スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが行ってきます

突然ですが、春ディズニー行きが決定しました

「GWどっか行く?」「ディズニーでも行くか」という、よくある冗談が交わされたのが数日前。
まさかそこから本当に行くことになろうとは
ちなみに我が家、GWの、というか春のTDRに行くのは初めてです!
急遽決まったので、お初の余韻に浸る暇もなく、まずはあわててホテルを取るも、これがまたもんのすごい料金
今回は1泊だからぎりぎり許容範囲ですが、この時期ってこんなんなるんですね GWの混雑ぶりをここで垣間見る思いです
チケットは、これまた急遽決定につきディズニーストアまで買いに行く暇がないので、初めてのeチケットです。
長らく使ってないプリンターで、緊張しながら印刷しようとしたら、用紙切れだわインク切れだわ中途半端に印刷したまま無効になるんじゃないかと、かなり心配でした。
(ちなみにeチケットは何度でも印刷できるらしいので、たとえ印刷失敗しても大丈夫 白黒でもOKだそうですよ♫)
家族総出で大騒ぎしながらなんとか印刷できましたが、こんなヘロヘロな紙でバーコードがうまく読み込めるのか?途中シワシワになったり破れたりしないか?今から心配です
続いてレストランのPSも取ろうとしますが、こちらはあえなく撃沈。GWの激混みTDRで、食料難民決定しました
救いは、子供らがだいぶ大きくなって、多少の行列なら並べるようになったのと、例年行く夏よりは屋外行動がしやすいであろうことでしょうかね~?
(夏は屋外席なんて座ってられませんからね~暑くて

初めての春ディズニー、しかもよりによって激混み必至のGW、なのに下調べや準備の時間なし、加えてレストランのPSなし、ホテル代に取られて現地予算緊縮、日数もわずか2日間・・・
という状況を、人は果たしてどこまで楽しむことができるのかという修行にしかならなそうな春ディズニーですが
帰ったらまた、長い修行レポを書くと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
では、行ってきま~す
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

夏のホテル予約にまつわる長いお話

さて我が家の夏ディズニー2015が、着々と迫ってますが
いまだホテルが決まってないという

我が家は大人2中学生1小学生1。すなわち大人3子供1というラインナップ。
このメンバーで
「1泊1室税サ込で3万以下」「1室最低でも30平米以上」
の条件下、トリプル3万を超えるオフィシャル、すなわちクラブリゾート以外の全オフィシャルは軒並み却下。ディズニーホテル3軒に至っては値段も見ていないというのは前にも書きましたが。
舞浜に近づけば近づくほど値段が高くなるのがTDRなので、舞浜から1駅の新浦安も当然のごとく3万超えで軒並み却下。市川あたりにもいくつかビジネスホテルはあるのですが、どう見ても「この部屋この設備でこの値段なら、もうちょっと脚を伸ばして幕張のホテルの方が断然いい」という感じで。
何しろ幕張、オークラ東京ベイとほぼ同じ広さの「ラグジュアリーフォース」が24000円のホテル・ザ・マンハッタンとか、小学低学年まで添い寝OKなのがありがたい、トリプルなんと16500円のニューオータニ幕張(部屋も36平米で、広さもホテルとしての格もおそらくシェラトングランデとほぼ同じ)とか、けっこういいホテルなのに格安、しかもともに駐車料金無料!という選択肢が揃い踏みで
車で40分というのだけがネックですが、このホテルでこの値段というお得感には変えられない!
何より、これだけ安ければ、最後の1泊はすんごいゴージャスホテルにしても、トータル設定金額にラクラク収まるじゃないの

というわけで、最初の2泊はオータニ幕張。そして最後の1泊は、ちょっと贅沢しようかな~と さあどこにしましょうか~
もっとも「すんごいゴージャスホテル」と言っても、設定金額からすると、ここは5万円台に収めたいところ。とはいえ「1泊5万台」って我が家からするとすんごいゴージャスです それでもミラコスタより安いというのは、改めて驚きですが。
なんせトスカーナの安部屋が、内装変えて軒並み8万とかになっちゃいましたからね~ ええ~~ミラコスタ、今更ながらちょっとボリすぎ これなら都内の、最先端外資系高級ホテルの方が、よっぽど安く、よっぽどゴージャス部屋に泊まれちゃうじゃないの。

と、ふと思いついてしまったのが運の尽き。そうかそういえば都内という手もあったわよね。ディズニー行くのに千葉県外って、一瞬遠そうに思うけど、東京駅や丸の内周辺~汐留・お台場あたりなら、はっきり言って幕張から行くより近いのよね
じゃじゃじゃじゃあもしかして、マンダリンだのシャングリラだのペニンシュラだのといった、今まで名前を聞くだけでサヨウナラだった超高級ホテルも、場所金額ともに射程範囲内!?

