スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011夏ディズニー旅行記

2011夏ディズニーの家族旅行記です。
かな~り長いです

プロローグ
オフィシャルホテルについての雑感
安いぞシェラトン!」
ミラコスタの予約
ハバテラキャンセル~
バルコニー来ました!」
いよいよ出発!」

7/27(水)
「東北道からミラコスタへ」
「アーリー~インディ~カーペット」
「水浴び三昧~ミラコスタへ」
「チェックイン~ミシカ」
「シー周遊~カナレット」
「ファンタズミック!~閉園」
7/28(木)

「2日目はランド!」
「オチェーアノ~シェラトン」
「シェラトン~ランド再入園」
「閉園までアトラク三昧」


7/29(金)
「3日目はインディから」
「インディ~タートル~ストーム・・・?」
「ランド入園~閉園」

7/30(土)
「4日目はキャラグリ天国から」
「トゥモローランドでスポンサーについて語る」
「ファンタジーランドで初体験!」
「目玉アトラク&クールザヒート」
「雷雨のエレパレでまた来年♪」

エピローグ
夏ディズニーから帰ってきました♫」


以上です。
毎度のことながら、読んでくださった方に心から感謝
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

雷雨のエレパレでまた来年♪

7/30(土)17時半頃
ゲリラ豪雨のクールザヒートが終わって、パパと合流。
ホーンテッドマンションに行ってみると、なんと待ち15分でさっきよりも空いてる!突入じゃあ~~
さっきは待ってる間、ジュビレーションが見れましたが、今度はナミナミナのチップとデールが通過していきました。そっか、ホーテンド横が出入り口だもんね。チラ見するには絶好ポイントかも?
やっぱり面白いなあホーンテッド。特に最初の、絵がガイコツになるところと、伸びる絵に描かれた人の不思議さというかブキミさは、何度乗っても飽きずに見つめてしまいます
今回は、車に乗る前にいったん停止、そしてなんとか乗った後、またお墓の近くでいたずら好きの亡霊が出ました。どうも今回はよく止まるな~

SANY0745_convert_20110810101938.jpg

時刻は18時半近く。
この後の予定は19時からのビッグサンダーFP、そして19時40分発エレクトリカルパレード。
いつも見るスタージェット前なら、パレードが来るのは20時近くだし、みんなでビッグサンダー乗ってちょうどいい感じかな。
しかしUは「Uビッグサンダー乗らない!」ホーンテッドは怖くないけど、ビッグサンダーは相当怖い様子
なのでここでまた別行動。すなわち「ママKKがビッグサンダー連続乗りしている間に、パパUはカリブに乗って、スタージェット前で待ち合わせ」ということに。

けどよく考えたら、ビッグサンダーに2回乗ってたら、移動も含めてパレード厳しくならないか?間に合っても見る場所がなくなりそう
ビッグサンダーのキャストさんに「入って出るまでに何分くらいかかりますか?」と聞いたら「そうですね~乗り場まで10分、乗ってる間が10分で、計20分とお考えいただければ・・・」
てことは、2回乗ったら19:40、スタージェット到着までに移動&場所取りが間に合うか、ビミョ~だな~~
とりあえず、カリブ向かい中のパパには「もしかしたら遅くなるかも」と電話をかけておいて、さてどうしよう?

ここで「やっぱりFP2枚は捨てて、1回だけにしようか」なんて案は、私たち(というかKK)に出るはずもなく
「とにかく急ぐしかない」と、19時と同時に入り口に入り、ガラ空きのFP通路を乗り場が見えるところまで走り、「うひゃ~最高~~」「酔いそう~~」と、堪能するもつかの間、降りた瞬間から入り口に向けてひた走り・・・×2回。こんな乗り方すると、「いや~ビッグサンダーって、こんなにハードな乗り物だったんですね」と体感できます おかげで「乗り場まで5分、乗ってる間5分」でした(キャストさんが念のため多めに言っていただけと思われます)

