スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016TDR旅行記GW編・目次

2016年春の、ディズニー子連れ家族旅行記の目次です。
我が家初のGW&イースターTDRでもあります
相変わらずグダグダ長文&ヘボ写真だらけですが、見ていただけたら幸いです


突然ですが行ってきます


4/29(金・祝)

6たび!東北道からTDRへ

朝一番はやっぱり奥地

シーを満喫

ミラコスタのランチブッフェ

今回のホテルは久々の

シー再入園

シーのラストはラストフライトで


4/30(土)

春のランドはとってもラブリー

アトラク乗ってランチして

100年前のミズーリから200年前のミズーリへ

お初のイースターパレード

閉園間際までアトラク三昧

以上です。
いつもながら、最後まで読んでくださった皆様に、最大の感謝を
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

閉園間際までアトラク三昧

4/30(土)
スターツアーズを乗り終えたら、時刻はそろそろ20時。
春TDRの旅も、だんだん終わりに近づいてます。
が、我が家の夜はまだまだこれから

DSC_1975[1]_convert_20160502154223

お城の向こうに見え隠れするエレクトリカルパレードを追うように、トゥモローランドからファンタジーランドに移動してきた我が家。
目的はこちらのアトラクション!

DSC_1977[1]_convert_20160502154252

さっきFP取っといたホーンテッドマンションです
(しかしこの時間、SB5分で、FP取った意味まったくなし

この時FP確認する門番のお兄さんがこわかったー
ママがFP見せて入ろうとすると、無言で顔をじーっと見つめ、「・・・・・さようなら!」
カメラを持ってたUは、「心霊写真が映らないようにねニッコリ」と言われたそうです ちょっとーもう夜なんだからさーー雰囲気満点でこわいってばーーー
こういうキャストさんを見ると、「さすがディズニー」って感じがしますね~♫

DSC_1991[1]_convert_20160502154508

何度見ても、もはや使い古された技術であっても、見ればやっぱり「一見の価値あり」と毎回思って楽しめるホーンテッド。
出たらまたまたトゥモローランドへ戻ります 次はFPでスペースマウンテンだ!

DSC_1980[1]_convert_20160502154438

やっぱり酔い止めは偉大でした~~~
気持ち悪くなることなく、無事に宇宙旅行から帰ってきたら、時刻は21時ちょっと前。
おっバズがSB20分だ!並べ~~~
バズはUのご希望アトラクですが、FP取るタイミングがなくて、夜に空いてたら乗ろうと言ってたアトラク。
折しも並んでるところからはワンスもチラ見できて、「バズをこの時間に並んだのは正解だったね」「夜のバズってけっこう空くんだね」と喜び合いつつ、シンデレラ城にぼんぼん上がる花火を眺めて楽しんでいたら・・・

DSC_1982[1]_convert_20160502154550
ひどい写真ですがバズ行列からのワンスアポンアタイムです

私たちが並び始めて10分くらいすると、続々人が集まり始め、同時にSB列がぴたっと動かなくなり。
そう、21時10分頃ワンスが終わり、FP持ってる人がどっとバズに乗りに来たのですオーマイガー
結局30分くらい待ったでしょうか 我が家が入った時は電光掲示板、SB45になってました

DSC_1985[1]_convert_20160502154627

しばらくぶりのバズは、もうお約束のようにママが最下位で てか男衆ちょっと普段からゲームしすぎよ~
ちなみに今回はバズでも初めてパパと相席でした
今までごく当たり前に親子ペア×2で座ってたのが、去年あたりからKK&Uで一緒に座ることが増え、今年はセンター、2万マイル、スペマン、ビッグサンダー等々ほとんど子供チーム&その背中を眺める親チームという席順に。
こんな場面でもふと、「時の流れ」を感じてしまいます

DSC_1986[1]_convert_20160502154655

時刻は21時半。しかしまだまだ行くつもりな我が家
通りかかったサーキットは10分待ち。これ乗って終わるか?と言ってると、「ロジャーは?」と、バズに続いてロジャーも好きなU。
ん~でもロジャー、昔21時半過ぎに行ったらもう閉まってたことがあったんだよね~。トゥーンタウンまで歩いてってやってなかったらヤだなあ。
と思って、試しにサーキットのお兄さんに「ロジャーラビットのカートゥーンスピンってまだやってるか、わかりますか?」と聞いてみたところ、インカムで何やら連絡とって
「まだやってると思います。案内終了したアトラクはこちらにも連絡来るはずなんですが、まだ来てないのでニッコリ」
へ~そういう連絡網があるのね~~ やっぱり困ったときはキャストさんですね頼りになります!