いやいやいやでもこういう高級ホテルってだいたい2人用でしょ 子供連れなんてお断りされそうな雰囲気だし、添い寝なんてまず不可でしょう。そもそも「こういう高級ホテルは我が家に縁なし」と私が思ってるのは、そのバカ高い宿泊料金が一番の原因ですが、以前リッツだかなんだかが上陸した時、「どんだけ高いんだろう」と試しに検索してみたら、値段以前に2人部屋しか出てこなかったという手痛い経験があったためで。
「なるほどこういうホテルはカップル用か」と、昭和の赤プリなんかを思い出して、妙に納得したものでした。赤坂プリンスごときと一緒にするなという意見は重々承知で

と思って、しかし今回検索してみたらびっくり!!トリプル全然OK!!しかも何より驚いたことに、子供の添い寝まったく無問題!!あれ~じゃあ前は検索の仕方が悪かったのかな~??
特に、この子供の添い寝が本当にびっくりでした。
だってTDR周辺ホテルだと添い寝が出来るのは、シェラトンの17歳を筆頭に、オークラ小学生以下、クラブリゾート小学校低学年以下(今は「小学生まで」になってますね。規定が変わったのかな?)。そして後はヒルトンも舞浜ホテルも、そしてパートナーもぜーんぶ「小学生未満」なので、「ホテルって、子供が小学生になったら添い寝はできないと思った方がいいんだな」とばかり思い込んでいたのですが。
しかし都内高級ホテルは違いますね~。参考までに挙げてみましょう。いずれも公式HPまたは一休情報です。プランによっては変わるかもしれませんが、だいたいこんな感じ。

11~12歳(=小学生)までOK
ハイアット系列、オークラ系列、シェラトン系列、ニューオータニ系列(幕張は9歳まで)、東京ステーションホテル、コンラッド、ロイヤルパーク汐留、ザ・ゲート雷門、椿山荘
リッツ・カールトン、マンダリン・オリエンタル、シャングリ・ラ、ペニンシュラ、パレスホテル、アンダーズ、アマン、インターコンチネンタル、ウエスティン等々。

9歳(=小学校低学年)までOK
ホテル日航、東京ベイ舞浜クラブリゾート等々。ホテル・ザ・マンハッタンは8歳まで。

6歳(=未就学)までOK
プリンス系列、グランパシフィックルダイバ、帝国ホテル、イースト21その他多数。

ただしいくら小学生の添い寝OKでも、シャングリラやアンダーズ、アマン、パークハイアットなど、添い寝も含めて1室定員2~3名までといったホテルは、大人3小学生1の我が家はどのみち無縁ですが。

しかしどうですこのそうそうたる顔ぶれ! 
なんとなく、「高級になればなるほど、添い寝OKの年齢も上がる」という気がしてくるリストじゃありませんか?
考えてみれば当たり前かもですね。それだけ部屋やベッドが大きいという自信の現れですもの。そういやディズニーホテルも小学生添い寝OKだし。オフィシャルの添い寝基準が、シェラトン>オークラ>クラブリゾートなのも、なんとなく納得です。いやクラブリゾート、部屋もベッドも小さめなんですけど、昔は一応東急だったしね。シェラトンオークラと同等ホテルであるはずのヒルトンが一抜けしてるのが気になりますが、私どうもヒルトンってあんましピンと来ないんでまあいいや
いずれにせよ、公式や宿泊予約サイトで各ホテルを見比べるかたわら、このリストができあがっていくにつれ、「添い寝OK年齢とホテルのランクは比例する(場合が多い)」という法則が、私の中にできあがってしまったのは事実です
もっとも、ホテルとしての格式は決して高いとは言えないと思う「ザ・ゲート雷門」が、最近の新しいホテルらしく12歳までOKだったり、逆に「これぞ日本のフラッグシップホテル」「腐ってもインペリアル(←勝手に腐らせるなー)」と私が思ってる「帝国ホテル」が6歳(≒未就学)だったりするので、添い寝年齢だけで厳然とした区別ができるわけではありませんが。

というわけで、これら都内のホテルの中から、楽しくも悩ましいホテル選び。
最終日1泊から、「値段によっては2泊もありだな」等々、とりあえずアンテナに引っかかったホテルを、オンライン予約→キャンセルの繰り返し。
参考までに、今回予約→キャンセルしたホテル一覧を挙げてみます。「フォース」と書いてある部屋以外はトリプルで、お値段はすべて税サ込です。

インターコンチネンタル東京ベイ 33000円 チェックイン15時~ 35平米 駐車場2500円
眺めが良さそう。竹芝なら決して遠くはないし、値段もそこそこと思って予約したものの
35平米でこの距離でこの値段は割高かな~と思い始め、キャンセル。