夕方から夜にかけてのビッグサンダー、きれいでした。あの赤い岩がライティングされて、刻々と暗くなる空の青さをバックに、不自然なほどの赤い色が、なんだかとっても西部~って感じで(これが夕焼けバックなら尚理想的
昔の少女マンガ「メイミー・エンジェル」の一節を思い出しながら乗ってました(酔い覚ましの意味もあり
「川の向こうに夕陽が落ちて、道がオレンジ色に染まるオレンジロード」「昔は幌馬車がいっぱいここを通った」
「あの頃カリフォルニアに金が出て、大勢の人が西を目指した」
「オレンジロードからインディペンデンス、そしてオレゴン・トレールを西へ西へと・・・」
もちろん、当時の人たちが「夢とロマン」とか「一攫千金」とかを目指したのは、別にフワついてたからじゃなく、それだけ小作農・水のみ百姓(ってアメリカでも言うのか?)としての生活が厳しかったという証でもあるのですが。

ということで、非常にハードかつロマンティックな(?)ビッグサンダーを満喫し終えると、おお予想よりはるかに早い19時20分!
しかし決して安泰という時間ではない と、出口を出た途端、今度はスタージェット前まで走ります。ひ~ハード~
ぜいぜいと到着すると、よかった~19時半、そして空いてる~♪ ここはパレード来るのが遅いこともあって、埋まるのは比較的遅い場所ではあるのですが、座り見もまだ2~3列くらいでした。
座り見なのに視点が高くなるお気に入りポイント・植え込みのふちに腰掛け、パパに電話。「遅くなるって言ってたから、カリブの後スターツアーズも見てきたよ」とのことで、こちらも満喫した様子(?)。間もなく無事合流して待つことしばし。
おとといから待っていたにもかかわらず、夜19時過ぎると必ず雨が降って中止になってたエレクトリカルパレード。
それが、帰る直前だけは雨が降らないでくれて開催なんて、まさに「なんかドラマみたいだよね」@KK。

と感激していたのもつかの間。やがてキャストさんが説明を始め、「Ladies&Gentlemen,Boys&Girls・・・」のあの機械ボイスが流れてくる頃には、雨が、雨が~~
けっこう本降りになる中、向こうから青い光がやってきました!よかった~~~中止にならなくて

SANY0749_convert_20110810102138.jpg

しかしこの後くらいから、ものすごい雷雨が!!
傘をさして見ていた座り見の人たちが、座っていられず、傘をたたんで続々撤収するほどのゲリラ豪雨です だ、大丈夫かな~パレード。途中停止かな~~
しかし、ここまで来たらもはや引き返せないのか(?)、きっちり最後まで通過してってくれました。通過速度がいつもよりかな~り早かったけど

SANY0751_convert_20110810102236.jpg

私たちも、1本の傘に4人で入りながら、なんとか最後まで見れました
いや~未体験のエレパレだったなあ

その後、目の前のトゥモローランドテラスでハンバーガーを食べ、おみやげを買って、22時半退園しました。
さよならTDR、また来年

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

目玉アトラク&クールザヒート

7/30(土)14時過ぎ
パンキャデラック・ピザポートで、ピザ昼食。
ここも、TDRに来たら1度は入ってる気がするな~
KKやUが食べながら釘付けになってるピザ製造機やスクリーンCMなどを見ると、トゥモローランドにスターツアーズとかができたばかりの、待ち通路をすごく凝って作ったり、「テクノロジーの進化」がものすごく神々しく信じられていたりという時代の空気みたいなのを感じて、なんだか懐かしい気分になります。

SANY0731_convert_20110810101344.jpg

さあ次はモンスターズインクです。
昨日もらった券を、ここで使っちゃいます(「勿体無いな~大したことないアトラクなのに」@パパ
SBは75分。やっぱり今までよりは人気が落ちてきたのかな?
とはいえKK&Uはこれ大好き Uも「どれだかわかんな~い」と言いながらも楽しそうに懐中電灯を動かしてました。
最後はKKが「宿題は終わったか~い」と、ロズに声をかけられていました。「終わらなかったらあたしが行くよ~。あんたの部屋はわかってんだからさ~」って、なんともグッジョブなことを言ってくれて、ありがとうロズ