DSC_1987[1]_convert_20160502154738

というわけで行ってみたトゥーンタウン、ガラガラです SBももちろん0分。
これはUの大好きアトラク。ですが、FPがないのにわりと混んでるので、我が家ではいっつも後回しになったあげく、時間がなくて乗れないままというパターンも多いアトラク
(最近ではUがマウンテン系に目覚めてきたのをいいことに、ますます後回しになっちゃって
普段から、下の子ならではの自己主張が多い反面、下の子ならではの空気読んで我慢しちゃうことも多いUなので、今回バズ&ロジャーともに希望がかなえられたことは、ほんとによかったなと

出てくると時刻はまもなく22時。
今回も閉園ギリギリまで遊んだわね~♫ さて帰るとしましょうか

DSC_1988[1]_convert_20160502154802

と言ってたのにサーキット
いえね帰り道で通りかかったら、さっきのお兄さんがもう22時になるっていうのにまだ呼び込みしてたから
22時前に締めちゃうアトラクもけっこう多い中、ここサーキットは我が家の見た限り、必ず22時0分までお客さんを入れてくれますね
炎天下の中でもダルさを感じさせないハツラツした動きといい、ママ的にはサーキットって「ランドの鑑」みたいな場所です。
(「ランドの象徴」や「ランドの代表」などはまた別にありますが

DSC_1990[1]_convert_20160502154841

さあ今度こそ、本当に帰りましょう。

GWの1泊2日、行くまではどうなることかと心配だったけど、さすがTDR 行けば行ったでけっこう楽しめて、帰り道には充実してたな~という満足感が胸に。
(と言ってたらUが「全然乗り足りない」と言い出し一同ええ~~~ 1アトラクにつき2~3回乗らないと乗った気にならないんだそうですナンジャソリャー)
スペースマウンテン乗れたね~、ビッグサンダーももっと乗りたかったな~、ストームライダー2回乗れたのはよかったよね、奥地アトラクも制覇できたし、次はタワテラかな(絶対やだ
・・・などなど、充実の2日間をあれこれ反芻しながら、車はTDRを離れゆくのでした

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

お初のイースターパレード

4/30(土)16時頃。
トムソーヤ島から帰ってきた我が家。
次はビッグサンダーの予定なので、このままウエスタンのシューティングギャラリーでひと遊び

ですが、ビッグサンダーのFPは17:05~。
うむ~さすがに1時間潰すのは厳しいな~

そうだ16:45になったら次のFPが取れるはず
スマホを見るとホーンテッドFPがかろうじて残ってるから、それ取ってウエスタンに戻ってくればちょうどいいんじゃない?ホーンテッドならここから近いし。

というわけで、今度はウエスタンからファンタジーランドを目指しますが、路上がけっこうすごい人!
通路のいたるところには「立ち止まらないでくださ~い」と声を張り上げるキャストさんや、「まもなくなんちゃらかんちゃら(忘れた)が始まります」のパーク内アナウンス。ああイースターパレードか~
そんな中なんとかホーンテッドのFP発券機にたどり着き、発券時間までしばし待ってたら、おおっどんがどんがと大音響が そして横の方からフロートが次々と
あーそういえばパレードのフロートって、ホーンテッドのところから出てくるんだった。あれまあかわいいフロートだねえ