ザ・ゲート雷門 約30000円 スカイツリー側37平米 添い寝OK チェックイン14時~ 
雷門徒歩圏内。スカイツリーもすぐ近く、新しいホテルなので部屋も綺麗そう。
浅草ならTDRも近そうと予約したものの、駐車場がないとのことで、近くの有料駐車場利用だと1泊5000円くらいかかりそうな気がしたのでキャンセル。

メトロポリタンエドモンド 23200円 37平米
あまりに安かったので予約したものの、飯田橋はちょっと遠いと思い直しキャンセル。

銀座クレストン 27200円 チェックイン14時~
築地のすぐ近く。TDRも決して遠くなさそうだし、何より夜景がめちゃくちゃ綺麗そう
ですが口コミ見ると、水回りなどの設備がどうもイマイチっぽいのでキャンセル。

パレスホテル 58000円 添い寝 45平米 和田倉側 チェックイン15時~ 駐車場1泊2050円
常時6万越えのホテルが、6万切ってたので反射的に予約。
したものの、冷静になると「ほとんど6万じゃん」と気づきキャンセル。

ロイヤルパーク汐留 38400円 添い寝 チェックイン15時 57平米ジュニア 館内コインランドリーあり 駐車場2000円
広さ、コインランドリー、場所、値段等々、総合してバランスいい感じだったのですが、他ホテルと見比べた結果「日航の方がいいかな」とキャンセル。

京王プラザ 30400円 ラグジュアリーフォース46平米 31階? チェックイン14時 駐車場1000円
安いし広いし早くホテル入れるしでいいのですが、「やっぱり新宿は遠い」とキャンセル。

プリンスパークタワー デラックス38平米 トリプル27000円バルコニーつき チェックイン14時~ 駐車場1500円
東京タワーが部屋から見えるホテル。
という条件と、基本添い寝不可のホテルなのにたまたま小学生添い寝OKという安プランが出ていたのを見て、この機会を逃しちゃいかんと予約。
しかし「もしかするとタワーが見えない部屋かもしれない」と思い直したことと、写真を見る限りでは部屋が微妙になんとも言えない感じだったので結局キャンセル。

余談ですが、この「小学生添い寝OK」プランは近畿日本ツーリストです。
「近ツー 小学生添い寝」などで検索すると、けっこうどっさり出てきて、子連れ旅行の強い味方になってくれます
(ただし、あえて添い寝にせず4人部屋にすると、割高になる分すごく広い部屋になったりして、それはそれで悩ましいところですけどね)

グランパシフィックルダイバ  28500円 デラックス42平米 小学生添い寝 チェックイン15時から 駐車場チェックアウトまで1000円
これも「近ツー 小学生添い寝」プラン。部屋も駐車場も安いし、メリディアンの頃に泊まった思い出もあったりしていいホテルなのですが、同時に「あの向かいの日航の方がいい景色なんだろうな」と思った記憶もあったりしたので今回もそうなるかもしれないと思い直しキャンセル。

日航東京 33000円 オーシャンビュー 駐車場1600円 トリプル40平米   
というわけで(?)日航も。現在放映中のドラマ「ホテルコンシェルジュ」の舞台でもありますね。
一応取ってみたけど、そもそもお台場にあんまり思い入れがないママ バルコニーからレインボーブリッジも素敵だけど、どうせなら眺めるだけじゃなく、都内に泊まってTDR往復の傍ら渡ってみたいもんだわ。と思いキャンセル。

うーん予約&キャンセルしすぎ
しかし今回、こうして都内のホテルを見比べてみてわかったんですが、東京のホテルってTDR周辺ホテルと比べると、夏休みだろうと閑散期だろうと、値段が比較的変わらないんですね これは予想外の好印象
何しろTDR周辺は、すさまじいですからね~夏休みとそうじゃない時の差が 上記のホテルが軒並み、夏のシェラトングランデより安いことからもそれは伺えます(シェラトングランデなんて、閑散期なら下手すりゃ1万円台です)
その点都心のホテルは、土曜が若干高いことがある程度で、基本的には6月も7月も8月もさほど変わらず。おそらくビジネス利用も多いので、TDRほどあからさまに「平日=安い、休日=高い」とはならないんでしょうね。
(逆に言えば都内のホテルでも、例えばTDRのグッドネイバーである日航やルダイバなどは、TDR同様の夏休み価格になったりします)

もっとも、マンダリンだのペニンシュラだのはやっぱり予約に至りませんでした 予算オーバーで
だいたいここら辺の香港御三家ホテルは、素泊まりでたいてい1人2万以上。すなわちツインなら4~5万、トリプルだと6万~8万。く~~ツインなら泊まれるのに~(それでもミラコスタのハーバービューより安いあたり、TDRの黒魔法恐るべし

