スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日目 那覇到着

3年ぶりの沖縄、行ってきました~
台風にならないか、青空の下で泳げるか、海の濁りはどうか・・・行く前は色々心配でしたが、案ずるより生むが安し♪
すべて順調に、見たいものはほぼ見て、終わってみれば大満足。
行く前は「あそこはイヤだここは苦手」といちいち文句つけてたダンナが、行ったら私の見たいとこに文句を言わずつきあってくれたというのが、大満足旅行になった一番の要因かな~
上の子(以下KK)は行く前から「もうすぐ沖縄」、帰ってきたら「来年も沖縄」が口癖なくらい、今回の沖縄を楽しみにしていたし、下の子(以下U)は知らない人の前では石のように固まる人見知りなので、現地滞在中もあまり手がかからず。というか、9歳&4歳だと、4歳の子供1人の時よりラクなんですね。

さてでは始まります。長いながーい旅行記。
どうぞしばしおつきあいくださいね

8/19(木)出発。
飛行機は、新潟8:00~伊丹9:05 伊丹9:55~那覇:12:00 と、今回は、今までで最早離陸時間!
新潟から沖縄へは、早くても午後でなきゃ着けないと思っていたのですが、こんなステキな時間帯の乗り継ぎがあったとは♪
しかしこれに乗るためには、家を6:30に出なくては。普段7時に起きたら「早起きしたね~」な家族にはキツイ
荷物はもちろん、着替えまでも済ませた状態で寝て、起床6:10、出発6:30。間に合った~!

うちのあたりから空港までは、最近無料化になった高速でぴゃ~っと行けるので大変便利。もっともこの高速、ほぼ一車線で、下手するとバイパスの方が早いこともある代物なのですが、この時間は空いてて、計画通り7時半頃新潟空港到着。
飛行機ほぼ初めてのU(1歳の時沖縄に行ったことがあるのですが、記憶にあらず)は、ママ&KKに「とにかく離陸がすごいんだよね。音がゴゴゴゴって変わってさ」「あれジェットコースターみたいにドキドキするよね」と散々脅かされ、ちょっと固まり気味。

さあいよいよ離陸です♪ 飛行機がゆ~っくり滑走路に向かって動き出しました。
やがて滑走路について飛行機がひと呼吸つき(?)。おっいよいよエンジン音が変わりました。今までとは全然違う、今まさに走り出そうという気迫漲る音です、ああ~この瞬間がワクワク♪ 
猛烈な音と振動とともに飛行機が走り出しました!「頑張ってます!ボク今全力投球です!」という飛行機の必死な叫びが聞こえてきそうです! やがてふわっと体が浮いた・と思ったら、もう空。ぐおーんと旋回して、窓には地上の景色が全開・・・あ~サイコー Uは外も見ずに固まってましたが

定刻どおり、大阪・伊丹空港到着。
売店でたこやきせんべいや聖護院の生八橋など、大阪・京都土産を買いあさり、気分はすっかり大阪・京都観光旅行になった頃、搭乗口へ。
IMG_5336[1]_convert_20100903163803[1]←これがたこやきせんべいです。皆で機内で1袋たいらげ、実質的な朝ごはんに

今回は晴れてて、地上がよく見えました。わりと本州が見えっぱなしのルートで。
「ここは四国じゃないか?」「この島いっぱいなのは長崎かなあ?」などと空の散歩を楽しみ、「ただいま屋久島上空です」なんてアナウンスが流れた時は、家族揃って「縄文杉を探せ!」 もちろん上空からは判別不可能でしたが

屋久島を過ぎると、ぽつぽつと色んな小島が現れては消え。今思うとトカラ列島だったのかな?地図帳持ってけば、子供にもいい社会科勉強になったかもな~
ここら辺からサンゴ礁の緑が、島の海岸線にどんどん増えてきて、奄美諸島らしき島々を通過して。
さあついに来ました、沖縄上空です。

IMG_5342[1]_convert_20100903165244
ここは北部。写真ではうっすらですが、肉眼では古宇利大橋が一筋くっきり。向こう側には今回行く予定の備瀬崎周辺も見えます。


IMG_5344[1]_convert_20100903225633
これは金武湾。金武岬の下に「ブルービーチ」という、その名の通りひときわ青くキレイな海岸線が広がってますが、キャンプハンセンの軍事施設の1つですので、泳げマセン。
(と書きましたが調べたところ、春の「浜下り(ハマウリ)」時期の数日間のみ、一般開放されるそうです)


IMG_5346[1]_convert_20100903225709
海中道路ですね。道路の周り、かな~り潮が引いてるのがわかります(今渡ったら単なる「陸中道路」かも


IMG_5345[1]_convert_20100903165414
だいぶ那覇に近づいてきました。普天間飛行場がよく見えます。


今回は、北部から東海岸側をず~っと通過し、南部のビーチをぐるりと巡って着陸しました。
南部のビーチの、なんてグラデーションが鮮やかなこと!南部(糸満あたり?)の埋め立ての、なんと進んでること!(人が見えるくらい近づいて、しかも干潮で海が土色だったせいもあって、よけいそう見えたのかもしれませんけど。「この直線の建造物はなんだ!?」と、ダンナと不思議がりました)


12時、那覇空港到着。
IMG_5348[1]_convert_20100903165706

荷物を受け取ったら、「エアーズクラブレンタカー」に電話。
このお店は営業所ではなく、空港出口に直接レンタカーを持ってきてくれるというありがた~いシステム。基本的にはワンボックス専門店ですが、フィットも1台だけあるということで、3ヶ月くらい前から予約済 ハイシーズンしか行けない私たちには、あの営業所での待ち時間がも~う勿体無くて;
電話すると「じゃあ空港3階の出口で待っていてください」
水槽近くのカウンターで各種クーポンをもらったり、水族館の割引券を見かけて買ったりしてから、3階へ。

出ると、あっつい!陽射しがきょ~れつ!とはいえ、到着して晴れてるとやっぱしうれしいなあ(汗ダラダラだけど
レンタカー屋さんの説明や手続きが終わり、さっそくナビをセット。
第一発目の行き先は「沖縄平和祈念資料館」です。
さあ、真夏の沖縄の町へ、レッツゴー
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄本島 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。