」と勧誘し、ライスレンジャーが阻止しようとしてやられつつも、みんなの声援を受けて無事倒すという、見事な様式美でショーは終了
去年初めて登場したところ、子供に大人気だったそうで、今年も晴れて登場。なんと
「現在TBS系列で朝7時から放映して・・・ません
とのことでした

IMG_5776[1]_convert_20101001091418

会場には「ライスレンジャー米」販売ブースも。
こういうのにまた「底力」を感じてしまいます。心の余裕というかね。
会場には、他にもおいしそう&新潟らしいメニューが、いっぱいありました。

IMG_5775[1]_convert_20101001091338

この「とちもち」ってね~。
私は村上来るまで目にしたことなかったです。
昔話とかで聞いたことは、それまでにもありましたけど。東北方面で、飢饉に備えて普段からトチの実を採っておいて、いよいよお米がなくなったらトチもち作って食べるという。
けど苦味を抜く処理がとんでもなく手間がかかるそうで、「美味しんぼ」でも確かそれについての話が1本ありましたね。
水につけて、何度も水を替えて、粉にしてからもまたなんだかんだしてとかだったかな??
昔、作家の故・灰谷健次郎さんがTV出演したとき、そのトチもち作りのVTRの後に実際のトチもちが出たのだが、全部食べる時間がなく、さりとてそのまま放っておくのも、あのVTRを見たらとてもできないと、丁寧に紙に包んで懐にしまったというエピソードをエッセイに書かれていた記憶があります。
そのトチもち、村上に来たら、コンビニでもスーパーでも当たり前のように売ってますね。村上~新発田あたりが、東北文化流入の境界線なのかな??
味は香ばしくておいしいです 四角いトチもち、アンコを入れたトチ大福等、遠方からお越しの方いらっしゃいましたらお試しあれ。

IMG_5777[1]_convert_20101001091500

舞台では、女性チームによる華やかなよさこい。
この間に、KK&Uは無料のわたあめを何本も食べまくり

IMG_5779[1]_convert_20101001091609


次はお待ち兼ねのおもちつき。
希望者も舞台でつかせてくれます。
「最初によーーく米を潰すのが大事なんです」
との司会者のお言葉どおり、よいしょペッタンする前に、念入りに杵でグリグリ。へ~そうなんだ~
その甲斐あってか、つきたてのあったか~いおもちは、お米のザラつきがまったくない、おいし~いおもちでした

IMG_5781[1]_convert_20101001091651

最後の抽選は、見事にハズれ
朝日豚狙ってたんだけどな~。来年こそは

IMG_5782[1]_convert_20101001091736

という感じで、15時ごろまでたっぷり楽しんできました。
う~んやっぱり、朝日の底力はすごい!

テーマ : 新潟県 - ジャンル : 地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。