そんな中、「1人17200円しかも朝食つき」と、かなり割安に思えたのが、「コンラッド東京」。
汐留は日テレ横にある、ヒルトン系列ホテル。日テレ番組「ぐるナイ・ゴチシリーズ」では、「最高級ホテルのレストラン」としてここのホテルのレストランが何回か出てきて、「日テレ、近場で済ませてるな」と微笑みを誘われました 
ここはゴチの言うとおり、一応「高級外資系ホテル」に入るホテルであって、決してコンラッドが割安ホテルなわけじゃありません。
この割安プランを出していたのはJTBのみ。公式や一休その他「素泊まり6万事前カード払い」の中、なぜかJTBだけが「朝食付き5万現地払い」プラン、しかも他のホテルはさほど割安というわけでもなくコンラッドだけ。何かコネでもあるのかな??(宿泊予約サイトによって「ここのホテルに強い」とかそういう傾向がありますよね)
なので、ヒルトン会員じゃなくてコンラッド宿泊を計画してる方は、一度JTBを覗いてみることをオススメします

というわけで、「よっしゃあ今年はTDRとともに、コンラッド東京で高級外資系ホテル初体験だ~~ ああ窓の外に広がるコンクリートジャングルの景色が今から待ち遠しい(←高層ビル大好き)と浮かれることしばし。

7月半ば、オフィシャルの中で1人3万切りをしていたクラブリゾートが、さらに力尽きて1泊2万4千円弱のプランを出してきました
な~や~む~~~~~
値段はすっごく魅力なんだけど、クラブリゾート、部屋が30平米未満なんですもん。
いや公式HPからの予約だとアップグレードしてくれるそうですが、「空いていれば」の話で、しかもアップグレードしてもニューオータニ幕張より狭いんですもん。
3日間そんな部屋で、息が詰まらないかな? ていうかせっかくの旅行なのに、そんな後悔するかもしれない部屋でいいのかな~~??

とはいえ、TDRについてからの1日を、改めて頭の中でシュミレーションしてみると、う~ん車で往復1時間超の幕張は、やっぱり厳しいかな~~とも。
我が家はたいてい、真っ昼間の大混雑時はホテルに避難しているパターンなので、おそらく最低でも1日2回はTDRとホテルを往復すると思うんですよね。そうするとやっぱり、オフィシャルでこの値段が出たなら、「腐ってもオフィシャル」(だから勝手に腐らすなー)、近場にしといた方がいいかな~~~???

と、悩むうちに今度は新浦安が力尽き。
すなわちパーム&ファウンテン2万1千円。うーむ安い。そして部屋が30平米未満。うーむ狭い。そしてなんとなく、HPで部屋を見る限り、味も素っ気もない
しかしここらで、幕張はキャンセルしとくべきかな~? 幕張から行く場合、TDRの駐車場や、4人電車で行く値段なんかを考えると、この値段ならかかるコストは新浦安と大して変わらなくなるのよね。それなら時間的に短い方が。
だけどクラリゾにしろパームにしろ、狭いのがネックなのよね~~。というか単なる広い狭いじゃなく、なんかこう、「ここに泊まりたい この部屋で2日間過ごしたい」というワクワクが、個人的に幕張のホテルより今ひとつ湧いてこないのよね~~~

そんなママに追い打ちをかけるように現れたのが、ノーマークだった「エミオン東京ベイ」。
新浦安の、おそらくブライトンオリエンタルに続く第3のホテル。TDRへの近さもたぶんそんな感じです。
ここがなんと、「4人以上なら2万6千円で56平米確約!」
ご、ご、56平米!! コンラッドより広いじゃないの!! う~わ~どんな部屋なんだろう泊まってみたいワクワク

そもそも私が新浦安のホテルを敬遠していたのは、「オフィシャルと値段が変わらない」(=そんならオフィシャルに泊まる)というのがまずあったためで。
そしてそうなる原因は、「オフィシャルならトリプルでOK(のホテルしか泊まらない)なのに、パートナーはいずれも小学生添い寝不可につき、必ず料金4人分」と、割高にならざるを得ないためで。
料金が高いのに加え、ベッド4台のために狭い部屋がますます狭くなるのも避けたかったんですよね。ホテルを検索していて、よくある「添い寝は小学生未満」の文字を見るたびにガッカリしたもんです。
ところがここでは、その「やむを得ず4人部屋」と引き換えに、56平米ゲット!! なんか「転んでもただじゃ起きない」って感じで(?)気持ちいいプランだわ~
値段もオフィシャルより安いし(あクラリゾよりは高いけど。ていうかクラリゾが一人安状態で、それはそれで不安です。泊まったことないけど私の中ではあの外観により、東急時代から「オフィシャルホテル群の象徴」的存在だったので)、新浦安なら距離的に、オフィシャルと比べてもさほど苦じゃなさそう。何より幕張に比べたら
しかもエミオン、トリップアドバイザーの口コミランキングだと現在、「浦安市で第3位」なんですよね
ちなみに1位はランドホテル、2位はミラコスタ、4位はアンバサダーで、エミオンとか本当にノーチェックだったんで驚きました。浦安のパートナーで一番いいのはブライトンだろうという思い込みがあったので。
ちなみにブライトンは今回やっぱりオフィシャルと値段が変わらず、しかも今や「56平米」を見てしまった目には、部屋がなんだか狭く感じるということで、予約には至りませんでした。