DSC_1964[1]_convert_20160502153633

パレードと同時にFP発券時間です。時間は19:30~20:30でした。
FP取ってからも、せっかくの特等席とばかり、発券機前からしばしパレード鑑賞。
「メイドさんに怒られないかな?」と心配しましたが、ホーンテッドのメイドさんは特に何も言わず、放置してくださったのがありがたかったです~
しかし根が「ショーよりアトラク」な我が家
メンバー中では比較的ショーに関心あるママ的にも、このイースターパレードはかわいらしすぎてか、見てても「おおっ!」と心をつかまれるポイントがイマイチなく。
男衆に至っては
 「それにしてもいつ終わるんだこれ」「これじゃウエスタンランドに戻れないよビッグサンダーがあああ
と、早くもパレードどうでもよくなった様子。もうここを出ることしか考えてません
「大丈夫大丈夫これが全部通り過ぎたらたぶん通路の一方通行も解除されるから。遅くてもあと10分くらいでしょ」
とか言ってたら、なんとフロートが目の前で停止してしまい何やら運動会の音楽が。
「おい止まったぞ」「しかもなんか長くなりそうなのが始まったし
だめだこりゃ、ということで、ウエスタン直行は諦め、ファンタジーからトゥモロー方面を通ってぐる~~~~~りと、ほぼランド1周してウエスタンランドへ戻ることにしました
パレード中に移動しようとすると、時々こんなおそろしいことになってしまうんですよね
おかげでかなり歩きましたが、今まで見たことなかったイースターパレード、ママ的にはイマイチ琴線に触れなかったとはいえ予定外にチラ見出来たのはよかったです♫ 「春TDRにいるんだな~」と実感できて。
(KK&Uは見ながら「なんでウサギがメインなの?」と言ってましたが、我が家全員わからないあたり、イースターパレードへの関心の薄さが伺えます

DSC_1966[1]_convert_20160502153654

やっとのことで戻ってきたビッグサンダー。
個人的にはやっぱり、スペースマウンテンよりこっちの方が酔いました
あっ個人的感想です念のため 体感の激しさは絶対スペースマウンテンの方が上だと思うので、酔いやすい方がスペマン乗る時は慎重に

やっぱりビッグは落ちる回数が多くてね~。
たぶん3つくらいある暗闇に来るたび落ちてフワッときます。そしてそのフワ直後に右や左に振られるのが、テキメンに酔いを誘発して もしかしたら午前中飲んだ酔い止めの効果が切れただけかもしれませんが

そんな酔いやすいビッグサンダーですが、しかし個人的にはその「魔の暗闇」に入った時の、ガガガガンガンガンガンッというレール音はもう最高ですね~~~ 思い出すとディズニーランドの空間がざわっと蘇ります♫

DSC_1968[1]_convert_20160502153836

さて時刻はもうすぐ18時。
さほどお腹は空きませんが、なんといっても連休中日。食料難民化しないよう、今のうちにご飯を食べといた方がいいかも
と、グランマ・サラやクイーンオブハートなど、ウエスタンからの道すがらレストランを探しますが、おおう既に軒並み外まで行列が しまった~18時じゃ遅かったか!
トゥモローあたりの大容量レストランへ行ってみるか、とシンデレラ城を通り抜けると、そこにはガラス細工のお店「ガラスの靴」。
夕飯を忘れ、しばし職人技に見とれます

DSC_1969[1]_convert_20160502153912

店内にはバカ高いものから、昔お祭り屋台で買ったようなかわいいガラス細工まで揃っていて、乙女心が誘発されます
「今作ってるの、このバラの葉っぱかな」「あーそうかもね。うわ細かーい」等々、しばしお店をひとめぐりし、あっ夕飯の席がなくなる急げ

トゥモローランドに着いて、ピザ屋さんやトゥモローランドテラスなど次々覗いてみるも空席が見つからず、やっとのことで座れたのはプラザレストランの屋外席。
とりあえず安心しましたが、座ってみるとけっこう寒いぞ
そうかあ屋外で寒いから空いてたのか
しかし夏の屋外もキツイですが、春の屋外も日によってはけっこう厳しいもんなんですね
ちなみにこのレストランは我が家お初 焼肉丼とかとりそぼろ丼とか、男衆ウケのするメニューでよかったです♫

DSC_1970[1]_convert_20160502153944

食べ終わると、そろそろ19時近く。
すぐ近くのスターツアーズがSB15ということで、男衆はそちらへ。
ママは食後の車酔いが心配だったのでやめといて、かわりに(?)トイレへ。
しかしただでさえ席が空いてないピークタイム、プラザレストランのトイレは店内まで行列
いっそワールドバザールの方が空いてるかも、と歩き出しますが、あれっトイレどこだっけ??
通りかかったセンターストリートコーヒーハウスの、お店の前で案内しているキャストさんに場所を尋ねると、「よろしかったらうちでどうぞ」
なんという天使 TDRがTDRらしくあるのは、こういうキャストさんたちがいるおかげですね