さて今日の目玉1つクリアして、もう1つの目玉、ホーンテッドマンションへ向かいます。
その前にアドベンチャーランドへ寄り道。
ジャングルクルーズSB20分。これも乗っておこう♪

SANY0741_convert_20110810101741.jpg
滝の裏側で~す

一時女性スキッパーさんが席巻していたジャングルクルーズですが、今回は見た限りすべて男性スキッパーさんでした。
私たちの船はどうやら新人スキッパーさんらしく、すごく頑張ってるけどぎこちない感じ(それもまた味ですが
最後みんなで拍手した時「ありがとうございます!なんとかやっていけそうです!」と挨拶してました

SANY0743_convert_20110810101836.jpg

ついでに通りかかったスイスファミリー・ツリーハウス。
提供がユーハイムなのは、やっぱりバームクーヘン=木の年輪だから??
ともあれなぜかKKが上りたがったので、ママKKで行ってみました(Uは疲れるだけと判断してパス)
何があるってわけでもないんですけど、要所要所に立ってる物語の一節を読みながら上っていくと、味わい深いものもあると言えるような言えないような
しかしこれらの木がぜ~んぶ作り物なのは、やっぱりすごい!

SANY0744_convert_20110810101900.jpg

やっとたどりついたファンタジーランド。
白雪姫のアトラクション前には、白雪姫がいました。わ~~顔小さい!作り物みたい!!美人~~~
映画ではモンゴロイド系のぴちゃっとした顔立ちで、それほど美人とは思わない白雪姫ですが、パークにいるプリンセスの中では、いつも白雪姫がピカイチだと思います!

SANY0739_convert_20110810101644.jpg

さてUの今回ランド大目玉・ホーンテッドマンション。
空くのは夜だけど、肝心のUが夜じゃパスだし、今並ぶしかないな。今だとこないだみたいに40分待ちかな
・・・と、おそるおそる時計を見てみると、えっ20分待ち!?やった~入ろ~~~
並んでたら、ちょうどジュビレーションのフロートが通過していきました。そうか、今パレードの時間だから空いてたのかな?

SANY0738_convert_20110810101552.jpg
並びながらパレードも見れるって、1粒で2度おいしいみたいな気がしちゃいますね

前回は入る前からぺったりで、中でもロクロク顔を上げられなかったU(なのに、何でこんなにハマってるんでしょね?
今回、ガイコツになったり伸びたりする絵までは、ちょっと怖かったみたいですが、車に乗って、ゴーストライターや水晶玉などが出てくると「あっこれyoutubeにあったね♪」「あっこれも見た♪」
そしていよいよオバケてんこ盛りコーナー。墓場の入り口で、犬と人間(=登場人物中唯一生きてる人)がブルブル震えてるあたりからは「そうそうこの歌♪」「あっ歌ってる顔、ここにあったんだ~!」「楽器の人いた~!」と、もはやママにもよくわからない細かいポイントを判別して、まったく怖くないみたい。とはいえヒッチハイク幽霊のとこでは「家まで乗ってこないってば!」と必死で否定してましたが