しかし2泊をクラリゾ2万4千やエミオン2万6千にすると、今度はコンラッドが予算オーバーになるな~。
ここはワンハーモニーのバースデー割でも使って、最後の1泊はオークラベイ3万円台あたりにするか? ここならワンハーモニーのオークラベイ特約で、チェックインやアウトも各1時間余裕だし、ウェルカムドリンクもつくしね~♫
(ちなみにワンハーモニーのバースデー割は、デラックス以上の部屋が正規料金から半額になるというのもですが、普段の時期だったら予約サイトのプランの方が安いです。宿泊代金が跳ね上がるピーク時のみ威力を発揮する割引制度ですので、ピーク時あたりにうっかり生まれてしまった方、有効活用しましょう
TDRから夜のレインボーブリッジを渡って、都会の夜景を眺めながら汐留インするコンラッド泊も捨てがたいんだけど、ん~~どうしよう。
近場2泊+オークラベイにするか、幕張2泊+都内高級ホテルにするか、ちょっと男衆に聞いてみようか。たぶんKKなんかは、都会の景色やホテルステイが好きだから後者にしそうな気もするけど。

と聞いてみたら、第一声「えっ今年はシェラトンじゃないの!?」「Uシェラトンがいい~~~
えっまたシェラトンがいいの!?
でも今年シェラトン高くてさ~~1泊4万以上するんだよ てか第一、そろそろシェラトン飽きない?
「飽きない!」
そうお?ママなーんか飽きちゃってさ~ じゃあオークラやクラブリゾートはどう? オークラなんてKKが小さい頃泊まって、けっこういいホテルだったよ。
「シェラトンじゃないとTDR行った気がしない!」「Uも!」
ハハハいっつもシェラトン泊だったので、もはや刷り込みされている~~
でもさ~ばか高いシェラトン泊まるなら、たまには同じ値段で東京のすってきなホテルに泊まるのはどうよ? 東京も眺められるよ。
「今回は東京旅行じゃなくTDRだから、TDRだけがいい。近い方がいい」
「確かに幕張や都内は遠いよな~。道だってどれだけ混むかわからんぞ。近場がいいよ近場が@パパ」
うーむそうするとクラリゾ2+オークラベイ1? でもクラリゾ、部屋がなあ~~。クラリゾ泊まるなら、エミオンの方がいいよな~~。
第一56平米ってすごくない?? しかもほら見て口コミ第3位。パートナーホテルは直通バスがあるから、慣れた人だと、いちいちリゾートライン乗らなきゃならないオフィシャルより、こっちの方が楽だとも言うわよ。

等々説き伏せ、なんとな~~くエミオン2泊+オークラベイ1泊で決まりそうになった頃。
シェラトンが3万円切りを出してきました
う~~んでもほんとに、3万円ギリギリって感じだな~~。シェラトン駐車料金も高いし、こないだ部屋あんまよくなかったしな~。もう1声安くなれば即決なのにな~~~。な~~や~~~む~~~~~~

果たして今年はどこに泊まるのか、旅行記の方を乞うご期待(?)
アーンド、出発はまだ先ですがとりあえず「行ってきま~~す

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

夏ディズニーのホテルあれこれ2015

さて気を取り直して今年の夏ディズニーの周辺ホテルあれこれです。
日程未定、どころか行くかどうかすら未定な我が家ですが、行くとなった時のために宿泊だけは抑えておかないとね
この時期から予約を始めれば、早割価格で比較的安いし、何より日に日に陽射しが夏っぽくなってくると、夏ディズニーを肌で思い出しちゃって、ついついホテルを予約したくなっちゃうのよね~~~

そんなわけで、こないだあたりから、ちらほらとホテルサイトを眺めては、楽しいホテル選びに勤しんでいるのですが
宣言します今年はオフィシャルはありません!