DSC_1971[1]_convert_20160502154017

19時半頃、男衆と合流したら、次はホーンテッド
いつのまにか始まってたエレクトリカルパレードをチラ見しつつ、ファンタジーランドへ向かいます。
もうエレパレか~。春TDR旅行ももうすぐ終わりなんだな~~~

DSC_1972[1]_convert_20160502154144

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

100年前のミズーリから200年前のミズーリへ

4/30(土)14時半すぎ

ランチを終えて、TDL再入園した我が家。
ワールドバザールを陽気な音楽で満たしているディズニーランドバンドの演奏に、つい足が止まります。

DSC_1948[1]_convert_20160502152738
前見た時はオレンジっぽい衣装だった気がしたけど・・・変わった?

曲はディズニーメドレー。
これが最高よかったです 聞き覚えのある曲が次々出てくるので「おお~」となる上に、バンドの皆さんのパフォーマンスもあって盛り上がって♫
イースターパレードの曲なのかな?3・3・7拍子をするところでは、お客さんのノリもひときわよくて、演奏する側と聞く側が一丸となって楽しんでるような、そんな雰囲気に。さすがプロですね~~~
特に印象に残ったのが、バースデーシールつけた子のために、曲の途中にハッピーバースデーソングを入れ、皆で祝った後また元の曲に戻って〆たところ その場の楽しさを皆で共有できる生演奏ならではの魅力と、アドリブがまったく違和感なくぴしっと締まる技術に感動しました

DSC_1949[1]_convert_20160502152907

さて時刻は14時半すぎ。
ワールドバザールからトゥモローランドへ抜けて、本日2度目のスペースマウンテンFPを取ります。うむ~絶叫系苦手だった我が家が、1日に2度もスペースマウンテン乗る日が来ようとは
FP時間は20:30~21:30。さすがに閉園近い時間ですが、連休中日の14時半すぎでFP残ってることの方が、むしろ驚きだったり

とはいえ他に残ってるFPは、スターツアーズ&ホーンテッドマンションという、常に夕方までいるメンバーのみ
各種アトラクのSBも、だいたい昼間と変わらない長めな待ち時間です。
ということで、再入園そうそう行き場所がなくなった御一行 いつもならここらへんでホテルへゴーですが、今日はお久しぶりのあの場所へ行ってみます♫

DSC_1953[1]_convert_20160502152958

それはトムソーヤ島!
まだKKが幼稚園だった頃、当時はハロウィンの頃に行っていたのですが、9月の3連休にぶちあたった時はほんと激混み!!
(ホーンテッドのナイトメアが始まった頃だったか、FP取るのに40分と聞いて驚いた記憶が
そんな、パークが激混みでどもならん時、避難先として1度来たのがここでした。
後から地図見たら、島の半分しか回ってなかったんですが樽とか吊り橋とか、島半分でもけっこう楽しめた記憶があって。
たぶん年齢的に、心から楽しめるのは小学生までかな~という感じの島なので、いつかUも連れて行きたかったんですが、我が家はその後、夏TDR専門に。
炎天下のトムソーヤ島なんて恐ろしすぎて思いつきすらせず(夏のトムソーヤ島は遊び場じゃなく修行場だと思いますたぶん)、結局トムソーヤ島へはその時1度行ったきり。
しかし今回は肌寒いくらいの春 こういう時こそトムソーヤ島に渡ってみようではないか~~~

DSC_1955[1]_convert_20160502153044

このイカダだけで十分アトラクションになってますよね♫ ただ立ち乗りぎゅうぎゅう詰めってのが、優雅な船旅じゃなく島流し真っ最中の犯人集団みたいでなんだかなですが

Uはお初。KKは「あの吊り橋あったとこね♫」と、わりと覚えているそう。
パパママはうっすら覚えているものの、かなり昔のことっていう気分なので、イカダからして新鮮でした。見るもの触るものすべてがランド初体験って感じで。

加えてママが子供の頃は、アニメ「赤毛のアン」の枠で「トムソーヤの冒険」を放映していた時代。
といっても内容はほとんど忘れてますがトムとハックの顔及び、OP曲の「自由な獣みたいに走ろうぜ~♫」や、ED曲の「ミシシッピリバー~♫」などは今も耳に残っていて、思い出すと憧れと懐かしさが入り混じって湧いてきます