SANY0713_convert_20110810100803.jpg
↑U撮影・ワールドバザールにあるホーンテッドマンションのポスター

というわけでU@5歳児、ホーンテッドマンション満喫でした~
当然お約束の「もう1度もう1度」ですが、う~んホーンテッドは比較的好きなママも、連続はなあ
と、「間もなく夏のウォータープログラム、クールザヒートが始まります」とのお知らせが。えっこんな夕方なのに、まだやってたの!?
「じゃあその前に水かけ行ってみない?」と、急遽参戦することに パパは休憩をかねて、近くのベンチからビデオ撮影。
10分前なのに、まだキッズエリアが開いてました。あまり前に行くのも心配なので、キッズエリアから入ってすぐの端っこに座り、カッパを着こんで待つことしばし。「すごい水来るよ~~」と言うと、Uはもう「うひ~~」とワクワク状態♪
グーフィーが英語なのに驚き、「あ、この音楽懐かしいね♪」とか言ってるうちに、出てきたのはマックスでした~
お城から水柱がどかんどかん上がり、うわ~迫力~~!
・・・けどはじっこだと、あんまり水はかからないんですね。時々濡れるかな程度で。
と思ってたら、後半からはすごかったです ステージからホース持ったお兄さんがぶんぶん水まくのに加え、お城横の塔から絶え間なく水がザーザー、まるでゲリラ豪雨 ステージなんか見てられませんでした、顔が上げられなくて
けど水かけならやっぱり「ドパーンと打ち上げられたのが、数秒後にドシャーッと落ちてくる」という方がいいですね。この点でも個人的には、シーの方が好きかも(まあもともとシーの方が好きだってこともあるし、ランドでも場所を選べば体験できますが)
最後グーフィーとマックスがべったり抱きあっていたとこだけ、かろうじて見れて和みました

さてじゃあ気分一新、再度ホーンテッドマンションへ行きましょう。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ファンタジーランドで初体験!

7/30(土)12時半過ぎ
ホーンテッド目当てにファンタジーランドに来た私たち。
しかし入ったことない白雪姫がSB15分と空いてたので、「入ってみよう♪」と。
KKはウキウキですが、Uは「怖くない~?」と心配そう。
実は「オバケ屋敷」との異名をとる白雪姫。しかしあえてUにはナイショにして(←ひどい)「大丈夫大丈夫。ピノキオと同じようなもんよ、たぶん」と騙して乗車。

SANY0725_convert_20110810101213.jpg

車がほんとにピノキオみたいだったので、Uも騙されて乗車。
さて初めて入ってみた白雪姫は・・・ピノキオとは大違いの怖さ!
最初、魔女がくるっと振り向くところで既に「おわっびっくりした!」
森の辺りで「た、確かに怖いかも」
白雪姫が出てくるワンシーンでは唯一なごみますが、それもつかの間。
小人たちが「あっあぶな~~い!」と叫び、なんだ?と思ったら、うわっ魔女に岩で狙われてる~!同時に魔女に「じゃ、さ・よ・う・な・ら」と言われ出口へ。あっ後味悪うう~死んだってことじゃん!
ピノキオ並みの短さなので、さらっとした怖さですが、怖い分、なかなか楽しいアトラクではありました。Uも「あれ怖いよね!!」と笑顔で言ってたので、まあ大丈夫だったかな?

勢いで、お隣のピーターパン35分待ちにも。
普段ならここら辺のアトラクに35分なんて、まず待たない時間ですが、ピノキオや白雪姫といった普段乗らないアトラクを開拓するのが、KK&Uともに楽しかった様子。待つ体力もついたんでしょうね~
しっかし、待ち通路を工夫したアトラクの中で待つのと違い、ほんとに行列しかないとこで35分待つのは、長かった~~

SANY0726_convert_20110810101255.jpg

パパKKは一度乗ったことがあるのですが、ママUは初めて。ロンドン上空を飛ぶシーンが楽しみ~♪
で、乗ってみた感想は・・・うん、確かに爽快ですが、フィルハーを見ちゃった後では、やっぱりね(てかこういう船じゃなくて、足がブラブラするタイプなのかと勝手に思ってたんですよね
フィルハーない頃にこれに乗ったら、もっと感動したろうな~。でもその時代に乗ったパパKKは「乗ったっけ?」と忘れてるけど
ともあれ、俯瞰して見るタイプなので、広がりある感じがして面白いです。今んとこ、ママ的評価ではここら辺の乗り物、白雪姫>ピーターパン>ピノキオの順かな~?