だ~って高いんですもの こんなに高かったっけオフィシャルって??(ディズニーホテルに至っては料金表すら見ていません
我が家の定宿(?)シェラトンなんか、早割90でもトリプル1泊3万超え、下手すりゃ4万 早割の、しかも90日前なら2万円台でしょ~~例年は~~~
「1泊税込3万円まで」を信条にしている我が家としては、速攻候補から外すことに

たぶんシェラトンの場合は、リフォームしたからってのも大なんでしょうね。比較的昔から手つかずだった=安かった、スタンダードやオーシャンフロアなど、去年けっこう新しくしたらしいですもんね。ピカピカのお部屋には泊まってみたいけど、いかんせん先立つものが

しかしこれはシェラトンに限らず、他のオフィシャルも軒並みそうで。
まあオフィシャルってのは元々、オフとピークの価格差が著しいホテルではありますが、それにしてもここ2~3年、高値設定になったなあと。これはやっぱりTDRの、何やっても落ち込まない入園者数に裏打ちされた強気の現れなんでしょうね~
この早割時期ならではの安いプランも、シェラトン同様あんましなくて。4~5年前なら、特に宿泊が7月末あたりならまだ、早割と1か月前では1万以上の差があった気がするのにな~~
ちなみにこれはオフィシャルに限らず、新浦安のパートナーも同様です。夏といっても宿泊が7月中旬までならまだオフ価格ですが、7月最終週にもなると俄然お値段跳ね上がり

そんな中、唯一予約したオフィシャルがクラブリゾート。あれオフィシャル断念宣言したはずじゃ?
上記のような感じで、7月末でも3万4万が当たり前の中、ここだけは唯一、7月末ならトリプル1人9000円プランがあったんですよね。消費税入れてもかろうじて1泊3万円切りで(この消費税も曲者で、1人1万円切りでも消費税入れると3万越えで断念ってホテルが、けっこうありました)。
もちろん速攻で予約しましたが、こないだ確認しようとHP見直したらそのプラン、もうなくなってました。というかあっさり3万超えになってました オフィシャルの強気おそるべーし!
というわけで皆様、もしも行く日程あたりでぽろっと安いプラン見つけたら、とりあえず予約しとくことをオススメします。2日前までにキャンセルすればいいんですから(といってもホテルやプランによって違いますので、予約の前にはご確認を クラブリゾートだと10日前くらいからキャンセル料金かかります)

しかし東急ベイの頃は、サンルートと並んで「ん~どうしようかな~。安いけど部屋狭いしな~」なんて悩んでたホテルなのに、今や悩む余地なくここ一択とは まあ「オフィシャルの中では最格安ホテル」って位置づけなのに、我が家が行く時は常にクラブリゾート蹴っ飛ばして高級ホテルに成り上がるサンルートよりは俄然好印象ですけど

とはいえやっぱり部屋の狭さ、そして駐車料金や他の日程なんかを考えると、「もうちょっと安くていいホテルがあるんじゃないか?」と、更に色々探してしまい。
もはや定宿になりつつある、安定の良心的価格・ルミエール西葛西ももちろんチェックしましたが、クラブリゾートが高くて泊まれない土曜日は、こちらもちょっぴりお値段高め。そして8月に入ると今度は空きがない
ここらで「おお夏の決戦はもう始まっている」と気づき、都内や幕張あたりまでも視野に入れて、いよいよ各サイトを見比べ始めます。
思うに、やっぱり一番安いのはホテルの直営サイトですね。じゃらんや楽天などでチェックしたホテルを直営サイトで見直すと、同じプランでもちょっと安かったり、更に直営にしかないもっと安いプランがあったりして、選択肢が広がります。
そんな中で見つかったお値打ち価格ホテルがこちら。

ホテルザマンハッタン
去年も「いいな」と思った幕張のホテル。値段もお部屋も素敵です♫ 40平米超のお部屋が、4人で消費税入れても(日程によりますが)3万円切り 口コミもよくて、たぶん泊まって後悔はしないホテルではと。

そうそう、ここ最近「高いな~」と思うようになったのは、我が家の下の子が小学生=添い寝不可になったこともあるんですよね。
オフィシャルで小学生添い寝OKなのは、シェラトン・オークラ・クラブリゾートのみ(ただしクラブリゾートは「低学年まで」というギリギリ設定)。パートナーホテルは基本全滅。
さっきクラブリゾートと比較して散々disったサンルートも、クラブリゾートなら3人で済むのに、サンルートだと4人で取らなきゃいけないので結果的に高値になるという、こちら側の事情もあるんですよね。なのにdisっちゃってごめんなさいね~サンルート
ちなみに「小学生 添い寝」で検索すると、思いもかけないホテルが見つかったりして、これまた選択肢が広がります。「ワシントンホテル」チェーンとか、シングル・ツインでOKという場合には役立ちそう。

というわけで、ここではトリプル小学生添い寝OK、または4人部屋に的を絞って見つかったホテルを、引き続き挙げていきます。

イースト21
東京・東陽町の、グッドネイバーホテル。高層ビルの景色好きとしては、窓からの眺めも良さそうです
こちらも4人部屋で3万円切り。日によってはなんと8月でも2万5千円切り
ちなみにこれはオークラ系列「ワンハーモニー」の会員プランです。年会費等々無料、たぶんドルフィンクラブやシェラトンのスターウッドみたいなもんなので、会員になって損はないかと。
オークラ系列&グッドネイバーということで、「泊まってガッカリ」感も比較的少なそう。「イースト21」というモール街の1画なのも、なにかと便利ですね