船乗り場にあった地図もゲットして、よーし今回は全部周ってみるぞ~

DSC_2045[1]_convert_20160602124846

樽橋を「懐かし~~」と言いながら渡ってみたり、吊り橋を「けっこう揺れるね」と盛大に揺らしながら驚いてみたり。

しかし全体的に、KK&Uの食いつきは思ったよりもイマイチだったかな~? 
岩山とか、想像以上に子供たちがたくさんいて、楽しそうに遊んでいましたが、ほとんどは幼稚園~小学校低学年くらい。我が家は、旬の年齢は過ぎちゃったかな~みたいな。
(たぶん各々同年代の友達と来れば、すごくバカ騒ぎしたような気もしますが

ツリーハウスとか水車小屋とか、いかにもTDR流にこだわった制作物が次々出てくるのを、さらっと見ながら進んでいくと。

DSC_1958[1]_convert_20160502153306

おおこれこれ!インジャンジョーの洞窟
前に来た時は、こんなのがあるなんて全然知らなくて入らずじまいだった場所。
だけど後にホリイさんの「便利帖」を読んだら、ここがえらくオススメで、ちょっと興味あったのよね♫

DSC_1959[1]_convert_20160502153346

入ってみたら、これが意外と手がかかってるアトラクション(?)で。
我が家の前を歩いていた小学校低学年チームはここのプロで「ここで写真を撮ると虹色に」「ここで大声を出すとこだまが」とか、数々の仕掛けをガイドしながら奥へ。
おかげでお宝のありかも難なく発見 距離も予想以上に長くて、けっこう探検気分を味わえました 

DSC_1961[1]_convert_20160502153443

最後に来たのは、サムクレメンズ砦。
ここらへんも前回は来なかったので、我が家全員お初です。
と言っても特に何があるわけでもなく、ただ建物を見て回るだけなので、西部開拓に興味ないと「ふーん」という感じ(若干興味あるママも「ふーん」でしたし

「そういえば「ランドで唯一シェークを売ってるお店」ってここじゃなかったっけ♫」
と、前回は飲みそこねたキャンティーンのシェークを思い出したママ。
来たついでに試してみようと思ったら、終了メニューになってました けっこう人気あったと思うのになあ。

砦のてっぺんには、星条旗ただし今より星が少ないバージョンが翻っていて、「おお西部開拓、騎兵隊」というイメージが盛り上がります♫
この砦は、騎兵隊が常駐して敵から身を守るための要塞みたいなもんらしいのですが、当時の「敵」と言ったら、それは高確率でネイティブアメリカンすなわちインディアンだったはず。
しかし地図の裏の見所紹介には「海賊に追いかけられたら、ここに逃げ込もう」になってたのが、なんだかちょっぴり違和感でした。

DSC_1962[1]_convert_20160502153513

砦を出るとお墓が。
ママてっきり、「砦に逃げ込もうとここまでやってきたけど、インディアンに追いつかれてなくなった人たち」なのかな~と思ってましたが、いやそう決めつけちゃいけないわよね
どうもママ、西部開拓を題材にした昭和の少女漫画が、コミック文庫になったら「インディアンか狼にやられたんだろうな」が「狼か何かにやられたんだろうな」とか、そもそも「インディアン」ていうセリフがすべて「先住民」になってたりとか、「こういう「改ざん」ってどうなんだろう」と、かなり印象に残ったことがあったので、なんでもそっちに結びつけちゃうのよね(だってジャングルクルーズやシンドバッドも改ざんされたしさ)
いえね「配慮」はとってもいいことだと思うんだけど、それが「隠微」になっちゃうのは、配慮する相手に対してはどうなんだろという違和感がねどうもね

そんな砦のすぐ横には、インディアン村があります。
こちらは騎兵隊と友好関係を築いている村で、毛皮の交換などをしているそう。そうインディアンといっても別に全部が全部白人と敵対しているわけじゃなく・・・っていうのは、先の少女漫画でも描かれていたことです。だから余計に、そういう作品からも表面的な言葉刈りをするのがなんだかね。