乗り終わったらもう14時。
水分補給のために寄ったキャプテンフックス・ギャレーで、ついでに昼食のピザ食べようかと思いましたが、「ピザの種類がイマイチ(@パパ)」なことと、ちょうど降ってきた雨に濡れずに食べられる席が少ないことで、もう1つのピザ屋さん、パンキャデラックまで行くことに。
せっかくそこまで行くなら、じゃあ食べ終わったらあの券使ってモンスターズインク乗っちゃおうか?
ホーンテッドでは券使うのやめて、30分くらいなら思い切って並ぼう
ということで、またまたトゥモローランドへ戻ります。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

トゥモローランドでスポンサーについて語る

7/30(土)11時55分
ママは「何度でも乗りたい」とKKの言うビッグサンダーFPへ。パパKKUはその間、スターツアーズへ。
ママは酔うのでダメなアトラク・スターツアーズですが、うちの男衆はこれが大好き!
昨日までメンテナンスのため休止してたのですが、今日から再開ということで、待ちかねたように行きました。しかしギリギリ滞在中に再開してくれて、良かったね~
ビッグサンダーFPは、19:00~20:00。エレクトリカルパレードにはなんとか間に合うかな?

電話してみると、ちょうどスターツアーズも終わったそうで、いつもどおり待ち5分だったそう。
我が家みたいに待ちかねてた人は、そんなに多くないみたいですね(だから空いててグーなんだけどね)
トゥモローランドへ向かう途中、ナミナミナのチップ&デールを見ました。

SANY0717_convert_20110810100945.jpg

15分待ちのサーキット前で待ち合わせしたら、もちろん乗車。

SANY0719_convert_20110810101027.jpg

KKと乗ってる時、アトラク内の看板を見て「提供ブリジストンか。なるほど~」と感心してたら、KKが「え何なに?」
いや~アトラクにお金を出してくれる会社をスポンサーとか提供とか言うんだけどさ、提供とアトラクが、合ってることが多いんだよ。カリブとキリンビールってのもなんだかイメージ合ってるし、センターとかビッグサンダーが第一生命って、いかにもスリルある乗り物ですよって気がしない?「ああそいえばスタージェットはJALだよね」(いつの間にチェック!?)そうそう、あれなんかまさにぴったりだよね。ミシカは絵本も出してる講談社だし、サーキットはブリジストンと。こういうのって面白くて。
と主観だらけの適当なこと言ってたら、その後スペースマウンテン前を通った時
「ねえここ提供がコカコーラだけど、スペースマウンテンとどういう関係?」
コカコーラとスペースマウンテンの関係!?考えたこともなかったな でも確かに合わなくはない気がするわ~、どっちもなんか近未来っぽいっていうか。スタンバイ通路とかでインプットされてるだけかな??
けれどもはやオレンジジュースみたいに当た~り前な存在である時代のKKに、コカコーラが近未来っぽいと言っても、イマイチピンと来ない様子 そうねえじゃあどっちもアメリカを代表するもんだからじゃない?ほらアポロ13とかさ、昔の宇宙開発って、アメリカのメンツをかけたようなもんだったから。昔アメリカの宇宙飛行士が、宇宙に行って「スペースマウンテンみたい!」って感激したんだってよ(参照:ホリイさんの「便利帖」)。で、コカコーラも「これぞアメリカ」みたいなもんなんだよね、特にアメリカ圏以外には。
という話もそこそこに、通りかかったスターツアーズ。「これは提供どこ?」
あれ?そういえばデカデカと出ているはずのスポンサーロゴがないな。ママも知りたいから聞いてみよう。
とキャストさんに聞いてみたら
「実はスポンサーはないんですよ~。以前はパナソニックだったんですけど、向こうのモンスターズインクができる時に、そちらに移ることになって、それ以来~」
へ~~そうだったんだ~~ つまり捨てられたってことね~(←言い過ぎ
「あっほんとだ。モンスターズインク、パナソニックって書いてある」「パナソニックか~。確かにスターツアーズにはぴったりな気がするな~。モンスターズインクには・・・どうだろう?
と、KKが大きくなってきたならではの、ひととき楽しいデイズニー会話でした。
けどさすがキャストさん、唐突な「提供はどこですか?」みたいな質問にも、きっちり答えられるんですね~!

SANY0732_convert_20110813211019.jpg

こんなことを話しつつ、一行はファンタジーランドへ向かいます。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。