ニューオータニ幕張
こちらも去年、マンハッタンと並んで候補にしていたホテル。
グッドネイバー&老舗ブランドという、一応高級ホテルでありながら、なんと1泊トリプル16500円!! 8月でも24000円!!
ともに日によりますが(金土あたりは若干高め)、お部屋もそこそこ広いのに、日によってはルミエール西葛西より安いというのは驚異的です まルミエールは、部屋に洗濯乾燥機完備や無料朝食付きなど、値段や狭さでは計れない良さがありますが
逆に「グッドネイバー&オータニブランド」でルミエールより安いというのは、性格悪いお客としては「値段や広さでは計れない悪さがあるんじゃないの?」とうたぐりぶかくなってしまうのも事実 とはいえこの値段はやっぱり魅力だなあ。そうそうここは、というかオータニ系列は、基本的に小学生の添い寝OKなので、我が家の場合トリプルで予約できるのも魅力です

と思ってたら、今年初お目見えのびっくりホテルを発見
リーガロイヤルホテル東京
ご存知、大阪発の老舗ホテルです。私もバレンタイン時期なんかに、「帝国ホテル」「インターコンチネンタル」「オークラ」などと並んでここのチョコが陳列されてるのを見たことがあります、スーパーで(帝国ホテルとかよりもちょっと庶民的なホテルだとは思いますが)
ここの、しかも「ジュニアスイート4人部屋」なんつー広々お部屋が、土曜日以外なら8月でも、なんと17600円です!!!ええっそんな、ルミエール西葛西+ぺヤング約7個分のお値段じゃないですか!!!(と、庶民はうっかりルミエールぺヤング算

これは、じゃらんでも楽天でも直営サイトでもなく(いや直営にはあったかな???)近畿日本ツーリストのサイトからです。
近ツーって、楽天やじゃらん一休といった有名宿泊サイトに比べると独自路線というか、旅行会社ならではのコネでもあるのでしょうか。時々、他では見かけない驚きの安プランが出てることがあります。
これもその1つで、私が見た限り、近ツーにしか載ってなかったプラン。ネックとしては「ジュニアスイートでこれって・・・」と、逆にうたぐりぶかさが発動されてしまうのと、立地が早稲田=すなわち「都の西北」なので、「都の東南」に位置するTDRへは往復しづらい、という2点でしょうかね~~。まその立地のおかげで、家族連れの足元を見まくるTDR周辺ホテルと違い、オフもピークも比較的変わらない値段設定なわけではあるのですが。

も1つ近ツーサイトで見つけた、今年初お目見え。
ホテルフランクス
マンハッタン、ニューオータニに次ぐ幕張ホテルがランクイン。
サイト見た感じではこじんまりしたホテル、部屋も31平米と、マンハッタンやオータニよりは狭目ですが、雰囲気は良さそう。
何より値段が、どうしても高くなりがちな金土に、連泊プランなら1泊24000円。土曜だけ見ると、他のホテルより安い感じです。

ここに挙げた以外にも、2部屋×2のコネクティングルームや、20平米台のお部屋など、「トリプルor4人で3万円切り」は他にもまだまだ。
「もはやオフィシャルと言っていい」と個人的に許可している舞浜ユーラシア」なんかも、日程とお部屋によってはギリギリ2万円台もありますしね。
ニューオータニイン」も、8月日曜なんてトリプル3万円切りどころか「1万五千円切り」プランもあったりしました
そんな中で、個人的に「おおっこれはすごい」と、とりわけ目を引いたホテルの数々。
中にはクラブリゾートのように、もはや消え失せてるプランもあるかもしれませんがご参考になれば幸いです。
また、出発半月前あたりからは、特にオフィシャルやパートナーでは、キャンセルによる値崩れ空室開放祭りが始まる可能性もあります。夏ディズニー家族旅行仲間の皆様、ともに出発前日まで(!?)楽しいホテル選びにいそしみましょうね

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

今年の夏ディズニーホテルは? の前に・・・

突然飛び込んできた衝撃のニュース!
「TDSにニモの新アトラクが そのためストームライダー来年終了

我が家の大好きアトラク・ストームライダーが!
行けば必ず、下手すりゃ1日2回は乗ってたストームライダーがっ!
ついに終了ですかそうですか

まあ劇場型は飽きられる宿命ですもんね 我が家のも1つ大好きアトラクだったスターツアーズも、早々に飽きられて3D導入したはいいけど、それでも今やほのかに飽きられ始めた気がする昨今。3Dですらないストームライダーなんて、長らく「おお今日は混んでるんだなあFP発券してるもん」という目安扱いの悲しいアトラクになってましたもんね おかげで我が家的にはうれしいアトラクになってたわけですが。