ここも、中に入ると太鼓みたいなのがあったり、何より「テント」ってだけで非日常空間だしで、小さい子にはきっとウキウキする
場所だと思います
てことはKK&Uは年齢的に、ここでもやっぱりその時期はちょっと逃してしまったな~という感じで
せめてKKが小学生のうちに来れれば、ここは2人にとって半日いても飽きない場所になってたと思います。
というわけで、今幼稚園~小学生低学年くらいのお子さんをお持ちの皆さん。いらっしゃいましたらトムソーヤ島、ぜひ楽しめるうちに行ってみてください

DSC_1956[1]_convert_20160502153154

ではそろそろウエスタンランドに帰りましょう。
いかだ方面からは、改装中の旧ラッキーナゲットカフェがよく見えました。
けっこう大規模な工事で、ラッキーナゲット行ったことない我が家は「何あれ」とびっくり。跡地はドナルドのキャラグリ施設になるそうですね。

砦にあった星条旗、そしてトムソーヤの舞台からすると、トムソーヤ島はおそらく、18世紀末~19世紀初頭のミズーリ州。
そして帰り着くウエスタンランドは、そのミズーリ州の各都市を起点として、ゴールドラッシュに沸く西部へ向かった人々が作った、ビッグサンダーの設定からするとおそらく19世紀後半の西部の町。
ついでに入口・ワールドバザールは、19世紀末~20世紀初頭のミズーリ州マーセリンです。ぐる~っとタイムスリップしてることになるんですね~
ちなみに下の写真は、ウエスタンランドで見つけたズートピアエッグです

DSC_1963[1]_convert_20160502153536

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

アトラク乗ってランチして

4/30(土)11時半過ぎ

さて時刻はそろそろスペースマウンテンFPを使える時間。
ということは次のFPを取れる時間。
ここはビッグサンダーだろうということで、シンデレラ城からウエスタンランドへ向かいます。

DSC_1925[1]_convert_20160502152037

春のTDLは、色とりどりのお花と卵
花壇とか屋根とか色んな場所に、色んなキャラのイースターエッグが、絶妙な感じで飾ってあって、1個見つけると次々と色んな卵を発見したくなっちゃいます。
こういう遊びはもう「お家芸」ってほどうまいですねディズニー

DSC_1926[1]_convert_20160502152057

ビッグサンダーFPは、11:55に取って17:05~。SBは80分でした。
今日は連休中日だしランドだし、昨日のシーより混むかな~と思ってたのですが、わりと同じくらいって感じ? それとも今年は15周年で、シーの方が混んでるのかな??
ちなみに下の写真は、12時ちょうどくらいのスペマンから
我が家的にはかなりの混み具合で、一同思わず「うわっ」と驚いて撮ったのですが、よく見ると地面もまだ空間あるしそこまで「激混み」ではないですね。

DSC_1930[1]_convert_20160502152243

さていよいよ、ママ的ランド絶叫アトラク第1位スペースマウンテン!
(ちなみにママ的第2位は「男衆と乗るアリスのティーカップ」です
今回はなんと!Uも初乗車です ええ~~小4で乗れるの~~~!?大丈夫かな~~~!?!?
去年の夏はにーちゃんがどんなに誘っても「無理」と固辞していたU。それが今年はどういうわけか、昨日のセンターに続いて、今日は「Uもスペースマウンテン乗りたい」と。
「いったいどうしたU」「別に無理して乗らなくてもいいんだよ」と皆に騒がれますが、決意は固い様子

そしてママもなにげに自分が心配 いえママ的にはランドで一番好きなアトラクでもあるし、そもそも絶叫系が好きなので、是非とも乗りたいところなんですが、乗った後に酔わないかが非常ーに心配で 激しく酔っちゃうと、その後1日使い物にならなくなってしまうのでね~
いやいや大丈夫、さっき酔い止めも飲んだし大丈夫よ大丈夫・・・(←自己暗示中

自己暗示をかけつつ、非常退出口に通りかかっては「ママと一緒に出ようかU」「やだ」を繰り返し、いよいよ乗り場です。
しっかしこの乗り場ってほんとTDRの中では原始的というか、人が降りるのも乗るのも同時進行だからちょっと焦るわ狭いし。仮にもスペースマウンテンなのに、ここだけ昭和の遊園地。うわいよいよ発進だ。ああこれこれ、この左右のライトが好きなのよね~銀河鉄道999みたいでさ~。いかにもこれから宇宙に出発って感じ、ああドキドキ~~~

DSC_1931[1]_convert_20160502152303

さて乗り終わった結果は。
U「楽しい~~~~~!!またこれ乗りたい!!」
昨日のセンターに続き、今日のスペマンも満喫したようです しかしこの突然の絶叫系への目覚め、ほんとにいったいどうしたU
そしてママも、酔いませんでした~ いやあ酔い止めって、ほんとにいいですね。
と思わず水野晴郎が憑依してしまうくらいの感動が だってもしかしたら、今後酔い止めさえあればどんな絶叫系でも乗れるってことでは? まあ酔い止め飲んでまで乗りたいかと自問自答したい気持ちもありますがさておき

酔い止め効果もあるでしょうが、そもそもこのスペースマウンテン、あんまり落下(=それに伴うフワ感)がないですね。
空中を縦横無尽に走り回ってるイメージなので落下もありそうですが、私の記憶だと最後近くで1回ちょっと大きめのフワが来るくらい。
それ以外は圧倒的にただ走り回ってるだけです。そしてこころもち右に曲がるのが多かったので、左に座ったパパに寄りかかれたのも勝因かも?
少なくともママ的には、ビッグサンダーよりは酔わないアトラクな気がしました(前は反対だと思ってたけど)。何よりこの宇宙空間が、やっぱりサイコーよ~~

「これならイケる!」「もう1回乗りたい!」とママ&Uも言い出し後でもう1回FP取ることに決定
スペマンはFPの進みが遅いので、午後でも大丈夫でしょう。 さて次は何に乗りましょうか?
おっ我が家大好きアトラクが、12時半というこんな混雑時間帯でもSB15分だ。ここなら近いしレッツゴー

DSC_1937[1]_convert_20160502152428

とやってきたのは、カリブの海賊
ママ的には、「スペースマウンテン」「カリブの海賊」「ホーンテッドマンション」が、ランド大好きアトラク上位3かもしれません♫ なんかこう、「昭和~」って感じのラインナップですけど
リニューアルされて素晴らしくなったところ(ジャックスパロウやデイビージョーンズ、でっかい船や音楽など)と、昭和には許されたエログロ風味(花嫁オークションや市長の水責め、笑顔で私らを撃ち殺す海賊達など)が混在しているのが、個人的カリブの魅力です

DSC_1941[1]_convert_20160502152449

出たらヒマなので、お土産屋さんであれこれ物色。
「男子はなぜいつまでも男子なのだろうか」と思うひととき

DSC_1942[1]_convert_20160502152536

やがて時刻は13時すぎ。そろそろランチのPS時間です。
今日のランチは、昨日のミラコスタブッフェとの食べ比べ♫ どれどれどんな感じかな~?レツゴ

DSC_1943[1]_convert_20160502152556

とやってきたのはこちら。
ランドホテルのブッフェレストラン、シャーウッドガーデンです。

DSC_1945[1]_convert_20160502152642

時刻は13時20分くらいでしたが、待ってる人もなく、ほぼすぐのご案内。PS取るのはあんなに大変だったのに~
席に落ち着いたら、さっそくご馳走を取りに行きます

DSC_1946[1]_convert_20160502152700

ミラコスタのオチェーアノと比べると、シャーウッドガーデンの方がより家族向け、というか男子供向けかもしれませんね
にんじんパンやほうれんそうパン、シュークリームなど、見た目にもちんまりとかわゆいのが並んでたり、ご飯ものや肉まんなど、オシャレや目新しさは捨て、老若男女全方位にウケる方向を目指したメニューがいくつも用意されてたり。

個人的にはやっぱり冷製が美味しく 豆乳コーンスープやポテトムースなどの空グラスを、ここでもテーブルに並べてしまいました
あとこれはミラコスタにもあったかな?赤カブの薄切り等がいっぱい入った生野菜サラダ(たぶんもっとオシャレな名前がついていたと思う)とか、メロンのゼリーとか、やっぱりどこまでもコールドミールですみません

というわけでディズニーホテル・ブッフェ食べ比べ、我が家では3対1でシャーウッドに軍配が上がりました(もちろん3=男衆です
老人子供男子が多い時はシャーウッドへ、女子会やOLチームはミラコスタへ、って感じでしょうか?

たらふく食べたら14時半頃。
そろそろランドに戻ります

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。