が! 個人的には、なくなるなんてもったいな~~いの一言。
あの臨場感、あの音楽! 何回乗っても、行けば必ず乗りたくなるアトラクだったのになあ
もっともこれは、我が家が年1ゲストなので飽きるほど乗ってないってこと、及び子供がまだ小さくて、他の激しいアトラクに乗れなかった頃から乗ってるアトラクなので、懐かしさが結びついてるってのも大だと思いますが。

それともう1つ個人的には、ストームライダーって日本オリジナルなんですよね。
というかそもそもシーのアトラクションはあれもこれも日本オリジナルではありますが、中でも個人的にストームライダーは、センターオブジアースについで、「この本気度と完成度は、インディ・トイマニ・タワテラなどの目玉輸入アトラクと比べてもなかなかどうして」と思っていたアトラク。
これまたこないだ消滅が決定したランドのサーキットやスタージェットが、懐かしさは同じながらも残念度が違うのはここんとこですね。せっかく日本にしかない気合の入ったアトラクなのに、なくしちゃうなんてもったいないなあと。

とはいえ個人的には、その跡がニモになるというのは、今度はうってかわってうれしいニュースです
元々ニモを見た時から
「これアトラクにならないかなあ。スターツアーズみたいなやつで、グレートバリアリーフやEAC、クジラの潮吹きなんかを体感するような感じで」
と期待し続けるも一向に実現されず、どころか「クラッシュとお話♫」なんつー、かなりどうでもいいアトラクができてしまい、「もう無理か」とすっかりあきらめきって幾年月。
なのでこのニュースはもうかぶりつきで「待ってました!!!!!」って感じで。
ストームライダーの設備を再利用するなら、EACのスピード感やクラゲ競争なんかのアドベンチャー要素も期待できるし、何よりあのきれ~~~~~な珊瑚礁を、これまた大好きな煮物音楽・・・ってどうゆう変換ニモの音楽に乗って浮遊できると思うと、ほんと今から楽しみです というかそもそも、あれほどバーチャルリアリティに向いてる映像作品もないと思うニモなのに、今までアトラクができてなかった方が不思議。いやできてたか まあクラッシュは登場キャラの中で一番好きだし、あのアトラクもキャストさんの反射神経すごいという意味で感動はしますがしかし

そいえばこの新アトラクって、日本オリジナルなんですかね? もしも私が期待するような映像&内容で、しかもそれがオリジナルだったら、「あなたの死を無駄にはしないわデイビス」って感じで、かなり救われるんだけど
ていうか、これが「代わりにストームライダー壊して」でさえなければ、ただひたすらうれしいニュースだったのになあ

あれなんだかホテルの話に行き着く前に、衝撃ニュースの話ですっかり長くなってしまいました
次回気を取り直して、夏ディズニーのホテルあれこれについて語りたいと思います

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

帰ってきました~~

夢の国から、1週間ほど前に帰ってきました~~~

帰ってきてからなんだかんだでパソコン触る時間が取れなかったのですが、これから少しずつ、今年も長~い旅行記UPするつもりです
と言っても今回の旅行は、今年の夏ならではの物事あれこれは見事なほどにガン無視。すなわちランドの夏イベもシーの水かけもワンスもかき氷もジェラトーニちゃんのアイスもラストミシカもe.t.c.e.t.c...すべて未体験なので、夏TDRの旅行記としては極めて情報量少ないシロモノになってしまいそうです
もっとも、そのかわりレイジングやセンターやインディについては熱く語り尽くす予感がしますが、う~むそんな今更なレポ、果たして需要があるのかどうか

そう、今回はKK&Uともに初アトラクに目覚め、やっと「遊園地」としてのTDRとりわけシーを楽しみ倒してきた気がします。たぶん10年以上前、シーが開園した時に皆様が味わった興奮を、我が家も今やっと
KK&Uで乗りたいアトラクが違うので、今回はいつにもましてFPを駆使することになったのですが(違うFPを2枚ずつ発券とかね)、そこから得た教訓 混雑時に行く皆様、少なくとも行く1週間くらい前になったら、ことあるごとにスマホを覗いて、TDRの待ち時間サイトをチェックしとくといいですよ!これで当日、いつごろどのアトラクで何時のFPが発券されるのか、何時頃にどのアトラクのFPがなくなるか、つまり何時にどのアトラクのFPを取っていけば皆でうまい具合に乗れるかというのが予測できて、現場で時間を無駄にする率が低くなる気がします。もちろん当日は、片手に待ち時間サイト必須で 特に今年の夏は、ホーンテッドやストームライダーなどは発券すらされなかった(か、しても半日で終了してしまう)ここ数年とは違い、わりと夜までがっちりと発券している感じなので、FPの取り方で回り方もかなり変わってくる気がします。

しかしミシカが見れなかったのだけは残念だったな~~

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。